権助の冒険

BlogzineからGooにやんごとなき事情により引っ越し。
これを機にブログタイトルを「権助の冒険」に変更

今日の出来事

2018-10-19 20:42:09 | 日記・エッセイ・コラム

昔、そんな名前のニュース番組があった。
さて本日の出来事は、中学時代の友人S氏と関内北口のポルトなる極安のイタリアンで食事。

 二人で〆て¥2,980-也。
 本日特筆すべきは300円也のアラビアータ(ペンネ)、これが量的にも質的にも充分。
 ここは本当に何を食べても新しい驚きがある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、その後は「マークⅡ」なるフォーク酒場へ。

吉田拓郎ファンが集う店らしく、今回もブラフォー一人で浮いてしまった。
(でも一人の客から50年ぶりにこの曲聞いたとの反応はまんざらでも無かった)
友人は拓郎ファンらしく、見事に周囲の溶け込んで「次は楽譜持参でリベンジだぁ~」と残して分かれた。



(写真をクリックすると常連さんの演奏の動画再生)

加えて本日仕事の客に駄目元見積りを持ってったら何とか受け入れてもらえそう、と言うことで良い1日だった。

コメント

最近の出来事

2018-10-09 09:17:55 | 日記・エッセイ・コラム

アルバイトやら庭の’草取り’やら本業やらで結局何もしてない、ここのとこ録溜の虫干しさえもしてない。
 

昨年は全然実がつかなかったが、今年はちらほらついている。
蜜柑の木というのは剪定したり枝を切ると結構良い香りがする、勿体無いから刻んで’香り袋’でも作ろうかと思ったが結局はゴミ。
草取りと合わせて結構な肉体労働だった。

「PCのトラブル」
最近自宅のPCが起動直後に凍る、メールを見ようとしたら凍り、エクセルを開いたら凍る。
しょうがないからCTL&Alt&DELでタスクマネージャを起動してもだめ、しばらくすると青いエラー画面が出て再起動して何とか使える。
次のWindowsのUpdateまで待つとするか。
(お客さんのPCで私作成のソフトがおかしくなってどうも環境依存のトラブルらしいが、WinのUpdateが怪しいとにらんでいる、)

「マンドリンのレストア」
ニスを塗ろうと紙やすりで磨いたら、逆に荒れた表面になってしまい、丹念に細かい紙やすりを入手してやり直し。
まだまだ先はあるし、慌てることも無い。

コメント (2)

斥候

2018-09-25 21:17:33 | 日記・エッセイ・コラム

本日はとある目的(偵察)のためOMG氏と関内で会食。
これが大満足のポルト。
 

これが食いたかった! ↑(ラム肉の香草焼き=@580-)

   

本日の目的、「引き語りスナック:マークⅡ@関内」 クリックすると動画再生

メインは吉田拓郎やら井上陽水、たまフォークル有り。
偵察のため"The Green Leaves of  Summer" "When the Sun Goes Down"の二曲で退散。
今日もいろいろとあったが良い日だった。

コメント (4)

品川の運河再び

2018-09-24 18:51:03 | 日記・エッセイ・コラム

思えばここは今から5年程前に約1月ほど通って今の裏家業をしていたことがあった。
昨日はたまたまこの付近で某宝石店(製造業者?)の展示販売会にガードマンとしてアルバイト。
黒のスーツにイヤホン着けて7人で要所に配置して周囲を監視する、まぁ簡単にいえば’ただの立ちん坊’。でも辺りを眼光鋭く見渡す様に見せるといった演出や、もし何かあれば追いかけるふりをして逃げるという芸当もそれぞれ必要になる。
こんな風景の見える所から徒歩3分の所が会場。
(下をクリックすると5年前作成のスライドショーを再生)



少し良いことがあった。
昨日は3日目で、午後の客が少ないとこに立っていたらお店の35凸凹のお姉さんともおばさんとも分からない正体不明の店員から「元警察官の方ですか?」「いやただのサラリーマンでした」「そんな風に見えますが」とお世辞かもしれないがまぁ良い気分になれた。
ハリウッド映画の演説会場でFBIエージェントがイヤホンマイクでひそひそしながら巡回をしてる風景を良くみるが、そんな風に見えたのなら素直に嬉しい。

