九州の風来坊

今は自由人で風来坊、何処までも突っ走る男は何処に行くのやら

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ヨーロッパえの道

2013年05月30日 08時42分33秒 | Weblog
ベロフトゥールというプロのエイジェントがある。(ツールを走る選手も所属しているプロダクション)
将来プロに所属したいとか、ヨーロッパで走りたいと思うのなら意外と良いシステムで、
現在は南アフリカら南米にも支社があり、日本ではスペイン人で日本在住の友人ファンが仕切っている。

スペインは自分も走ったことがあるが、比較的日本人にレース形態が似ているから力を伸ばすには最適。
そこでジュニア選手のレースは8月中旬にあるとの事だ。
インターハイも終わっているから、もし参加する選手がいれば連絡してみたらどうだろうか。

隼人優勝おめでとう

2013年05月28日 18時47分14秒 | Weblog
美山で行われた近畿の高校生大会で岡本隼人が優勝した。
レース前日、壊れたBBを持って会場に足を運んだが次の日私用があるので帰宅。
そしてレースは10人の逃げに7人が北桑田、元気の弟(奈良)と隼人と中野尻。
予定ではもう数人逃げに乗る予定だったがレースはそんなに上手くはいかないもの。
だが不利な状況をもろともせず隼人はスプリントを制した。
その状況はチーム員の三原君から聞いた。
かなりかっこよかったらしい、今度本人に聞いてみる。
隼人が優勝したからカーボンフレーム記念セールだな。

工作

2013年05月27日 22時35分12秒 | Weblog

いい加減に仕事したら?工作は仕事?
そうか工作は仕事には見えない趣味の世界と映るのか?
見る人によれば、ただの鉄くずや紙切れ(カーボン)の散乱する倉庫。
ここで使えなくなった物が使えるように嬉しいものだ。だから時間をかけて修理、その作業は見ていると学校の工作にも見えるな。
でも直さないとほんとうの鉄くずになってしまうのだ。

大体ガレージは車を止める場所、その横で作業するから趣味の延長に見えるのだ。これが工場だったら仕事に見えるはず。
そして今日カーボンの2014年モデル考えてくれだと?今か?最近1013年モデルのテストフレームが上がったばかりなのに。
又この作業が究極の工作に見える。
数時間で作りあげるから簡単に見えるが、フリーハンドは難しいんだぞ。
お蔭でまたまた自転車に乗る機会が無くなりそうだ。
近頃外を走ると見苦しいらしい、世間のオッサンライダーの気持ちがわかるね。
テストフレームでも組み付けるか。
コメント (2)

全プロ選手権

2013年05月21日 19時01分07秒 | Weblog
岸和田で開催された全プロ選手権、最後に参加したのは10年ほど前?
もう記憶に無いほど昔の事。
雰囲気は昔とは大違いでなごやか、記録会としか言い様の無い大会だったが俺はそれなりに楽しんだ。
メインは1kmTT、1分3秒台、キロメーターのスペシャリストからしたら厳しい言葉があったが、それなりに評価はあるタイムだろう。
でもやっと標準記録といった感じ、頑張れ1kmTTの選手たちよ。
エルミネーションは見ごたえがあった。高校生も実用団も見習う事がいっぱい、さすがプロの走り。
スプリントと競輪は専門家勝負。
吉岡の弟子があそこから出てくるとはさすが九州男児。勝負師の弟子は勝負しか?わくわくさせてくれてありがとう。
金子のスプリント、あの一手がなければ勝てたのに、自分を見つけなおせばまだいける(何か忘れてないか?
半日楽しんだトラックレース大会だった。
最後に久しぶりに会う役員、懐かしかった。

元気な姿

2013年05月20日 22時10分45秒 | Weblog
会場で俺を見つけた内間が挨拶に来てくれた。
その表情から今年は調子良いなと思っていたら、タイムトライアルで上位で走りきった。
内間と普久原の沖縄勢は何時も挨拶に来てくれる、普通の事だが素晴らしいね。
そういえば2月ごろ海の向こうで内間が日本人)に毎日姿を見たら挨拶していたらしい。(面識が無いジャーナリスト、でも俺の知り合い)
その事を非常に褒めていた人が、それに比べ、、、、と言ってた。
感心してたけど、普通の事だよね。
でもなんだか俺が褒められているようで嬉しかった。
内間、普久原も昔から変わらないな、初めて会った時から礼儀正しい少年はもう青年になって一段とたくましくなった。

