630000番を踏まれた方、ご連絡を下さいませ。

うき特製のお菓子をお送りします♪



意地悪心100%なり~







私ね、自分で「人の揚げ足を取る癖をそろそろ止めにしたら?」と思うんだけど、どうにも突っ込まずにいられない発言があったのよ。(笑
だってさぁ、石原さんがまた「パチンコ廃止」を訴えてらっしゃるんだよ。
ハハハ。
パチンコについて「人間を怠惰にして、人生を狂わせる」とおっしゃってるの。
コレ、冗談よね?
以前、「お台場にカジノを」をおっしゃってたのは誰でしたっけ?
パチンコは人生を狂わせて、カジノは人生をバラ色に変えるんでしょうか。
あまりに面白すぎて笑っちゃう。
ご子息を「余人をもって代え難し」と言えちゃったりしてたから、前からユニークな人だと思ってたんだけどさぁ。
ここまで来ると、「もしかして健忘症にでも罹ってらっしゃるのか?」と思って心配になっちゃうよ。
大丈夫かなぁ。
だって、あの例の健全育成条例もさぁ、健忘症を患っていらっしゃるとしか思えなくないですか?
>図書類又は映画等で「著しく性的感情を刺激するもの」
コレって、うむむ~でしょ?
彼の「太陽の季節」を真っ先に撤去しなきゃなんないんじゃん。
あの作品が当時の若者にどれだけ悪影響を及ぼしたか。
誰も突っ込む人はいなかったのかなー。(笑
私が区議をやってたら、いの一番に突っ込んでるところだよ。
まぁ、ご自分が書かれた内容を忘れていらっしゃるなら、しょうがないよね。
ハハハ。
私ったら!お年寄りを苛めて嫌らしいヤツだなぁ。

さて、連休初日の今日は、ダラダラと録画した番組を見てたら、夕方になってしまいました。
あーあ。洗濯をしたら変な天気になってくるし、何だかイライラする。
あきませんわ。
なーんにもやる気が起こりません。
やる気はないけど、お腹はいつものように減るんだよねー。
しかも!2人分作んなきゃいけない。
お昼も冷蔵庫の中を見たら青梗菜しかなくて、ちゃちゃーとスパゲティーと一緒に炒めましたわ。
味付けにトリュフ塩を使ってみたけど、思ったほどの効果は出なかった。
残念。
もうやる気のなさが写真から出てるでしょ?(笑
外に出るのも億劫だし、自分で作るのも面倒だし、こんなときにメイドさんがいてくれたらなぁ、と思いますわ。
もちろんそんなご身分じゃないんだけど、休みの日に時間になったら食事の心配をして洗濯物の乾き具合を心配してってのをやってると、「私だけ?」とイラッとしてくるのよ。
なんて言ってるけど、平日私がダラダラしてる時間には働いてくれてるから、おあいこと言えばおあいこなんだよ。
わかってはいるんだけど、寝てる時間の方が多いを見るとイラッとする。
めっちゃ勝手なヤツでしょ?
ふふふ、きっとも平日、「あんたは本読んで昼寝して気楽でいいよな」と思っていることでしょう。
怖いので絶対に口には出しませんけどね。ハハハ。
さ、夕飯は日曜日にみりん粕に漬けておいたはまちを焼きますかね。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



GW(グルメウィーク)が始まりましたなり~







何かねー、最近どんなに遅く寝ても、6時半に一度目が覚めるんだよなぁ。
いつもは2度寝すると、今度起きるときが辛くなるのでしないんですけど、今日はお休みだったので惰眠を貪ることにしました。(笑
8時半頃ノソノソと起き出してコーヒーを淹れていたら、先日注文しておいた福島の野菜が届きました。
フルーツトマト、1.6kg1400円だったかなぁ。
でね、笑っちゃうのが、私ってば根がセコイじゃない?
送料が700円も掛かるので、「1400円のものに送料700円かぁ、商品の半分の値段の送料って!」
と悩んでいたんですよ。
にその話をしましたら、「君は何がしたいの?お値打ちなトマトが欲しいの?違うでしょ。少しでも支援したいと思ったんでしょ?」
↑こういうどうでもいいことは、夫に相談するんだよね。(笑
ああ、そうでした、そうでした。
「寄付人」の基本を忘れるところでした。
「送料が700円ということは、君が荷物を送るときと変わらない金額でしょ?それだったら、生産者の方に負担させてないってことでしょうよ」
なるほどねー、そう言われてみればそうだよね。
と思ったんだけど、そこはそれ、私も一応主婦なものですからね、1400円のものに700円の送料を掛けるのにはやはり抵抗があったわけです。
ふふふ、ついでにフルーツミニトマト3種詰合せ1.8kgも注文してみました。
うん?それ、お得になってるのか?ハハハ。
まぁ、一箱送料が350円と思えば、納得できるのです。オイオイ!
というわけで、3kg以上のトマトが届いて消費出来るか不安だったんですけど、どうやら杞憂に終わったようです。
案外捌けるものですなぁ。
ムラカミーチェに聞いたら、「気にしない。是非」と言われたのでお裾分けして、マリ造に連絡したら、「欲しい、取りに行く」と即効返信がありました。
茹でて冷凍しておこうと思ったのですが、冷凍するまでもなかったです。
甘いのや酸っぱいのや味にバラつきはあるものの、総じてトマトらしい青臭いトマトの味がしましたわ。
スーパーで売ってる水臭いトマトとは違いますな。

早速、朝ご飯にもねぇやんが買って来てくれたチーズと供に頂きました。
タレッジオはバケットに載せて少し焼いたらサイコーよ。
モッツアレラチーズの食感の塩辛くした感じ、と言えばわかりやすいかな。
カンボゾラも心配してたほどカマンベールが強くなかったし、今回のチーズは私の好みにジャストミートでしたわ。
うーん、朝からちょっと贅沢な気分。

とええ気分のところに、また別で注文してたアスパラが届きました。
私ね、アスパラガスが大好きなのよ。
「1kgくらいなら1人で食べても楽勝」と思って注文したの。
そしたら、思いの外立派なアスパラが届いてびっくり。
有機のこんな育ちのいいアスパラを食べるのはたぶん初めて。
早速茹でて熱々のものをトリュフ塩を掛けてみました。
コレ、堪りませんがな。
放っておいたら、これだけでお腹一杯食べられると思う。(笑
ムラカミーチェマリ造に5本ずつ(セコイ?)分けたら、もう腹一杯食べられるほど残ってない。
うーん、もう一袋注文しておけばよかった。
大後悔よ。
今晩、バターで炒めてトリュフ塩を掛けて食べちゃって終わりだな。
ちょっと寂しい。
また次回頼んでみますか。

そんなこんなで朝から野菜の試食会が開かれて、気が付けばお昼になってるじゃない。
トマトって、結構水分があるからお腹一杯になるのよね。(笑
直前にテレビでラーメンの食べ歩きをやってて、それを見たねぇやん
「とんこつラーメンが食べたい」
と言い出して、マリ造と4人で食べに行って来ましたよ。
ええっ!40歳過ぎのおっさんとおばはんがとんこつラーメンですか?
と言っても、誰もねぇやんには逆らえないんだよね。
↑マリ造は長い物には巻かれる賢い女なのだ。
お店に着いたらめっちゃ混んでいて、いつもなら「イライラうきさん」になるところだけど、トマトのお陰でおとなしく待てましたわ。ふふふ。
ちゃちゃーと食べてちゃちゃーと帰ってきたんだけど、写真を撮るのをすっかり忘れちゃったよ。
まぁ、どうってことない可もなく不可もないラーメンでしたわ。
食後のデザートは、マリ造が買って来てくれたメイプルシロップのクリームのロールケーキ。
とんこつラーメンの後にロールケーキ!?
このロールケーキは生地がしっとりふわふわで、メープルの香りも良くて美味しかったのよ。
最近近所に出来たお店で評判がいいらしいんだけど(名前は忘れた)、評判がいいのもわかる気がする。
うっさんのロールケーキといい勝負よ。ホホホ。
私、お菓子の中ではクリーム一杯のロールケーキが結構好きなのよね。
今度場所と名前をちゃんと聞いて、買いに行くつもり。

何やら図らずも美味しいもので連休が始まりました。
例年と同じく我らは引き篭もっていると思うけど、ゴールデンウィークならぬグルメウィークを過ごそうかな。
どこかに出掛けることを思ったら、ずっと安上がりよね?


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



ねぇやんがいろいろ買って来てくれたなり~







今朝ね、投資用マンションの勧誘の電話があったんですよ。
何や知らんけど、どうやら大学の職員名簿が出回っているらしく、この手の電話がウチにはよく掛かってくるのね。
私立ならともかく、国公立の大学教員の給与を知ってたら、こんな電話掛けてこないと思うんだけどねぇ。(笑
今回は渋谷に出来たワンルームマンションを勧められたのね。
笑っちゃうのがさぁ。
「頭金1割で30年ローンを組んで、家賃で大方返済出来る。月々の返済額が2万円台くらいです」
と言うわけよ。
オイオイ、今から30年ローンを何のために組む?
「75歳までローンを払い続けろってことですか?ハハハ。悪いご冗談を」
兄ちゃん「渋谷ですから地価が下がることはありませんし、返済期間を20年にすることも出来ます」
「それって、頭金を増やすか月々の返済額を増やすってことでしょ?というか、住宅ローンと言っても借金には変わりないでしょ?今更そんなものを背負いたくないのよ」
兄ちゃん「投資にはリスクもつきものですし、タダで資産が入ってくることはありません」
ハハハ。おもろいこと言うのう。
「あのね、私がいつ資産が欲しいと言った?そんなこと一言も言ってないよね?私はリターンを望んでもないのに、何故リスクを覚悟しなきゃいけないの?おかしいでしょ?(笑」
兄ちゃん「そう言えば『資産が欲しい』とは一言もおっしゃってません」
兄ちゃんがあまりに真剣なので堪えきれずに大爆笑しちゃったわ。
ハハハ。
まぁ、和やかに話して電話を切ったんだけどさぁ、何で朝からお金の生臭い話をしなきゃならないんだ?