さてこの家業、そろそろ辞めようかと思うがそれも面倒くさくてズルズルきている。
今回も裏ではかなり’際どい拙さ’が露呈していて本部に怒りの電話をいれた位、あちらからは相当に嫌われている。
そろそろ引き際かも。

話は変わって先週のペットの展示会では、とある出展者の社長がその立ち居振る舞いからヤスオさんと我々関係者から忌避されていて今回は初日は来ないとの話であった。ところが衣装と様子を変えてちゃっかり来ていて、一同皆で「面倒くせぇ~」と腹の中で思っていた。(に違いない)
展示二日目に正面に立って当たりを見渡していたら、そのヤスオさん社長が何やら持って私に近づいてきた。
その時はもう顔いっぱい「やべぇ~」感があふれ出ていたと思う。
そして私に言った。
「この度はいろいろとお世話になっております、これは来年のカレンダーです受け取っといて下さい。」
「ははっ~、ありがとうございます」とホットするやら嬉しいやら。
後でこの光景を見ていた主催者から「一体何があったんですか~」と半分心配顔での突っ込み。
(実はこの出展社用にスペアPCまで準備していたが使わずに済んだ)
こんな緊張と緩和のミックスがモチベーションにつながる様だ。

 

コメント

三日間の展示会

2018-09-20 21:39:53 | 日記・エッセイ・コラム

この火曜から本日まで三日間の展示会にシステム・サポートとして参加。(させられたと言うべきか)
初日(火曜)は準備、水曜と木曜の二日間は展示会本番。(実際は展示即売会)
昨年の10月今年の3月に続いて3回目、そろそろ仕組みが安定してきたのと我々が場数を踏んだこともあり、今回は緊張度合いが少し減った、でも終わると”ふぅ~”となる。
ここでシステムの概要を解説すると、80社位の各ブースでペット用品の展示即売をし、その発注情報をオンライン処理をするもの。なかなかの仕組みでこれは私の元締めの作品。
さて、サーバはインターネットを介してアクセスされ、アクセスするのはPC(ブラウザ)、いろいろと難しさを列記すると、
 1)PCのスペックが様々(最低はセレロン&2GメモリのエントリPCやらTabletに毛の生えた様なASUSのエントリ機)
 2)利用する人たちもこの辺のスキルが全然無い人たちから勝手にスマホのテザリングをする人たちまで幅広い。
 3)OSが基本はwin10何だけども、5年前のPCを倉庫から出して来たwin7とか(これは代替機を提供)、8とか10とか。
   XPを見たと言う仲間もいた。
 4)windowsのUpdate(更新)をする機会が発生したりして肝心のアプリが動ききれなかったりとか。
まぁいろいろとあったが一応好評で終わった、次は来年の三月。
(上段右は水曜朝の開始一時間後位の風景)
 
 

下段左はこの展示会の性格はよく表している商品(トリマー:犬の毛を切るハサミ何だけどもプロ用なのでこの値段)
下段右は撤収の様子、ともかく見事な手際で作業者の動きに無駄が無い。

そしてこの展示会のお客はペットショップの経営者たちの仕入れ購入、従って動く金額も大きい。
今週はこの仕事のしわ寄せが明日(金曜)に集中する、これも大変だ。

コメント

休日出勤の日

2018-09-17 18:58:54 | 日記・エッセイ・コラム

本日は「敬老の日:祝日」らしいが、明日からの展示会の準備と自分の仕事で出勤、でもいろいろと良いことがあった。
でもそれとは関係無しに今朝の最寄り駅での撮鉄達(とりてつ)。
で、手には立派な望遠付きカメラ、これを見るといつもその持ち物に対して羨ましく思う、でもせっかくの休日にこんな通勤駅までわざわざ来るとは笑止千万とも思う。
(これが名のある電車でも通ろうもんなら場所取り合戦の様相を呈す)

 
お席亭
からご当地のブドウ(今話題のサンシャイン・マスカット)を送って頂いて、これが美味い。
マスカットというブドウはさっぱりした甘みと香りが好きで、これはそれから種を除いて皮ごと食べられる様に改良された品種らしい。(近頃では中華産のコピーまで出回ってるらしい)
ともかく結構な物を有り難うございました。 m(_ _)m

さて、中日-巨人の最終戦は4:2で見事な勝ち、昨日の11点取られたことはもうすっかり許すこととした。
今年は最下位を覚悟したこともあり、今の状況(4位)にはとても満足している、ともかくたまに勝つと優勝した様な気分になれるのは弱小チームのファンの特権。ほんの五年前には一つ負けると「この世の終わり」の様な心境になったもんだが。

