九州の風来坊

今は自由人で風来坊、何処までも突っ走る男は何処に行くのやら

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

タイヤ張り

2009年08月31日 14時52分30秒 | Weblog
機材の準備には膨大な時間がかかる。
今日は久しぶりにリムセメントを塗る作業、新品のリムに下地を塗り、タイヤにも下地を塗る。乾き具合をみて更にリムにリムセメントを塗って一気にタイヤをはめていく。
練習用のタイヤだから少し硬めで入りにくいかと思ったが意外と簡単、これでトラック用の練習用車輪が完成、タイヤはソーヨのチャレンジャー、まさに練習にふさわしい名前。


コメント (1)

バンクに行ってきた

2009年08月30日 22時22分05秒 | Weblog
ちらっとバンクに行った。
そこには昔懐かしい人や俺の昔のコーチの姿。
バンクを回っているとバイク行くぞの声にすかさず喰らいく。
ローラだけを見て高速の周回につくが、俺の脚は限界、選手じゃないのに選手と同じかそれより速い。ギヤが練習用で軽い為にサドルの上で尻が弾む。
どれだけ綺麗に回そうとしても筋肉に意思が伝達できないでいる。
後半バイクの速度は75km、限界モードでの走行、周りの景色の流れる速さ、バンクの微妙な凹凸が気になる、弾むたびにバランスがとれない、おまけに5本スポークを履いているから風にあおられる。
何とか最後まで千切れずに回ったが慣れない事をすると本当に怖いというか高速で突っ込むローラーが怖い。
バイクを引っ張るコーチも時の流れを完全に忘れている、俺はもう選手じゃない、幾らユニホームを着て最新のマシーンに乗っても力が無いのだ、強くなる必要もない、今の俺はただのデブにすぎず、体の動きの解析をしているだけ。
でも坂が無いからバンクは楽しい。

インカレ見たかった

2009年08月29日 22時33分38秒 | Weblog
アストンマーチンか、コンチネンタルGTもしくはマセラッテーがあればインカレを見に行きたい気分だ。
今までインカレは見たことが無いが、大学対抗とあってかなり面白いらしい。
そんなインカレには一緒に戦い、同じ釜の飯を食べた若き選手達が参加している。
つい最近も沖縄の暴れん坊MAXと九州の暴れん坊こしと新高山に登った、従来ならその他のメンバーも最強の選手として数年で育てあげる義務があったのだが俺には財力が無かった。でも小さな財力と強くするアイデアはあるから又何処かで練習しようぜ。
その為にも明日のインカレは自分の全てをかけて戦って見ろ、そして何が足らないのか自分の身をもって体感するのだ。



コメント (2)

関西サイクルスポーツセンター

2009年08月29日 22時04分46秒 | Weblog
関西サイクルスポーツセンターに行って見た。そこは人人人、何でこんなにと思うほど人が渦巻いている。
でもバンクは数人、カンノさんの弟子、元シマノレーシングのスプリンターの息子、高校1年生で自転車に乗り始めとの事。
もちろん自転車は親父物だ、何十年も前のレバン、シルバー色、ワンピースは当時俺らと戦った頃の物で一目でわかった。これを見た瞬間、心の奥の闘争心に火がつきかけた。
バンクは久しぶりに走ると怖い物だ、ダンシングをしてダッシュをしても何かが違う、何度繰り返しても思い出せない。
それに修復したはずなのにバンクの走路が波打っている、確か日本鋪道が修復したはずなのに、日本道路のほうが良かった?
トラックの感覚は衰えてしまっている、感覚よ蘇れとばかりペダルを踏み込んで見るがそう簡単には戻らない事など判っている。
ほんの少し練習しただけで強くなればせわねーや、走れなくてもトラックは面白いから明日も関スポ行くぞ。


練習用車輪旧式

2009年08月28日 20時17分39秒 | Weblog
アラヤ、プロスタッフ340カクリム32H。
トラックは足を回す神経系の練習が多いからリムは軽めがお勧め、そこで昔のリムが重宝する。
16T、17Tのギヤが着いた両切りハブ。
タイヤはソーヨのチャレンジャー。
これがトラック練習を支える車輪の完成品。
前後ペアで20、000円ほど、この安さで練習が出来れば最高。
コメント (1)

滑る

2009年08月27日 22時22分03秒 | Weblog
濡れた路面でタイヤが流れる、恐る恐る下ってタイヤを見るとタイヤが四角になってる。
そこでタイヤ交換、長年貼り付けていたタイヤはレバーが中々噛みこまず悪戦苦闘。
ようやく外してタイヤを張ろうはめようとすると、リムがもうくたびれている。
スポークは折れるまで使ってみるから今回はリムのみの交換、一気にリムを取替え組みなおす事30分で完了。
チューブはラテックスの試作品、皆これはダメじゃじかと言う意見があったが、今の所問題なしだ。
以前某タイヤメーカーでテストした時のより完成度が高いが、はめる時に薄いから気をつかう。
ラテックスなので毎日空気を入れなくてはいけないが、タイヤがしなやかに感じ乗り心地は最高だ。



コメント (1)

もーいいか?

2009年08月27日 12時03分12秒 | Weblog
昨日の夜から原子力発電のように働いた。
後半は頭の糖分が欠乏、目がかすむ、そこでコーヒーに砂糖を入れ一気にラストスパート。
そして先ほど終了して取りあえずビール飲んで寝る。
夕方には自転車にでも乗って気分転換、でもそうもいかなさそうな気配。
お休み。

負けた

2009年08月26日 23時06分32秒 | Weblog
オジョーに振り切られた。
デブった身体を重力にさからいながら坂を走る。
トラックには無い感覚が全身に襲い掛かる。
心臓の苦しさがトラックと違うがどちらも苦しい。
ロードが嫌いになった、そして振り切られた。
でもとどめは刺しといた。
アバラはマシになってきたが未だ痛い。
熊本の活火山はアバラ2本がずれていて痛いらしい。
ずれたままいくんか?大丈夫?
コメント (1)

社長新記録達成

2009年08月26日 21時30分13秒 | Weblog
サイクルワールドの福井社長がTTR-1で1kmの自己ベストを1秒も更新。
遂に21秒台に突入。
年齢から行くと俺らは10秒を切らないと話にならない。



年代物

2009年08月26日 09時49分39秒 | Weblog
現在使用しているトラックの練習用、ホイルやごく一部の機材は、新しい最新の機材から古い物まで。
クランク20年前、ハブが一番古いのが30年以上前の物。
カーボンで組まれた前輪はサンツアー30年物、練習用ホイル後輪のカンパは更に古く35年ほど前の物でその耐久性には驚かせる。
一昔前はカップアンドコーンでボールベアリング、ハブスパナで調整すれば何十年でも回る。
クランクはスギノ75当時の最高傑作、カーボン張りのギヤ板等現存する物はからり少ないと思うが、持っていてもただの鉄くずにしかならないから使いまくる。
もう一つはシマノのジュラ10mmピッチ。
10mmピッチを知る人は現在は少ないと思うが、これまた現役だ。