625000番を踏まれた方、ご連絡を下さいませ。

うき特製のお菓子をお送りします♪



今年もありがとうございましたなり~







来訪者、360000人を突破いたしました。
ありがとうございます。
ここのところバタバタの愚痴にもお付き合い頂いて、恐縮しております。
もっと愉快なことを書きたいんですけど、目の前にあることしか見えなくなっちゃうんですねー。
いけませんね、もう少し大人にならなければ・・・
と一年の最後に、一応反省してみる。(笑)
さて、キリ番踏まれた方からは、まだ連絡がありません。
たぶん一昨日から昨日にかけて、覗いて下すった方だと思われます。
是非ご連絡下さいませ。
1月中旬以降は少し余裕が出来ますので、リクエストにお応え出来ると思います。
ご連絡をお待ちしております。

ところで、昨日は遂にキャパを越えてしまい、更新出来ませんでした。
失礼致しました。
朝から夫実家でお寺さんを迎え、銀行にお年玉用新札を両替に行き、戻って小掃除をしながら1日の料理の仕込みと夕飯の用意をしてねぇやんを迎え、朝食の仕込み・・・
↑叔母から1,2品作って持って来い、と指令があった。(怒
もうガソリンが一滴も残っておりませんでしたわ。
今朝も朝食の用意、1日用に肉まんを仕込み、買い物に行き、ザザッと掃除して慌てて実家に戻って来ました。
もうアップアップですよ。
ママと病院で一緒にご飯を食べて、どうでもいい話に付き合い、ようやく今実家で落ち着いたところです。
はぁ~、長い2日間でした。
とこうやって、今年もあと数時間で終わります。
来年こそは、もっと穏やかに過ごしたいものですな。
とにかく今年もお付き合い頂いてありがとうございました。
↑ふふふ、ねぇやんがくれました。(笑)
来年もよろしくお願いします。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



焼き納め?なり~







わたくし、いよいよ追い込まれて来ました。
もちろんも追い込まれています。(笑)
11月末の原稿、今年中に仕上げる予定らしいです。
大晦日も1人でこちらに残って、缶詰になりそう。
お気の毒~。
と人のことを気の毒がってる場合じゃないんだよねー。
ハハハ。
午後からお使い物にするシフォンケーキを焼いておりました。
明日は今年最後の夫実母の月命日なんだよね。
夫実家におっさん(住職)がいらっしゃるので、ご挨拶に行かなきゃいけないのよ。
夏と年末、年2回くらいはご挨拶しなくちゃね。
って!もう少しで忘れるところだったんだけど。(笑)
今年も何とか義理が果たせそうです。
ついでにクッキーも焼きましたよ。
なんでついでやねん!
この忙しいときに何でこんなものを焼いてる?
それがやねぇ、明日の講演の常連客が研究室に遊びに来るから、お茶菓子が必要だったの。
特別な常連客なんだよね。
ふふふ、な・なんと!その客は小学生なんです。
やっぱりお菓子がいるでしょ?
しっかし、小学生が地獄絵に興味を持つなんてねー。
研究室にお邪魔したい、ってメールをして来るなんてすごくない?
趣味にも行動力にもビックリよ。
未来の研究者のために焼きました。ハハ。

とノルマを片付けてたんだけど、ちょっとイレギュラーな用が入るともうリズムがグダグダになっちゃうのよね。
キャバが小さい、小さい。
大したことはしてないのに、座る間もなく午後中バタバタしておりました。
またこういう時に限って、家でご飯が食べたくなるんだよね。
野菜たっぷりのスープを作って、パンを焼きました。
ロールパンのつもりなんだけど、見える?
ついでにムラカミーチェのあんぱんも作ったのよ。
つうか、なんでこんな時にこんなもんを作ってんねん!
アホでしょ?
こんなもん作ってる暇があったら休め休め、と体が言うてます。(笑)
さ、明日も忙しいわよ~。


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



ママ、脅威の回復力なり~







ママのことで例年にも増してバタバタの年末、気が付けばあと3日。
忙しないのう。
クリスマスもあってないようなものだったんですけど、とりあえずプレゼント交換だけしたんです。
からはこんなものをもらいました。
あんたはタブレットコレクターかよ!ってね。(笑
一家に3台もタブレット、いるんかい。
つうか、3台共あんたのやんけ。
は、私にタブレットを与えておけばご機嫌さんでいると思ってるんじゃなかろうか。
ハハハ。
早速、キャンディークラッシュを入れて遊び始めたら!これがまぁ、やめられない。
昨晩2時まで2人して無駄な時間を潰してしまった。
アホでしょ?
いったい、何がしたいんだって。
何がしたいと言えば、コレ、ムカツクことにアダプターが付いてないの。
アダプターは別売りで、買うのが嫌ならUSBの端子でPCで充電しろだって。
ったく、こういう、セコイ商売、やめてくれんかなぁ。
買うのはやぶさかじゃないけど、こういう機器を買うたびにアダプターが増えていくのが嫌じゃないですか?
統一してくれたら1本で済むのに、といつも思っていました。
だって、出掛けるときに携帯とiPadとDSにwimaxに電子書籍、いくつアダプターを持ち歩けばいいんだ?ってくらい荷物が増える。
怒ってるのは私だけじゃないよね?
もう意地になって、出力電圧とアンペアが近いものを探しましたよ。
そしたら、ありました!SONYの電子書籍・readerのアダプター。
↑これも別売りで、買ったんだよなぁ。
試しにやってみたら、ちゃんと充電出来ましたよ。(笑
ええんかい!
ま、出来るからいいんでしょ。