さて、夕方、ねぇやんがやって来ました。
今晩一晩泊まって実家に帰るようです。
↑と言っても、ママは旅行に行って留守なんだけどね。(笑
いつものようにお土産を沢山持って来てくれましたの。
まずはリクエストしていたトリュフ塩。
「Tetsuya's トリュフソルト」は、以前ケリーさんがブログで紹介されてて、使ってみたかったんですね。
ねぇやん「何か買って来て欲しいものはある?」と聞かれて、「トリュフ塩」と即答しちゃいました。
ふふふ、めっちゃ嬉しい~。
しかも!ねぇやんは気を利かせて、「O&CO.」の白トリュフ塩も買って来てくれました。
いやーん、ねぇやん、やるやん!
大事に使いすぎて賞味期限を切らさないようにしなくっちゃです。
そう、私って、妙にしみったれたところがあるのよねー。
今回のねぇやんはほんまにクリーンヒッターでねぇ。
大好きなチーズもこんなに買って来てくれましたの。
↑また「松屋」のチーズ売り場の兄ちゃんに乗せられてしまったのであろう。
左上からタレッジオアルビノ右下ゴルゴンゾーラとマスカルポーネのサンドカンボゾラ
タレッジオは酸味があって、モチっとした食感で食べやすいんだよねぇ。
アルビノは表面を確か赤ワインで洗ってるから紫色だったんだよな。
ちょっとピリッと刺激のある酸味のキツイチーズで、山羊独特の野趣溢れる味のチーズだったと記憶しております。
記憶が正しいかどうか。(笑
そして、大好きなゴルゴンゾーラとマスカルポーネのサンド、コレはもうねぇ、私の中ではNO.1チーズね。
元々青カビ系のチーズが好きなんだけど、そこにマスカルポーネのまろやかさが加わって何とも言えないんだよなぁ。
カンボゾラはたぶん食べたことがないと思うのですが、何やらカマンベールとゴルゴンゾーラを合わせたものらしいです。
カマンベールが強すぎないことを願うわ。
あー、どれも食べるのが楽しみだわ~。
「浅野屋」のバケットも一緒に買って来てくれたので、早速明日の朝に頂いちゃいますぅ~。
いやー、ほんまに今日のねぇやんは気が利くぅ!!
だって、大好物のかりんとうもこんなにいろいろよ。
「蔵久」のかりんとう、白糖・そば・コーヒー・米粉・キャラメル・ゆかり醤油と6種類もよ。
不思議なのはさぁ、「白糖」よ。
「白糖」ってわざわざ表示する意味は何?
それって特別か?
原材料を見れば、グラニュー糖や上白糖とある。
うーん、コレってやっぱり普通じゃんねー。
わからん。
あ、あとは「ヨックモック」の和クッキーも買って来てくれました。
私が時々「高級クッキーが食べたい」というのを覚えていてくれたのね。
確かにコレ、かなり高級な味がします。(笑
食感や味は、基本スノーボールね。
今日食べたのは和三盆だったんだけど、優しい甘さの私好みのクッキーでしたわ。
パッケージもシャレてるし、手土産にもらったら嬉しいクッキーだと思う。
いやー、ほんまにありがとう。
まぁ、今は全国どこにいても大抵のものは手に入るけど、やっぱり東京であれこれ買って来てもらえるのは嬉しいわ。
って!めっちゃ田舎もん発言ですか。ハハハ。

そんなねぇやんのために夕飯は煮豚を作りました。
うーん、これがやねぇ、ちょっと醤油を奮発し過ぎました。
ご飯のお供にはいいけど、味が濃すぎましたな。
「どや?美味しいやろ?」といきたかったんですけど、ファンファンファファーンでした。
申し訳ないっ!


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



うっさんの日常が戻って来たなり~







何か、おかしな天気が続きますなぁ。
一昨日昨日と晴れてると思ったら、ザーッと雨が降ってきたし、今日は今日でエライ風のあとにまたザーッと雨やし。
安心して洗濯物が干せないつうの。
そういやね、新聞の投稿欄で「節電のために洗濯は2日に1回にした」って言ってる人がいたのね。
んなん、ウチなんかずっと前から3日に1回やで。
と胸を張って言おうと思ったんだけどさぁ。
3日に1回やからたまたま洗濯日に雨が降ってたりしたら、乾燥機を使うことになるからちっとも節電にならないんだよねー。
まったく意味がないちゅうねん。ハハハ。
つうか、作った電気は使わなきゃいけないんだから、こちらは却って節電をしちゃいけないんだよね?(笑
↑確か電気って溜めて置けないんだよね?
意味がないといえばさぁ。
この間、ワイドショーで「節電を実施してる主婦」のお宅にお邪魔して、実際節電の仕方を伝授してもらおうってコーナーを見たのよ。
まぁ、コレが笑っちゃうの。失礼!
だってね、コンセントを抜くとか当たり前のそういうものなんだもん。
極め付けはね、「案外電気を食うのが掃除機だ」って言うんだけど、その掃除機の節電方法よ。
何か画期的なことが出てくるのかと思いきや!
「片付けながら掃除機を掛けない。障害物を片付けてから掃除機を掛けると掛ける時間が短時間で済む」
と胸を張っておっしゃる。
それ、自慢しながら言うことですか?
そんなんデフォルトとちゃいますのん?
あんたさん、今まで物をどかしながら掃除機を掛けてましたん?
そっちの方がどうかしてるぜっ!ハハハ。

さて、今日は午前中に昨夜読もうとベッドに持ち込みながら、睡魔に負けてしまったジョセフィン・ティ「歌う砂」を片付けました。
私好みの作家なんだけど、彼女の遺作なのよね。
最後まで犯人というか動機がわからなくてなかなか面白かったのに、最近ベッドで本を読見始めると途端に睡魔に襲われるのよね。
で、寝たからって熟睡出来るわけじゃなくて、夢の中にまで本の内容が出て来たりするのよ。(笑
途中で起きて、続きを読もうと思うとまた眠くなる。
何だろ、つうか何なんだ?
もう条件反射みたいなもんなんだろうか。
ま、そんなわけで午前中急いで片付けて図書館に返しがてら、また新しい本を借りに行ってきました。
平日の午前中の図書館って、当たり前だけど空いてるのよねー。
ついつい週刊誌なんぞを読んで2時間ほど過ごしちゃったわ。
「お腹が空いたなぁ」と思ったら、1時を過ぎてたよ。

家に帰ってから昼ご飯の用意をするのも億劫だったので、郵便局の前の「Le Pain dore」でパンを買って帰りました。
このパン屋はねぇ、菓子パンの種類が豊富なの。
決して洗練されたパンじゃないんだけど、食べてて安心するつうか、馴染みのある味のパンが多いの。
今日もいろいろ悩みながら、4個も買っちゃいました。
お腹が空いてるときに行くと、そんなに食べられもしないのに買っちゃうから危険だわ~。(笑
ふふふ、実は私の中でまた密かに大福ブームが来てるのよ。
ついつい「大福」って文字に釣られて買った抹茶大福あんぱん。
なんつうのかなぁ、パンと餅の組み合わせ、嫌いじゃないんだなぁ。
この組み合わせを初めに考えた人は天才だよ。ホホ。
えっ!?気持ち悪い組み合わせですか?
抹茶の香りのいいパンと餅の食感、サイコーです。
まぁ、生クリームはどうでもいいな。
そして、ジャガイモパンと卵パン。
長いのがジャガイモパンで、ジャガイモの上にチーズが乗ってる単純なものだけど、ついトレイに乗せちゃう代物です。
卵パンはねー、マヨネーズで和えた卵が入ってるんだけど、ここのは妙に甘くないのがいい。
卵の甘いのは気持ち悪くて嫌なんだー。
「何でマヨネーズと和えるのに、甘くする必要がある?」
というのに当たったことありません?
私、アレ、本当に頭に来るんだなぁ。(笑
だって、塩辛いものを想像してるのに、口の中で甘いのが広がったらめっちゃ許せなくないですか?
えっ?ちっちゃいですか。ホホホ。
もう1つ、大好きなミルクフランスも買って来たんですけど、さすがにお腹一杯で入りませんでしたわ。

ふぅ~、お腹一杯、新しく借りてきた本を読んでたら、久しぶりに気持ちよく記憶を失くせました。ふふふ。
コレが真の私の日常ですな。
さ、夕飯の用意でもしよっと。


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



痛すぎるやないかなり~







今日は朝からどよーんよ。
ワイドショーで田中好子さんの告別式の様子を見て、(大して思い入れがあったわけでもないのに)ウルウル。
彼女の肉声メッセージ、あの時点であんなに弱ってんのに、(録音してから)3週間も苦しみ続けたんでしょ?
全然関係ない人だけど、最期の様子を想像したら堪んなくてねー。
私ね、自分の葬式には、友や親しくしてくれた人への感謝のビデオメッセージを残そうと思ってたのよ。
だけど、やっぱり止めるわ。
残された者に弱った姿や声は生々しすぎる。
この間ね、新聞で福島のタクシー運転手の方が悪性リンパ腫で余命5ヶ月宣告されながら、避難所生活をなさってる記事を読んだのね。
奥さんが「最期を穏やかに過ごしてやりたい」と言ってるのを読んで、思わず「じゃ、ウチへいらして」と言い掛けたのね。
↑もちろん新聞に向ってだけど。
で、私、ハタと気が付いたの。
私には無理、死に行く人を見守るなんて、今は絶対に無理。
絶対に出来ないよ。
もう2度と人が苦しみながら死んでいく様を見たくないんだよ~。
いずれママや夫両親にも「その時」が来るというのに、どうしよう。
ふぅ~。

