権助の冒険

BlogzineからGooにやんごとなき事情により引っ越し。
これを機にブログタイトルを「権助の冒険」に変更

大晦日

2010-12-31 20:09:15 | 日記・エッセイ・コラム

大晦日、H氏宅を久々に訪問。
ここで「鬼平犯科帳」のTVドラマを見ていたく感動。
さすがに池波正太郎さん、原作の面白さと原作に敬意を表した真面目な造りが立派な大人の鑑賞に堪えるドラマになっている。
今度、T屋の旧作レンタルで深堀してみようと思う。

最近は大晦日の日にH氏宅訪問が年中行事の様になっていて、もはや30日の釣会と同じく年末行事で、これをしないと年が越せない、と、このことであった。(←これが実は池波正太郎風言い回し)
そして大晦日の町の風景を。
Dscf0138_1024Dscf0140_1024 Dscf0141_1024 Dscf0142_1024 ,
,
,
,
,
,
,
最初の2枚は東急新多摩川線の桜新町付近の夕景と新年のカキイレ準備に勤しむ桜神宮。
3枚目が武蔵溝口の駅、何とも上品で綺麗な街に変貌したもんです。
最後はJR川崎駅の風景。

これで今年も終わり。いろいろなことがあった、いろいろなことをした、いろいろな韓国時代劇にはまった。
来年は「渓流釣り」と「山歩き」に精を出そうと思う。

今年、いろいろと係わりのあった様々な人々に深く感謝します。          m(_ _)m

コメント (2)

海の上

2010-12-30 21:27:37 | 釣り・魚

今年2回目の釣り、25年来の仲間3人で海釣り。
朝から怪しげな天候で先行きの不安を感じさせながらの出航。
Dscf0113_1024 Dscf0114_1024Dscf0115_1024 Dscf0116_1024 Dscf0117_1024_2 Dscf0119_1024  ,
,
最近はガツガツ釣りをするよりも、この様な風景との出会いや、仲間との語らいが何よりも楽し。
まぁ釣果ではかなわないので別の方面に楽しみを見いだしたみたいなもんで。
,
ここは三浦半島・油壺(かつてルーシ・ブラックマンの死体が発見された洞穴はここの傍)。
Dscf0126_1024 Dscf0129_1024 Dscf0131_1024 Dscf0136_1024 ,
,
,
,
,
,

結局13:00頃には波浪が激しく撤収、釣果は鯖、夢カサゴ、メバルのみ。
どれも明確な魚信が無くついでに釣れた様なもん、おまけに上げたのはライバル。

でも楽しい一日で大満足、おまけは京急・三崎口の駅。Dscf0137_1024 

コメント

雪夜

2010-12-29 19:46:36 | 日記・エッセイ・コラム

仕事がはねた後、山で一夜を過ごす。(といっても色気は無し)
外は雪が舞い寒い、中はポカポカ、旨い干魚とうどんがこの夜の馳走。
(この煮込みうどんは鳥皮を煮込んだ物で、お席亭のオリジナル。ともかく旨い、いずれレシピを紹介。)
Pc280007_1024 Pc280002_1024 Pc280005_1024 ,
今年も何があった、かにがあったとか語り合って夜が更け、「明日の朝は楽しみだわい」 とか子供みたいなことを言ってこの日は終了。
,
,
朝は氷点下、で見事な雪景色。 
Dscf0108_1024 Dscf0109_1024 Dscf0112_1024 Dscf0110_1024,
,
,
,
,
,
,
周囲の景色は動画で。 → 「DSCF0111.AVI」をダウンロード

楽しい夜を有難うございました、また来年も面白いことが有ります様に。m(_ _)m

コメント

2010-12-25 17:03:00 | 日記・エッセイ・コラム

横浜大黒付近からみる東京湾、みなとみらい、京浜運河。
Pc250006_1024 Pc250007_1024Pc250010_1024_2 Pc250011_1024_2 Pc250013_1024_2Pc250014_1024_2Pc250015_1024_2Pc250016_1024,
,
,
,
,
,
,
,
,
,
,

