九州の風来坊

今は自由人で風来坊、何処までも突っ走る男は何処に行くのやら

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

国際電話

2009年07月30日 23時31分13秒 | Weblog
チンギスハーンの国に電話した。
兄弟元気か?
異常気象で雨が降り続き多くの人が無くなったらしい。
何時もの事だが、何時来るだと聞かれるが中々時間が取れない、どうせなら中央アジアを横断してカザフの兄弟が住むアルマターまでいきたんだけど可能か?
もちろん車か電車でトルファンを超えて。
兄弟はマンホールチルドレンを救い、自転車選手に育て上げ遂にU23のチームを作ったらしい。
一度マンホールチルドレンと大草原を走りに行ってみるか?もちろんお土産は自転車の部品。
そういえば賞金振り込むと高額の手数料取られるから今度持っていいってやる。


コメント (1)

メタボになり始めた

2009年07月30日 17時59分34秒 | Weblog
久しぶりにロードレーサーにまたがり石川の土手を軽快に走った。
少しロード練習を怠るとメタボ化する腹、現在ベルトの穴3つ、やばいぜ。
怪我の影響でダンシングが出来ない、踏ん張るとアバラに激痛、これは取り合えず我慢できるが足のほうは踏ん張れない、それでも結構良い感じで直って来ているが、想像以上にダメージが大きい。
足さえ踏ん張れれば何とかなるが取りあえずはそーっとペダリング。
トラックとペダリング違うからかトラックだと走れる、そう考えると同じ自転車だが筋肉の使い方全然違う異次元の乗り物だと考えさせられた。
明日も午前中に走りに行くぞ。
1週間でメタボ解消だ。
コメント (1)

高校生解析

2009年07月30日 08時45分51秒 | Weblog
何気なく速度を上げ何気なくもがく、強くなっていけば何気に出来る普通の事。
でも最初はそうでは無い、軽く回せ、そこで踏み込め、ハンドルを軽く握れ力むな、と言われても中々出来ない。
高校生の団抜きメンバーの後方で観察すると回せている選手が少ない、あれじゃ息が上がり高速走行を維持するのはきつい。
どうやってペダルを回すのか速度を維持するのかを言葉で教えるのは至難の技だ。
俺達はどやって伝えるのかを試行錯誤する。その為にメタボ化した体でも自転車に乗り動作確認を自分の体を使い行う。
それでも判らない事も多い、おれ自身が久しぶりにバンクに乗ると、ハンドルを握る手が痺れる、自分では軽く握っているつもりだが緊張しているのか?
この痺れは数日もすると完全に無くなる、トラックばかり走っている選手には理解不能。
高速になればサドルの前に尻が出てくる、これを皆は腹筋が無いからとかと筋力不足のせいにするが、東ドイツの教本には現在の東ドイツの科学を持ってしても解明出来ていないとの事。
コメント (1)

筋肉痛ばい

2009年07月29日 23時20分18秒 | Weblog
バンクに行くつもりでは無かったが機材を持っていってやるのに急遽予定を変更。
そしてインターハイ前の高速調整の後ろに着いてみた。
ギヤ比も軽く怪我でマダマダの身体だから後方待機、後半は本気モードの速度域に上げるといっていたから少し楽しみだった。
上がる速度に耐え切れずジャマイカが切れた、俺の脚は軽く回る回る、オッサンの身体に染み込んだ高速領域は健在、52×16で回転負けなし。
お陰で筋肉痛、でも一気に感覚がつかめた。でも俺が調子良くてもだめじゃん、選手が良くなければ?
他校の生徒もオッサンが周回している姿を見て、多分愛好会のオッサンが周回していると思っている事だろう。
肝心の少年達の練習は、ジャマイカのS333、ラップのリズムが狂っている、小娘がいないから燃えないのか?ライバルの必要性を感じた。
2本目は少し良い感じだがやはり小娘がいないからベストが出ない、インターハイ当日小娘はその場にいないぞ。
8月は谷もライバルの1人に入れる、お互いの力をぶつけてみろ、トラックもだが小娘の坂は結構お前らを苦しめると思うぞ。

動き始めた身体

2009年07月29日 07時58分08秒 | Weblog
落車で固まった身体が少し動き始めたぞ。
肩甲骨が動き出し、アバラの痛みも少し引き始めた、それでも空気を吸うと痛いが。後は一瞬ににして固まった筋肉をどう緩めるかが鍵だ。
膝の捻挫も少しはましだが未だ快調には歩けない、自転車は乗れるが踏み込めない。
擦過傷は完全にOKと言う感じで超回復。
動きを忘れ無い為に、痛みを違うところに置いといて、筋力回復運動を開始。
この所痛みを動かす事やっていなかったからすこし戸惑い。
呼吸を吸い込んで一気に爆発だ。
ただメタボ対策に自転車乗ってるだけなのに、何してるんだと言う感じ。
自転車ではなくランニングに切り替えようかと思う今日この頃。
コメント (2)

