九州の風来坊

今は自由人で風来坊、何処までも突っ走る男は何処に行くのやら

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

頭の中

2007年05月15日 23時59分35秒 | Weblog
何時も頭の中は強化、強化、どうしたら日本の選手が強くなれるのか?
そればかりが頭の中を駆け巡る。
強化合宿をしようと考えても、お金と時間が無い、学生は学校がある為になおさら時間が無い。
新たなスポンサーを募り、新体制のチーム作りが一番かと思い、今日は知り合いの広告代理店の社長に電話を入れる、新チーム、若者の為の攻撃的チームか女子チームで行くかのどちらかだろう、どちらにせよ、良い素材を磨くしかない、磨くためのノウハウはある、問題はチーム体制がとれて最後には少々のお金があれば。
それか出来高はどうだ、以前俺はシマノというチームに所属していた、そこは練習時間も2時からで待遇はそこそこだった、そのチームにスギノチームから移籍してきた時の俺の使命はオリンピック代表をシマノにもたらす事だった。
その為に会社は俺にお金を使った、そしてシマノレーシングチームの待遇と引き換えに全日本選手権で優勝が出来なければ会社を辞める、オリンピックにいけなければ会社を退社する、そのどちらも叶えればひきかえに練習時間と、海外遠征を許可してもらう、この交換条件で今のシマノチームの基盤を作っていった。
当時のシマノの専務との賭けは俺の全勝で勝率100パーセントだ、もし負けていれば今の俺もシマノレーシングも存在しない。
そんな伝統のあるチームが今では、熊野のときに荒れ狂う後輩が情けないの連発。
そうだ先輩達が築いた伝統を守れ若者よ。
もう一度強いチームを立ち上げる事を今思案中。
コメント (13)

イランに行く予定です

2007年05月15日 22時19分26秒 | Weblog
明日東京で仕事をした後17日の飛行機でイランに行く、アルゼバイジャンという所で綺麗だそうだ。
199?年アジア選手権のメンバーに選ばれたがレースの都合で行かなかった、だから今回が初上陸。
イランの選手は昔から強く登りでは日本の選手は全く歯が立たない、(俺らの時代はほぼ負けた事が無い)そんなイランにたった4名の選手と2人とスタッフで行くのだ、本当は6人の選手構成だったが、直前のレースでの落車で2名を欠き、スタッフ1名が事情により不参加になり、前途多難なレースになりそう、、、、、、
それに今回に限りエリートが1名で残りの3人はアンダー23の若手でレースの経験が少ない、もうこうなれば作戦は無い、ただ完走を果たすのみだ。
このイラン行きは最初からつまづきが多かった。
まずアンダーのエース級が学校の卒業試験でDNF、2番目に白羽の矢が立った選手が、パスポート無しでDNF、そして選考合宿で勝ち抜にたのにレースで突っ込まれ肉離れでDNF、さして最後は熊野のレースで前の選手が避けた瞬間に石に乗り上げ腹を強打、入院してDNF、これで終わりかと思えばパスポートの期限が残り2ヶ月でDNFになりそうだが、今日パスポートが出来上がり明日東京でビザの発行手続き、間に合わなければこいつもDNFでチームが作れず、成田で全員解散。後は神に祈るのみ。

2007年05月14日 23時02分51秒 | Weblog
リタイヤしてもへらへらしている選手が多い事にびっくりした。
そでもプロか?
今は昔と違ってアシストしましたと言う逃げ道が美談として残る、アシストとはそんなにあまい物では無いし見ている人たちは厳しくどろどろとした物を望んでいるのだ、美しく綺麗なのもはすぐに色あせ飽きてしまう。
選手と言えども色々いて一生懸命ゴールを目指す人もいる、足が攣り筋肉の痛みに耐え、苦痛で顔をゆがめながらでも走る、時間規制と戦いながら少しでも長く走る、その姿を見ていると遠い昔、まだ俺自身が強くなかった頃を思い出した。
初日には落車に巻き込まれた選手が目の前で自転車から下ろされた、その選手は俺がナショナルチームに選び今度一緒に遠征に連れて行く18歳の鹿屋の選手だ。
大粒の涙を流しながらチームカーに戻って行く、声をかけようかと思ったが俺は思いとどまり様子を見た、自分の力を試せなかった悔しさ解るぞ、俺もそうだった。福島でのインターハイで優勝をかけて走ったレースで落車に巻き込まれ大粒の涙を流した事がある、その流した分だけ強くなれ、強くなって帰ってこい。
最終日は女子で落車した豊岡、泣きながら俺の前を通りすぎ、今度は事情を聞いた、彼女も又巻き込まれレースを終了、悔しさを全身で表す。
こいつらを見ているとプロと呼ばれる選手のあまさは何だ、人は調子の波があるから体が動かない事もあるだろう、それならそれで車の陰にでも隠れとけ、調子が悪ければアシストだの調整だのほざくな。若者見本にもならない選手はもう要らない。

監督では無くツアーコンダクターでした。

2007年05月14日 08時20分46秒 | Weblog
熊野にU23の監督として参加した。(手伝い)
日本のレースで始めて監督として参加したが、ほとんどやる事無し、買い物と
車の運転、補給その他それに見学のみ。
これならわざわざ俺らが行く必要は無く、だれでも出来る。
俺自身長い競技生活の中、レース観戦がこれほどつまらないとは気がつかなかった、日本のレースは目の前を通りすぎる選手の走りと、結果、残りは全部想像、これでは何がなんだかわけがわからん、選手の評価もほとんどつけられないのが現実。
これがUCIのレースともなると車のハンドルを握りレース後方に居るために手に汗握る展開も見れ、無線で指示もだせる、勝つためには何が必要かも考える、
それに今回のU23チームはトレーニングを兼ねているために作戦と言う物は無い、すべて自分自身が判断して走る超シンプルなスタイル、マッサージも無く、メカニックはほんの少しだけ、甘えは無用のチームだった。
どんな良い作戦を考えても足がなければ何も出来ない、強くなければレースに参加が出来ない事が解ったか、U23の若き選手たちよ。
でもやっぱりレースは見るものでは無く、走るものだと実感。
コメント (1)

