九州の風来坊

今は自由人で風来坊、何処までも突っ走る男は何処に行くのやら

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

診察

2006年03月31日 23時10分55秒 | Weblog
病院に診察に行ってきた。せっかく直ってきている鼻の中に何かを差し込まれ、洗浄、痛い、痛すぎる、おまけに直りかけの鼻から流血、ここは先生に任せるしかないのだが、痛い。
今の時期、ヒノキの花粉で呼吸困難状態なのだが、手術後多少息ができて楽だ、こんなに楽ならなぜもっと早く手術に踏みきらなかったのか後悔する。以前に鼻の中レーサーで焼いた事があるが、これはまったく効かなかった。ただ痛いだけで最悪、この時思えはレントゲンも取らなかったのだ、だから鼻腔の中がどうなっているか解らなかったのだ。病院は選びなさい。
コメント (1)

切り刻まれるカーボンフレーム

2006年03月30日 22時09分16秒 | Weblog
何十万円もするカーボンフレームをしこしこと切りきざんでいる所を嫁に見られ、何してんの、この前買ったばかりジャンいったい幾らすると思っているのと愚痴を言われる、なぜ切っているのか説明をするが嫁には理解できない、もう信じられないだって。
でもこうして物づくりは始まるのだ、切りきざまなければ製品の開発はありえないのだ、犠牲は必要。
ついでにオーダースーツの件にまで問題は進み、スーツも何枚勝ったら気が済むのだって、でも必要。青山ではいかんやろ?

激突

2006年03月30日 09時35分49秒 | Weblog
昨日練習の帰り道での出来事。
長く続く緩やかな下り坂、その先はT字路、信号は青で減速して左に曲がる体制、後方から車が近づいてくるのがわかる、自分は完全に右折完了、しかし後方の車はそのままT字路を直進、公園の柱とフェンスに激突。
女の人が運転していたが、居眠りか?どう考えても直進なんて考えられない、もう少し自分が遅かったら追突。
その後その車は前方をぐしゃぐしゃにして、何事も無かったかのように走り去った。

ジャックダニエル

2006年03月30日 00時15分05秒 | Weblog
グレーンモルトのジャックダニエル、これも意外といける、
これにビターチョコレートで決まりだ。
軽い口当たりで気が付けば半分はあいている、寒い今日みたいな日には最高だ。

毎日の仕事と練習

2006年03月29日 23時59分23秒 | Weblog
毎日何から手をつけて良いやら、早朝に仕事を開始しても必ず練習には出る、毎日欠かさず3時間ほど、昨年では考えられない、でも強度が足りているか心配だ。
キナンチームの時は、一応計画的に練習もこなしていたが、今は計画ができていない、思えば競技生活数十年でこんな事は初めてだ、これから始まるレースに向け少しずつ、考えた練習に変更しなければ、このまま流されそうだ。
練習後は眠くなるまで仕事だ、家が事務所だと何処までが仕事かわからない、これも性格か。

俺の部屋寒い

2006年03月28日 23時35分15秒 | Weblog
俺の事務所件部屋は空気清浄機がフル回転で寒い。
空気清浄機止めると止まらなくクシャミ、目の周りも涙で痛い、どうもエアコンも外気の花粉を吸い込み部屋に運んできているみたいだ、最新モデルなのに、さらに良いエアコンに買い換えるしかないか?それに花粉がいやでもでも外に練習に行かなくていけない、調子が下がりきるし走っても時間の無駄になるのでチャレンジはキャンセル、それより花粉の無いところに逃げる準備を進める。

肩が痛い

2006年03月27日 20時33分25秒 | Weblog
ツールド台湾に行く前に痛めた体が今も調子悪い、特に肩が痛み重い物が持てなくなる、近頃練習時も痛くなり集中力にも欠ける。ツールド台湾の時も力が入らなかったのはどうもこの筋肉のいたずらのようだ。常日ごろからウエートトレーニングと怒りのパワーを鍛えてないといけない、特に最大筋力は出し尽くすと筋肉に悪影響がでる、身をもって経験したが、もっと若い頃に気づけばよかった。

練習開始

2006年03月26日 23時26分59秒 | Weblog
退院したらこっちの物だ、練習は3日後から徐々にと言われたがそんな訳にはいかん、一応選手なので昨夜から先週は開始、と言ってもローラー台だが、最初はおとなしくこいでいたが、だんだん踏み初め、気が付けばかなり回している、流れると汗と鼻血、このくらいでは出血多量にはならないだろうし、鼻の穴に脱脂綿をつめペダルを踏みつける、明日は外で練習だ。

部屋からの夜景

2006年03月25日 17時59分09秒 | Weblog
泉佐野病院の俺の部屋から見える、関西空港だ。ベッドに腰をおろし、離発着をする飛行機、遠くは明石大橋から神戸の夜景まで非常に美しく心休まる一時を味あえる、真横にスカイゲートタワーがあるが、わざわざ行く事は無い、ただし酒は禁止。この病院の部屋、静かで自分がこの空間にいるのが不思議になるほどで、超リラックス、これほど何もしない時間は俺には珍しく、今回は軽いバカンス、病気や怪我でなくても時々行きたくなるほどだった。

サドル

2006年03月21日 16時19分57秒 | Weblog
体が傾き調子が悪い、サドルに腰をおろして踏むと力が抜けたような感じがして、調子悪いなと思っていたら、体の調子では無く、サドルが半分折れていたのだ。
ここ近年サドルが軽量になり長持ちしない、一昔前は数年使っても大丈夫というサドルもあったのに、このサドル未だ1ヶ月半と競技生活でもっとも短かった、でも1万円。