権助の冒険

BlogzineからGooにやんごとなき事情により引っ越し。
これを機にブログタイトルを「権助の冒険」に変更

♪♪♪ 男は馬の助 ♪♪♪

2012-11-29 05:23:28 | 音楽

フォークソングにはコミックソングと言う顔もあって、例えばブラフォーでは「シンフォニック・バリエーション」という傑作や「死刑執行25分前」なんてブラックな奴まである。
日本のフォーク歌手で「なぎら健壱」の「中毒」なるアルバムは、全編パロディやら皮肉のこもったオリジナルソングがいっぱい詰まっていて、10年程前に紹介されて以来お気に入りになっている。
閑話休題
最近様々な行き先の電車に乗る機会が多く、そんな時に表題の歌の ♪♪旅から旅の~♪ の一節が頭のスミで鳴り響く。

</object>


YouTube: 男は馬之助.wmv

上田馬の助」とは30年程前に一世を風靡した悪役プロレスラーでタイガー・ジェットシンと共にリングに乱入して暴れまくるシーンには会場が多いに盛り上がったもんだ。
そこが分かるとこの歌はより一層その深さ(?)が良く分かる。

コメント

やっぱりDr.Pepper

2012-11-26 16:07:58 | 日記・エッセイ・コラム

Dscf0926_1024本日午後プールで泳いで今年の目標をとうとう達成。
つまり400m連続クロール、合計1000m以上泳ぐこと、これが目標。
本日、25mプール・ノーストップ8往復(400m)を3回、10往復(500m)を1回、で都合1,700mを泳いだ。 トライしたら意外と簡単で少々拍子抜け。
やはり一番つらいのは3往復目あたりで、ここを超えるとスイスイ行けた。
もはやジタバタしてるのか洗練されたスタイルで泳いでいるかなどは問題ではなく、これだけ泳げたということは素直に嬉しい。
水泳の良いところは、全身がバランス良く疲れること、(これがランニングなら足が筋肉痛でとかの)特定の部位の筋肉痛に襲われることが無い。多分このことから腰痛対策として推奨されているのだろう。
ところで水泳を始める前と現在で体重の変化は無い。もともとダイエットは気にしていないので、この結果は気にならないが、内臓脂肪が減っていてくれたら嬉しいし励みになる。
今日のDr.Pepperは格別に美味かった。

コメント (6)

牧場(まきば)

2012-11-26 11:20:01 | 日記・エッセイ・コラム

お席亭より便りが届く。
Ts3r00280002
清里の山荘から500m下った所に牧場があって、ポニーがいて、さらには人を見ると寄って来る、とか。
件の山荘から散歩する時はいつも坂道を上がる様にしていたんで気が付かなかった、悔しい。
もともと甲斐の国は馬産が盛んだったそうで、甲斐の無敵騎馬隊なんかも地縁歴史的伝統なんだろうと思う。そういえば、この地は馬刺(ばさし)が日常的な食べ物だった。
乗っても掛けても食べても良いと三拍子そろったのは馬くらいのものだろう。
,昨日の仕事帰りに見たメール、結構癒された。
,
,
,

Skytree昨日のとある高層ビルの13Fからスカイツリーの見える風景。
やはり東京タワーの方が美しいと思う。

コメント (2)

本日のDr.Pepper

2012-11-19 18:30:10 | 日記・エッセイ・コラム

1119_1024本日は午後から暇が出来て、早速、久しぶりに泳いだ。
25mプール4往復(200m)を5本、つまり1000m越えを達成。
意外と簡単に1000mの壁は越えられた。後は連続400m(8往復)を今年中に達成すれば一応良し。

で、終わった後のコレは達成感と合い間って格別に上手かった。
水泳は結構体力を使うため、この甘さは、真夏に飲むとは一味違ったものがある。
,
プールに通い始めて約2ヶ月、最初は25m泳ぐのにハァハァゼイゼイだったのが、今はスイスイと楽に泳げている。

ただ自分の泳ぐ姿が美しいのか醜いのかはまったく分からない、また速度はお年を召した昔のオバンにもまくられる様なのでたいしたことは無いだろう。
まだ速度を上げようとは思わないが、自分の泳ぐ姿を見てみたいとは思う。

コメント (2)

東京でのお昼とスカイツリー

2012-11-16 22:30:57 | 日記・エッセイ・コラム

本日は平蔵親分と東京で素敵なお昼を。
Dscf0908_1024Dscf0910_1024Dscf0909_1024こんな目立たない店、まぁ少しゆかりのある店で名前は”淡々菜”。
魚系が多く、ランチタイムは金額がリーズナブルなこともあって多いに賑わう。
,
,

そして東京スカイツリー、実は初めて。
Dscf0914_1024Dscf0916_1024Dscf0918_1024Dscf0920_1024
メトロの押上駅から地上に出ると真上はスカイツリー。
これは首が疲れる。
おまけに人も多い。

