権助の冒険

BlogzineからGooにやんごとなき事情により引っ越し。
これを機にブログタイトルを「権助の冒険」に変更

坐骨神経痛

2010-04-24 20:29:15 | 日記・エッセイ・コラム

今週中頃の憂鬱な天候が例年の如く腰痛を呼んでしまった。腰痛と言えば聞こえは良いけれども俗な呼び名は「坐骨神経通」、何とも非文学的なこと。
腰痛持ちの文学者とか作家とかというのは絵になるけれども、「坐骨神経痛」持ちではベストセラーは無理。
さて、本日は夜中に寝返りを打ったとたんの激痛で結局2:00~4:00位までウズウズとしていた。
この持病とは20年間付き合っていて、昼間は我慢できるが、いつも夜寝れないのが辛い。
結局、本日の午前にかつて掛かったことがある整体師を頼り、治療をしてもらった。
料金¥3000はリーゾナブルだと思う。  http://www.wsjp.net/info/area/e1/kenbikan/page.htm
そう言えば釣りの弟弟子が整体師で、3年前に知り合った女性はマッサージの修業中とかで、どちらも施す方、で、こちらは施される方。どちらかといえば恵む方よりも施しを受ける方が哀れだは、こりゃ。
(なお、今月は歯医者で¥5000、とある医者で¥4000、内科で¥3000、関係ないけど車の入院で¥50,000、と物入りだった。)

その後、二輪を走らせて本栖湖まで行き富士まで足を伸ばすが悪天候で、直ちに富士川を登り帰路に着く。
Dscf2472_1024_2 以外なことだが、二輪は背筋がピンとするため、車より全然楽なので心配は無用。
気分転換と背骨の養生になった半日だと信じている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「バンド・オブ・ブラザーズ」 | トップ | 駿河湾 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事