権助の冒険

BlogzineからGooにやんごとなき事情により引っ越し。
これを機にブログタイトルを「権助の冒険」に変更

秋、、、、、、、

2008-10-26 18:44:23 | 日記・エッセイ・コラム

秋の日曜、午前中は小雨ぱらぱら、午後は曇天ながら外へ出る。
三索じゃ無かった山荘にちと寄り様子を見ようとしたら、また昼飯を馳走になってまった。
作業の開始を見届けて退散。(りっぱなお土産を頂きただただ感謝)
Sanso01 Sanso02_2 ,
,
,
,
,
,
,
帰路、絶景エリアを通過。
Zekkei01 Zekkei02 Zekkei04 Zekkei05 Zekkei06 ,
,
,
,
,
,
,
深~い谷、高所恐怖症の身では非常に怖い。
ここから飛び込んだと言う話しは聞いた事が無いので、怖いのが抑止力になってるのかもしれない。

コメント

幸せのレシピ

2008-10-26 08:34:54 | 日記・エッセイ・コラム

昨年だったか「マーサの幸せレシピ」なるドイツ映画をBSで見た。
見事なラブ・コメディで最後の部分で、
「どんな子だって実の父親と暖かいイタリアで暮らすより、キレタ叔母と寒いドイツで暮らす方をえらぶよ」って台詞には関心させられた。 お暇があれば是非ご覧あれ。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=239935

さて、ここで男の幸せレシピ。
先ず、刺身用のイナダを海と全然縁の無い山の中の魚屋で求める。 この時、閉店間際の追い出される様な雰囲気の中で、「3枚におろしてくれ」「もうまな板を洗っちゃったよ、しょうがねぇな」などの会話があるとなお良い。
次にこれを適当に切って、適当に塩を振って一晩冷蔵庫で眠らせる。この時絶対に睡眠薬を使わない様に、念のため。
翌朝、起床と同時にこれを外気に当てて干すが天気は曇天時々晴れなんてのがよろしい様で、時間は約3時間位。
そして後は燻製にするだけ。
Smoke01 Smoke02 Smoke03_2Smoke045

 

 


なお、  缶の中は、真ん中のが豚バラの塩漬け、そして前述のイナダと冷蔵庫の主だったイカの干物。

Smoke05 Smoke06 そして出来上がったのがこれ。
実際単なる試作品のつもりながらこれはいけた。

 

Frog00 Frog01

 

 

 

知人宅の庭で、該知人所有の燻製缶、該知人提供の薫煙材に極上のビール(もちエビスのこと)、そして極上の男の料理を味わった、週末のひと時。 

嗚呼~感謝。

コメント (2)

間三索(KAN-SANSO)

2008-10-25 00:02:23 | 日記・エッセイ・コラム

秋........
先週の日曜に件の山荘に出向き邪魔に鳴らない程度にお手伝いをする。
人の家だけども組み上がる様は実に楽しい。

Sanso01 Sanso02 Sanso03 Sanso04 Sanso05

.
.
.
.
.
.
こんな見事な家(山小屋?)が先の4枚の様な過程を経て出来たと思うと実に感慨深い。
白木で組んであるのは屋根の桟で、ここに板を打ちつけて屋根の下地が出来るとのこと。
オーナは屋根の材料を柱にくみ上げる算段で悩んでいたけども、やはりワカイシ集めて一気にやりたいもんです。。
この棟上(私の田舎では建前と称してモチを屋根から投げたりしてお祭り騒ぎをしたもんだけど)は楽しみですな。
秋の晴天、紅葉はぼちぼち、そして赤トンボ。
Tombo





おまけはこれからの友になるかもしれない二輪車、その名はエフティアール。
Ftr223

コメント

祭り

2008-10-05 14:57:32 | 日記・エッセイ・コラム

今日は地元のお祭り。老いも若きもカップルの高校生も微笑ましく。
Matsuri1 Matsuri2 Matsuri3 Matsuri4






最後のは「岩魚」の塩焼き。 ¥500は高いと思ったが、買い求めて見た。
多分養殖物だろうけど、見事な焼き加減でこれは海の魚に引けを取らない。
悲しいかな残念ながらこの旨さは持続せずに二本目を食べたいとは思わない、この辺が旬の秋刀魚や鰯に適わない所かな。 でも、価値ある\500だった。
下のは葡萄畑。
Grape1 Grape2 Grape3

たわわに実った、というのが実感。
あまり高級そうでは無いので、ワイン用かもしれない。

コメント (1)