東京タワーの方が塔として美しいと思うが。
,
,
'まるで中国大陸の方が似合いそうなたたずまい、これはひょっとして完成する前の方が良かったかもしれない。
ともかく平日にも係らずに大勢の人で賑わっていた。

コメント

♪♪♪ Let's get together by BroFour

2012-11-11 20:28:53 | 音楽

Brothers Four の隠れた名曲として、表題の曲「Let's get together」を挙げたい。
1970年代半ばのこの曲を最後にメジャーの座から転落したかの様な印象がある。この後はポピュラーソングのカバーバンドとして、ファンにとっては一流だったが、必ずしも一般的なメジャーアーチストでは無かった様な気がする。

</object>


YouTube: Let's Get Together -The Brothers Four

やはりブラフォー節は健在。
さてこの曲の出自については、当時のレコードの曲解説から(もちろん記憶によれば)米国民主党のキャンペーンソングに使われたとか使われなかったとか。
不思議とこの曲に関する情報は(日本語では)集まらない。

PS
この曲をレコードで聴いていた当時のオーディオセットは、LUXのAMP(SQ505)、スピーカはダイヤトーンDS301、プレーヤはマイクロ精機のモータ&ATのアーム&グレースF8L,そしてテープデッキはTEACのA2050(?だったか)、ちょっとした自慢。

コメント

「泳ぐ」ということ

2012-11-11 19:24:35 | 日記・エッセイ・コラム

この8月から9月に掛けて運動不足を補うためにひたすら歩いた。1週間に40Km位歩いたろうか。 それが9月中旬に家から5km離れた市立のプールで泳ぐ様になってから歩く方はすっかりご無沙汰している。
まぁ仕事でそこそこ歩く機会が増えたこともあるが、水泳の方が遥かに時間効率(エネルギー消費の時間効率)が高いのが主な理由。

その水泳、今ではクロールで200m(25mプール4往復)はノンストップで泳げる様になった。1時間で休憩を挟んで都合800m位は泳いでいる。
今年中には、400mノンストップ、90分で休憩挟んで1km位を達成したいと思っている。
その後はバタフライでも覚えて、、、、どこまで自己流で達成できるか、新しい趣味の一つにリストアップされてしまった。
最近泳いでいて感じることは、水と一体感を覚える瞬間が有ることで「スイマーズ・ハイ」とはこのことなのかな?などと思う。 いすれにしてもノンストップで泳いでいると200mを超えた辺りに壁があって、これを超えると「スイマーズ・ハイ」の境地に至るそうな。
さらに我慢を重ねると、その先には川が流れていて、犀の河原があって、お花畑があって、おいでおいでをしていて、、、、
まぁあまり無理はしない方が身の為ということで。

PS1
この間、「平清盛:NHKの大河ドラマ」の視聴感想をTVの感想を書く掲示板(確かYahoo)に書いたら、見事に削除されていた。 普通に「脚本がまるで駄目」とか「学芸会の演技」だと書いただけなのに。残っている感想をみたら「素晴らしくて泣けた!」とか「役者の演技に心を打たれた」とかまるでどこぞの国の機関紙の社説みたいな内容のしか無かった。
これで良いのかネット掲示板!

PS2
前回の記事で、スパムコメントが退去して押しかけた。 このタイトルはスパムを呼ぶのだろうか? この関連の記事の続編を書こうと思ったが、やはりこの方面の思想的な記事は止めた方が無難かな、とか思っている。 

コメント

ゼロ戦と靖国神社

2012-11-04 21:19:24 | 日記・エッセイ・コラム

本来ならば「靖国神社とゼロ戦」にすべきなのだが、この神社について述べることは本意ではないので、この順序。
さて、昨日やんごとなき用向きで靖国神社を参拝する機会を得た、ただランチタイムに散歩しただけなので誤解の無き様に。
Dsc_0010_1024Dsc_0014_1024ゼロ戦52型の実機。
ここにあるのは知っていたが、生でみると感激。
この型(52型)は大戦後期の改良型でパイロットの評判は今一だったとのこと。,
,
,

Dsc_0011_1024Dsc_0013_1024Dsc_0012_1024カウル、星型空冷エンジン、20mm機関砲。
プラモデルの世界から、、、、やはり感激。
,
,
,

海軍は名機ゼロ戦、陸軍は大砲(96式15センチ榴弾砲)で少し不釣合い、どうせなら97式戦車でも飾れば良いのに。
Dsc_0015_1024,
,
,
,
,,

Dsc_0006_1024Dsc_0002_1024神社はご覧の様に実に立派。
陸軍伍長が家族に送った手紙が飾られており、その内容には心を打たれた。
それ故、当時の為政者の責任を論ずることなく、今の平和はこの様な人たちの犠牲の上に築かれたなど言われると、、、(これ以上は別の機会に)
,
,

ここほどこの花の似合う神社他には無いだろう。
Dsc_0007_1024Dsc_0008_1024,
,
,
,
,
,

,
,
,

コメント (2)