花ごよみ

映画、本、写真など・

汚れた手をそこで拭かない  芦沢 央

2021-09-03 | 本 あ行(作家)

汚れた手をそこで拭かない

「ただ、運が悪かっただけ」「埋め合わせ」「忘却」
「お蔵入り」「ミモザ」の5編からなる短編

「ただ、運が悪かっただけ」
脚立使うのが
怖くなってきます。

「埋め合わせ」
先生がプールの水を抜いてしまい、
それを隠そうとしたことから起こる話。
ただ夏休みを平穏に終えたかったのに。

「忘却」
誤って届いた隣人の電気代の請求書。
隣人がエアコンを付けず熱中症で死亡。

「お蔵入り」
俳優の麻薬疑惑によって映画がお蔵入り。

「ミモザ」
お金を貸した過去の恋人。

主人公たちはちょっとしたミスから
だんだん窮地に追い込まれていく。

表題の『汚れた手をそこで拭かない』
手の拭く場所を違えると
汚れがひろがるということかな。

主人公たちはちょっとしたミスから
だんだん窮地に追い込まれていく。
じめっとしたイヤな感覚、
恐怖が残ります。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« マーダーズ   長浦京 | トップ | 岩湧山の秋海棠(シュウカイ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

本 あ行(作家)」カテゴリの最新記事