権助の冒険

BlogzineからGooにやんごとなき事情により引っ越し。
これを機にブログタイトルを「権助の冒険」に変更

サクラの日

2014-01-30 21:13:50 | 日記・エッセイ・コラム

いや~今日は仕事がハネタ後、Mr.OMGと「サクラ水産の日」。
で、今日はすごーい贅沢ざんまいで何と¥3600も使ってしまった、何という贅沢。(でも二人で)
Sakura001_1024
今日の一品は「イカの丸ごと天ぷら」。
結局は食べきれずに少し残してしまった、罰当りなこった。

四方山話と次回の目標を決めて散会。
,
,
,

次回の目標。
その1)「アナゴの丸ごと寿司¥380-」を含めて如何に安くあげるか挑戦。
その2)¥80ものでどれだけ耐えられるか。

コメント (2)

PCのこと

2014-01-24 23:14:03 | 日記・エッセイ・コラム

★メモリ増設―8GByteの戦慄
P1240247_1024 知人のPCを見ていたら妙に遅い、あるアプリを実行すると妙に遅いのでしらべたらメモリが2GByte、Windows7のPCとしては少々物足りないなどと考えてメモリ増設の検討に入った。
で、自分のPCを調べたら何と4GByte、先ずは自分のPCを8GByteに増設するのが先だわ~、それから自分の4Gを知人のPCに移植することで作戦完了。
で、結果、戦慄を覚える様な感動は未だ無い。
多分、自分のPCはメモリ増設の最高峰を極めたと言うことで満足するしかないかも。

★vb.net (ドットネット)
漸くvb.netが手の平に乗っかった、と言うか頭が切り替わった。
かれこれVB(Visual Basic)とは20年近い付き合い、VB2.0, VB4.0, VB5.0, VB6.0といろいろなアプリを作ってきて慣れ親しんだ言語だったが、ここで時流に乗ってVB.NETと言うことでジタバタして、一応の成果を得た。
エクセルのコントロール、ファイルの読み書き、諸々の文法変更、この年で良くも対応出来たもんだと自己満足。実は10年ほど前にはvb.netにチャレンジはしていたが当時はVB6.0から変更する必要性を感じていなかった、それは今でもそう思っているが、やはり時流には乗りたい。
さて.net、これが結構洗練されていて、慣れると流石に騒がれるだけのことはある。
ソフトを商売にしている人たちはほとんどが乗換た様だが、その理由もVB6が陳腐化したからでは無く、サポートが貧弱になったからだそうな。
そういえばWindowsXPからWindows7やらWindows8に切り替える必要性など全然無いにも関わらず変更せざるを得ない、microsoftというソフトハウスのエンジニ屋を食わすために。

[邦題 高度二万フィートの戦慄]
トワイライトゾーン:若きウイリアム・シャトナーが主演の名エピソード「高度二万フィートの戦慄」、のスペイン語らしき吹き替え版。 お暇ならば。

</object>
YouTube: 5x03 PesadilLa a 20000 pies1

コメント (4)

映画「大脱出」

2014-01-18 23:41:21 | 映画

東京は渋谷、映画「大脱出」を連れだって見た。

P1180244_1024P1180243_1024  渋谷の夜にぎやかで、映画を¥1000で見れる人々には少々不釣り合いな町。
ハネタ後は300g千円のステーキをごちそうになり、スタバでコーヒー飲んで散会。
どの店でも浮き上がっていた様な気がする。
,
,
さて、映画「大脱出」(ESCAPE PLAN)、前半は知的で、中盤はサスペンス、後半はドタバタアクション、で総合的には面白かった。

</object>
YouTube: 映画『大脱出』予告編

シルベスター・スターロンとアーノルド・シュワルツネッガーの二人芝居がなかなか見事で、ハリウッドならではの娯楽映画、とりわけラストで、シュワちゃんが機関銃を銃座から外して打ちまくる絵、なんかは何かのパロディの様で思わずニンマリ。
この映画は最後のドタバタ・アクションが少々気に入らないが、全体として牢獄からの脱出劇、「大脱走」やら「プリズン・ブレイク」でもそうだがハズレが少ない。
なお、この邦題も少々気に入らない、素直に「エスケープ・プラン」で良いと思うのだが。