他にも伊藤、よっくん、入部、中村、井上がきた。今回の驚きは和田(和歌山県勢)のハイセンスな髪形、この和田はファッションセンスでも串本流で楽しませてくれる。
もう一人驚いたのは福島。
何とニッポのユニホームを着ているではないか、マレーシアのチームだとばかり思ってた俺は完全に取り残されている。
所で福島よ寿司食いにいくぞ。

昼から

2013年05月18日 10時39分39秒 | Weblog
TOJの監督会議に顔を出した。
そこには懐かしい面々が居るが、時代を感じた。

それにしても堺東方面はわからん。
そこでタクシーに乗ったら地元のタクシーじゃないから言い出し会議の場所が解らない。
そこで堺駅で降り、自力で探して無事到着
普段タクシーは良く乗るがこんなの初めてだ。でも普段の10倍安いからいいか?

帰りはチームカーでマトリックスの事務所までスペイン人の友人とドライブ、ナビに事前に場所をセットさせているので気楽に駐車場を出たら、
自分が思う方向と違う、でもナビを信じ走る事数分でリーガーロイヤルに到着。
マトリックの事務所こんなに大きかったかなと、電話で場所を確認、勿論全然違う場所でした。


DI2トラブル

2013年05月12日 17時26分30秒 | Weblog

DI2が突然動かなくなったが、調べるとフロントメカのコードが原因だった。
購入して1か月、コードを交換したら復活したのだが、コードは高い.

そして最近、突然動かなくなったFRメカ、バッテリーの充電が切れたんだろうと言うと2日前に充電したとの事だった。
その場で色々やってみたが全く動かず断念。
運がいいことに、山の上だったのでそのまま重たいギヤで帰らせる。
その後調整台に乗せ原因をさぐろうとすると、ウーンと音を立て動き出した。
一体原因はなんだったんだろう?その後はトラブル無く動いている。




ローラーでTT

2013年05月10日 23時12分36秒 | Weblog
ローラー台の上で1kmタイムトライアル。
指導の場でここからが我慢だと激を飛ばす場面にさしかかる、距離にして600m
その後は失速の一途でタイムは1分28秒、何とか30秒を切った。
という事は初めて乗ったやつが1分33秒は速いほうか?
その後は気分が悪くなり数時間放心状態。

2回目のチャレンジは2日後で。同じく600mで失速したが、何とかタイムを短縮して23秒をたたきだした。
それにしてもきついの一言だが少し慣れた気がする。

そして今日3回目のチャレンジ。
スタート直後から47km、良いじゃないかと思ったのもつかの間、一気に足が回わらなくなってくる。
見るとまだ400m通過したばかり、残り600m耐えれるのかと心の中で格闘?苦しさもピークに達し足が回らない、
それでも何とか我慢して1分18秒だった。
更に慣れてきた。

一応選手にも乗せるから、どれぐらいきついか理解しとかないといけないけど、久しぶりに回すと回らないというか足がいっぱい。





携帯が壊れた

2013年05月08日 17時29分35秒 | Weblog
画面にレインボーカラーのスジが数本?でもそなまま充電して寝た。
朝起きるとそのスジは更に増えカラフルになっていた。
その数時間後には画面が見えなくなった。
勿論修理に出したが10日間ほどかかるらしい、その間の携帯は使い方がほんの少し違うからめんどくさい。

記事のタイトルを入力してください(必須)

2013年05月02日 21時03分37秒 | Weblog
今、中国は辞めたほうが良いでしょうと各方面から言われる。
迷いに迷って未だ飛行機のチケットも取っていない。
皆には行くと言ったけど。
中国縦断ともなればそれなりに危険がありそうだし。
工場俺今俺が行かなくても、どうにもならなければ行くけどとりあえず日本で待機。