九州の風来坊

今は自由人で風来坊、何処までも突っ走る男は何処に行くのやら

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

MUURの坂

2007年02月28日 17時44分37秒 | Weblog
俺が日本の世界選手権を走りぬくために科学し、設定した練習コースの中にMUURと名ずけた坂が在る、今日は天候も悪いから練習でこの坂にチャレンジ。
昔の感覚は未だ頭の中にある為に、トレーニングのメニューを元にアタック、つづら折の勾配はきつく、ここでペダルを踏み上げないと次に始まる坂でスピードが乗らずにただきつくなる。筋力不足でペダルが上手く回っていない、まだほんの30秒ほどしか経っていないのに、空転するタイヤ、時間が経つにつれ体全体が余りのきつさで痒くなってくる、腕は上がり心臓も最大の努力をしているが、意思に反し速度はどんどん落ち目標地点手前で遂に力尽きた、ここで倒れないようにペダルをはずすが立つのがやっとの状態。即座に折り返し休む事10分もう一度チャレンジするが膝が笑って全身に力が入らない、今日はもう帰るかと数元に、いったい何回ここを登るのですか?そう世界選手権の時は30回全力で登っていた、今考えると化け物じゃん、人間の能力の凄さを実感したが、衰えた自分の姿も同時に見れた。
若き数元は余りのきつさに全身が痺れそのきつさから笑いが出るほど、選手よ、サドルに何時間も座っても強くはならないのだ、自転車競技の方程式が解けない選手に明日は無い、そこそこ強くなれても先は無い、帰りの道で数元が俺に、三浦さん1ヶ月練習しましたよね、あれだけ差があったのにもう力で自分は追い越されています、、、、そうこれが経験なのだ、だが心配は要らない、毎日の練習で確実にその実力を伸ばしている事など本人には気が付かないのだ、これから数ヶ月、数年自分を信じて練習する事により、よりスーパーな選手に育っていく。
俺自身がそうであった様に。

麺を鍛えるように

2007年02月28日 09時13分41秒 | Weblog
チキンラーメンはしょせんチキンラーメンだった。
即走るようになったがのびるのも早い、これじゃ筋肉に腰が無く本物はだませない。
やはり時間をかけて筋肉を鍛えなければといっても時間が無い、3月後半までしか俺も自転車には乗れ無いだろうから。
そこで今度は讃岐うどん方で筋肉に腰を持たせレベル3にチャレンジ、昨日1本行ったが全身がバラバラになり終了、とりあえず勝負は俺の勝ち。
今日は天気も悪いし、時間も無いから数元と二人で讃岐うどん方トレーニングで筋肉を鍛えてくる、美味いぞ。

ーマッスルメモリー

2007年02月26日 20時50分37秒 | Weblog
マッスルメモリーはマイナス要因も記憶していた。
選手時代と同じサイクルでトレーニングをこなしてみたが、筋肉も心肺機能も最強ではないのに長めの休息は命取りだった。
今日の練習では、若い数元は急成長をとげ、見るからに力強く走る、ここまで短期間で強くなるかと思わせる走り、いままで禁断の扉を開きかけた選手はいたが、遂に足を踏み入れる事に成功、ここから更に進化を遂げれるかが鍵だが、今の所は3月の台湾があるから目標が定まっており大丈夫だろう。
俺も記憶回路が明日は動き出すだろうから今週は楽しみだ。
若い選手の成長を見るのは楽しい。
コメント (1)

ミニクラブキング

2007年02月25日 00時35分53秒 | Weblog
急遽クラブキングを決行。
そこでシャンパンの最高峰ドンペリに始まりビールから日本酒まで、でも酒飲みの俺にはこの高級酒の味は解らなかった。
あては黒いダイヤ、キャビヤ、もちろん俺のロシアの友人が仕入れてきた物、
そしてアジアンテイストの最高級カラスミ、料理方法も伝授してもらい完璧な食し方で味あう。
次のクラブキングは何が食せるかな?

