権助の冒険

BlogzineからGooにやんごとなき事情により引っ越し。
これを機にブログタイトルを「権助の冒険」に変更

2012年の釣り納め

2012-12-30 21:09:31 | 釣り・魚

2012年12月30日、Fishing Of the Year、大勝利で終り。
本日の大本命のアマダイ、本当に10年ぶり位で釣り上げた、感無量。
大体が年末の釣りはこれを本命に狙って、外道を土産に持ち帰るというのが常道だったが、ともかくこいつを釣り上げた。 
刺身で食ったら最高に旨かった、これはお店でもお金を出しても味わうことの出来ない釣り人のみの贅沢。

他の獲物は大きな馬(カワハギ)に良い型のカレイ2枚、この見事なカレイは2枚とも我がライバルが鬼カサゴの外道で上げたもの。
,Dscf0948_1024,Dscf0946_1024,,
















午前中は寒くて雨に打たれて最悪のコンデション、午後は獲物もあって少々活気付いて、午後3時には上がった。
毎年続いているこの釣り会、もはや年賀状と同じで年越しの挨拶みたいな存在で、誰かが老衰で逝くまで続くことだろう。
Dscf0949_1024Dscf0950_1024,
,
,

,
,




YouTube: fishing20121230

 

 

コメント

Dr.Pepper番外編

2012-12-28 23:45:34 | 日記・エッセイ・コラム

Dscf0928_1024Dscf0930_1024人並みに今日で今年の仕事は終り、次は元日から。
さて、今日は少々渇きを覚えて仕事納めにグイッとDr.Pepper。
仕事の疲れと合い間って上手かった。
あいにくと小雨ながら付近の夜景なども。
,
,

明日は年越しの仕事が待っていて、その後は何とか時間を作ってプールで泳いで、夜は友人と仕事の件で打合せ兼会食をして、そして30日に控えた”Fishing Of The year”の準備。
忙しいけども嬉しいせわしさ、こんなのは大歓迎。
今年の"Fishing Of The year"はバス釣りなんぞにうつつを抜かす倅を同道させ(真の釣りを教えて)お天道様の下をどうどうと歩ける様にしたい。

コメント

年末忙しい日々

2012-12-27 08:43:27 | 日記・エッセイ・コラム

世間じゃクリスマスだのなんのかのと楽しい雰囲気の中、そんなのとは無縁の我身に北風が突き刺さる日々が続いている。
Dsc_0007_1024Dsc_0001_1024Dsc_0003_1024ここは東京青山通りの夜、ひときわめだったイルミのビル。午後9時ごろでも結構な人だかり。
都会の年末の夜はこれはこれで結構楽しい。
堅気のサラリーマンなら忘年会とかなにやらで散財の季節でもあるが。

ここの所結構バタバタしていて、プールはご無沙汰、家でイングリモングリPCでソフトを組んだり、山梨までとんぼ返りしたりとか、結構忙しくも楽しかったが。
,,
,

,,
,
栃木の友人より芸術の便りが届く、窓ガラスに貼り付ける透明フィルムを切絵風にアートにしたそうな。こんなのよりは飲んだくれている方が似合う御仁であったが、月日は人を磨く。
Ixy_005_1024Ixy_016_1024Ixy_017_1024

コメント

久々に見たい映画

2012-12-20 21:01:14 | 映画

久々に見たい映画が来た、ミュージカルで「レ・ミゼラブル」。

</object>


YouTube: 映画『レ・ミゼラブル』日本版予告編

割りとミュージカル映画は好きで、最近だと「オペラ座の怪人」とか「プロデューサーズ」が良かった。 もともとあまり好きでは無かったが、30年程前に知り合いから「雨に歌えば」をレーザディスクを借りて見て以来好きになり、古い名作を軒並み見た。
「オズの魔法使い」「ショー-ボート」「パリのアメリカ人」「サウンド・オブ・ミュージック」「マイ・フェアレディ」「ハロー・ドゥリー」等々、なぜか「ウエストサイド・ストーリ」はそれほど好きではない。
どの作品のテーマ音楽も今ではスタンダード・ナンバー(定番)となっている。