「山の無い風景」と行きたいところながら富士山が目についてやはり撮ってしまった。
  Pc250017_1024 Pc250018_1024    Pc250019_1024 Pc250020_1024,
,
,
,
,

,
,
最後の2枚は京浜運河のまずめ。

コメント

FOTY2010

2010-12-25 11:54:23 | 日記・エッセイ・コラム

今年もとうとう「フィッシング・オブ・ザ・イヤー」の季節がやって来た。
その年の海釣りのチャンピオンを決める仲間内の決め事、それもその日の終わりに勝者のルールが参加者の総意でころころ変わる、楽しい釣り会。
いつもすばらしい風景と獲物と会話で今年で25年位継続しているだろうか。
Dscf2318a 朝は”まずめ”から15:00頃まで洋上。
やはり海釣りは他のアウトドアには替えがたい。
(←は昨年の風景),
,
,
今日はクリスマス、で、これは到来物の「ポインセチア」。
Pc250003_1024 食える訳では無し、花が見事な訳でも無し、この季節の縁起物らしい。
,
,
,
,
,
こちらは立派に食べられるポンカン。
Pc250004_1024 Pc250005_1024 我が家の庭でたわわに実ったもの。
手間も何も掛けなかった割にはりっぱで旨い。
(お舅殿がこまめに世話をしているとのことらしいが。)

コメント (2)

273度Kの朝

2010-12-19 08:01:58 | 日記・エッセイ・コラム

今朝六時半の気温、摂氏零度。
朝はこれ→?ペール・ギュントの「朝」 →  Pc190003_1024 Pc190004_1024 Pc190005_1024 Oberik ,
,
,
,
,
,
,
これはオベリスクを呼ばれている単なる岩の塊。でもこれから射す日の光を浴びたら一皮向けそうな気もする。

電線が邪魔ながら「甲斐駒ケ岳」もいずれ足を。
Pc190007_1024

コメント

鍋の会

2010-12-12 16:10:33 | 日記・エッセイ・コラム

とうとう12月、そろそろと鍋を囲んで一夜を過ごすなんて催しがあって参加。
先ずは土曜の朝、魚を仕入れに諏訪に行く。
Dscf0095_1024 ここは真に見事な魚屋さんでびっくりする位安くて新鮮。
鯖とスルメイカとその他を仕入れる。
,
,
,
,
,
鍋はアンコウ鍋、その他いろいろと胃袋に流し込んで最後はうどんで〆。
腹いっぱいで静かな夜を親父4匹ただただ過ごす。夜空はひたすら澄んで綺麗で、流れ星を三個ほど見る幸運にも恵まれた。

Pc110001_1024 Pc110002_1024 Pc110004_1024 Pc110007_1024 Pc120008_1024 Pc120011_1024 山荘の中は薪をがんがん焚くから暖かい、暖炉と良くいったもんだ。
この薪ストーブはファンヒータの様な騒々しいのと無縁で、時々パチパチいうのが何とも言えない風情。
そして朝はくっきりと南アルプスの何とか岳というのが良く見える。
,
,
最後はおまけ。
Dscf0103_1024_2 Dscf0105_1024 俗称「ヘボ」でこれの幼虫、今年は食い損ねた。
そして知人がオークションで落したとかいうトラクター、実物は写真ほど綺麗では無いけど、この無骨さは何とも懐かしい。

コメント (4)

生ゴミ300g

2010-12-05 10:25:20 | 日記・エッセイ・コラム

300グラムの野菜クズを1週間外に干したらどの位の目方になるか?
素朴な疑問を持って一度は試したかった実験。結果は100g。
Dscf0089_1024 つまり2/3は水分だった言うことが判明。
こうすればガサが減るから処分も楽になるのだが手間がコストが多分合わない。

こんなのが(生が)山程集まって燃料を費やして燃やす、何とも無駄なことだけれども、快適な生活とは無駄と背中合わせと言う事かな。

コメント