さて、どよーんの原因はもう1つありましてね。
実は・・・今日税務署から呼び出しを受けてたんです。
まぁ、よくある「見解の相違」つうか、当て逃げつうか。
ここに詳しく書いても、皆さんには「何のこっちゃ?」とは思いますが、来年のためにも書き残しておきます。
ウチはね、大学の給与とは別に収入(講演料とか)があるんです。
大学の給与以外を雑所得にしてたんですね。
某町の担当者が何を思ったか、調査の報酬を給与所得で処理しやがったんですね。
給与所得にすれば、内部でのお金の動きだから支払い者は消費税の支払いが生じないんですよ。
わかります?
役場の職員に払う給料には消費税が掛からないけど、外部の人への謝金などには消費税が掛かってくるということなんですね。
だから、への(正確に言うと)謝金まで、役場の職員と同じ「給与」という扱いにしてしまったんですよ。
有体に言えば、消費税逃れですよ。
こちらは雑所得を給与にされるとめっちゃ困るんです。
雑所得と給与所得の違いは、大雑把に言えば経費が認められるかどうかなんですわ。
↑たぶん税率も違ったはず。
も~!!どないしてくれるんや!?
調査の依頼なんて大抵契約書もなくて、電話依頼だけなのね。
どういう雇用形態を取るかなんて聞かれもしなくて、ただ時期がくると源泉徴収票が送られてくるの。
こっちは源泉徴収票が送られて来るまで、「給与」なのか、「謝金」かわからないと。
どう考えても、勤務形態が「給与」に当たらないから、雑所得で計算してたんだけど、やはりダメだと。
まぁ、税務署としては当然と言えば当然の意見なんだけど、雇用主に逆らえないこちらはどう対処すればいいの?
冷たく「最初にきちんと契約をされることですね」と言われましたわ。
なるほどー!めっちゃ勉強になりましたわ。
って誰が言うか、ボケェ。(笑
いちいち「契約書くれ」なんて言ったら、笑われるわい。
それにしてもさぁ、一方はあからさまに消費税逃れをしてても見逃されてると思うと、釈然としませんわ。
もちろん某町に対して異議を申し立てて申告をし直す方法もあるんだけど、こちらも痛い腹を探られたくないし、おとなしく引き下がりましたよ。
↑ふふふ、これがなかなか痛いんだなぁ。(笑
この私が満額回答よ。
もうけったくそ悪いから、税務署で即効納税して来たったわい。
それにしてもさぁ、この業界、雑所得がある人がほとんどなのに、皆さん確定申告なんてしてないんだよ。
正直に収めてる(笑)者が揚げ足を取られるって、バカを見てる気がするわ。
よっぽど「大学教員や研究者に集中的に査察に入ったらどうですか?」と言ってやろうかと思ったけど、さすがに踏み留まりましたよ。(笑
何だろうねぇ、自分が悪いのに、税金と交通違反は運が悪かっただけと思うんだよね。
まぁ、税金をちゃんと収めないと、政府に文句も言えないもんなぁ。
しょうがないよね。トホホ。
それにいつもの年より多く払ったんだから、「寄付人」としては本望かもね。
余分に払ったお金で、東北の道路が1cm出来るかもしれないしね。(笑
とあれこれ自分を納得させる材料を探っています。ホホホ。
探ってはいるんだけど、どう考えてもこの出費は痛すぎるっ。
しばらく立ち直れないかもしれないわー。
とにかく次回からは仕事の依頼があった時点で、雇用形態の確認しなくちゃいけないらしいわ。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



誕生日いかだ荘編なり~







すっかり延び延びになってしまい、「いつのこと?」なんですけど、記録に残しておきますね。ホホ。

「今年の誕生日ディナーはどうする?」と聞かれまして、昨年の同じ「蒲郡プリンスの鉄板焼き」にしようかと悩んだんですけどねぇ。
せっかくだったので、「いかだ荘」に行って来ました。
本当は1週間前にタンスアップちゃん達と行く予定だったんですけど、諸事情でキャンセルしたお詫びも兼ねて、と急遽決めたんです。
↑彼女おめでたでね、まだ安定期に入らないということで来日は諦めたの。
ウチからは高速で2時間半くらいかなー。
松阪の辺りでは、高速脇の桜並木が見頃でキレイでしたわ。

何だろ、まだ震災から1ヶ月も経ってないこともあったし、金曜日ということもあったのかなー、客は私たちを含め4組しかおりませんでした。
改めて思い切って出て来てよかったと思いましたわ。
まず着いてからすぐに貸し切り露天風呂でまったり。
1時間の貸し切りが付いたプランだったんです。
お天気はイマイチだったのですが、的矢湾が一望出来てなかなかの開放感でしたわ。
お風呂のあと、はマッサージチェアに座ってご機嫌さん。
が、食事まで1時間ほどあったのですが、何にもすることがないんですなぁ。
ほら、何てたってご飯を食べに来ただけですから。(笑
寝転がってテレビを見たり、DSをやったりと「家にいるのと変わらんじゃん!」って感じ。
何にもしない時間を楽しむことがまだまだ出来ませぬのう。
さ、呼ばれて待ちに待った夕飯のお部屋へ。
朝夕同じ部屋(個室)で頂きましたわ。
私ねー、実は(寝る)お部屋での食事があまり好きじゃないのよ。
だって、匂いとか残るし、ご飯を食べるところと寝るところはなるべく別の方がいいのよね。
コレって、貧乏性の性かしら。
まずは先付とお刺身。
先付けにあったモズクがねー、めちゃくちゃ食べたくなりましてねぇ。
この日は遂に誘惑に負けて食べてしまいました。
↑牡蠣の燻製もあったんだけど、こちらは踏み留まった。
あかんやん!
11年ぶりに食べるモズクは美味しかったわー。オイオイ。
お刺身は平目とカンパチ、鯛に甘エビ。
何故に志摩で甘エビ?つう突込みを入れつつ頂きましたわ。(笑
春のカンパチもなかなか脂が乗ってて美味しいもんですなぁ。
次は伊勢海老。
私はお刺身にしてもらい、は塩焼きにしてもらってました。
食べるのに手間が掛かるものが苦手なは刺身にすればよかったと後悔していたようです。ハハハ。
次は椀物。
コレがやねぇ、煮豚の入った茶碗蒸しなんですよ。
決して不味くはないんですよ。
不味くはないんですけど、ここまで来てこれはいらないよなぁ。
真丈好きの私としては、せっかくだから旬の真鯛の真丈とかがよかったな。
ウチの近所の「料理屋」やでもそうだったけど、味のメリハリとか考えて、こういうメニューを思い付くのかな?
はっきり言いますけど、こういうの客のニーズにあってませんからぁ~。
次は松阪のブランド鶏・七保どりの石焼。
見てお分かり頂けると思うのですが、脂肪の少ないあっさりした鶏肉です。
臭みもまったくないし、鶏肉が食べられないの分と2人前ペロリと食べちゃいましたわ。
次は蒸し物で、桧扇貝と大アサリの蒸し物でした。
この桧扇貝という貝、志摩の方では「アッパッパ貝」「バタバタ貝」とか言うんですよ。
何故かと言うと、貝って、普通は火を入れて開いたらそのままじゃないですか、それがこの貝は開いたり閉じたりするのね。
その様子を表して、アッパッパ、バタバタと言うらしいです。
おまけにオレンジとか紫とかキレイな色の貝殻なのよねー。
味はねー、見た目通りホタテに似てるんですけど、磯の香りが強くてもう少し濃厚な感じがしますな。
個人的にはホタテの方が好きですけど。(笑
次はカサゴ(たぶん)の煮付け。
給仕の人に「カサゴですか?」と聞いたんだけど、「赤何とか(忘れた)」って言ってたんだよね。
たぶん、赤メバル、つまりカサゴだと思います。
これはねー、さすが志摩の料理人だねー、上手くて炊けてましたよ。
骨が多いのには閉口したけど、ご飯のお供にしたかったー。
めっちゃ白いご飯を欲してたのに、出てきたのは鰹のてこね寿司。
出て来たときにはがっかりしたんだけど、なんのなんのめちゃくちゃ美味しいじゃないの。
いい意味でまだ脂の乗り切ってない鰹で、あっさりしてますしねー、酢飯とよく合ってましたわ。
最後は揚げ物。
私、若い鰹の方が臭みが気にならないから好きなんだよね。
海老とししとう、ゴマ豆腐の天ぷらでした。
海老は青海苔の香りが良くて、揚げ加減もちょうどいい感じでしたよ。
まぁ、何と言ってもゴマ豆腐の天ぷらの食感には驚かされましたわ。
味がどうこうじゃなくて、プニュプニュと楽しい食感でしたよ。
〆はご飯とあおさ海苔の味噌汁と香の物。
写真じゃ伝わらないと思って撮って来なかったんだけど、あおさ海苔の味噌汁が絶品でねー。
本当は飲んじゃいけないから味見だけしようと思ったんだけど、止められなくてズルズル最後まで飲んじゃったよ。
少しくらい調子が悪くなっても、後悔しないわよっ。
↑案の定しばらく調子が悪くなった。(笑
デザートは、まぁ、どうってことないもんでした。
ハイハイ、デザートねという感じ。
くーっ、しっかし、お腹一杯過ぎて動けん。
そのまま部屋に戻って、トドのように転がりそのまま就寝。
ほんまにご飯を食べに来ただけやなぁ。(笑

