権助の冒険

ノンセクションでぼちぼちと。

4連休と思うこと

2020-09-19 12:23:27 | 日記・エッセイ・コラム

4連休に突入したが、ほとんど感動が無い、というのも好きな時に仕事して呼び出されたら電車に乗ってみたいな気ままな時を過ごしているから。
でも何となく週末は嬉しいし世間が連休で騒ぐのもやはり嬉しい。
この週末は宿題をサラッとこなせば仕事は終わり、後は家の掃除したり庭の草取りしたりと雑用のみ。
早速、細君から固く言いつけられていた雑用の一つ、義父が随分前に植えたミカンの木(ポンカン)の枝落とし(剪定というのかな)をした。
今年は不作。

サンマが安けりゃ塩焼きにこいつを絞って食ったらさぞ旨いだろうなどと思うが、今年はサンマが高い。
イワシが安いらしいからそちらで試すのも有りかな。(早速夕飯=一人飯で)

さて昼のNHKのニュースで「安倍元総理が靖国に参拝した~」なんてニュースを長々と流していたが、ここんとこのNHKニュースの劣化ブリは酷い。
一昨日のニュースでも某自動車メーカが何年ぶりかでモデルチェンジするニュース(社名と車名をアナウンスしたらしい)を流したらしいが、これも酷い。
とりわけ最近の政治関連のニュースはどこの局も酷くて、もっぱらユーチューブとかで必要な情報を得ている、TVのニュースを主情報源にしている人たちが多いとしたらそれも恐ろしいことだと思う。

最近はラジオが面白くて、「大竹まことゴールデン・ラジオ」はリアルタイムは少ないがほとんど聞いている。多彩な顔触れと軽妙なトークとTVなら事故の様な内容が流されている。結局はTVの様な’当局の規制が緩い’ということなのか、ともかく面白い。
特に水曜のお相手「壇蜜」と金曜のお相手「室井佑月」が好き!
下の様なのはTVでは絶対無理でしょ。
どぶろっく“イチモツ音頭” (どぶろっくチャンネル 公式)

次の企画は「チチガシラ音頭」らしい。

 

コメント

越境(その2)

2020-09-10 19:34:57 | 日記・エッセイ・コラム

本日は、神奈川→東京→埼玉→群馬と関東平野を渡って越境。
移動時間往復5時間は流石に、引き籠り中の体には少々応えた。そもそも電車が「熊谷駅」を通過した時には北極点に到達したかの様な思いも。
幸いなことにそこそこ涼しい陽気だったので助かった。

何となく「ドンナドンナ」を連想する様な場面、売り買いされた小牛が新しい牧場へ。



仕事の方はつつがなく終了。

ところで昨日お席亭から素晴らしい贈り物が届いた。
「シャイン・マスカット」様で、今年の最初で最後の一品、最初の一粒は至福の一瞬でした。

結構な物をありがとうございました。m(_ _)m

PS: 本日の21:52にChoose_Life_Projctのクラウド・ファンディングが3000万円
  を超えた、わずかばかりのお布施をしたものとして素直に嬉しい。
  昨今のマスメディアの堕落を逆ばねに大きく飛躍して欲しい。

コメント

越境

2020-09-02 21:03:38 | 日記・エッセイ・コラム

本日は仕事で千葉県の都賀まで越境。
まぁ仕事といっても畜産関係の団体との打合せで、当方はシステム関連の用心棒。
でも打合せに入っていきなり振られた時は少々焦ったが、何となくごまかしに成功し事無きを得た。

天気は怪しい様でそうでも無くて正体不明だったが、まぁ涼しかった。
総武本線で新小岩を離れるとやはりと言うかローカル線の雰囲気が漂ってきてちょっとした旅気分は味わえる。
でも乗車時間は一時間弱とほとんど通勤圏内の場所、なのでただ見慣れていない景色がそんな風情を感じさせただけかも。
だいたい週一のペースで出歩いている、思えば結構な身分だ。

