尼崎の整体院です|「かいつう館の日々是整体」 腰痛など慢性の痛みは当院にお任せください^^

尼崎・武庫之荘の整体院です。腰痛・股関節・膝痛、首痛や頭痛など大得意。回数券を必要としない、通えない方のための整体です

最後は50肩

2006-12-30 15:40:58 | 健康 整体
かいつう館は明日からお休みをいただきますね。今年もありがとうございました。「苦しいけれどやってて良かった」と思うことを何度も体験させていただきました。本当にありがとうございます。
年始は1月5日からです。来年もがんばりますのでまたよろしくお願いします。それとこれは念押しですが、私はお家ではネットできないので、5日までは「本当に」更新しません。ですので、、、そうMさんはじめそうそうたる読者のみなさん、1日に何度も確かめにこないよーにっ(爆)。


さて、昨日も来られた40肩50肩について。
具体的には肩の関節の四周囲の筋肉の炎症という名前がついています。しかし、40肩50肩は一年くらいかかる、というケースが多い。
そこで、「ん?」と私なんかは思うのです。「炎症が一年も継続するようなことがあるのか?」と。

骨折でも炎症そのものが一年も続かないと思います。50肩はそれ以上の病状を示すのか???骨折以上の50肩????

関節炎。これは関節が炎症を起こしています。って当たり前ですが。
捻挫では、しばらくは「どの方向に曲げても痛い」もんです。やや楽な方向はあるにしろ。
痛風も、足をつくだけで痛く、楽な方向なんてありません。

骨折、捻挫、痛風、、、これらは「患部」そのものが、なにをしようと痛いもんです。

でも一般的にこういうところに来られる方は、どうでしょう?
上には挙がるが後ろには回せない。
前から上には挙がるが真横から上には挙げられない。
「肩」が患部なら、どの動きでも肩関節を使うなら「痛い」はずだと思うんですよ。でも、そうじゃない40肩50肩の方が多いんです。

単純です。肩が悪い(炎症を起こしている)なら、肩を使うかぎり痛いはず。

そうじゃないなら?

「肩には問題のない40肩50肩が存在する」ということだと考えられませんか?

それなら、なんとかなるんです。肩に炎症のない肩の痛み、なわけですから。
そういうシンプルな発想がいままで少なかったように思うんですね。

ということで、また来年~。
みなさん、良いお年をお迎えくださ~い。(まだ仕事中でーす。苦笑)

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ご一緒に。 | トップ | 今年もよろしくね »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
それでは (ぴよちゃん)
2006-12-30 15:51:04
よいお年をお迎えくださ~い!
来年もよろしくお願いいたします。

四十肩、五十肩については年明けてからお話ししましょう。
Unknown (かいつう)
2007-01-05 15:50:07
うわあ、、、こわいよー。いじめないで~(笑)

コメントを投稿

健康 整体」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事