そして、朝ご飯。
いつもは朝ご飯を食べないんだけど、せっかくなので頂きました。
ひじきにめっちゃそそられたんだけど、昨晩調子に乗りすぎたのでココはグッと堪えましたよ。
って!?ひじきにそそられるヤツって私くらいなもん?
朝食で一番だったのはコレ。
カレイの干物。
事前に片面だけ焼いてくれてあって、テーブルでもう片面を焼くので熱々が食べられました。
何だろ、こういうものが落ち着く年齢になったんだよねー。
お味噌汁は昨夜の伊勢海老を使ったもの。
コレがやねー、昨夜のあおさ海苔の味噌汁の方が断然美味しいのよ。
伊勢海老って、こうやってお汁に入ってるといかにもダシが出そうに見えるけど、大してダシの出るもんじゃないのかもしれないね。
そして、またまた意味がわからない煮物。
何やら洋風の煮物と言われたんだけど、コレさぁ、どうなのよ?
ウインナーが入ってて、家で作るスープと変わらない。
何でこういうものを出すんだろ?
同じようなもので飽きるだろうと、親切心なのかなー。
だとしたら、余計なお世話な気がする。

と何だかんだ言いながら、大満足な1泊2日の小旅行でした。
↑帰りに伊勢神宮に寄ったり、実家にも寄ってママとご飯を食べてきた。
あ、ちなみに料金は2食付で、1人12000円だったと思います。
めちゃくちゃお得だよね。
去年の鉄板焼屋の半分以下で1泊2食だなんて!
私ったら、なんて夫孝行な妻なんでしょう。(笑
、今年も楽しい誕生日をありがと。
ふふふ、また来年もよろしくお願いします。


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



過ぎたるは猶及ばざるが如しなり~







今朝、朝一でママから昨日のお詫びでしょうか、こんなものがドーンと届きました。
たぶんねー、昨日の朝まではウチに来るつもりだったんだよ。
近所の魚屋でこのシャコ蝦を仕入れて茹でているうちに、来るのが億劫になったとみえるわ。(笑
で、このシャコ蝦の始末に困って送ってきた、とそういうわけだと踏んだ。
ハハハ。
はいいけど、ウチには2人しかいないのに、こんなにどうするよ?
「困ったなぁ」と思っていたら、ムラカミーチェが先日私が高島屋で受けた中日新聞のインタビューの記事を届けに来てくれた。
↑めっちゃ嬉しそうに持って来た。
記事の中で私は「わずかだが被災地の役に立てば」と言っているんだけど、こんなことを言った覚えはないんだよねぇ。
確か「私はそんな偉い(意識の高い)人間じゃない」
と言ったと思うんだけどなぁ、ま、いいか。(笑
つうわけで、ムラカミーチェには情報料として、シャコ蝦を半分進呈しました。
いやいや、助けてもらいました。ホホホ。

記事の発端となった牛タンスモークは、本日、来客用のサンドウィッチになりました。
うーん、サンドウィッチにせずに、そのまま食べた方がよかったな。
ちょっともったいない使い方をしてしまった気がする。
まぁ、甘いものばかりだったので、口直しになったからヨシとしますか。
今日のお菓子のテーマは春。
まずはイチゴのタルト。
カスタードクリームにしようと思っていたんだけど、私、あまり好きじゃないんだよね。
「それに手間が掛かるしねー」と思い、ヨーグルトのムースにしました。
よくよく考えたら、こっちの方が手間が掛かったわ。
それでも爽やかでこの季節にはぴったりでしたな。
味?そらもう売っていてもおかしくないくらいよ。ハハハ。
イチゴを使ったお菓子はもう1種類、イチゴのムース。
コレ、イチゴをふんだんに使った贅沢なムースなんです。
私、ムースの食感が大好き。
簡単だけど、工程がいくつもあって手間が掛かるし、洗いもんがやたらに増えるのが難点なんだよねー。
ふふふ、コレも売り物になるほど美味しかったわー。
結構な量があったんだけど、5人でペロリでした。
そろそろお茶の季節つうことで、スコーンは抹茶にしてみましたの。
もちろん使ったのは新茶じゃないけどね。(笑
毎度のことながら、見事な膨らみですなぁ。
と自分で言ってみる。ホホ。
でもねー、私、かなりヤバイみたいなの。
今日は何とか形にしたものの、「しまった!」ってことが3回くらいあったし、上手くタイムテーブルが組めなくなってしまったのよ。
以前から薄々感じてはいたんだけど、遂ににバレたようで・・・
「うっさん、スキルが落ちてないか?」と言われてしまいました。
↑お菓子の出来じゃなくて、手際のことね。
うむむ、やっぱり気付きましたか。
すぐに次やることを忘れちゃうし、一度にいろんなことを考えたり、複数の作業を同時にしたりすることが出来なくなったのよね。
常に「えーと、次は何をやるんだっけ?」と一呼吸置かないと、次の動作に移れなくてねー。
単に来客が減って慣れないだけなのか、それとも本当に衰えたのか。
「これからは学生をちょこちょこ呼んで、ブラッシュアップをしなきゃな」
と言われたんだけど、衰えだったらどうしようもないよね?
訓練で元に戻すことが出来るかしら?
ふぅ~。

今日のお客は研究室の卒業生3人(女子ばかり)だったんだけど、うち2人が教員をやってるのね。
なーんかさぁ、色気のある話が全くなくてねぇ、仕事の話ばかりよ。
↑ココには書けないけど、面白い話もいっぱいあった。
もうあんた達、何やってんのよ。
うっさんは爛れた恋愛の話なんかが聞きたいわよ。(笑
次来るときには、「それでそれで」なんて身を乗り出すような話を聞かせてちょうだいよ。
お願いしますよ。
と4時間ほど話して帰って行きました。

さぁ、朝届いたシャコ蝦を何とかしましょうかね。
と、蝦剥きおばちゃん、剥きに剥きましたよ。(笑
ちょいグロいですか?
ウチのパパは、このグロさからシャコ蝦を「人間の食うものじゃない」と言ってました。ハハハ。
確かに!
それになんつうんですか、たぶん結構なお値段すると思うんですけど、こうなるとありがたみもないですよね。
2人で食べまくったんですけど、これだけあると美味しいとかそういう以前の問題になってきますな。
コレをてっぱ食いしてると、何だかすごく原始的な人間になったような気がするし、酔いますわ。
何年か分のシャコ蝦を食った気がして、もう当分いいです。
すごく贅沢なはずなのに、夕飯がこれだけ(お腹が一杯になった)つうのも寂しかったしね。
ママ、今度からいくら美味しいものでもほどほどにして下さい。
と言っても無駄だよねぇ。トホホ。
ふぅ~、今日はシャコ蝦の夢を見そう。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



またやられた!なり~







先日ね、新聞に放射線の子供の健康被害を心配して、西日本に避難する親子の話が載ってたんですよ。
例えば、知り合いのつて(直接の知り合いじゃないんだよ)を頼って小学生の子供だけをホームスティさせる親。
なーんだかなぁ、子供の心の健康は二の次なのかなぁ。
父親を残して、(もちろん子供は転校をさせて)実家の岡山に避難した浦安の母子。
母曰く「子供が甲状腺癌になる不安がある。子供に将来そんなリスクを負わせるのは嫌」
私さぁ、それ読んで何だかとっても嫌な気分になったんだよね。
私には理解できないし、あまり賢いとは思えない行動なんだけど、親ちゅうのはこういうものなのかなー。
私は子供がいないから、一生わからないんでしょうね。
このことで、ちょっと思い出したんです。
以前、女優の南美江さんが「徹子の部屋」で満州からの引き上げの時の話をなさってたのね。
グループで日本に戻る途中、若いお嬢さんや小さい子供を持つ母親がソ連兵にレイプされないように、未亡人の方達がソ連兵の「相手」を買って出て下すったんですって。
もちろんそんなことを好き好んで買って出る人はいないよね?
皆のために犠牲になってくれたわけですよ。
だから、その労を労うために未亡人の方達には、他の人達よりもジャガイモ1個多くとか食料を支給されたりしてたらしいのね。
それを快く思わない方達もいらしたみたいで、未亡人の方達に
「いいこと(イヤらしいこと)をしておまけに食べるものを人より余計にもらって」とかそらまぁ、ヒドイ暴言を吐いたりしてたんだって。
南さん「本当に人間の嫌なところを嫌と言うほど見ました。なんと卑しい人間がいるものかと思いましたよ」
とおっしゃってたのね。
でも、その後で「あとでよくよく考えたら、その暴言を吐いてた人達も自分が食べたかった訳じゃなくて、子供に食べさせてやりたかったんですよね」と。
何となく今の状況と似てる気がしません?
もう何年も前に聞いた話だったのに思い出しちゃったよ。
↑かなりショッキングな話で鮮明に覚えてたんだなぁ。
非常時に人が人でいることって、案外難しいことなのかもね。

