九州の風来坊

今は自由人で風来坊、何処までも突っ走る男は何処に行くのやら

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

モンゴル

2010年01月31日 21時24分48秒 | Weblog
モンゴルの弟分に電話した。
何時来る?モンゴルが暖かくなったら。
毎年同じ事を言い続け、かれこれ10年。
今年は自転車で走りに行く、秘密練習をしに。
馬と馬乳酒用意しておくとさ。
俺は寿司持って行ってやる。

きつー

2010年01月29日 00時39分40秒 | Weblog
激務でテーブルに倒れていた俺。
気がついたらもうこんな時間、やばい、でも今こなさなければ明日の俺は無い。
そんな激務でも、空いた時間に小娘達の練習、自分が苦しくないからガンガンに付加掛け捲まくった。ここで小娘の弱点発見、又一つ教える事が増えたのー、自分の物に出来るか?
精進しなさい。解析は数日で行うから待ってなさい、修正は出来るだけ早く行う。

ここで横で練習をこなす小娘の小娘にもっと踏めと言うと、足が痛いだと、当然だ、強くなる為にはそんなの普通だ。ここはマスコット養成所ではない、精進しなさい。
でも安心しろ、確実にレベルは上がっている、その調子で一気に行くぞ、ミニチキンラーメン法で2月中にそこそこレベルを上げたる。
こうして今日の練習を解析した後、俺自身が小娘にかした練習を実際に行ってみる。
自分の感覚で強度を確かめてみた、そして小娘が出したデーターにチャレンジ。
何だこのきっさは?この練習に耐えているのか?俺がやらせているのに感心した。
でもまだまだだなと心で叫んだが、その後俺は自転車の上にふさぎこんだ。
近頃小娘は俺をつき離す機会が増えてきた、だがオッサンをなめるなよ、勝負はこれからだからな。足洗って待ってろよ。
そして俺は激務の時間に戻る。

すれ違い

2010年01月20日 23時50分59秒 | Weblog
昨日FSAの会社に行ったんだが、ずいぶん変わっていて驚いた。
会社は新しくなりショールームも完璧だった。
秘書に一応名詞を渡し、用事を済ませ次なる会社に移動。
そして今日FSAの社長から電話がなった、次はお互い連絡を取って会いましょう。



俺の教え子達

2010年01月17日 17時31分36秒 | Weblog
久々に昔のチームメートで、俺の教子達と走った。
彼等は、もう20代中盤、俺が色々自転車の事を教えていた頃は未だ中学や高校生だったのに、良い青年になったものだ。
その昔、俺は台湾でGIANT、ARTという最強のアジアチームを作る上げた。当時としてはは画期的なシステムだった。しかしこの自分が作ったチームが、ナショナルチーム時代に俺の前に立ちはだかった。
日本の選手ではGIANTARTには当然勝てなかった。レベルが違う、それほど計画的に作り上げたチームだったのだ。
今そのメンバーはイラン、カザフ、キルギス、モンゴル、インドネシアとバラバラになり、数人の教え子が残っているだけだ、残されたメンバーも潜在能力はすばらしい物があるが、どうして良いか判らないのが現状だ。
他にも台湾には優れた選手が多くいるが、中々最強レベルまで育たない、まだまだスポーツ文化が低いし考え方も少し違う、だが多くの自転車企業があるから、今後可能性はあるだろうが、それをまとめ上げる人材が存在しない。
ジュ二ア時代、俺のチームで走ったアーカイは余りの強さを誇り、自分で自滅してしまったが、もう少し面倒を見ていれば彼の進む道は違ったはずだ。
しかし昨年の暮れに4kmで物凄いタイムをたたき出し、多くのレースに勝利した。こうして又復活の兆しを見せている。
アーカイは今まで見た選手の中では飛びぬけている、筋力、速力、心肺機能すべてが常人では無い、中学の頃、イタリアチャンプを倒した事がある、スパーな選手だ。
しかし今後最強の力を発揮する為には欠けている事が一つある。
俺はこの数人の教え子の為にもう一度立ち上がるしか無いか?
以前のような最強チームが立ち上げれば、台湾の選手のみならず、日本の若者にも未来が見えてくるような気がする。



金剛雪

2010年01月13日 23時01分28秒 | Weblog
天野酒、金剛雪、1年に1回しか飲めないにごり酒だ。
1月9日酒蔵からでた所を酒蔵まで取りに行った、その味は初日が最高で3日が限界、それ以上置くと味が少し変わる。
だからこの地でなければ飲めない、生きている為に栓が出来ない、だから送ることは出来ない。こんな酒を久しぶりに数人で飲んだ。
しかし実に数年ぶりにこの時期家に居た。いや数十年で数回しか居た事が無い、まさに風来坊。
コメント (1)

