権助の冒険

BlogzineからGooにやんごとなき事情により引っ越し。
これを機にブログタイトルを「権助の冒険」に変更

イ・サンの女優陣

2011-06-26 05:22:30 | テレビ番組

韓国ドラマとりわけ歴史ドラマは面白い、ただ難点は韓国歌謡をバックにけだるいシーンが多いこと。それが好きな人が大多数だから文句は言えない。

さてこのドラマの邪魔をしたり味付けに一役買っている女性の登場人物などを。
皆さん「チャンぐグムの誓い」でお馴染みの人達。

Sonyonとりあえずヒロインでソン・ソンヨン、容貌も役どころNHKの朝ドラ好み。
時々歴史ドラマの醍醐味の邪魔をする。
医女チャングムの親友役(シンビ?)だった。,
,

Hebin 韓国ドラマの女悪役と言えばこの人。今回は良い人で、イ・サンの母親。でもやはり我が子のために嫌な姑役をしっかりこなしている。
元チェコサングン。
,

Bingu イ・サンの正室でビングン。「チャングム」では女官チャングムの親友で後側室にもなった人で王族の衣装がまことに似合う美人。この人が登場するとなぜか癒される。
,
,

Ouhi イ・サンの祖母で王妃、なんと15才で英祖(65歳の時)の正室になり、陰謀の黒幕としてしっかりとこのドラマを支えている。「チャングム」では医女の師匠として善人だったが、今回は思いっきり悪役。

,

いろいろと文句を言って見たけれど、結論としてそれほど邪魔をしている訳でも無さそう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イ・サン

2011-06-24 07:56:13 | テレビ番組

今NHKで再放送している「イ・サン」、これまでの韓国歴史ドラマ(チュモン、風の国、テ・ジョヨン)とは一線を画す出来栄えで、例えれば「チュモン」がジャニーズ系の人寄せ時代劇だとすると、こちらは20年位前のNHK大河ドラマみたいな相違。
Yonjo 同じ監督の「チャングムの誓い」では女官(=ヒロイン)が主人公のため、歴史ドラマとしての大きな流れを感じることが無かったが、こちらは正統派の歴史ドラマ。
そして役者陣が達者、分けても英祖(ヨンジョ)役の演技、頑固であり暴君であり名君であり、さまざまな顔を見せてくれるこの役者は誠にすばらしい。
実の息子(皇太子)を謀略の乗せられて殺し、孫までもあわや殺そうかという、このドラマの前半の要の様な役どころ。 実に見事で、膝を着いてひれ伏してしまう様な迫力。

Leesang で、こちらが主役のイ・サン(皇太子の息子=実質の世継ぎ)。
この人は日本の役者に例えれば「役所宏治」みたいな感じで、本物の役者。
「チュモン」の役者(名前は覚えてない)が3種の表情しか表現できないダイコンなのに対して実に多彩。 実際の歴史上のこの人物の苦労が実感できる。

女優陣もそれなりで、独特の韓国歌謡をバックのけだるいシーンもあるが、これはこれで好きな人達もいることなので仕方が無い。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

虹の彼方に=オズの魔法使い

2011-06-22 20:11:59 | 映画

オズの魔法使い」この映画は冒険ファンタジーの原点、ここから「ネバーエンディングストーリ」やら「指輪」に通じる、しかも見事なミュージカルで色の使い方が秀逸。「OverTheRainbow.mp3」をダウンロード
この歌はMGMのミュージカルで歌われた伝統的な曲だったのを、まんまミュージカルにしたのが「オズ」という映画らしい、第二次大戦の前のこと。(我が国が戦争に勝てる訳が無い!)
ともかく大好きな映画で、かつてはレーザ・ディスクも持っていた。
それと、主演のジュディ・ガーランドは娘(ライザ・ミネリ)よりよほど美人だったと思う。

Rainbow1 Rainbow2 本日の昼下がり、にわか雨に襲われ、その後窓をみたら見事な虹。 写真ではほのかにしか見えないけれど皆が仕事を中断したほど見事だった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バイク三態

2011-06-19 08:44:21 | 日記・エッセイ・コラム

FTR223!