さて、今日は弘法さんの縁日にママが来る予定だったんですよ。
「だった」というのは、またもやドタキャンつうか、連絡ナシでブッチされるところだったんですよ。(笑
9時過ぎに「もう出た?」とメールを入れたら、すぐに電話が入って
「今日は雨が降ってるから止めておくわ」
いやいや別に無理して来なくていいけどさぁ、私が連絡しなかったらどうなってたわけ?
ずっと待ちぼうけを食らわされるところだったの?
ったく、連絡くらいちょうだいよ。
でもって、「あんた、弘法さんに行く?行ったら、種生姜を買って来て欲しいんやけど」とぬかす。
オイオイ!この土砂降りの中、私が何で用事もないのに弘法さんに行かなあかんねん。
ほんまに勝手やなぁ。
ムカついたので、「行かへんよ」と冷たく返してやったわ。
そしたら、めっちゃ寂しそうに「そう。じゃ、ええわ」
ああああぁぁぁ~、その手を使うのは汚いやないかっ!
心優しいお人よしの娘は土砂降りの中ずぶ濡れになりながら、種生姜を買いに行きましたよ。
ちょっと気弱な声を出せば、私が行くと思ってんだよねー。
ほんまにタチの悪いばあさんだよ。
そういや、前に友に「うきさん、うきママに対して寛大つうか優しいよね。私は自分の母親にあんなに優しくなれないし、イライラをぶつけちゃう」
と言われたなぁ。
何だろ、パパのことがあってから、ママは私のアキレス腱なのかもしれん。

もうこの1件で1日のエネルギーを使い果たした気がするわ。
読みかけの本を読みながら記憶を失くしたいところだけど、明日の来客の準備をしなきゃならんのだー。
エイヤッとやりましたよ。ふぅ~。
抹茶のスコーンを仕込んで、桜のマドレーヌを焼きました。
ふふふ、抹茶に桜、季節感溢れるでしょ?
苦手の共立てで作ってみたんだけど、出来はいいかも~。
もしかしたら、コツが少し掴めたかもしれん。
いつも2歩進んで3歩下がるだからなぁ、まだまだ油断は出来ないけどね。
ホホホ。
あとはタルト台(イチゴのタルトにしようかなーと思ってる)を仕込んで、ゾウのチーズパイを焼きました。
ゾウのつもりだったんだけど、焼きあがったらブタに見える。
何ともトホホだわ~。


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



喉元過ぎれば熱さ忘れるなり~







昨日、買い物から戻ってすぐにムラカミーチェんちで、苦労して手に入れた大福を一緒に食べながらお茶をしたんですよ。
手前が「出町ふたば」の豆餅で、奥が「文銭堂」の大福です。
当然だけど、結構違いはありましたな。
「文銭堂」は赤えんどうを使っているせいか、餡子が薄桃色つうか紫かがった餡子で塩気の強い甘さの淡白な味だったね。
餅の部分は「これぞ餅!」というくらい餅を感じる餅でした。
って!?どんな餅だって!?
「出町ふたば」の方が餅が薄いのかな、上品な餅だったように思う。
私?私は「出町ふたば」の方が好みかなー。
もう5時を過ぎていたから大福を食べてちゃっちゃと帰ろうと思っていたのに、ムラカミーチェは話したいことが溜まってるようでねぇ。
結局1時間ほど話し込んでしまったわ。
ムラカミーチェは臆病つうかものすごく怖がりだから、最近の原発問題を怖がってるんだろうなぁと思っていたんだけど、どうやらそれほどでもないらしい。
彼女が一番怖いのは、脳溢血で体の自由が利かなくなることなんだって。
↑彼女は高血圧と高脂血症の持病持ち。
70歳に手が届こうとしている彼女、いつか現れる放射能物質の影響より、身近な健康に関心があるらしい。(笑
血液の癌より、半身不随とかになって長いこと皆に迷惑を掛ける方が嫌だし心配なんだって。
まぁ、そらそうだわな。
そこでこの間、ママと話した話を思い出したの。
ママの友達で80歳になろうとしてる人がいるんだけど、その人が
「放射線が怖いから洗濯物を外に干せない」
と言って、家の中に洗濯物干してるんだって。
ハハハ。
大変失礼だとは思うんですけど、思うんですけど、思わず私ゃ、
「あのおばちゃん、何歳まで生きるつもり?」と聞いちゃったよ。
もうあと少しで平均年齢で、こんなことを言っちゃあ何だけど、そろそろ人生も上がりでしょ?
それでも放射線は心配なの?
うーん、よくわからん。
私だったら、残り少ない時間そんなことを心配するより、面白おかしく生きたいと思うんだけどなぁ。
と言ったら、ママ「そう思うでしょ?私もコロッと逝けるなら、放射線でも何でも来いと思うのよ。でも、人間80歳くらいになると違ってくるらしいのよ」
「うん?どういうこと?」
ママ「どうやら『生』への執着が私達とは違うみたいなのよ。身近だからかなぁ、よりリアルに感じるのかもよ」
そういうものなのかしら?
あとでこの話をにしたら、「彼らは既にアスリートの域に入ってるからだよ」と言ってました。
つまり記録への挑戦なのね。
たとえ明日持病で死ぬことになったとしても、イレギュラーに起こった原発の影響で今日死にたくない、そういうことなのかしら?
私もその歳にならないとわからないのかもしれないね。
とにかく人とは不思議な生き物ですなぁ。

さて、昨日買って来たものを早速今日頂きました。
朝は「長榮堂」富貴豆を1パック。
あーん、もう食べだしたら止まらないよ~。
最初、手でつまんで食べてたんだけど、まどろっこしくなってスプーンを使って一気食いしちゃったよ。
いやー、マジで美味しい。
もう1パックに手が伸びかけたんだけど、明日のためにグッと我慢しました。
我ながら、今朝は強靭な精神力だったと思うよ。(笑
お昼はが自宅研究日で家に居たので、一緒に稲庭うどんを食べました。
昨日、あんなに重い思いをして買って帰った甲斐があったわ。
うどん食いにはこの上品なうどん、堪らんねー。
2人で300g超茹でたんだけど、それでもとっちり(お腹がイマイチ一杯にならない意)しなくて最後の1本は名残惜しかった。ホホ。
そうそう。
うどんの上に「やまつ辻田」のご主人イチオシのすり金ゴマをふりかけてみました。
ご主人の口癖はどうやら「日本一」らしくて、何度も何度も
「2回焙煎して石臼で丁寧に摺ったすりゴマだよ。これ以上のものは日本には存在しない。日本一、日本一だよ」
とおっしゃってましたわ。(笑
↑このフレーズが気に入って、夫に何度も聞かせちゃった。
確かに香りがよくて美味しいゴマでした。
昨日はあの重い荷物を抱えて、「買い過ぎたか?」と反省してたんだけど、思い切って買って来てよかったよ。
ふふふ、何日か美味しいものを食べられるんだもん。
って!こうやってまた失敗を繰り返すんだろうなぁ。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



何をしに行った?このおっちょこちょいなり~







今日は朝から名古屋に出掛けておりました。
「高島屋」で開かれている東北物産展に行くつもりだったのですが、何故か同時に行われている「味百選」に目的が変わってしまったんですな。
ホホホ。
会社を休んで付き合ってくれたマリ造と10時前に待ち合わせをして、開店と同時に入店しましたよ。
何やら、限定品は整理券が必要らしくてねー。
どうしても食べたかった「出町ふたば」の豆餅と日替わり大福の「文銭堂」の大福の整理券が欲しかったんですよ。
と言っても、私もマリ造もこういうときに人を押しのけて行けない鈍くさ野郎つうか、おばはんになり切れないヘタレなんです。
11階の催事場に着いたときには、既に長蛇の列。
あああぁぁぁ~。せっかく開店前から並んだのに、何やってるの!?
おまけに後ろに並んだおっさんが若い女性店員に向って
「何で1列に並ばさないんだ!2列になってるじゃないかっ!」
と意味のわからんことゆうて絡んでるしぃ~。
いきなり気分悪っ!ですよ。
おっさん、おっさん、1列だろうと2列だろうと構わないだろうがぁ。
つうか、長々と列を作らせるより2列の方が合理的だろうよ。
よっぽど「じゃかあしいわい!」と言ってやろうかと思ったけど、件の若い女性店員のスルーの仕方が見事だったので黙っていました。(笑
↑対応の仕方が本当に慣れた調子であっぱれだった。
ホホホ、マリ造は私が怒り出さなくてホッとしたことでしょう。
「松屋長春」の羽二重餅は早々に売り切れたのですが、私達の目的の豆餅と大福は残っていたので並んだ甲斐がございましたわ。
私もマリ造も羽二重餅には思い入れがなかったのですが、名古屋の人にとっては是非とも手に入れたいものだったのかなー。
と無事大福の整理券をGETしたので、朝ご飯代わりに「加島屋」のイートインにGO!
1650円だかそんな値段だったと思う。
ウニの水炊きもまろやかで、とろけるようなキングサーモン、ダシの効いたいくらのしょうゆ漬け、美味しゅうございました。
実は私、こういう海鮮丼をバカにしてたんですよね。
新鮮な魚介をドンと載せただけのものだと思ってたんです。
ところが、一手間加えるとこういうのになるんですねー。
新しい発見でしたわ。
おまけに開店の10時半と同時に入ったので、催事場のイートインにも関わらずゆっくりと頂けましたしね、今日の選択は当たりでした。

