尼崎の整体院です|「かいつう館の日々是整体」 腰痛など慢性の痛みは当院にお任せください^^

尼崎・武庫之荘の整体院です。腰痛・股関節・膝痛、首痛や頭痛など大得意。回数券を必要としない、通えない方のための整体です

健康診断

2005-05-12 11:24:12 | 健康 整体
昨日、健康診断の結果を聞きに行って来ました。予想外に良いのもあれば、再検査かよー、というのも。思い当たる節のない再検査なので、あまり気にはしてませんが、気持ちのよさそうな検査ではないので、結構憂鬱。

なんでも、再検査のストレスたるや馬鹿にできないそうで、単なる潰瘍だったりしたものが、「ガンなのでは」と思い悩んでるだけでガンになっちゃう人もいるとか。こうなると、健康診断自体で病気になったりして。

これから再検査が続くので、なんとも言えないのですが、私の考えは「なったものは戻る」です。あれをしてこれになったのなら、あれを止めたらもとに戻る、という。もうこれは治るというよりも、戻る、それにすぎない、と。AをしてB(病気とか)になったのなら、Aを止めたら元にもどるじゃないか、と。それをCを加えて元に戻そうとするからB´になっちゃたりして。今度はB´を抑えるためにDを足したりしてね。少なくとも、Aを止めるのは自分にしかできず、誰か他の人(またはモノ)が代わってくれることはありません。


もっとも、なにを止めるのか、これは熟慮のしどころですね。カラダの声を聞き、カラダの叡智を信じる必要もあるでしょう。うまく行けば人生観がかわります。また、Aを止めつつCに類するものを摂る、というのもアリかもしれませんね。この場合もCに何を選ぶか、が大事ですよね。

私の整体の場合、このB(痛みとか)はひとつの流動的な過程にしかすぎず、固定された状態とは観ません。また、単面的にBを悪いもの、と観てしまうのではなく、なにか意味があるんだろうな、とカラダに共感してあげるんです。弱い部分を守るために庇っているのが今の痛みではないのか、これ以上壊れないように痛みでブレーキを掛けてくれているのではないのか、昔の守る体勢がまだ解除されていないだけではないのか、、。
私のやることは、守る必要を無くしてあげること、だけだったりします。うまく行けば治るというよりも「元に戻」ります。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 文化 教育 感性 | トップ | 虫歯も下痢も、ええじゃないか »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
元がわからん (ジュンちゃん)
2005-05-13 20:45:48
西洋医学の恩恵にどっぷりつかって40年あまり。

元がどうだったのかわけわからなくなってしまっているようです。

体の叡智を信じようにも、体からの声はいつも薬を要求しているような気がします。

鞄の中に薬が常備されていないと不安な私は、立派な

ジャンキーではないでしょうか。

そいうえば仕事も「その場しのぎ」が多いな。
Unknown (かいつうCAN)
2005-05-14 08:56:39
西洋医学の恩恵は、多々有るよねー。体の声は、聞こうと思わないと聞けないみたいですね。もっとも、カラダの声が聞こえても、それを信じてみるか、または、外からの知識を信じるか、の選択が待ち構えてますけど。

コメントを投稿

健康 整体」カテゴリの最新記事