P6190001_1024 P6190003_1024 もう3年近く乗っている、4,000kmで購入し13,000Km以上走り、いまや体の一部にさえなった感有り。
223ccと中途半端な排気量ながら、中速トルクが太く上り坂を得意で取り回しが楽なこと。欠点は80kmphでは快適に走れないこと、つまりは高速道路は走らない方が賢明、そんなバイク。
そんなこんなで今でも飽きずに愛し続けている、そうそう、信頼性も抜群。

Eahat こちらはホンダのイーハトーブ125cc、なんとも美しいスタイル。
知り合いがこっそりと購入し、家族にばれてな何やかやとあったらしい。
来週納車とのことなので、ひと事ながら楽しみ。

,
,
,
,
Bike0 こちらも同じ知り合いからオークションを依頼された一品。
スズキのストリートマジック50cc。
二度流れて、たった今「プランC」を作戦発動。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

カンカン娘の味

2011-06-18 20:10:17 | 日記・エッセイ・コラム

P6150001_1024 生で一かじり、甘い、それもかなりフルーティな、アケビの甘さをほのかにした様な甘さ。歯ざわりはとうもろこし。

ゆでたら生ほどの感激は無いがそこそこ甘いとうもろこし、でも240円ならこれっきりで十分。
以前新橋の小汚い小料理屋でフルーツトマトを食べた時の以来の予想外の甘さ、でも冷静に考えれば1/10の値段でより甘いバナナが手に入る、と考えては、釣りなど行かずとも同じ金額で10倍の魚が手に入る、というロジックと同じ。 人は何故か時々不合理な事に走る。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カンカン娘

2011-06-15 14:03:30 | 日記・エッセイ・コラム

戦後を代表する様な歌「銀座カンカン娘」。
黒澤明の「野良犬」でもバックで流れていた様な記憶がある。
P6150002_1024 P6150005_1024 とうとう手にいれた「甘甘娘」という名の幻のとうもろこし、1個240円也。(普通のは100円位で手に入る)
なんでも甘くて農協の直売所でも午前中で売れきれる代物なそうな。
今晩ゆっくりと味わおうと思う。


話は替わって、我がお席亭より絵の便りを頂く。
Photo 絵心があるのが羨ましいといつも思う、そしてこの絵を描いてる時は至福のときなんだろな、とも思う。
昔、そう中学生頃、絵を書く時は興奮して始めたもんだけど、途中からいつもなげやりになっていた。そして俺には才能が無い、「この程度で良い」なんて。

今でも絵が描けないことで物質的なハンディを感じることはないが、ただ羨ましいと思う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バイク 50CC

2011-06-07 21:22:12 | 日記・エッセイ・コラム

知人より不要になったバイクを紹介された。
1 Photo 6 4 

スズキ ストリートマジック
50CC  





取り回しが良さそうで、面白そうで、走行距離は 4400km、程度はかなり良い。

803 ←こちらは迷彩塗装を施したタイガー戦車風のバイク。
砂漠をラットパトロールとともに走れば絶対に合う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

土曜の朝、馬鹿貝を見た!

2011-06-04 09:03:59 | 日記・エッセイ・コラム

笹沢佐保氏の股旅小説風のタイトルをお試し。
土曜の朝、時刻は7時過ぎ、清清しい天気に誘われて茶利で魚屋街に出向く。
開かずの踏み切り(東海道線、横須賀線、京浜東北線)を渡り、キリンビールの工場の前を通り、、、、
Dscf0261_1024 Dscf0262_1024 Dscf0263_1024 Dscf0264_1024 ,
,
,
,
,
,
,
キリンビールの工場は見学すれば新鮮なビール1杯が付いてタダ、中庭のレストランが有償で提供する”スプリング何とか”という地ビールはめっぽう旨い。
三枚目の写真が二枚貝で名前がバカ貝、なんだか締りがないのが名前の由来らしい。
魚は鯖が1本1200円(結構高い)、それを求めてぷらぷら帰路に。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加