お腹が一杯になったところで、以前じゃんぼおかんにもらって気に入った柚子唐辛子を買おうと「やまつ辻田」さんのブースヘ。
ご主人のお噂はかねがね伺っていたのですが、お会いするのは初めて。
私の言葉(訛り)を聞いて、「お姉さんどこから来たの?」と親しみを持って下すったみたいですわ。(笑
ご主人とお話をしている間に、何やら勧められるものを全部カゴの中へ。
いやーん、電車で来てるのに何で重いポン酢まで買ってるねん!
どんだけお調子もんやねんなぁ。
「コレ持って行き」とおまけの小袋に入った唐辛子2種10袋をもらったので、
「私たちが可愛いからって、そんなぁ~、悪いわ~」
とおばはん丸出しのトホホなギャクをかましたら、ご主人、さすがに苦笑いでしたわ。
↑自分で言っておいてあとで恥ずかしくなったわ。
あー、楽しい買い物だったわ~。
あかん、あかん、こんなところで何遊んでんねん!
私達の目的は東北物産展やないか。
これがやねー、行ってみたら、ちょっとのスペースにほんのちょっと名産品が並んでいるだけなのよ。
そら、急遽立ち上げた企画なんでしょうが、あんなに大々的に新聞やらテレビで流してたじゃん。
こりゃ、あまりにショボイぞなもし。
「まぁ、準備不足はしょうがない、心意気に賛同」つうことで、南部煎餅はあるだけマリ造と買い占めました。
今は無理なのでしょうが、もっと高級南部煎餅が食べたかったんだよねー。
落ち着いたら、直接買いに行くことにしましょう。
あとは山形のずんだ餅と「長榮堂」の富貴豆。
富貴豆は以前ちー太郎さんに頂いてから、大ファンになったのよ。
マリ造も試食で初めて食べて、気に入って買ってましたわ。
私、こう青臭い豆が大好きなのよね。
賞味期限が短いから沢山買えないのが残念。
秋田の「佐藤養助商店」の家使いの稲庭うどんとのお土産に彼の好きそうな「杉山壽山堂」 黒砂糖諸越を購入。
行く前に夫から「腰の調子が悪いんだから、くれぐれも重いものは買って来ないように。間違ってもお米とか買って来ちゃダメだよ」
と言われてたのにぃ~、稲庭うどん850gを2袋も買っちゃったよ。
あーあ、どうやって持って帰るのさ?
我ながら、ほんと後先のことを考えないヤツだわ。

「名古屋に出たついでに」と調子をこいて、「富沢商店」でお菓子の材料を買ったり、チーズを買ったりもしたのよね。
イエトストがあったら、ついついね。
実はコレの倍の大きさで売ってたんだけど、「半分にして下さい」と言ってわざわざ半分に切ってもらったの。
もうどんだけわがままなんだ?(呆
でもね、私の後ろの人がちょうど残りの半分も買ってたから、いいことをしたのよねきっと。

ちょっと疲れたのでお茶でもしましょ、と入ったのは去年高島屋に入ったばかりの「タカノフルーツパーラー」
マリ造は事前に調べていて、頼むものを決めてたらしい。(笑
彼女が頼んだのはペリカンマンゴーのパフェ、私が頼んだのはアップルマンゴーのパフェ。
そら、お値段もそこそこなのであの意味のわからんコーンフレークは入っておりませなんだわ。
私のは下からラズベリーのゼリー、マンゴーのムース、オレンジの氷とヨーグルトムーズにマンゴーソース、アイスクリームとアップルマンゴー。
美味しかったんですけどね、何しろ量が多いので体が冷える冷える。
ブルブル震えながら食べましたよ。(笑

大福の整理券と引き換えが3時半からだったので、大福を引き取って最後のお買い物。
「味百選」に出店してた「喜助」さんで牛タンスモークを仕入れる。
生の牛タンも売っていたんだけど、今日は夕飯の用意が出来そうになかったので断念。
よくよく考えたら、日曜日に来客があるのでサンドウィッチ用にもっと買ってくればよかったと後悔。
で、ここで何やらフラッシュが焚かれて、「???」と思っていたら、中日新聞の記者に声を掛けられて
「この『喜助』さんも仙台からいらっしゃっているのをご存知ですか?被災地を応援するために買い物をされているんですか?」
と聞かれる。
「もちろん存じておりますし、応援したい気持ちもありますけど・・・」
記者「意識が高くていらっしゃるんですね。偉いですねぇ」
「ハハハ。私はそんな偉い人間じゃありませんよ。ココに来てるのはそればかりではなくて、自分の欲望を満たすためでもあるんですよ」
↑名前やら住所を聞かれたので、もしかしたら記事になるかもしれません。
だって、「東北のものを買おう」なんて言いながら名古屋に出てきておいて、ちゃっかりこんなものまで仕入れているんですから。(笑
ふふふ、夏に大活躍しそうなサンダルでしょ?
私という人間は、常に自分の欲望・快楽が最優先なんです。
ふふふ。

というわけで、結局、重くて持ちきれないほどの荷物になってしまった。
あーあ、なんというおちょこちょい!
マリ造「持ってあげようか?持てる?送って行こうか?」
と言ってくれたが、ちょっとくらいの荷物なら頼めるけど、こうも重いと人に持たせるわけにはいかないじゃない?
↑たぶん5kg以上はあったと思う。
「却って気を使うからいいよ」と断って、ヨタヨタと1人で戻って来ました。
きっと後姿はめっちゃ小さかったと思うよ。(笑
はぁ、重かったー。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



シンプルが一番なのかもねなり~







たぶん今日の午後だと思いますが、来訪者205000人を突破いたしました。
特にこの1ヶ月は(いくら私が今考えていることを綴るブログとは言え)、私の愚痴に付き合わせて申し訳なかったです。
皆様、温かく見守って下すって、本当にありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
そして、キリ番を踏まれた方、是非ご連絡を下さいませ。
出来る限りリクエストにはお応えしたいと思っておりますので、遠慮なく申し付けてくださいね。

さて、今朝新聞を見てちょっと笑っちゃった記事がありました。
いやいや、笑っちゃいけないんだけどさぁ、ほのぼのしちゃったよ。
>モンゴルのウランバートルから約50キロ南の中央県ゾウンモド郊外に住む遊牧民のガンバートルさん50歳
「モンゴルでは困ってる人には羊をあげるものなんだよ。『気持ち』を日本人に届けようと思った」
と羊を抱き上げて言った。 ー中略ー
ただ羊を日本に送るわけにもいかず、申し出を受けた赤十字は困っている。

ハハハ。
気持ちはありがたいけど、確かに困るよねー。
同氏はこんなことも言ってくれているんだ。
>日本の避難民は住む場所がなければ、この土地を自由に使っていいよ。
ええ人やなぁ。
って!自由にって、あんたの土地なんかい!?
突っ込みどころ満載なんだけど、このシンプルなものの考え方いいよねー。
困ってる人に自分の財産(羊)を分ける、困ってる人に軒先を貸す。
本当はこういうことなんだろうね。
ちょっと忘れてることでしたわ。

話は変わりますが・・・。
ちょっとちょっとぉ、私が重い腰を上げるとなんでこうなるの?
今日は、先日洗ったセーターをしまいがてら衣替えをしたんですよ。
何?この寒さ。
土曜から昨日まで4日続けて珍しく外に出て誰かと会ったりしたもんだから、めっちゃ疲れてたのにぃ~!!
↑真性のヒッキーなので、人と会うことが続くと楽しいけど疲れるのだ。
もうお天気の意地悪っっ。
昨夜もあまりにシンドくて、夕飯の支度が出来なくてトンカツを食べに行ったくらいなのよ~。
誰に怒っていいかわかんないけど、ムカツク。
オイオイ!それはただ夕飯の支度が面倒なだけだったんじゃ!?
ふふふ、とにかく疲れてはいたのよ。(笑
いつものエビカツを食べてきましたわ。
「疲れてるときに揚げ物?」と自分でも不思議だったけど、案外大丈夫だったしご飯も平らげちゃったの。
うむむ。
そうそう。初めて知ったんだけど、ココ、500円(だったと思う)でスタンプ1個もらえるんだけど、火曜日はポイント2倍デーなんだって。
スタンプが一杯になると、500円の食事券がもらえるんだよね。
今度から火曜日を狙っていかなくちゃ!だわ。
↑本当に備忘録代わりだわ~。

さぁ、今日はさすがにサボるわけにはいかないから、そろそろご飯の用意をしてきますか。
何にするって?
松阪肉の切り落としをもやしとちゃちゃーと炒めようと思てます。
あとは水菜のおひたしにブロッコリーでも茹でますか。
あー面倒だなぁ。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



この酔っ払いどもが・・・なり~







今朝、新聞を読んでいたら、中日ビルでやっている東北物産展盛況だ、つうような記事が載っていたんですね。
「BUY東北!」運動ですな。
何やら「高島屋」でも明日から東北物産展が開かれるようなんです。
こら、行かなあきませんわなー。(笑
まぁ、考えてみれば、被災した方がこんなところに出店出来る状況にはないし、何やらこちら側のドンチャン騒ぎという気もしないではないのですが・・・。
↑先日の夢の「ドンチャン騒ぎと重箱に半分入ったおこわ」の話を思い出す。
それでも、物を買うことで誰かに迷惑を掛けるわけじゃなし、たとえ1円でもお金が回るならそれはそれで意味があるんじゃないかと。
そう、同じドンチャン騒ぎをするなら、コップ酒一杯で酔いつぶれて管を巻くより、ボトル一本開けやがれ、ってことですわね。
ふふふ、いちいちこんな言い訳も嫌らしいのう。
早速、仕事中(?)マリ造の携帯に
>仕事休め!休める?明日から高島屋で始まる東北物産展に南部煎餅を買いに行こう。
とメールしました。
これがめっちゃ早いレスポンスで(笑、明日は無理だけど明後日行くことになりました。
高島屋のHPを見たら、「味百選」も明日から始まるようなので、グッドタイミングじゃん。
長榮堂の富貴豆と「出町ふたば」の豆餅を買い忘れないようにしなきゃね。
ついでに母の日のプレゼントも買わなきゃいけないから、マリ造、くれぐれも忘れんようにの。
もう自分で覚えてる自信がないのじゃ。
↑このブログ、正真正銘の備忘録になってるわ。ハハハ。
ついでにお昼は「鼎泰豊」で食べよう♪
って!?どんどん目的から遠ざかってるような気がする。