雨の中の訓練は続いた

2009年07月28日 19時03分55秒 | Weblog
予科練隊の集合、男子は8月インターハイで決戦の時を迎える。
小娘は虎の穴で更なる強化訓練が続く。
雨のバンクにビビリが入り早々と周回から切れた小娘、何だ何だ、その切れ方は、お前がびびれば皆に迷惑がかかるだろ。
その後雨はひどくなる、ここ数日で俺はジャマイカの臨時コーチに勝手になり指示をす、スタンバイ要請でS333、少年も毎日小娘に追い回され少し疲れが出たかタイムが伸びないがさすがに無難なタイムをたたき出す。
それに比べ小娘は濡れたバンクにビビリが入る、それと雨で身体が冷えて少し動かない、雨でもレースはあるぞ、ビビルな、おもいっきり踏みこめ、納得がいかないなら何本でも行くぞ、こうして踏み込み追い込みをかける、ほんの少しタイムを短縮すて練習終了。
ここ数日で少し走りが良くなってきたが、そんなに簡単に強くはなれない、厳しい練習が力を増す事など選手なら皆知っている、しかし苦しみに打ち向かう事が中々出来ない、無理難題を突きつけられタイム短縮にかける少年少女、努力しないものに俺は手を貸さないぞ。
次の機会までにジャマイカとしばしの別れ、小娘はジャマイカに有難うございましたと礼儀正しく御礼を言ってバンクを後にした。

コメント (1)

後輩達

2009年07月28日 18時54分19秒 | Weblog
後輩達が記録を狙う為に雨の中でも練習。
俺らが若いとき青年は強かったが少年は弱かった。
でも今は違う、精神も肉体も作り上げられた少年達はどんな結果をだすのだろうか。
こうして見ると強化は時間と情熱を惜しんではいけないと考えさせられる。
先頭の勇は未だ小さな頃から、俺の家のソファーに座り真剣な眼差しで話を聞いていた。
小さなスピードマンは8月に3kmの日本記録を出すだろう、もしたたき出したらフレームプレゼントしてやると言ったら蔓延の微笑で本当ですか?嬉しそうに答えていた。
勇やって見ろ、世界記録更新バンクで俺らの夢を背負って記録に挑戦だ。
コメント (1)

スギノ時代

2009年07月27日 23時26分01秒 | Weblog
スギノ時代の団体追い抜きメンバーが3人もそろった。何十年経ってもメンバーはメンバー。
番手は心臓が停止したが生き返ったタクシードライバー、2番手ミスターギャンブル、プロチーム監督。
3番手、風来坊で職業不明、何時も何処に居るかわからない、4番手もうすぐ首になりそうな現役競輪選手という顔ぶれだ。
このチームの皆はチーム解散でバラバラになったから消息がわかない奴も居る。
それにしても懐かしい、今日思わす周回を数え始めた士官学校校長先生は当時の周回係。
まさに奴らの青春時代、俺は最強の貧乏時代がまさにこの時。
練習している奈良のバンクで、全日本を優勝する為に仕事を休んだお陰で給料が少なく、それを増やす為に競輪に全てをかけ全財産を無くした思いでもある。
お陰で、会社と工事現場の2重契約で休む暇なく仕事をした。
生きる為に。(全日本は優勝、今考えれば食う金が無かったから痩せていた)

コメント (1)

今日の名勝負

2009年07月27日 22時08分35秒 | Weblog
ジャマイカ仕込のバネ、瞬間瞬間を物にしていく奴は短期間でタイムを短縮。
そして今日も朝から小娘のストーカー攻撃が始まる、その前にプロチームの周回練習で一汗。
50週ほど走る周回の最後は徐々に速くなる、見るとガンガン周回している小娘、仕官学校特攻教育、予科練隊入部の小娘、今回は特別許可で借り入部している。
少年達に迷惑がかからない走りであれば入部が認められる。

走りが終わり、まさに飛び立とうとする予科練隊数人のエキスパートは8月が決戦の日だ、走りが良くても悪くても怒鳴られ修正されていく。
直立不動の少年達の後ろで小娘も胸を張り直立不動、1回1回がまさに試練の連続だ。時間を置いてジャマイカにスタンバイ命令発令、赤い特攻ヘルメットのあご紐を締めなおす、いざスタート、1本目、2本目、小娘を突き放す、ここで作戦変更だ、指示を小娘に与え再度挑戦状をジャマイカにたたきつけた。
すると小娘もタイムを短縮し始めたのだ。4本目にはライバル同士ベストタイムをたたき出した。
最後の締めは1年生の3人と小娘とオッサンレーサーが混じり5人で1周もが締めだ。先行は一番力があるジャマイカ、最後尾オッサン、その前小娘が小娘、1本目はどのような走りをするのか見て2本目にかけた。
バックストレッチ、小娘が追い込む速度を利用して一気にオッサンのまくり炸裂。
ゴールはきっちり差しきる、でもアバラが痛い。
見てみろ怪我してても腰が上がらずとも、タイミングさえ逃さねば勝てると言う事だ、少年少女よ忘れるな、おっさんはここぞという時に迫って来るぞ。
コメント (1)

見てみろ

2009年07月27日 08時25分55秒 | Weblog
見ろ、この面構え、いいね、平成生まれの昭和の男を見つけたぞ。
顔つき目つき、鋭い、今の時代に似つかぬ少年が3年間で何処まで強くなるのか、今は未知数だが、俺はその内、名前を全国に知らしめるだろうなと思う。
学ラン着せたら似合うぞ、特攻服は更に似合う。
鍛えがいがある男は今日も全速力。

コメント (1)