尼崎の整体院です|「かいつう館の日々是整体」 腰痛など慢性の痛みは当院にお任せください^^

尼崎・武庫之荘の整体院です。腰痛・股関節・膝痛、首痛や頭痛など大得意。回数券を必要としない、通えない方のための整体です

肩の高さの違いは、「結果」です

2016-06-01 07:00:00 | 腸美容セラピー
セラピストさま向けの整体セミナーで

あるとき、「骨盤矯正」の話から「身体の歪みの取り方」というテーマになり、骨盤も脊柱もどこもバキバキしないけれど、歪みをとっていく、ということをさせていただきました。

ざっとさせていただいて、かなりの歪みがなくなっていたのですが、まだかすかに右の肩が高いのが見て取れました。

肩まわりを動かしていただくと、左の肩に違和感があるそうでした。

なので、右の肩は後回しにして、左の肩の違和感を解消しました。

すると、、右の肩がすっと下がって左右で揃うようになっていました^^



身体の歪みは「結果」だと思います。
痛みや違和感があり、そこから逃げるようにして歪みと呼ばれるものが形作られていく。

それであれば逆説的に
痛みや違和感のない状態にもっていってあげると
そこから逃げる必要がなくなり、
歪んでいる必要性もなくなり、
結果として歪みのない身体になります。


動作分析整体法では、歪みを「庇っている形態」だとみなします。
かばう必要がなくなれば歪む現象は消えます。

矯正して形を整えるではなく、歪むに至った元をなくしてあげると、歪む必要がなくなる。

これが動作分析整体法でのみなし方です。

ですので、矯正テクニックはありませんが、現実的に痛みも歪みもない身体にもっていくということができるようになるはずです。

普通は歪んでる人は痛くないので、歪みを取りましょうなどとは言いませんが(痛みが取れたら歪みも改善されてくるので)
どうしても気になる、という方はご相談くださいね(^^)


今日もありがとう。


かいつう館の口コミはコチラ
コメント