さて、今日はカウンセリング整形の診察の日でございました。
何かねー、一時に比べて随分良くなって来て、それに伴い運動量が増えてるつうか、つい普通の人のように動いてしまってたんですね。
で、ここのところちょいと調子が芳しくなくてねー。
主治医「どうしても動くと腰に負担が掛かるから、コルセットをして下さい。タコスさん、これは良くなってきている証拠です。頑張りましょう」
うむむ、何をいったい頑張ればいいんだろう?(笑
主治医「ところで、タコスさん、首の腫れが広がってるようですね。大丈夫なんですか?」
「腫れねー、そうなんですよ。以前は卵がくっ付いてるみたいに前に出てたんですけど、最近横に広がってる気がするんです」
オイオイ、ここは整形なのに、何故甲状腺の話をしてる!?
主治医「タコスさんは亢進症の方だから、チラージンはお使いになってないんですよね?」
「いやいや、それが今メルカゾールで下げて、チラージンで微妙に上げるということをしていまして、1日0.075mg飲んでるんですよ」
主治医「あらまー!それは大変」
そこからインシュリンの注射針を製造してる工場や、嚥下機能が落ちてる人が飲む栄養剤を作ってる工場も被災した話になりましてね。
まぁ、土地はあるから熱心に工場を誘致してたんでしょうなぁ。
何だか東北にそういった薬を100%近く作ってる工場が集中してたみたい。
そこが被災するとなると、大変なことになるんだよね。
幸い整形外科では代替が利く薬があるから影響は少ないそうなんだけど、医療関係者の間ではかなり深刻な問題らしいですわ。
主治医「もう私達は一般の人とは別の意味で『頑張れ!東北』ですよ」
「あ、そうそう。明日から高島屋で東北物産展が始まるそうですよ。私も明後日行こうかと思ってるんです」
主治医「私も週末に行ってみますっ!私『ゆべし』が好きなんですよねー」
「私は南部煎餅が大好きなんですよ。それから・・・」
主治医と私同時に「ずんだ餅も~!!」
あんたら、また何か目的がズレてるって!
ハハハ。


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



ついでついでで自爆するなり~







今朝は懸案だったセーターを洗って干した途端、怪しい雲行きじゃん。
あーあ。
ようやく重い腰を上げるとこうだもんなぁ。
重い腰と言えば・・・。
土曜日にマリ造に手伝ってもらって集計したベルマークをようやく送れる体裁にしました。
やれやれ。どんだけ掛かっとんねん!
つうか、結局何年も集めたベルマークは400点にも満たなかったわー。
そらそうだわな、5点くらいが最高だもんなぁ。
「ベルマークのHP」では、協賛企業ごとに分ければいいということだったのですが、点数も計算してテプラでシールを作り貼っておきましたわ。
よく知らなかったんだけど、集計はボランティアの方がされるんですねー。
まぁ、だったら、私がやってもいいか、と思いましてね。
えっ!?余計に手間が掛かる!?
ふふふ、気持ちよ、気持ち。
って、この気持ちが一番タチが悪いつうか、始末が悪いんだよね。(笑
とこんな調子だったので、メール便で送ろうと思っていたのですが、郵便80円で収まりましたわ。
↑送料の方が高くついたら、何となく意味がないような気がするでしょ?
これを投函しに行くついでに、先日言っておりました「SOS運動」に送金して来ようと思ってたんです。
あっと、その前に知り合いに展覧会のチケットを送りがてら手紙を2通ほど書きましょ、と書いてたらそこで電池が切れました。
ついでついでを思い付いては自爆してしまったんです。
「また明日にしよ。ちょこっとだけ昼寝しましょ」と横になりかけて思い出しました。
あああぁぁ~、コーヒー豆が切れそうだったんだー。
わたくし、カフェインなしでは生きられないのでございます。
これだけはどうしても明日ちゅうわけにはいきませぬ。

昼寝を諦めて重い足を引き摺って(昨日ちょっと歩いただけなのに筋肉痛)、桜井のアピタに行って来ました。
手紙を投函して、お金を送金して、コーヒーと鰹節の厚削りを仕入れて家に戻る途中で、今度はバターとココナッツが切れ掛かってることを思い出す。
もうなんでこう次から次へと、ついでを思い出すかなぁ。
結局、業務用スーパーに寄ることにしました。はぁ。
「何だかモヤモヤするわぁ」とイラついていたところに、私が前に「けちょんけちょんにけなしてたパン屋」のせいで渋滞が起きてる。
もうどういうこと!?
「あの程度のパンをありがたがって食ってんじゃねえよ!田舎もんどもがぁ」と車の中で罵る。
八つ当たりもいいところだよねー。(笑
またそんなこところにバカ中学生の自転車が信号無視をしながら斜め走りをして行く。
「お前なんか私じゃない誰かに轢かれやがれ~!!」
この悪態のつき方、私らしいと言えば私らしいけど、あまりにエゲツなくてシャレにならんで。
デビルうきMAXですな。ハハハ。
1人苦笑いしながら、ガソリンスタンドに寄ったんですよ。
そしたら、またまた「おりゃ~!!」ですよ。
ガソリンスタンドの兄ちゃん、ガソリンを入れてくれるよう頼んでる私に向って「洗車はどうなさいます?」
そらな、洗わなあかんことは、私だってよーわかってます。
確かにこれ以上汚れんというくらい汚れてますわな。
わかってますけどな、あんた空見てみ。
今にも雨が降り出しそうやで。
それでも私に車を洗えとおっしゃるかぁ~~!

そうそう。業務用スーパーに着いて、ちょっと用事があってに電話をしたら
「ついでにうまい棒30本入りのやつを全種類買って来てくれるかな?」
と言われて、「ハイ、ハイ~」と気軽に引き受けたんですよ。
そしたらまぁ!重さはないけど、コレ嵩張るんですなぁ。
部屋まで持って上がるのに一苦労しましたよ。
ほんま駄菓子屋でも始める気かい!?
↑研究室で学生と食べるおやつだと思う。
つうかさぁ、子供じゃないんだからさぁ。(笑

ふぅ~、自分で招いたことだけど、「ついで」に振り回された1日でしたわ。
何や最近一度にいろんなことを考えたり、思い付くだけでパニックになるつうかやる前から処理し切れなくなるんだよね。
前はいくつもの事柄を順序だててこなすことが出来たし、処理の速さだけは誰にも負けないつもりでいたんだけどなぁ。
最近出来ないんだ。
年々脳のキャパも速さも極端に落ちてるような気がするんだー。
そのことを薄々気付きながらも認められないものだから、癇癪を起こす。(笑
衰えはしょうがないけど、認められないのはあきませんなぁ。


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



季節は巡るなり~







今日は夕方にスーパーに行ったのに、29円の茨城県産のロメインレタスがまだ残っていました。
先週は30円、先々週が60円でした。
これ以上値が下げられなくて、もう売る方もボランティアなんだろうね。
ハイ、もちろん協力しますよ~。
↑買うことは協力になるのか?
だってね、いつも行く「ミマツ」は、本来地場の野菜(葉物は特にね)を主に置いているスーパーなんですよ。
それがここ何週間も関東の野菜を頑張って(たぶん売れ残りを覚悟で)置いてくれているんですもの。
応援したくなるじゃないの。
つうても構成メンバー2人だから、応援たって量はたかが知れてるけど、気持ちよ気持ち。
今日は茨城県産のロメインレタス2束、普通のレタス1個、ブロッコリーと葱、青梗菜を買いました。
葉物野菜だけでカゴが一杯になっちゃったよ。(笑