来週は群馬のお座敷だそうな。

↓」は今日公開された面白い動画。
中途半端相談室#003 ウ○コが落ちていれば見ずにはいられない。

コメント

桃の調達

2020-08-07 21:25:17 | 日記・エッセイ・コラム

今年は梅雨の期間が長くてその影響は身の周りから年中行事にまで様々、おまけに今年はコロナ禍。
昨年は7月26日に行っていた。
例年は「双葉農の駅」、電話で確認したら天候不順で物が無いとのこと、「韮崎よってけ市」はOKとのことで今年はこちら。
朝六時に横浜駅で「崎陽軒のシューマイ」を仕入れて、渋滞の中をフゥフゥの体で10時頃に韮崎着、さっそく桃の適当なのを手配。
その後は、病気療養中(整形関係)の長老様宅@小淵沢へ。
そして無事訪問を済ませて、お昼は思い出の「かつみ食堂」へ、久々に旨いジンギスカンを堪能。(1320円と少々高いが)

懐かしのジンギスカン、古い仲間と一緒なら申し分無かったが、こちらが汚れているかも知れないから今回はあきらめ。

さて明野の「ひまわり畑」に急行したら今年は植え付けしてない、諸般の事情でこれも寂しい限り。


(昨年はこんな感じ↓)


最後は懐かしい風景を。



結局は昨年と同じ様な所をウロウロしただけの一日だった。

PS:送った先より手配した桃の写真が届く、味は良いそうだ。(8/10)

コメント (4)

梅雨明け記念の散歩

2020-08-01 20:01:13 | 日記・エッセイ・コラム

陽気に誘われて夕涼みに大黒埠頭まで散歩。
朝起きた時にはしっかりと雨だったが、あれよあれよで快晴に、多分ここが梅雨明けの境界だと思う。
そして洗濯したり仕事したりしてほぼ一日が過ぎた。
で、夕涼みを兼ねて大黒ふ頭までチャリ散歩、最近はペースが掴めて来て力を無駄に入れずに行ける様になった。


4枚目の真ん中は’海ほたる’か川崎~木更津の高速道路(東京湾アクアライン)の排気塔か?
(調べたら川崎人口島「風の塔」と言うらしい)

そういえば本日のデーゲーム(中日-ヤクルト)で3:1で勝った、それも昨日に続いての連勝、何となく緩やかに嬉しい。
 

コメント (2)

日暮れ時

2020-07-22 21:14:30 | 日記・エッセイ・コラム

今日は午後から打合せ(@東京)、これから毎週水曜の午後は定例打合せとなった。
移動は電車が空いている時間帯を選んで、コロナ禍を極力さけて。
さて夕刻帰宅して暇が出来たのと陽気に誘われてまたチャリを駆ける、今回も行き先は大黒埠頭。
 往路:7.5km 32’ (平均14.0Km/Hr)
 復路:8.0km 32' (平均15.0Km/Hr)
大分自転車の操作に慣れてきたのと、夕飯前のトレーニングにはちょうど良い距離とコース。




さてもう一つ大きなニュース、本日は中日ドラゴンズが大巨人に5:0で勝った。
当分は負けが込むと読んでいたから想定外の喜び、今年のドラは有望な若手に機会を与えて世帯交代を完成させて欲しい。

この歌は十八番です。
Brothers Four - WhenThe Sun Goes Down & Lyrics

コメント

日曜の昼下がり

2020-07-19 20:38:08 | 日記・エッセイ・コラム

陽気が良いので、布団干したり洗濯したり宿題片付けたり(実は途中で放り出し)何やかやで暇ができたが昼寝するには遅すぎる、ということでチャリで大黒埠頭まで駆ける。
ここも定番のコースになりつつあるが、大黒大橋というのが難関で大型船が通過出来る様にかなりの高さ(20M)がある。
(帰路の運河風景)

帰路にこの大黒大橋をヒィヒィ登って行ったら、横をかなりの速度で悠々と追い越してゆく玄人っぽいお兄さん、いでたちが違ったので腹も立たなきゃ張り合う気力も無い。
(以前、丹沢の馬鹿尾根をやはりヒィフゥ言いながら登って行ったら後から来た達者な婆さんに抜かれてかなり情けない思いをした、その時のことが頭をよぎった。)
 ・往路 8.2km 36'13"  (平均速度13.6Km/h)
 ・復路 7.2km 30'50"  (平均速度14.1Km/h)

コメント (2)