結論として、たまに大画面で娯楽を堪能するにはお勧めの一品。

コメント

ポンカンと結婚式

2014-01-17 22:58:44 | 日記・エッセイ・コラム

P1130237_1024P1130238_1024  庭のポンカンを収穫した。
今年は不作で数は少ないが、粒は良い、が味は未だ分からない。
やはり実のなる木は、何といっても楽しみが大きい。
この写真は植樹してくれたお舅殿への報告用の写真。
,
,
,

P1130240_1024P1130239_1024  全部で20か30個、でも粒が良いから、少し時間をおいて甘くしたら味見をしようと思う。
,なお、この写真を見たお舅殿は「肥料が足りない!」とご叱責。
,
,
,
,
,
,
,
,

P1130241_1024P1130242_1024 先の日曜日は姪の祝言で、写真係を仰せつかる。
この間手に入れたオリンパスペンは大活躍、取り分け動画撮影が意図も簡単にそれもハイビジョンで出来たので、静止画と併せて良い仕事をしたと思う。
でも、動画と静止画を板に焼いてご両親に送ってあげたら、動画再生で大分手凝っているらしい。
と言うのも、".mts"と言う拡張子の動画はハイビジョンで、あちらのwindows-XPでは再生出来ないらしい。
こちらはwindows7で普通に再生出来たので、、、、

良い結婚式だった。

コメント (2)

ブラザーズ・フォアがやって来る!

2014-01-12 22:07:34 | 音楽

思えば昨年4月にボブさんから「すぐ行くよ、スケジュールを見てね」なんて返事をもらってから、昨年は等々スケジューリングされなかった。
Group3 もう皆さんお年だから日本に来るのがしんどいのかなぁ、などと考えていたら、年明け早々チケットの胴元よりメールにて2014年6月の日本公演のプレ販売のお知らせが来た。
彼らのホームページを見たら、2014年5月~6月で日本各地でのコンサートが予定されていて、確かに本当に今度こそ来る、と確信するやら嬉しいやら。
,
,
さて、彼らのスケジュールは今年も頭から結構入っていて、面白いのは3/14にキングストン・トリオとのジョイントが組まれている。 1960代の代表的な二つのグループが一堂に会す、これも素晴らしい。
              THE FOLK REUNION
                 With: Tom Paxton, The Brothers Four, Kingston Trio
                 March 14, 2014 - Lancaster, PA
                 American Music Theater
                 2425 Lincoln Highway East, Lancaster, PA 17605
                 (800) 648-4102


最近仕事上の仲間からキングストン・トリオの「スコッチ・アンド・ソーダ」なる曲を紹介され、丁度キングストン・トリオを意識していたこの頃なので、上のジョイントも素直に嬉しい。残念ながら米国ランカスターでは行くのは無理。

</object>
YouTube: Kingston Trio-Scotch & Soda

とにもかくにもブラ・フォーの日本公演のスケジュール詳細が判明したら同好の士を募って是非一票を投じに馳せ参じたい。

コメント

年が明けた

2014-01-02 18:18:31 | 日記・エッセイ・コラム

健康だろうと病気だろうと”年”は勝手に明ける。
今年の目標は、先ず暮に行きそこなった「沖釣り」を何とか敗者復活でやろう、そして後の目標は行き当たりばったりで。

Dscf0001_10241日になって漸く起きられるまでに回復し、氏神様にもう出る。
おみくじ引いたら大吉、何か良いことがあるなら早めに起きて欲しいもんだけど。
さすがは元日で、場末の神社にしては長蛇に列。ほんの一週間前までは敬虔なクリスチャンだった皆さんは、多神教・神道にすっかり改宗して参列。
,
,

こちらは厚木市のとある神社、歴史は古いそうで、いかにも土着の神社というたたずまいが良い。
とりわけ古木(楠)が見事。
P1020083_1024_2P1020084_1024_3 P1020085_1024 P1020086_1024,
,
,
,
,
,
P1020087_1024P1020088_1024とある駅の夕まずめ。

ハタ迷惑でややこしい風邪も大分回復した。

コメント (3)