九州の風来坊

今は自由人で風来坊、何処までも突っ走る男は何処に行くのやら

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

最終日

2009年02月28日 04時24分39秒 | Weblog
最終日は3人でスタート、125kmで平坦が少なく一つ一つの坂が長く男子でもきついコース。
中盤から逃げが始まり針谷が追うが後200mで追いつくというところで失敗。
中国のエース(オリンピック18位アジア最強の女)が単独で追い始めこれにオーストラリア勢と中国の2番目のエースが追いつい2分の差を広げた。
最終局面の1,5kmの坂は勾配がきつくまっすぐに登る、ここで本格的に動き出した集団、追撃のアタックに萩原が乗るが頂上では切れる、しかし7kmのダウンヒルで復帰。
6名の追撃グループは最後の12kmの頂上を目指して登り始める、この時中国の居る追撃グループはわずかに200m差、急勾配の坂に突入するとオーストラリアがアタックして速度が上がり、萩原が後方で苦しむ。
登り始めて3kmで切れ単独になるがその差は10秒ほど、この状態で4kmほど登るが少しなだらかになった坂で遅れてしまい16位でゴール。
中国はエースが単独でアタック、先頭の選手にどんどん迫っていき2位でゴール、1位はアテネのゴールドメダリストだが明らかに中国の速度は違ったが追いつくことは出来なかった。
3位以下のグループも中国が制した。
萩原は小さな集団からは遅れたが、最後まで日本のエースとして十分な走りだったが課題が残る。
智野、針谷も予想よい早くゴールしてきた。単独でアタックを試みた針谷は今後の伸びが期待されるし、沖縄合宿では今一つの智野が大きく進歩していた。
中国勢は真っ黒に日焼けして練習が十分出来ている、中国国内で海外に行かなくてもここまで鍛えあがられると証明をして見せたレースとなった。
コメント (1)

ニュージー女子

2009年02月26日 19時11分21秒 | Weblog
主力を欠いたニュージーランドで日本チームは善戦している。
練習中の怪我で豊岡キャプテンを失った。
エース萩原はチームをまとめ2日間が終了、無線機の指示に忠実に従った針谷千沙子が10位7位とゴールを決めている。
智野も沖縄合宿から大きく進歩して毎日トップグループで走る。
木村は今日痛恨のパンクで集団から送れ、道に迷いゴールに戻る事が出来ずリタイヤ。
エース萩原は坂でのアタックに乗り、10人でゴールを目指すかに見えたが逃げは失敗した。
疲れが残り筋肉は一杯一杯だが明日は勝負に出す、これで結果が残らなくても俺は勝負に出すつもりだ。
明日のコースは最高にきつい、最後に7kmの峠、その前にも繰り返される坂の連続、頑張れ日本女子チーム。

学生クリテ

2009年02月23日 18時40分14秒 | Weblog
内間康平優勝おめでとう。
今度はUCIポイントゲットに向けて行くぞ。

南半球

2009年02月23日 18時37分08秒 | Weblog
大阪、成田、オークランド、ウエリントン、空港で5時間待ち、そこから車で2時間、途中眠さを我慢しながらバスを追いかけさっきマスタートンに着いた。
何十時間もかかり今回はさすがに疲れた。
でもこれから荷物の整理。

身体バキバキ

2009年02月21日 00時06分20秒 | Weblog
選手の時に酷使した体の調子が今ひとつ。
と言っても元気なんだけど、やばい時には一気にダメになるタイプは原始人。
こないだオーストラリアで助けられたコアラ、水余り飲まなくても良い動物、俺もだ。
この所原子力発電並に休みが無い、一体どうなってる?
自転車はぼちぼち乗っているがなぜか少し腹が出てきた、練習量が足りん。
目標をかかげシーズンに向けてと思うが、嫁には選手じゃあるまいし何で自転車に乗りに行くのと問いかけられた。
別に乗りたいわけじゃないけど何となく乗るのは何故?
ダンプに正面から挑み引き分けた時砕けた膝が痛い、野生児で山を高速で駆け巡っていたのに今では花粉症、背筋力も衰え200を超えれないし、握力も60、ここまで落ちるか?
筋肉の衰えと共に起きているのか腰痛、穴の皮も薄くなりサドルにまたがると痛い。
数日もすると又飛行機移動、いい加減にしないとやばいかも、でも又少し自転車乗れてリラックスできるかも?
コメント (1)