さて、今日はフリーライターの大竹さん「第4次五色園修復プロジェクト」に夫婦で参加してきました。
「五色園」というのは、なんて言えばいいかなー。
「大安寺」を囲む一般に開放されている公園とでも言いましょうか。
とにかく一山丸ごとお寺の敷地(墓地併設)になってて、浅野祥雲のコンクリート仏像作品がどっちゃりあるところなんですよ。
↑トイレに行って遭難しそうになったくらい広かったー。
って!?説明になってないか。ハハハ。
まぁ、興味がある方はご自分で調べてください。(笑 オイ!
それにしても桜は終わりに近かったですけど、のんびり春を満喫しました。
目的が違うだろうがぁ~。
あんた、何をしに行ってるんだって!
ふふふ、プロジェクトにもちょこっとだけ参加させて頂きましたのよ。
私はペンキ塗りが初体験だったんだけど、案外楽しいものなのね。
ペンキが服に付かないように完全防備のつもりで割烹着を着ていたら、
「法事の手伝いのおばちゃんかい?」だって!
ちゃいますがな!
おまけに古いスニーカーを捨ててしまったので、この間買った新しいスニーカーを履いて行くしかなかったんですけど、IWATA君(心理学の卒業生)に
「(汚れるとわかってるのに)何か勘違いしてませんか?」
と言われ、ムッ。
んなことわかってるけど、汚れてもいい靴なんか持ってないんじゃ!
つうか、持ってる中で一番この靴が安いんじゃ~。ハハハ。
そのIWATA君と夫の研究室の学生ハマジーも足場に乗って、口先大王の「ここ塗れ、あそこ塗れ」との指示を受けてペンキ塗りをしてましたわ。
は高所恐怖症なので自分は脚立にすら乗れないくせに、態度だけは人一倍デカイんだよねー。(恥
そうこうしているうちにお楽しみのランチタイム~。
私達はコンビニでサンドウィッチ買って持って行ったんですけど、カレースープやらおにぎりやら用意して下すっていました。
あまりに美味しそうだったので、おにぎりと差し入れのコロッケを頂いちゃましたわ。
ったく、どんだけ食うんだ?
午後から仕事にならないだろうって!
ふふふ、午前中もロクに働いてなかったんだけどね。
食後はのミニ講演。
↑IWATA君が助手1、ハナジーが助手2。
いつもはスライドを使って講演するんですけど、屋外なのでパネルやポスターを使っての青空講演。
初めての試みですな。(笑
これはこれで開放感があって楽しかったわ。
それにお客さんの反応が良くてねー、狙ったところできちんと笑ってくれるからもご満悦でした。
こういうお客さんばかりだとやりやすいよね。ホホ。
講演の後は、講演の中でも触れた浄土双六を皆でやってみました。
この双六はDAIGOさんと共演した番組で作ってもらって、DAIGOさんと一緒に遊んだんだけど、結局放送ではカットされたいわくつきのものなの。
まさかこんなところで役に立つとは!
カットされてしまったのはDAIGOさんがすぐに上がってしまって面白くなかったからなんだけど、やはり売れる芸能人つうのは何かを持ってるんですね。
素人がやると地獄を行ったり来たりしてなかなか上がれない。
ゲームとは言え、地獄から抜け出せないって気分が悪いよね。
ハハハ。
双六の後は、わざわざの講演を聞きに来て下すった中根先生(夫の研究仲間で県立大学の先生)と祥雲作品を見て回りました。
↑中根先生はこの会の主旨をご存知なく、純粋に夫の講演を聞きに来た。
とにかく広いので、車にちょっと乗っては降りを7,8回繰り返したかなー。
それでも全部の作品を見ることが出来ませんでしたわ。
それぞれ表情が微妙だったり、笑える作品が一杯あって全部見たいんだけど、何しろ広い公園に点在してるからねー。
お年頃の我々にはキツイっす。(笑
と我々がサボっている間に、作業は終了したようです。
オイオイ!何をしに来たんだ!?
せっかくいらした中根先生も一筆入れてもらい、記念撮影。
ねっ?ペンキ塗りの格好じゃないでしょ?(笑
IWATA君が見たら、「勘違いしてる」と言うことでしょう。
ふふふ、だって、勘違いしてたんだからしょうがないじゃん。
とお手伝いに行ったのか、邪魔をしに行ったのかわからないつうの。
でも、初めて祥雲作品の実物を見ることが出来たし、皆さんの活動に触れることが出来て有意義な1日でした。
大竹さん、皆さんありがとうございました。
そうそう、祥雲バッチも頂いて来ちゃいました。
小粋なバッチでしょ?
運動に5千円寄付すると、1個もらえるようです。
欲しいでしょ?欲しいでしょ?ホホホ。
詳細は「五色園修復プロジェクト」まで。

とこうやって外を歩き回ったのは久しぶりな気がします。
この1ヶ月、遣り切れないことが多くて、この感情をどこに持って行っていいかわからなくてシンドかったんですよね。
外の空気を吸うって、こんなにも気分が変わるものだったんですね。
何かねー、今日は暖かくて空が青くて、パパがいなくなった日の小春日和を思い出しましたよ。
どんなことがあっても、季節は巡るものなのよね。
あのとき「もう立ち直れない」なんて思ってたのに、こうやってまた春を楽しめるんですもの。
時間が解決出来ないことはそう多くないよね。
人はどうあれ私は私、なるべくちっちゃいことに怒らないようにして(ほんまに出来るんか?)、アホほど呑気に暮らしていきたいと思いますわ。

適度な疲労感を抱きつつ家に戻ったら、ちょうど宅配屋さんがブログ友・ちー太郎さんからの荷物を届けてくれました。
私の大好物の晩柑ですぅ~。
あああぁぁ、もうこんな季節だったのね。
早速頂いたんだけど、こりゃ疲れた体に染み渡りますがな。
ありがとう。めちゃくちゃ嬉しいです。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )



贅沢なランチなり~







昨日の夕刊を読んでいたら、「東日本大震災被災漁業者に中古船送る」という記事をみつけたんです。
生活の糧である船をなくされた岩手宮城の漁業関係者に船を送る目的で、我が故郷の伊勢からプロジェクトが立ち上がったようです。
そうなんだよ、そら今食べるものも着るものも必要だけど、私はこれからの生活のための支援、それがしたかったんだよ~。
というわけで、「寄付人」、資金協力をさせて頂きますっ。
本来私は寄付先は自分で選ぶものだと思ってたし、それを私が人に勧めるのは違うと思っていました。
だけど、漁師にとって船がいかに大事か、漁村で育った私は知っているから力になりたいんです。
もし、賛同していただける方がいらっしゃったら・・・嬉しいなぁ。
↑もちろんご自身でよく調べて判断なさってくださいね。
詳しい送金方法などは「SOS運動」のブログへ。

船と言えばさぁ。
今朝の新聞でも福島近辺の野菜や魚の風評被害、いじめの記事が載ってましてねぇ。
もう遣り切れませんなぁ。
「何で同じ泥舟に乗ってるのに、こんなことをするかな?自分だけ安全な船に乗ってるつもりなのかな?」
に言ってたら、彼は
「安全じゃないってわかってるから、押し合いへし合いしてるんだよ」
なるほどねー そういうことなのね。
でもよ、押し合いへし合いして出れたらいいけど、出口なんかないのにそんなことをする意味ないじゃんねー。
ただ怪我をするだけじゃん。
この先ずっとこんなことが続くのかのう。

さて、今日はお昼に画伯夫妻とそのお子と5人で食事会がありましたの。
何の会だかはよくわからないんだけどね。(笑
ウチの近所に「末泰」というお店があるんですけど、そこは「予約限定」のお店で、思い付きでフラ~とは行けない店なんですね。
当地に越してきて丸15年、そんな訳で近所にあるにも関わらず何となく機会を逸してて、一度も行ったことがなったんですよ。
今回は画伯妻が予約してくれて、ようやく念願叶って初来店。
まずは先付け。
左下からアサリの貝の中に入った練り物(練り物の中に貝がいた)やりいかの酢味噌和え、筍の土佐煮、白子の炊いたん、そら豆。
白子は何の白子だったのかなー、聞き忘れた。
続いて、お刺身。
天然真鯛の昆布〆と赤ムツにとり貝。
桜の葉っぱが敷いてあって、桜を模した大根に桜の花、美しいですなぁ。
旬の真鯛にとり貝、特に赤ムツが美味しゅうございました。
こんな上物(質や鮮度)のお刺身がここで食べられるとは!
灯台下暗しでした。
特別にお願いしてくれてたのかなぁ、伊勢海老のお刺身もありました。
ふふふ、今シーズン2度目の伊勢海老です。
実は先週「いかだ荘」でも食べたんだなぁ。
あああぁぁぁ、そういや、旅日記もUPしなきゃだわ~。
次に出て来たのは、サザエのエスカルゴ風。
コレ、アイデアはいいと思うのよ。
でも、もう少し塩気が欲しいし、火が通り過ぎてましたな。
もっと美味しくなったはずなのに、惜しいっ。
お次は筍と蕗の木の芽味噌添え。
筍の香りも蕗の歯ごたえもよかったんだけど、何と言ってもこの木の芽味噌絶品よ。
この味噌を白いご飯に混ぜて食べたかったよ~。オイ!
器に付いた味噌を舐めたいくらいだった。(笑
そして、お刺身に出てきた真鯛のあら煮。
実は私ももお魚の煮物があまり好きではないのね。
でもねー、これはとてもよい味付けだった。
新鮮なものを煮ただけあって、身もキュッと締まってたしね。
ここでも白いご飯が欲しくなったわ。ホホホ。
次は蟹のグラタン。
コレ、やっすい料理屋の料理の隙間に入ってるような物とは違って、どっちゃり蟹が入ってたの。
でもねー、ベシャメルソースがいただけない。
粘度が強すぎてベチャベチャする感じ?
思うにこのお店、下手に洋風にアレンジしたお料理に手を出さない方がいいんじゃないかなー。
↑何を偉そうに言う!?
いい素材が入ってくるお店で、その素材をうまく調理(和食)出来るのに中途半端に洋風にしちゃうなんてもったいないよ。
なんて思いながら食べていました。
最後の揚げ物はふぐの唐揚げ。
もうこれは味の説明は入らないよね。
揚げ加減もちょうどよかったし、旨いっ!
私、てっさより断然揚げ物の方が好きだな。
ご飯物は筍ご飯と伊勢海老の味噌汁。
この筍ご飯がねー、筍と油揚げだけなんだけど、だしがプロが炊きました!って筍ご飯なのよ。
こんなにも違うものなのねー。
私が今まで食べた筍ご飯の中で一番美味しかったわ。
お代わりしたかったんだけど、後で苦しくなるのがわかってたのでグッと我慢しましたよ。
ふふふ、学習したでしょ?(笑
デザートにでっかいイチゴを頂いて終了。
ふぅ~、満足満足。
一つ一つが上品な量なので、食べ過ぎたという感じもないしね。
ここはいいかも~、たぶんまた来ると思います。
画伯妻、誘ってくれてありがとう。

とお昼にこんな贅沢をしたので、晩御飯はお茶漬けです。(笑


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




« 前ページ