落ちる筋肉

2007年05月09日 00時14分39秒 | Weblog
午前中にキナンの選手たちと軽く走ったが登りでは付いていけない、5月に入ってから日に日に落ちる筋肉と心配機能、それにまして腹には脂肪の塊が大きく成長し始めた。
このままではいかん、カラミの微笑む顔が目に浮かぶ、俺に勝負を挑んだカラミに勝つまでは何とか体調を維持せなば。
そう思っても現実は厳しい、練習後は机に向かい事務処理、頭が痛い、、、電話は鳴り響くし、宅急便は来るしで仕事はバンバン中断、午後1時から初めて未だ机の前、それでもさっきランニングには行って来た、今日も10分ほどだが、坂道では腹が息が筋肉が苦しい。

3日坊主

2007年05月08日 00時17分21秒 | Weblog
自転車に乗らない日が続くからランニングでもと思い3日前に5分ほど走った、
昔なら一気に筋肉痛を乗り越え走る、走る、でも今は、、、、
そなな調子で始めたランニングも昨夜は雨で断念。
今日も仕事とかこつけて走るのを辞めようと考えながら時間が過ぎていった、
シングルモルトを飲みながら時計の針を見ると12時、これじゃまずいと即座にランニングスタート、重い体重を走らせるのがこんなにきついとは、わかっているが運動が続かない、やはり自転車に乗るしかないと考えながら走るが、酔いが回ってきたので帰宅。
明日も走る気満々、仕事が終われば新宮、終わらなければ大阪。

キナン号お勤めご苦労さん。

2007年05月07日 23時01分32秒 | Weblog
キナンバスが役目を終えて廃車される、本来ならまだまだ現役だがなんせ大きい、保管場所に困るのが現実。
このバス排気系統をチューニングされ超燃費が良かった、福島往復で給油1回と半分で走る、中は電動シートにTV、2段ベット付き、キャンピング登録で高速運賃も安い、莫大な荷物を運べ、レース会場では家がそのまま来ている状態で雨が降ればその威力は想像以上だった。
そんなバスも大阪に選手が少なくなり動く機械がヘリ、ここ数年は倉庫状態が続いていた。まだまだ車検も残っていたが置いておいてもしょうがないので廃車を決断。そんなキナン号から色々と必要な物を引き上げる、今までの戦果の賞状や記念品、レース会場に向う時の地図、自炊が出来るコンロや食材、自転車のパーツに傘、色々と出てくる中、酸素ボンベまでが出てきた。
そしてキナン号の変わりに乗用タイプの小さな車を考えている、これから時間があればエアロで空力を考え、色を自分達で塗り替えて走らせようかと考えている。
コメント (3)

人間動物園

2007年05月07日 19時36分20秒 | Weblog
関西空港に台湾の選手お迎えに行ってきた。
予定より2時間ほど遅れた飛行機を待つ時間に人間動物園と化した空港の中を歩き回る、普段は急いで通過するこの空間は実に面白く、新たな発見が見られる。
それにしても顔は普通でもイントネーションで怒っていると思われるおばさんは全国共通、お父さんを従えて、そんあに声を荒げなくてもと良いジャンと思うが頭から湯げが今にもでそう、人の迷惑かえりみず出口をでたらそのまま立って電話、おいおい後ろ詰まっているぞ、何となく気が付き振り返るとガンを飛ばしていた(元やん)でも動かない。
ド派手なゴールドの頭にグリーの服、一瞬ぎょっとした、孔雀並み。
動きが遅く動物の世界だと食い殺されそうだ。
毎日ここで仕事をしていたら色々な人に出会えそうで面白そう。

絶好調

2007年05月06日 21時36分32秒 | Weblog
腰の痛みに耐え切れずマッサージに突撃、筋肉が千切れそうな痛みに耐えた後は爽快、時が過ぎるにしたがって腰の痛みは消えていった。
この俺が調子良くなっても仕方が無いのに絶好調の予、体はこうじゃなきゃいかん。エンジン全開で明日から仕事もバリバリだ。
明日は台湾から選手が来るために忙しくなる、それにレースの準備から今後のスケジュールも急務、全日本ロードの前には小さなレースもあるが、出来ればキナンの選手の合宿を行ないレベルアップを図る事も念頭においている。
俺が選手時代は自分が走っていたので何もしてやれなかったが今は違う。
調子が悪い学も必ず調子を上げてやるから練習に来るか?
練習場所は現在未定。


腰が

2007年05月05日 23時46分21秒 | Weblog
腰が痛い、その痛みは選手時代の物とは全然違う痛みで腰を伸ばすと痛いのだ。
1周間ほど前、余りの痛さにナショナルチームのマッサー柳氏に針を打ってもらい瞬時に直ったのだが又再発。
女子の練習に無理して着いていったのが良くなかったか、それにこの所又運動不足になり見る見る内に腹が出てきた、来週から激務が待っているからマッサージに行かねば。
明日はキナンの温泉三田に行くか。(レースに使う車を受け取りに)