九州の風来坊

今は自由人で風来坊、何処までも突っ走る男は何処に行くのやら

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スーパーな爺さん。

2014年03月28日 17時47分23秒 | Weblog

グリーンロードを走っていたらMTBに乗った爺さんと出会った。

姿を見た瞬間、あの爺さんだとすぐに気が付いた。

大台ケ原で南を打ち負かした70後半の爺さんだ。

すると話しかけられた。何処まで行くんですか、金剛山方面です。

俺も話しかえしてみた。乗られて何年ですか?4年で現在80歳。

ロード乗りたいだけど息子が許してくれへん、そうですか?

そして坂に入るとアタック、おいて行かれるがペースで追いつく。

坂で会話して苦しいのに、息切れなしで話す爺さん。

凄い。


プチドーピング検査か?

2014年03月26日 23時39分01秒 | Weblog

オーさっきしたのに?これに尿を採取しなさいと無情なお言葉。

まさにドーピング検査で出ないときの心境、でも現役時代何十回もうけている経験をいかし椅子に座り、  ひたすらイメージで膀胱をイッパイにして何とか完了。

その後血液検査、またしても高いヘマトクリット値はUCIギリギリのライン、もし選手だったら出走不可能か?

胃の不調でもう1か月が過ぎているのだが、思い起こせば内間と隼人の後ろに練習もせずについて走ったのが原因。

切れそうで切れない我慢の連続、この時俺の体に何が起こっていたのか、メタボで突き出た腹は内臓脂肪を圧迫、極限の心拍で心臓と肺が肥大して、

胃を押し上げる、その結果胃酸が上がり食道炎を起こしたのだ。

この時から何か変?そしてついに胃カメラを飲む羽目になった。聞くところによるとかなり苦しいらしい、喉の麻酔のジェルはまずい。

そこで検査、しかし意外とかんたんだった。

一応細胞摂取で検査結果はこの次だが果たしてどうなのか、それは神のみが知る事だ。

 


トラックパーツ

2014年03月20日 11時27分36秒 | Weblog

隼人と森口が使用するトラックのパーツがやっと入荷してきた。

残りはBBのみ。

ギヤ板は結構価格が高いから今度は練習用のギヤ板を作ってやるか?

高校生や大学生はギヤ板を全部購入すると軽く10万円は突破する。

30パーセント引きぐらいにしとくか?それとも優勝したら1枚ずつタダにする?


アリババ本社の近くに行ってきました。

2014年03月18日 13時29分33秒 | Weblog

中国のネット最大手、アリババが米国の株式市場で上場の準備を始めたらしい。

そこ巨大な威力はどこまで進化を遂げるのだろうか?

その裏ではまだまだ発展してない部分も多いが、アリババの本社がある地域は異常な発展を遂げている。

この地域の裏の裏で腹ごしらえ、汚いが美味い。

これを食いながら頭の中は整理整頓。

数年かけて中国を見て回ってやる。

でも俺はアリババを見たことは無い。


集合した。

2014年03月16日 23時13分48秒 | Weblog

80年代ロード王国ミヤタの黄金時代と言われたメンバーとそこに関連した元選手が集結した。

夕方にはレストランで軽く飲み始めたのだが、胃の調子が悪い俺は控えめのはずだった。

それが懐かしさの余り生ビールガンガン飲んで10数杯、もう泊まってけと先輩のお声が、、、、、最終の新幹線まで? 泊まってけ?

茅ヶ崎に行くぞ、えぼしだ。

えぼしは宮田時代によく通っていたバラックの飲み屋、でも時は30年過ぎてる、、懐かしいが店は新しくなりピカピカだった。

ここでまたしてもビール、閉店とともに一度解散。寝るところを見つけ夜の茅ヶ崎の闇に消えていく。

俺ら悪さ組は山下さんちに宿泊、という事は寝れない?

山下さんは松吉さんの同郷で選手では無かったが、何時も応援に来てくれた先輩。

4人で飲んで語り明かすと、そこは完全に101号室に早変わり、秋田の酒豪が勢ぞろい飲んで一人ずつ倒れ、最後は俺と吉田さんで朝方まで。

101号室とは俺と吉田さんの部屋で、宴会場にもなるが作戦会議室にも重要な部屋、普通の社員も宴会が始まるとコップ持参で集まる社交場。

チームは強烈なメンバーが多く弱肉強食、強くならなければ生き残れないが、皆のことを考え行動し皆兄弟のようだった。

今でも集合したら当時と全然変わらない姿勢と姿、このチームの皆と知り合えて幸せだとつくづく感じた。

又集合かけるぞ。

 

 

 

コメント (2)

隼人のフレーム

2014年03月14日 16時14分44秒 | Weblog

 

カーボンフレームにクラック入れて、どれほどヒビが大きくなるのかのテストを2年間隼人が実践で行った。

ヒビが大きくなるのなら途中でフレームを交換する予定だったが、結果は全然大丈夫でレースで優勝までした。

テストフレームはその後試験機にかけられ更に強度テスト、強度も全然変わらずクラックは大きくならなかった。

恐るべしカーボン繊維の威力(場所にもよるけどね)。

大学には新車を持たせた。

組付は隼人と二人で組み付けた。

今後隼人がどのような選手になるのか楽しみだ。

森口にも優勝したフレームやると言ったけど、ロード自分で購入したから、他の物考える。

 

 

 

 

 


トラック練習用ホイル

2014年03月13日 21時04分57秒 | Weblog

隼人と森口のホイル完成。

 

WO仕様、36H、14番の頑強な仕上げ、250mm走路にも対応する。

空気抵抗が大きく速度が出せにくいトレーニング仕様。

これでタイムだしてみろ、俺たちの時代はこれが普通だった。

決戦用のホイルに交換した時の足の周りは最高だ。

価格も安い。

 


チンネンも卒業

2014年03月12日 11時55分44秒 | Weblog

高崎山が育てたちんねん少年大学を無事卒業しましたと中国まで電話してきた。

 

5年前、日本一バナナが似合う少年とスイスに遠征、強化合宿の走りやカナダ遠征時のオモロイ行動は格別だった。

この時将来が期待されるはずだったが練習中の交通事故ですべてが狂った。

だが三途の川を泳げないから渡れず、閻魔大王に逆らい、あの世に行く直前で追放されこの世に帰ってきた男。

実は引き戻したのは俺で三途の川から俺に電話してきた時、なしょったか?練習せんかと激を飛ばしたら、得意のハイと掛け声は最高だった。

あの時の会話は今も覚えているが不思議。666の先輩によると病院のベットで意識が無く電話なんか出来る状態ではなかったらしい。

その後何とか動けるようになり、自転車にも乗れるようになった、でも昔の力は出せなかった。

リハビリをかね、和歌山に合宿に来たとき、記憶障害がとい言うから、食事を何食べたと質問をすると、ガンガン答える。

俺より全然ましじゃないか?

これから高崎山に帰って仕事につく、又会える日を楽しみにしてるぞ。

心配かけたぶん親孝行せーよ。

 

 


卒業か寂しくなるね。

2014年03月01日 23時16分34秒 | Weblog

チームZOOの2代目が卒業。

3年間ご苦労だったな、苦しい時もあったろ。でもこれからの人生に役に立つと思うぞ。

隼人、森口は自転車を続けるから更に強くなるように頑張るぞ。

優しい言葉にはきおつけろ、悪魔のささやきになるからな。

自転車はもうすぐできるから待ってなさい。

俺はお前たちが和歌山から巣立つとき日本に居ないから、今度帰ってきたときに会おう。

 

 

コメント (1)