飲んだぜ

2009年02月18日 23時49分08秒 | Weblog
久しぶりい1升飲んだ(立山)
マダマダ肝臓は若いもんには負けん。
それにしても選手を辞めると酒が弱くなる、何で?
酒と運動と自転車選手、研修した人いる?
俺は長年自転車選手と社長と言う肩書きを経験してきたけれど、酒の魔力は解明が出来なかった。
酒を飲んでの商談は嘘をつかず、酒を飲んでも勝つ時には勝つ、だめな時にはとことんダメ、二日酔いに苦しめられ、最高は3日間苦しんだ。
でも飲んでしまう酒、いったい酒は何者だ。悪魔を司る、それとも神?

花粉症

2009年02月16日 08時17分15秒 | Weblog
花粉症で目が痒い、痛い。
鼻水とくしゃみで睡眠不足。
最悪の時期が訪れた、やっぱり沖縄に引越しか。
コメント (4)

選手じゃないのに

2009年02月15日 23時19分35秒 | Weblog

今日は豊岡が遅刻した、明日遅刻したら原点75点で残り25点。
萩原は俺に3回も切れて原点80点、今期俺に全て勝っていないから昨年のポイントが全て帳消し。
柔はまだお試し期間だからしょうがないけど、数ヶ月もすると点数がつけられるぞ、頑張れ。
今回は色々あってたった3人の寂しいバトル、でも熱い。

萩原と柔が宿泊してる宿の朝食に目を丸めた2人、栄養失調になりそだとか?

今日の前半はマトリックスに着いて坂を登り、久しぶりに速いペースで10kmの坂を登ったが、数週間も心臓も筋肉にも刺激の一つも入れてなかったから心臓はびっくりだった。
脈は上がりもはや限界、でも疲れが無い足は快調、苦しさを我慢して何とか切れずずに頂上を越えた。
でも2時間以上走った俺はハンガーノック気味で後半の坂のきつい事、こうなると萩原が強い、勝負しなくて本当に良かった。
そんな俺は重い体重もなんのその、工事現場で鍛えた肉体はぐいぐい登る。
調子に乗りこのまま後半の勝負を逃げ切る予定だが普段自転車に乗ってない俺がこんなにもがいて良いものかと心配になる。
心臓大丈夫かな?

昔々

2009年02月14日 23時36分39秒 | Weblog
カタールでいきなり昔俺のマッサージをしていた女性と出合った。
7イレブンやモトローラーで働いていた事は知っていたが、あれから何十年。
そして再開、今もバリバリのサーベロテストチームのマッサーだ。
その数時間後にすれ違う時にお互い目が合うが確信が無い、そして監督会議で名前を見てお互いが気がついた。
その昔アマチュアでもプロでもやりあった中で、こいつから色々と新しい情報を獲まくった。(ヨーロッパに行った時には頼むぞ)
数日後にには何処かで見た奴が娘を通して話しかけてきた、又又世間の狭さを数日間に感じる。
俺とベルギーで同居していた奴はオーストラリアのスタッフ。

こうして6人ほどの元選手スタッフと再開できた。

ミニ合宿

2009年02月14日 13時19分36秒 | Weblog
ニュージーランド遠征に備え急遽合宿が行われる。
いち早くバスに乗って大阪に現れた柔ツグミ。
沖縄の合宿後忠実にこなした練習の成果が見られ、一気に成長を遂げていた。
簡単に遅れるだろうと思った坂もぐいぐい登る、もともとダッシュ力があったのだが更に力強いペダリングに変っていた。
本人は自転車が軽くなったからだと言うがそんな事は無い、これが若さ。
日本の女子選手には無い物を兼ね備えているし、私はへタレじゃないと口にした柔は進化を遂げるか?