薪ストーブアクセサリー暖炉メンテナンスヤフー店薪ストーブ情報バナー

可哀想だが決断して30年は10秒の命だった




昨日は雲の多い空模様だったが、概ね晴れで気持ちの良い1日だった。
最高気温が17~18℃だと爽やかだね。

雨後の竹の子ってことで、朝一番にスコップをもって竹林へ入ると、
あるはあるは、にょきにょきだった。


顔を出したのは太くて立派なものばかりの9本で、
これで今シーズンの竹の子の収穫は、52 + 9 = 61 本となった。

おかげで毎日たけのこ三昧、食費も助かると言うもんだ(笑)


本当は11本あったんだが、2本だけ子孫を残してやることにした。
黄ばんできた古い竹のところは更新してやらないとね。


 



裏庭には、ドウダンツツジとサツキがたくさん植えてあって、
今は丁度サツキの開花時期なんだが、早いものは4月下旬から咲き出して、
遅咲きだと6月の中頃まで咲いている。

躑躅園とまではいかないが、なかなか見事な玉散らしの景観になっている。
おかげで毎年職人に仕立ててもらうので維持費がかかる。

依頼するのは、シルバー人材センターの元植木職人なので、
現役より割安なので助かってるけどね。


たぶん糸桧葉だと思うんだが、
なんとなく可哀想でこれまで伐れずにいたんだが・・・

サツキの中に1本だけ針葉樹があることに違和感があって、
昨日はついに決断してしまった。

チェンソーを持ち出して、枝を落としてから伐り倒したんだが、
あっという間、10秒の命だった。






年輪の巾が細かくて正確に分からなかったが、
ざっと数えてみたら、そんなに太くもないのに30年以上は裕に経っていた。

やっぱ可哀想なことをしたかなと思わなくもなかったが、
裏庭は基本的にサツキツツジの庭なので、そこはやはり割り切るしかない。

景観的にだけでなく、これで草むしりもしやすくなった。








■ディープな話はこちらで!
 
 
 
ここまでスクロールしたと言うことは、記事を読んでくれたんだよね。
つまんなかったとしても、↓クリックお願いしますよぉ~
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
 
 
 
 

 こっちも面倒見てやってください。
 
 
※今の気温 6℃
 
 

薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ

 
 
閑居人のブログ おヒマなら見てよね!
 
 
 

    
コメント ( 0 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする