九州の風来坊

今は自由人で風来坊、何処までも突っ走る男は何処に行くのやら

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

記事のタイトルを入力してください(必須)

1991年04月27日 11時15分21秒 | Weblog
腰はなぜか治った。
以前も同じように治った。やっぱり場所か?
朝っぱらかミーテング、向った場所は何時ものスターバックス。
閉店、なぜ?ここなら簡単に待ち合わせが出来たのに。
ついでにGショップ、ここも閉店。
帰りにDショップ、売られているものがさま変わり、退散。
そこで記憶をたどり新たなコーヒーショップを探す、5、、そういえば銀行の近くにあったはず。
自転車で汗をかかないようにそーっと向かい、発見。
ここでミーテングを無事終わらせ帰宅。
帰宅してDB9に感激、でも高い、当たり前か?これで俺もチームDB9だ。



1991年04月26日 18時40分28秒 | Weblog
昨年の夏、俺の飴を食べ尽くした蟻は何処に消えたのだろうか?
あれだけ居たのに今は居ない、そして俺の腰の痛みは何処に行ったのか消えて無くなった。
亜熱帯気候がそうさせるのか、赤道に近いからか、それとも地軸が狂ったか?
ビール工場でビールを飲んでいても、昔みたいに飲まない、目の前にいる酒を飲まなかった人がビールが美味いと飲んでいる。不思議だ。
夜空を眺めると、何も変わらないように思うがここ25年で大きくさま変わりした、この時の流れをどう感とっているのだろうか。
時の流れを自分なりに整理してみる、動きが鈍くなった俺、何処えでも風のように飛ばされていったのに今は完全に止まっているような気がしてならない。
帰り道も昔と違った光景が目に入る、部屋に戻ると、轟音とともにクラ-が動き出すが冷えは今一つ、多くの事を考え突き進んだ部屋で今日は何を考えるのだろうか?