コメント

清里での休暇

2018-09-09 18:43:29 | 日記・エッセイ・コラム

金曜の夕刻から日曜朝まで清里の山荘で二泊3日の休暇を楽しんだ。
天気はあいにくのグズグズ模様で、朝早く起きてもカメラを持ってブラブラ散策とも行かずに、近くの温泉にいったり晩餐の準備をしたりとかゆったりとしたひと時を楽しんだ。
 

やはり山の中、面白い小動物に出会えた。
 

   

近くの行きつけの肉屋でスネ肉を仕込んで、お席亭がシチュー造りにせっせと励んでくれて、それをオミヤで家に持ち帰って今夜の夕飯で堪能。
中2枚はお席亭のご友人とビールを飲みながら味わったカルビ焼肉とペペロンチーノ、これで満腹。
これ以外にも骨付きラムとかもあったが、飲み食いに夢中で。

今度は薪ストーブの季節にも是非お邪魔できればと。

コメント

サクラの会(番外編)

2018-08-20 21:53:28 | 日記・エッセイ・コラム

本日はOMG氏と連れ立って横浜-関内の'ほぼ安イタリアン'で会食、総額3,900円で満足の肉料理他。

  

 

 

 

 



 
  

サービス・ステーキ(写真無し)、生ハム切り落とし、ガーリック・トースト、ラムチョップ等々。
どれも安くて大満足、でも2,000円/人になろうかと言う結構な贅沢。
なおこのお店は5:00PM~6:00PM間ではサービスタイムでいろいろと良いことがある、そんな事情から本日は客先からは早めのおフケ。


 

 

 

コメント (4)

スイカと祭

2018-08-19 11:00:58 | 日記・エッセイ・コラム

家内の実家よりの到来物の立派なスイカ。
ざっくり分けて近所にお分け、とても自分ちだけでは処理しきれない。
 
昔は自家製のスイカを家族で夕涼みしながら良く食べたり、海に遊びに行って皆でかち割って食べたり、夏の風物詩だった。
そういえば’スイカ割り’なぞという余興もあった。
年老いた家内の両親が育てたスイカ、ありがたくごちそうになろうかと思う。

さて夕刻の商店街での一コマ。

この商店街はかつては横浜三大商店街として栄えた所ながらここ10年ですっかり寂れて、残った人たちが何とか盛り上げようといった風情。かつては夜店がずらりと並んで夜の賑わいは大変なもんだったが。

 

コメント

マンドリンの演奏会

2018-08-05 17:28:51 | 日記・エッセイ・コラム

 

本日は「横浜プレクトラムオーケストラ」(どうもアマチュアのマンドリン・オーケーストラらしい)の定期演奏会に行った。
午前中の草取りで疲れた体に鞭打って熱い日差しの中を「横浜みなとみらいホール」という立派な音楽堂に行った。
そして素晴らしい音響設備で素晴らしい演奏だった、とりわけ木戸銭を払いたくなる様な位楽しめた。
(無料ということは、ここの場所代は演奏者の自腹で成り立っているのかな)
演奏する方も見る方もおじさんおばさん以上の人達で、アマチュアらしく稽古不足な曲や素晴らしい演奏もあったりして、第一部クラシックの曲目ではなじみが無いせいか皆さん気持ちよく寝てた。
また全曲演奏を終えた演奏者の人々のリラックスした表情が何とも良かった、打ち上げはさぞかし楽しいことだろう。

普通のオーケストラのバイオリンをマンドリンに置き換えクラシック・ギターを加えた内容で、映画音楽や歌謡曲ではその魅力が増すようだ。クラシック・ナンバーはマンドリン用に作られた曲らしくなじみが無いのがつらい。
最後の演奏曲の「SF交響曲なんたら」というのは伊福部昭の東宝特撮映画のテーマを交響組曲にしたもので、マンドリンの響きと他の楽器とのマッチングが良くて、これは’良い物を聞いた’。

マンドリンのアマチュア楽団は多々ある様で、こちらも含めてチマチマ楽しもうかと思う。
PS:ここのホームページはしょぼいし、Youtubeに動画もアップされていない、こんなのが惜しいと思う。

コメント (2)