権助の冒険

BlogzineからGooにやんごとなき事情により引っ越し。
これを機にブログタイトルを「権助の冒険」に変更

駿河湾

2010-04-25 17:49:10 | 日記・エッセイ・コラム

昨日は雨に追い立てられる様に駿河湾を目前にして撤収、今朝は良い天気に誘われ再度南下。
家を9:00AMに出て11:30に駿河湾を見渡す三保の松原に到着。
Dscf2480_1024 Dscf2481_1024 Dscf2484_1024 Dscf2487_1024 Dscf2488_1024 Dscf2489_1024 Dscf2491_1024 Dscf2492_1024 Dscf2493_1024 Dscf2494_1024 Dscf2496_1024 ,
,
,
,
,
以前沼津の千本松原で命の洗濯をしたが、ここの方がはるかに風向明媚。
天女が舞い降りるのも故あるかな。

帰路、新緑が鮮やかな富士川を眺める、ここは鰍沢。
Dscf2497_1024 Dscf2499_1024 Dscf2500_1024 Dscf2501_1024
,
,
,
,
鰍沢(カジカザワ)といえば、古典落語の名作に「鰍沢(カジカザワ)」というのがあって、数々の名人が語ってきた。
この話は真冬の鰍沢の山の中の一軒家に、身延山参りの帰路迷った旅人が、一宿することで話が展開するもので、見事な語りが冷房など無い頃の真夏の寄席でも、仰いでいた扇子がピタッと止まったらしい。
この地名が町村合併で無くなるのは寂しい、因みに新しい名は「富士川町」と言うらしい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 坐骨神経痛 | トップ | 展覧会の絵 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事