九州の風来坊

今は自由人で風来坊、何処までも突っ走る男は何処に行くのやら

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

花粉に敗北した。

2017年04月20日 10時35分31秒 | Weblog

自転車に乗り始めたのもつかの間、檜花粉にやられた。

大体この時期は、あまりここには居ないことが多かった。

昨年はアリゾナでふらふらしていて、花粉の事なんか忘れてた。

花粉が無い所にいくと、自分が花粉症だった事を忘れてしまう。

今すぐここから逃げたいが、こんな時に限って用事がある。

後何日我慢すれば檜の花粉は無くなるのだろうか。

 


3kg軽くなった。

2017年04月17日 16時54分40秒 | Weblog

自転車に乗り出して数日もすると、少しは感覚が戻りだしたが、坂道はきついというか、鉛のように重い、時速10kmバランスを取るのが難しい。

そんな状態で奄美大島に行く事になったのだが、到着する機内から島の光景を見て後悔、39T-25Tしかギヤが付いていないというか、大きなギヤは持ってない。

到着後に、一応走り始めるとすぐに後悔し始めた。リアス式海岸の断崖絶壁がどこまでも続く、坂が始まると25Tでひたすら我慢、少ししか走っていないのに、腰は痛いしダンシングすると物凄く苦しい、だが心臓はそこまで心拍が上がらないから何とか走れる状態だ。

100kmで標高2000m以上、今の俺達にはきつすぎると自問自答しながらの先を目ざす、景色なんか見てられない、良かったのは天気が少し雨模様で助かった事だ。これが晴れていれば体力を奪われ、坂が更にきつく感じるところだった。

ホテルに帰ると動きたくない、全身を襲う倦怠感と闘い、ひどい筋肉痛もあるが、尻が痛い、ハンドルを支える肩が痛い、そして夜は疲労感がピーㇰで寝れない。

これで2日間完全に打ちのめされた。

帰ってきてからはバリバリに張った全身を田上に揉んでもらい一応回復、その後はロードでは坂がきついからMTBで走ることにした。

するとここ数日で徐々に身体も動き出し、体重も約3kg軽くなった。

 

 


体重80kgオーバー

2017年04月05日 19時49分44秒 | Weblog

80kgは無いやろ、どうりで身体が重いはず。

膝の近くの靭帯を悪くして数か月、暴飲暴食、運動不足が招いた結果だ。

現役時代も冬になると、75kgほどにはなってたが内容が違う。

当時は筋肉もあっての重さ、今では脂肪で腹が突き出てる。

そこでぼちぼち運動開始することにした。

3日前から自転車に乗ってみたが平坦でもきつい。

家に帰る坂道ではやっと登ってる。

とにかく5kgは減さないと。