九州の風来坊

今は自由人で風来坊、何処までも突っ走る男は何処に行くのやら

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

帰宅

2006年05月29日 23時47分05秒 | Weblog
今日大阪に帰宅、でも色々と雑用があるので落ち着いたら、ファニーヒストリーでも書きます。

モンゴルの友人

2006年05月23日 23時31分25秒 | Weblog
モンゴルから友人がやって来た、チンギスカンの末裔だ。
そこで夕飯は寿司、モンゴルにはもちろん海は無いから、寿司は珍しい、
冨木寿司の親父に美味いネタを握ってもらう、でも寿司の値段にびっくり、今日の夕食代で牛が6頭買えるらしい、それにモンゴルでは2ヶ月は暮らせるぞ、だって。
今朝モンゴルは大荒れの天気で雪、気候が良くなったらモンゴルに遊びに来いというから今年あたり、行って見るか。
コメント (2)

モンゴル一族

2006年05月22日 21時43分11秒 | Weblog
モンゴルから俺の兄弟分がやってくる。
このオギと言う男と俺の中は1990年からだ、そして偶然にもオギの師匠ガンボルトと俺の師匠森幸春選手は友人だった。
ゴビ砂漠で育ったオギはまさしくモンゴル一族の血を引く戦士。

TOJ終了

2006年05月22日 09時20分02秒 | Weblog
TOJも終わった、毎年この時期調子は今一つだが、今年は更に調子悪く、富士山TTでは解熱剤を飲んでのスタート、その後の修善寺、もちろん最悪の結果。
東京に移動すると、回復傾向に向かい何とか東京ステージは無事に走り終えた。
全力を出していないので体のダメージは少ないが、調子は今一つ、今週末の3デイまでには何とか調子をあわせないと更なる試練が待っている。

TOJ飯田終了

2006年05月17日 18時18分56秒 | Weblog
今日は冷やりとしたぞ、スタート直後の長い坂で、力が入らず後退、周りを見渡すと苦しくもがく選手、その中に長野の姿が。
この姿を見た直後に体が固まり、俺まで後退、一時は復帰不可能ほど遅れるが、あきらめず個人TT、これで集団に復帰、その後は少しずつ回復する体を休め、残り4周回、上がったスピードに出遅れるが、日本チャンピオンの野寺の後ろで追いつく、ここで上がりきったペースで力尽き、野寺とともに切れてしまう、ここで全方に佐野が残ったのでこのままゴールを目指すことに、ペースダウンした俺ら数人はマイペースで走っているために、後方から大集団が追いついてきて、無難にゴール、雨は降らなかったが少し寒かった。ここ飯田は未だ冬だ。

TOJ飯田

2006年05月16日 21時12分23秒 | Weblog
今年のTOJはそんなに早くないのになぜか重い、その為に筋肉痛も昨年より少ない。だが明日から本格的な戦いが、今日は移動日で夕方にはコースを下見、昨年の展開を考えながら明日の事を考える、明日はひたすら耐え残ることを考えるしかない、ゴールまで行けば、スプリントはもちろん命をかけてスプリントだ。

明日6時朝食のため寝る。

ペダリング

2006年05月12日 23時39分38秒 | Weblog
自転車選手にとって永遠の課題はペダリング。
誰もが簡単に語れるものでは無い、それほどまでに難しく、選手は自然と出来ているようだが、ロードレースの選手もMTBの選手も語れるほど上手くは回っていないのが現実だ。以前プロフェッショナル学校で測定をした事があるが、長距離では俺と安の2人だけが高回転スピード型のペダリングで後の選手はごく普通だった。
それはトラック競技出身の俺らのなせる業、ダンシングで高回転が回せるようにならないとペダリングにムラガが起こる、ここはトラックでも一流のみが経験できる未知の世界、この所このスキルの話題がチームでも出る、それだけ意識できるようになってきたのだろう、これからが楽しみだ。

タイヤ

2006年05月12日 17時16分46秒 | Weblog
久々に最高級たいやが、メーカーはパナレーサー、長い沈黙を破ってついにヨーロッパでも使用可能なタイヤが出来上がった。
しかしチューブラーは世界限定200本、来期は少しは増えるかも。
価格は14、000円。
下に見えるWOタイヤは今度MUURのタイヤとして使われるテスト用のタイヤ、
MUURレース用のタイヤが出来るのは6月以降、価格は5000円前後の予定。

もみ返し

2006年05月11日 14時03分20秒 | Weblog
だるい、原因は強烈な筋肉のもみ返し。
昨日筋肉がバリバリだったので、行きつけのてもみんに駆け込んだ。
笑顔でもむマッサー、のけぞる体、余りに張りすぎて筋がパンパン。
自覚症状はあったもののここまでとは、この所メンテナンスして無かったもんな、
今日は練習も行きたくないが、強制的に今からサイクリング、ここで休むとさらにだるくなりそう。
石川サイクリング道路行ってきます。

鎖骨骨折

2006年05月10日 19時25分55秒 | Weblog
弟子の一人、野口が練習中の落車で鎖骨骨折。
これからシーズン真っ盛りなのに残念、自転車選手生活は常に怪我、事故とのリスクが多い、でも鎖骨なので意外と早く復活して、チャンピオンの走りが見れる事だろう。