薪ストーブアクセサリー暖炉メンテナンスヤフー店薪ストーブ情報バナー

フォレストパークあだたら・福島県民の森を2時間歩いた




ヒマな日曜日、気分転換に朝から一人で山へ向かった。

薪割しても良かったんだが、ガソリンが無くて断念と言うか、
スタンドまで買いに行くのが億劫だった。

携行缶はその都度手続きが面倒で、自分で給油できないから尚更だ。


なんとなく、自宅の裏山ではない本格的な森林浴がしたくなって、
とりあえず4号国道を北へクルマを走らせた。


 



走り出して30分もすると、左手に見える安達太良山が大きくなって、
頂上を目指してみたくなったんだが、登山するにはあまりにも軽装だったので断念した。

とりあえず、車で行ける所まで行ってみようと、曲がりくねった坂道を上っていくと、
渋滞こそしてないが、やけに車が多いし自衛隊の73式トラックまでお目見えだ。

なんだか様子が変だと思ったら、山開きの日だったのだ。


静かな新緑の景色を求めて来たのに、当てが外れてガッカリだ。

上から下まで登山ウエアに身を包み、リュックを背負った出で立ちの群れの中で、
オイラの存在はあまりにも浮いた格好すぎる(笑)


こんなところにいてもしょうがないんで、
途中まで引き返して脇道に入り、県民の森に行くことに決めた。

まだ若いころ、会社の芋煮会か何かの行事で来たことがあったが、
もうかりこれ40年も前のことで記憶が薄い。






県民の森に辿り着くと、ビジターセンターなんてものが建っていて、
施設の名称がフォレストパークあだたらに変わっていた。

ここは日本なのに、何でもかんでも横文字するのはいかがなものかと?
別に県民の森でいいんじゃないの?






駐車場にクルマを停めて、カメラを肩に散策はここから始まった。

お陽様が隠れていたので少し肌寒かったんだが、
空気がひんやりしていて、それがまた清々しさを増してくれて気持ちいい。


ここまでの爽快感は残念ながら閑居の裏山では体感できない。






砂防ダムの落差ではあるが滝もあった。
コンクリート造ではなくて、石積みなのがいいね。






オートキャンプ場もたくさんサイトがあって、写真は撮らなかったが、
家族連れやソロキャンパーで結構にぎわっていた。

そうそう、女性のソロキャンパーもいたね。


他には、薪ストーブのあるコテージがあったり、
常設のエアストリームも何台もあって、税金使い放題(笑)

おばあちゃんがエアストリームから出て来た時はびっくりしたが、
息子夫婦と孫に付き合わされて来てたのだろう






沢蟹がのんびり歩いていたりして、
おいおい、ここは道路だから車にひかれないように早く渡れよ!



 
■ディープな話はこちらで!
 
 
 
ここまでスクロールしたと言うことは、記事を読んでくれたんだよね。
つまんなかったとしても、↓クリックお願いしますよぉ~
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
 
 
 
 

 こっちも面倒見てやってください。
 
 
※今の気温 11℃
 
 

薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ

 
 
閑居人のブログ おヒマなら見てよね!
 
 
 

    
コメント ( 0 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする