九州の風来坊

今は自由人で風来坊、何処までも突っ走る男は何処に行くのやら

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ケツが痛い

2014年01月29日 23時16分27秒 | Weblog

サイクルワールドにスピードメーターを取りに行き、そのままグリーンロード。

坂がこんなにきついとは、時速10km。

次第にケツが痛くなる。

何とか走りきって帰宅、最後の坂を登りきった所でオールアウト。

ケツが痛いからとサドルを交換したことがあるが、一緒でした。

よは慣れです。

 


鬼や

2014年01月28日 09時37分18秒 | Weblog

自転車乗ろうと思ったら、そんなもん乗って何なるねんときた。

もーまったく役立たず、

世間一般の鬼嫁の言葉、意外と自転車乗ろうと思っている人に多いと聞く。

その余波が俺の所にも押し寄せてきた。

孫と遊ぶぐらいじゃメタボは解消しません。

〇山、東 気持ちがわかる今日この頃。

コメント (2)

乗り始めた。

2014年01月27日 22時15分10秒 | Weblog

何ヶ月ぶりだろうか、ロードレーサーに乗った。いつまで続か?

勿論腹がつかえて苦しい、平地でも息が上がる。

そして坂道、ダンシングがきつくて腰を下ろしてしまう。

心臓は苦しいいが何とか動く、そしてガンマン一発もがいたら、こめかみが痛くなった。

走行時間2時間。

スピードメータが付きていないので他の情報はわからず。

体重は80kgを切って現在78,5kg

 

 

 


イイカゲン太郎

2014年01月26日 17時11分21秒 | Weblog

俺の1番弟子、イイカゲン太郎が俺のでぶった腹を心配して来てくれた。

この男28年前に突然チームを辞めることになりましたと家に現れた。

遠征が多く、俺はこいつの存在を知らなかった。そこで話を聞いた結果辞める必要はない、若んだから。

自転車乗りたくないのか?乗りたいです。(元太郎20歳)

ふーん、、、、、じゃ俺が辞めなくていいいと言っているから会社に辞めませんと宣言して来いと言った。

そして強くなると言え、そこ結果薄皮1枚の首がつながった。

丁度シーズンオフの俺はイイカゲン太郎の為に練習を開始した。

大事な時期に大きなお荷物、素質も何もわからないが土壇場に立たされた源太郎は強くなっていく。

俺がアメリカに行く時、師匠に頼み鍛えてもらう、その結果春先のレースで優勝。

こうしてイイカゲン太郎は人生をものにして行く。

当時はオモロかったな、しかしコロラドでのクローン牛、一番間抜けだったのは俺たち二人。

あの時の事一生忘れんぞ。

未だ現役のデーブウインズに宜しく。

 

 

 


セラミックベアリング

2014年01月25日 11時41分49秒 | Weblog

普通のセラミックベアリングと白フルセラミックベアリング。

回りも違うが値段も何倍も違う、でも装着する価値あり。

意外と交換しても変わりなないのかと思い、選手の自転車に黙って装着。

すると鈍感なやつでも、なにかいじりましたととの返答。

鈍感でもわかる、即俺も交換したのは言うまでもない。

高速レース用にチームZOOのホイルも交換の予定だが、1台のみなら良いが、団抜き用にとなると5台分の交換が必要となる。

価格差が余りにありすぎるのでどちらを装着するかは現在未定。

 

 

 

 


アレルギー勃発

2014年01月24日 22時46分17秒 | Weblog

花粉にしては早いと思うし、ハウスダストかこの頃鼻づまりが起きる今日この頃。

もう何年も花粉に苦しんでるが、年々ひどくなる?年取ると軽くなるとも聞いたが?

大体薬は嫌いだから飲みたくない、でも飲まないとやってられない。

色々考えたが逃げ出すしかない、いっそのこと逃げてやる。

その前にナザール買いに行こう。

 

 

 


安く組むばい

2014年01月24日 09時24分47秒 | Weblog

松本息子のフレームが届いたから組み始めた。

思えば中学3年生の冬、泣きべそかいて坂を登っていた姿からは想像できないほど走れるようになった。

苦しくなると頭を振る癖も4年かかって修正、作文も修正。

時と共に成長してきているので未だこれからどんどん強くなるはず。

そんな正平は今度大学に行く、そこで自転車なのだが練習はアルミフレームじゃないとダメとの事。

そこで俺のところはカーボンしかないから友人に頼み送ってもらった。

部品はアルテグラ11段、後は安く仕上げるだけ。

 


気合だ。

2014年01月19日 17時38分54秒 | Weblog

和歌山に着く頃にはどんよりとした雲が垂れ下がり雪が舞い始め、練習は不可能かと思ったら、、、ほんの少し太陽が出たのでそのすきにもがき。

気温0度の割には秋のようなコスチューム????の選手達。

指切りもいる、もがきをいれるから力がはならないのだろうと勝手な妄想、勝つためにはさすが高校生。

本人に聞いたら手袋忘れたとのこと、それでも平気な顔して走るのは凄い。

その他薄手のシューズカバーしているも数人、その他はソックス無しか素足、昨日の雨でシューズが濡れていて乾いてないない。

俺たちも子供の頃は同じような格好してたな、今よりウエアー類は貧素だったし手袋は軍手のみだった。

寒むくなるから思い出したくないね。

 

 


古い人間は旧暦から始まる

2014年01月18日 01時21分34秒 | Weblog

旧暦の正月がやってきた。

恭喜、恭喜。

そして第2回、猛然と突き進む男達の集会が摩天楼がそびえ立つ地下街で開催された。

思い起こせば昨年1月、開催したこの会は大きな成果を上げた。

そして今回、突き進む俺達は新たな気持ちを更に強化して行くことを決めた。

何と2014年、早くも終電2回とも乗れました。

昨年はタクシーだったが、終電に間に合うとは凄い。

明日は早朝から和歌山だ。

 

 

 


九州男児会長の俺

2014年01月15日 11時49分22秒 | Weblog

九州男児存続の会、副会長と沖縄以来の再会。

九州男児存続の会をを結成したのはある人の結婚式で、周りを見れば東大卒業の弁護士ばかりだった。

場が違うだろう。

でも九州の田舎もんの俺達に学力は関係ない、世は行動力と態度たいと突き進む事数十年。 

そこ間、子供達の為にレースを開催したり、乗れない子供達に自転車に乗れるようにしてやったりと、お互い忙しい競技をしながら色々な事をやり考えた。

今では競技も辞め、副会長は佐世保でアルカンシエルという自転車屋と金田のラーメン屋の代表。

又佐世保遊びにいくばい。