この「レ・ミゼラブル」、ラッセル・クロウが良い役で出ている。どんな歌を歌うか楽しみだ。

コメント

庭のポンカン

2012-12-13 14:12:41 | 日記・エッセイ・コラム

Pc120002_1024Pc120005_1024Pc120004_1024庭のポンカンが沢山なった。
昨年は不作でほとんど実をつけなかったが、今年は豊作。
義父が世話をしてる様なもので、家族は細君がのら猫の糞を始末する位で、他は誰も相手にしていない。
最初の一個を食べる時にはかなりの勇気を要す。(とても酸っぱい可能性が高いので)
,
先日これを見た犬の散歩人(見ず知らずの人)から、ジャムを作りたいので分けてくれ、と頼まれたそうだ。
しかしながらこのポンカン、分ける先は決まっていて(酸っぱくても文句を言わない人)、丁重にお断りしたそうな。

コメント (2)

Burn Notice:バーン・ノーティス

2012-12-08 21:23:49 | テレビ番組

「解雇通知」と言う意味らしい、最近知り合いから紹介された結構面白い米国製TVドラマシリーズの名前。
英語では"fire=首にする"と言う単語があるので、"burn=焼き尽くす&Notice=注意とか通告"が「解雇通知」と言うのも俗語としては理解できる。

</object>


YouTube: シーズン1~3おさらい動画『バーン・ノーティス』

上の様な筋立てで、大好きな「プリズナーNo.6」の裏返し。
つまりプリズナーは自己退職した英国諜報員の退職理由を組織が執拗に知りたがるシリーズで、一方のバーンは組織から首にされた米国諜報員が首の理由を知るために執拗に組織に食い下がるシリーズ。
コレだけで充分に一見の価値有り。

さて人気のTVシリーズは脇を固めるキャラクター陣が物を言う。このバーン・ノーティスでは荒っぽい元彼女と友人の飲んだくれ元諜報員、それに我がままな母親と自堕落な弟。
そして主人公はケチな依頼に飛びつく凄腕の首になった元諜報員、これだけでも結構材料にはなる。

過去、脇のキャラクター無しで名作足りえたのは、「刑事コロンボ」と大昔の「逃亡者」。でも逃亡者は時々ジェラード警部が出てたから、、、、、

コメント (2)

泳ぐ

2012-12-04 18:10:20 | 日記・エッセイ・コラム

昨日と本日はOFFで、プールでさんざんに泳いだ。
昨日はとうとう1000m(25m20往復)完泳を達成、本日は500m×2本+800mで1,800mを泳いだ。
最初の200mが一番きつくて、それを過ぎると飽きるほどの退屈さで往復数を数えるのが面倒臭い。おまけに今日は2レーンを1時間一人で貸切状態なので、自分との戦い。混んでいるのは嫌だけれども一人ぼっちも寂しい。
1000m泳いだきっかけは、500m(10往復)が終わるときに余裕があったので、もう2~3往復するか、てな具合でとうとう10往復を追加した次第で、それほど息は切れなかった。ただ適当な疲れと飽きからそこで打ち切った。
9月中旬から始めて、ここまで良く来たもんだとつくづくと思う。
次はスピードを上げるのがテーマなんで、初心に戻ってビート板とバタ足の練習からにしようかなどと。

そうそう、本日もDr.Pepperは美味しゅうございました。

コメント

♪♪♪ もう25分で ♪♪♪

2012-12-04 11:29:26 | 音楽

前回、フォークソングにはコミックソングを含んでいることと、ブラファーの「死刑執行25分前」と言うタイトルだけを紹介したが、正しくは「もう25分で」と言うタイトル。
日本フォーク界の大御所フォーク・クルセーダーズが翻訳して歌っているので拝借。

</object>


YouTube: もう25分で/ フォーク・クルセダーズ THE FOLK CRUSADERS

原題は "25 minutes to go"  「25minutes.mp3」をダウンロード
やはりオリジナルは素晴らしい、筑波万博か何かで来日した折のコンサートで歌われたのをTVで見た記憶がある。ボブ・フォリック氏の真骨頂みたいな歌。(多分197X年頃か)
そう言えばマーク・ピアソンが「サンフランシスコ・ブルース」のバンジョー演奏でトチッたのもかすかに記憶している。

今ではブラック過ぎて誰も歌うことが出来ない。

コメント