寒いからMTB

2010年01月08日 15時20分38秒 | Weblog
この所超寒いね、山の頂には雪、練習コースも雪がちらほら舞っている。
そんな中、早朝からMTBであっちに行ったりこっちに行ったり。
数日前は、小娘がこの道走っていったら何処に行くのですかと質問してきた。
法隆寺に行きます、行って見たいと小さな声で言うから歴史ツアーに早代わり、追い風に乗り即到着、しかし帰りは物凄い向かい風で体力を奪われる、練習だからと妥協せず信貴山を登って帰るが、どう言う訳か小娘に着いていけない、それもMTBでだ。心拍が苦しくまったく駄目、一人どんどん登り、俺を待つ小娘はもっと速く登ってという無言の視線、何時の間に体力が逆転した?俺に勝つなんて100年早いわいと、心で叫びながら離されまいと必死に踏むが全然相手になって居ない、惨敗。
小娘はMTBの運転が超下手なのに、乗るさまは、まさにプロ、一寸の隙も無い、超がつくほどバランスが取れている、エンジンは最高だから踏み踏みのコースだとえらく速い、でも下りになると異常に遅い。どんくさいぜ。
河川敷では段差を越えられず落車、大丈夫か俺の自転車?
小娘の乗る自転車は俺の超決戦用のチタンカーボンの試作品で、当時開発費に膨大な費用がかかっているマシーンだ。大切に乗ってや?
寒いから今日もMTBで寒空の中を練習した。激坂に連れて行くが意外とバランスを保ち登るではないか、それも早い?MTB素人にしては筋は良い、多分シングルトラックが走れればMTBもかなり速いだろう、慣れてきたら一度本格的なシングルトラックを攻めに連れて行くとしよう、多分笑いが止まらないぐらい下手さを見せつけてくれるだろう、その時はもっと安い自転車でだ。

帰宅したら

2010年01月06日 23時53分20秒 | Weblog
家に帰ってきたらコガの真新しいマシーンが2台。
シマノレーシングの後輩、野寺と新人平塚が俺の家でカップラーメン食べてた。
2人ともナショナルチーム時代一緒に戦った中。
今年は大きな進展を遂げ、良いレースを行う事だろう、暖かかくあったら一度練習だな。
平塚よ心して選手生活をおくれ、絶対にぬるま湯につかるんじゃないぞ。
走れなくなったら俺の家の敷居はマタガセナイ。

早く治って帰って来い

2010年01月05日 00時01分59秒 | Weblog
急がしくて中々いけなかったが、今日はチームメートの所に行ってきた。
顔を見るまでは少し心配だったが、元気でよかった。
筋力無くなったと言ってたが、退院すれば徐々に戻って来る、心配するな。
それよりも早く治って走る事を考えろ。
お前が居れば最強の強さが更に増すはず。
前向で強い精神力があるから今があるんあぞ、強い精神は全てを変えてくれるからな。
そして今年はユニホームを着る事が目標だ。

弟子

2010年01月04日 23時24分12秒 | Weblog
出来の悪い弟子とだとばかり思っていたが、この1年で成長を遂げていた。
人生たるもの試練が必要、その試練が大きければ大きいほど、人間的に成長し最強の強さを見につけるものだ。
その試練を乗り越えるのは、並々習ならぬ努力と精神力が必要となる。
俺は弟子に最強の強さを与える、その為に練習をさせてきた。
最初は何故だと思うことばかりで、大粒の涙を流す弟子、それをいわば強引に引っ張ってきた。
2009年も終りの沖縄、相手はU23のメンバー、こいつらを相手に戦う後ろ姿を見た時に嬉しくなった。
俺は色々な女子選手達を見てきた、そして女子選手に何がたらないのかを知っている、そこで小娘改造計画を打ち立てた。そして遂にレベル3に突入できる体力を身につけた。(男子の選手とここまで走れる選手は過去にはいない)
しかも驚くべき走りで男子選手を振り切っている、そして今回俺が勝てたのは1回のみ、後は全て負けた。
1回勝てた時も、この状況で勝負に出るかと思わせる場面、俺が教えた技で勝負に出た弟子、最後は俺が勝ったが、全力で止めを刺さした。
今年はこんな弟子と何回勝負をすることだろう?勝つためには俺が努力する事になるだろう。
もう戦いは始まっている。