残り数週間

2007年02月24日 14時51分10秒 | Weblog
大きく張り出した腹も台湾から帰国した今は遠い昔の物となった。
それでも未だ体重は重いがしょうがないか?選手では無いから。
そして練習のレベルが単純な2から少し難しい3にステップアツプ、俺自身も短期間にここまで仕上げられたのも経験と豊富な知識があるからで肉体も良く耐えたと思う、同時に数元のレベルもかなりハイレベルな物に仕上がり本人も驚いている、しかしレースシーズンはこれからだ、更なるステップアップをするには強い精神力が大事だし、残された時間はわずかに数週間しかない、この期間でレースの基本も数元に教えないと初めて走るツールド台湾を走りきる事が出来ないだろう。
とにかくこれからの数週間で一気にビルドアップだ。

花粉症

2007年02月22日 23時13分27秒 | Weblog
日本に帰国してからどんどん悪化する花粉症、俺は杉も檜もダメだからこれからが辛い時期、何とかしてくれよ。
現在は涙が止まらず、眼が痒い、鼻つまりも出てきた、も少しすると今度はクシャミと鼻水も始まる。
この花粉症に対して色々と対策を今までトライしてきたが症状が治まることは無かった、やはり花粉の無い所に逃げるしか無いか。

新年

2007年02月19日 23時18分07秒 | Weblog
ここ台湾は新年、ハッピーニューイヤーと同時にパソコンはつながらなくなるは、電話の調子はおかしくなるわで大変だった。
普段にぎやかな町は寂しく、自転車で静かに走る所は車で一杯、そして夜遅くまで爆竹でうるさい。
明日は正月休の皆と走る予定。

マッスルメモリー

2007年02月17日 09時16分16秒 | Weblog
マッスルメモリーの容量は最大限まで引き出されている。選手を辞め長い時間が経ち、回転力もパワーも持久力もすべてを無くしていたが、たった3週間でそこそこまで回復。速度が速く強度高ければ高いほど急速に回復体。
今回の台湾での合宿は女子選手と走るのが精一杯だと考えていたが、走れば走るほどに全身からみなぎるパワーを感じる。
昨日は若者に混じり3時間の超ロングインターバルに耐え切った、自分でも少し信じられない、残すは最大出力と最高心拍にどれだけ耐えれるようになるかだがここが一番難しい、練習が出来るのも後1ヶ月ほどだろうからそこそこ練習して、何処まで回復するか過程を見るのが今回の目的だ、これで選手の調整も見ることが出来るようになるから。

テント生活

2007年02月17日 09時00分20秒 | Weblog
練習が終わりシャワーも浴びずにテンとの用意と食事の用意に追われる若者、皆が役割分担を決め即座に動く、さすが徴兵制のある国と関心。
明るいうち準備が終わると待望の食事だ、大きな鍋に色々な物をぶち込み食べるが美味いしこれだけの量を食べれるかと思うほどだがどんどん無くなって行く。
やはり練習後は何食べても美味い、ビールも美味い、俺は台湾ナショナルチームの監督で20年前からの友人とワインを飲みながら色々な話をして夜を過ごした。こんな機会が又あればキナンの選手を参加させたい。
夜のテント生活は意外と快適だが外がうるさいと寝れないのと枕が欲しい、地面もカチカチで年の俺にはきついか。それに台北の時は犬がうるさいのと疲労で寝れなかったが台南は快適だった。
それにしても台湾の若者精神力も強い、練習後も練習中もきついとと言う言葉を出さないし練習に命をかけてるという感じがひしひしと伝わって来る、又コーチが言った練習を忠実にこなす精神力を備えている。

台湾の若手選手たち

2007年02月14日 20時42分51秒 | Weblog
一体台湾の若手はどうなっているんだ?
昨日は200km強い向かい風の中6時間で走破、その後キャンプをして夜をすごし、今日は200kmを5時間20分ほどで走破、まるでレーススピードだが、後半になるたれるどころか上がる、団体追い抜き4分20秒で走る選手も居るので上がりだすととてつもない、基本がしっかり出来ていて、自転車がぶれない為に後方にも着きやすい、日本のナショナルチームの練習より強度は間違いなく高い。
ここで女子の選手も140kmほどを着いてくるが、強すぎ、体力レベルで勝てる日本の選手はまづ居ない、レース戦術が身についたら恐い存在だ。
明日は台南方面にさらに強化合宿はつづく。
選手を辞め8ヶ月も乗っていなかっ俺には辛く、とにかく腰が痛い、それでも2週間練習して選手もどきに見えるほどに回復、皆と走っていると意地になりペダルを踏む。
数十年前に台湾に来て強烈に感じた事を今回新たに再確認した。
日本の若者この環境で強烈に強くなる台湾の若者を見習うしかない。
コメント (1)