九州の風来坊

今は自由人で風来坊、何処までも突っ走る男は何処に行くのやら

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

突然の電話

2012年03月31日 12時28分49秒 | Weblog
家電に掛かって来た電話の向こうで。

弾むような声を聞いたとたん、懐かしい思い出が走馬灯のように駆け巡った。
元気か?何してたんだ。俺自身連絡入れようと思ったが病気の事があるから中々連絡が入れられなかったんだ。
まだ生きてます、でも日本で治療やり尽くしもう手がないから海外で治療受けてみますという。

最後の決断の電話だったのだが非常に明るく前向きの声を聞いて少し安心した。

俺は何もしてやれなかったけど、しかし俺自身もうダメだと言うところから病気に打ち勝ったのを見てきた。
最後の望みをかけて最後まで諦めない、その信念は最後まで忘れずに。

又病気が治ればクラブキングで飲もう、その日を楽しみにしている。
それにドクトルAYAKOに話したいことがあるんだろ、何時でも言ってくれれば海外でもどこでも連れて行くから、遠慮なく言ってくれ。
日本から応援している。

高校生とおっさんのバトル

2012年03月28日 17時39分25秒 | Weblog
花粉が舞う高野街道の入口まで高校生と走った。
久しぶりの運動で心臓がバクバク、車の運転で右のふくらはぎが思うように動かない。
と思うのは気のせいで、高校生が強くなっているのだ。
平坦は俺の方が強いと思ってたのに、少年達は上昇気流に乗ってガンガン強くなり、俺はエアーポケットに入り急降下。
戦闘機と旧式零戦並みの性能の差となった。
おっさんはそれでも高校生の背後に回り機会を狙う。

おっさんには刺激が強すぎだ。でも運動はしないとダメだから、でもほんの少し強度が高いような気がする。
いや気のせいだ。高校生も頑張っているのだから俺も頑張らなければ。

ピカピカの1年生

2012年03月28日 17時30分14秒 | Weblog
ピカピカの1年生が自転車部に入学してきた。
彼ら少年達はここが虎の穴と知って入部してきたのだろうか?
その少年達は勿論自転車競技たるものを知らない、ママチャリしか乗ったことが無い。
この素人少年達をいっちょ前の選手に育て上げるのだ。
先生も大変だと遠目で観察し、少しだけ会話してみた。
今日はバンクでトラックレーサーに乗る体験、クリップバンドに苦戦して中々走り出せない、でもそれなりに形になっている少年もいる。
これは総合優勝を狙うチャンスが訪れたか?先生の笑顔の裏には作戦がメラメラと湧いて来ているように見えた。
でも自転車もシューズも無いから、まずは学校のトラックレーサーで頑張りなさい。
そして今のうち遊んでおきなさい、本格的に走り始めると遊ぶ暇は無くなるから。
覚悟して練習に励め。

車でだけど

2012年03月27日 22時22分20秒 | Weblog
今日は200km走った、車でだけど。
花粉が飛び散る高野街道を、かろやかに走る高校生は選抜の疲れを見せない。
軽くいけと指示をだしたが、ペースはやはり速い、さすが高校生。
折り返し地点では、途中腹減りをお越してはまずいとパンを食べさせるが、実に美味そうに食べる。
明日から厳しい練習が待ってるぞ。
それにしても死神よ、そのずんだれたタイツ何とかならんか?かっこ悪すぎ。
でもその姿が好きだ。
明日はちぎれずに頑張れ。
明日は花粉がどんなに飛ぼうと俺も走るからな。


胃の調子が悪い

2012年03月27日 00時02分27秒 | Weblog
精神的ストレスで胃の調子が悪い。
病院に行こうと思い家を出たが余りの人の多さと電話で帰ってきた。
やっぱり携帯電話辞めようと迷う瞬間。
よく考えてみると携帯は辞めてもいけそうなきがする、俺の周りで持っていない人も数人いるが問題ないらしい。

大体何でも一気にこなさないと気が済まない突進型なので、待つのは嫌だ。
行くとか行かないとか、作るとか作らないとか、どっちかにしてくれ、勝負にでらんかい。
これがすごくストレスになるのだ。

自転車に乗るのもストレス、その原因はみじかにある、ありすぎる。
花粉の驚異にさらされ涙が止まらない、おかげで目が痛い、痒い、もうすぐヒノキに変わり
さらに症状が重くなる、最悪。
医学が進んだのに何とかならんのか?一応アレグラ飲んでるけど効いてる?

