尼崎の整体院です|「かいつう館の日々是整体」 腰痛など慢性の痛みは当院にお任せください^^

尼崎・武庫之荘の整体院です。腰痛・股関節・膝痛、首痛や頭痛など大得意。回数券を必要としない、通えない方のための整体です

線路は続く。体もまた。

2006-12-23 15:09:23 | 健康 整体
親指が立てにくくなった、という方。
腱鞘炎の一種かしら、と思いながら、腕から順に施術。

肘でも改善、上腕でも改善、肩でも改善、ラストは腰で。
腰で親指の動きがほぼ元に戻りました。

不思議なこともあるもんだ、ですが、体はすべて連動して動いていることを考えたら、ある意味、納得。

親指は(体の)みんなのために。
体は親指のために。
協力しあってるんでしょうね。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 唇を奪ったのは。 | トップ | イブだと油断してた。。。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
これって私のことでつか? (患者A)
2007-02-01 15:49:55
メインは「あれ?首が回らない?痛ってて。。」
だったんですけどねぇ。
そっちはサッサカ治してもらったので、ついでに言ってみた
「そういえば半年以上(9ヶ月近く)こんなんで。。」
な左手手首&親指まで診てもらうことに。
あら~、親指って、こんなに上がるもんだったのねぇ。

「いぇ~♪」
おぉ、快適かいてき♪
時間かかったのにお値段も据え置きで、大変助かりました。
ありがとうございました!
Unknown (かいつう)
2007-02-01 21:17:05
う~ん、忘れました(ズテッ)。
首がメインだったらそっちを書くような気もするけど、、、。わかりませーんっ。

「ついで」に言ってみるのは大歓迎ですよ。なぜなら、全然ついで、ではなくて、主訴に大いに関係していることもあるのですから。
うちが全部を一回で、に拘るのが、「残した症状が、そもそもの大元」な可能性も捨てきれないからです。でつよ。

コメントを投稿

健康 整体」カテゴリの最新記事