いのち

2020-07-18 01:21:13 | 日記・エッセイ・コラム

今日は忙しかった、午前10時頃事務所に行ってTVアンテナ・ケーブルの配線を手伝って、PPT提案資料を作って送って、晩飯作って食って、録音の「大竹まことゴールデン・ラジオ」を聞いて、20:00から「メディア酔談」、大西つねき氏の暴言事件の顛末と本人の記者会見を確認して、そして今。

赤木夫人はラジオ出演やメディア酔談にも出演で、配偶者を理不尽な理由で鬱にされてさらには自死にまで至った夫人の言やMC大竹まこと氏の泣きべそナレーションと突っ込む室井佑月に多いに感動。
(大竹氏と室井佑月さんの信頼関係もしかと確認した。)
自死された人の配偶者の言、実は30年以上前に過労で鬱になったことが有り(診断は受けて無いが多分鬱だと思う)自死を思った事があった。
今なら「死ぬ位なら辞めれば良いではないか」との考え方を出来るが、鬱状態の人はその様な考えには先ず至らないことは断言したい、その立場にならないと先ずわからないと思う。

さて大西つねき氏の発した言葉とその反響を受けた本日の会見、実は論理的には正しいと思うがそれは迷うことのある人間と言う生物としてどうか、と言うのが率直な事。
アーサー・C・クラークの「幼年期の終わり」には’人が動物として進化’から’新しい存在’への脱皮を描いていた、人はかくあるべきと思うしそれこそが我が人類の理想とすべきことではないだろうか。
船後議員の声明に同意。
大西つねき氏の政治論はAI政治であって生身の人間の政治では無い、当方もそこそこの年なので若い人のために命の交換をしても良いと思うが、それが強要される社会は絶対に嫌だ!
それこそがナチズム(=姥捨て山セオリー)と考えられるからだ。
さて大西氏の意見は残念ながら少々上から目線または健常者目線で新自由主義的思想だとも思う、命と言うものは万人(健やかなる者、病める者、若き者、老いたる者)に平等に与えられるべき物で、例え神様でも強要すべき物ではない、ましてや土くれから作られた’人間’ごときが。

ふ~こういう話題はやはり少々キツイ。

PS:中日ドラゴンズは本日最下位に転落、「嗚呼花の応援団」クェッ ゝ ゝ ゝ ゝ ゝ。

大西つねき記者会見中継(Live配信2020/7/17)


コメント

散歩(日曜の昼下がり)

2020-07-12 20:32:32 | 日記・エッセイ・コラム

日曜の昼下がり、昼寝を終えて暇をもてあましたのと予想外の天気にチャリ散歩に行く。
本日は東に向けてみなとみらいを抜けて山下公園まで行く。

往路は10.6Km (51分) 復路10.1km(約55分)、比較的平坦で快適に走れた。
なお復路は浜スタ周りや中華街をうろうろして、かつての例会場所の様子をそれとなく伺って帰着。

しかしコロナは第二波到来に間違いはなさそうなのにお上からは何のお達しも無い、それこそが不気味。

中日ドラゴンズがまた死んだ、今年は何度死ねば気が済むんだろう。
1つ勝つと生き返らしちゃう当方の問題も大きいんだけども、負け方半端で無いから「もう駄目だ、また死んだ」とボヤク羽目になる。
「人生は二度ある、生まれた時と死ぬ時と」(たしかJ.ボンドの作だと思った「007二度死ぬ」に出てきた様な)

コメント (3)

散歩

2020-07-02 17:48:25 | 日記・エッセイ・コラム

陽気に誘われて自転車で散歩。
行き先は横浜-大黒ふ頭、往路9.1Km(47'8''=11.4km/Hr)復路8.4Km(49'21''=10.2Km/Hr)、頭と気分の切替えには良い運動をしたと。



やはり天気が良いと気分も良い。

新型コロナの第二波が到来、でもその筋とかマスコミからはその様なアナウンスが出る気配が無い。
多分、都知事選が終わった月曜あたりにその筋からレッドアラートとか緊急事態(その2)とか騒ぎ始めることだろう。
そしたらまた陰気な閉じ籠りが再開。(今でもテレワーク中だけど)
明日はまた陰気な天気だとか。

ところでドラゴンズがなんと二連勝、この際だから相手がどこだろうと勝てる時に勝っておいてくれ。

コメント (2)