一日中空気清浄機が回っている部屋から極力出ないから少しはましなような気がするのだが、外に出ないわけにはいかない。

そして最近、紫外線アレルギーで腫れた腕はステロイドの塗り薬で何とか落ち着いた。
太陽が降り注ぐ所もいけないとなると何処に逃げたらいいのか?
人間辛抱が必要か?何とか良くなりかけた胃の調子が又悪くなった。

本当に奇跡か

2012年03月23日 17時45分11秒 | Weblog
花粉症に苦しむ俺に興奮気味に電話をかけて来た先生が電話のむこうで。奇跡が起こったと言った。
中野尻ロードレース4位。
まだ自転車に乗り始めて1年の少年が選抜大会で4位入賞を決めた。
こいつを俺は学と呼ぶ、身長は学のほうが大きいが本当によく似ている。
自転車に乗せるとなお似ている、初めて見る人は絶対兄弟だと思う。

しかし九州まで練習しに行ったかいあったな、ゴール勝負のやりかたも一応伝授しておいて良かった。
感謝しろよ、皆。

そして森口、同じ1年生で今回スクラッチ8位入賞、俺はこの男の潜在能力を知っている、だが自分で中々出せない。
何でもハイはダメだぞ。
最後の追い込みあの位置から8入賞を決めるのだから、自分の速度域の高さに自信を持て。

和歌山県勢は多くの入賞者を出した。強化が実っているという事だ。
帰ってきたら俺も学校に行くからレースの事聞かせてくれよ、ハイだけじゃダメだからな。イエスだ。
コメント (2)

選抜大会

2012年03月23日 15時00分06秒 | Weblog

高校選抜、行きたかったが時間が取れなかった。しかし現代は違うね、パソコンで展開が見えるとは。
時代が過ぎ去っても個人追い抜きの今と昔を考えさせられた。悩む。

ポイントレースでは隼人が最後に逆転して3位、あれだけスピードがあり、多分一番ハロンが速いだろうに展開をミス。
でも成長は確実にしている、数箇月後が楽しみだ。
森口は決勝何も考えずに馬のように走れ、先生に怒られても自分の力を出し切るんだ。

花粉で体調不良、レース前のぼてコケ、最悪の状態でもあのタイムなら良いが、お前の力はあんなもんじゃないだろ?
その前に自転車なんとかしないとな、中野尻専用バイクでも作ってやるか。
皆最後のロードレースも頑張れ。

遅れてる

2012年03月22日 11時09分11秒 | Weblog
数日前にナナさんに電話をして話をしていたら、アンカーの藤野監督が辞めたと聞いた。
もうだいぶ前の話らしいが、全然知らなかった。

紫外線アレルギー

2012年03月14日 21時52分11秒 | Weblog
花粉症から逃げたのはいいが、俺は太陽アレルギーだった。
一応日焼けしないようにしたのだが、甘かった。
腕は腫れかゆい、数回日焼けすれば大丈夫なのだが春先の今の時期は日光に当たると本当にやばい。
紫外線アレルギーに気が付いたのは数年前、これも花粉症のアレルギーの一因か?
もうこうなると夜行性になるか北欧に住むしかないか?


花粉脱出計画2.

2012年03月13日 22時15分59秒 | Weblog
体内に溜まった花粉はすぐには抜けない。
しかし鼻水は止まり目の痒みもだいぶおさまって来た。
花粉が完全に体内から抜けるのに数日は必要か?

目の痛み、花粉だけでは無く自分が出す汗、この汗で目が痛い、数日汗をかくと汗の濃度が下がり目に入っても痛くなくなる。
よほど運動不足で体内に不純物が含まれているのか?
塩分が多いとどうも体内の動きも鈍い、これも後数日で解消。
メタボの体も75,8kgで何とか止まっている、数か月前の腹が突き出した体型からは脱出した。
このまま運動を続け72kgまでは減らす、意気込みだけ。