さて、午後からママの様子を見に行って来ました。
起き上がってご飯も食べられるし、自分で車椅子にも移動出来るし、トイレにも談話室にも行けるようになってました。
↑とは言え、痛みはあるらしい。
うん?これはもしかして!?
実はね、叔母から正月の食事会に誘われていたんです。
毎年正月に実家に集まっていたんですけど、今年はママが入院してるから無理じゃないですか。
だから、叔母が叔母んちで今年は開催するからと私達にも参加するよう、メールが来たんです。
私は叔母にいろいろ思うところがあったし、何より病院にママを1人残して皆で宴会というのもなぁ、と気乗りしなかったの。
正月というのに、自分は病院で皆は賑やかに過ごしてるって、いい気がしないでしょ?
私だったら、寂しさが余計募ると思うのよ。
でも、叔母の誘いを断るとこれまた角が立つしのう。
ー心の声ーこんなしょうもないことで、困らせるなやって!
どうしたもんかなぁ、と昨日からずっと考えていたんです。
今朝、ふと思い付いたの。
ママ、1人で車椅子に乗れるって事は、ほんの少しなら外出が出来るんじゃない?と。
ママも参加出来るなら、何の問題もないんじゃない?
我ながら、賢いねー。
ママの様子を自分の目で確かめて、行けそうだったら主治医にダメ元で聞いてみよう、と思って病院に行ったの。
期待させてダメだったらあかんから、ママには黙って主治医に聞いたんです。
そしたら、あっさりと外出の許可が出ました。(笑
早速ママに伝えたら、やっぱり嬉しかったらしくてねー、従姉妹達の子供のお年玉の用意まで頼まれましたよ。
ハハ、毎年「返って来ないのに」と文句を言ってるのにね。
そして、ママったら!「私が参加することを妹(叔母)には黙っていようよ。突然行ってびっくりさせてやろう」だって。
思いがけず、サプライズを仕掛けることになりましたよ。
↑内緒にしててね。(笑)って!言いたくても連絡先を知らんちゅうの。
ちょうど来てた従姉妹と娘のRAYとで大盛り上がりよ。
ママは、新年早々のいたずらにワクワクしているようでした。
よかった、よかった。
楽しい夜になるといいね。

母と言えば、こちらの母ムラカミーチェ、息子が1年のご愛顧に感謝?(笑)、毛蟹を持って来てくれました。
ひゃあ、3杯もあるよ。
お礼をしなきゃいけないのはこっちの方よ。
と言いながら、ありがたく頂戴しました。
物をもらったからじゃないけど、良き隣人に恵まれてよかった~。
早速夕飯に2杯頂きました。
ふふふ、1人でね。
↑夫は剥くのが面倒で食べない。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



息抜き出来ましたなり~







朝、ママにメールを入れたら、
>起きてご飯も食べてるし、トイレにも行ってる。だけど、立つと手術前と同じ痛みがある。あかんのかな。
と落ち込んだ様子の返事が来て、どよーんとなってしまった私です。
今回手術したところが主な痛みの原因じゃなかったのかなぁ。
ふぅ~。
最初から言われていたこととはいえ、また手術(今度はもっと大袈裟)をしなきゃいけないかも!?と思うだけで憂鬱な気分よ。
痛みが手術の痛みであって欲しいと願うばかりですわ。

さて、ママと一緒に落ち込んでいてもしょうがないので、前から約束してたランチにムラカミーチェと行って来ました。
ずっと予約が取れなかった「戸たに」に昨日電話したら、カウンター席が空いててねー。
あらま!珍しい。
と思っていたら、今日からTOYOTAさんが休みなんですなぁ。
そういや、何気に道もあちこちで小渋滞が起きてましたわ。
奥様方、パパが家にいると、ランチに出れないのね。
ハハハ。
まずは先付け。
蕪と柿の胡麻酢和え。
さっぱりとしてええわね。
これはウチでも出来そうだよね、また気が向いたらやってみます。
って!絶対やらないよねー。(笑
次は私の大好物の椀物。
地鶏だんごときりたんぽでした。
ムラカミーチェ、一口飲んで「ああ、美味しい」としみじみ言うてました。
確かに!THEプロのだしでしたよ。
ここ何日もめちゃくちゃな食生活が続いていたから、ほんまに体に沁み渡りましたわ。
この味がわかる日本人に生まれてよかったー。
次は揚げ物とお刺身。
お刺身はマグロとシマアジ、平目にちっちゃいホタテでした。
シマアジは臭いもないし身が締まってて、アジが苦手な私でも食べられた。
つまりちゃんとしたものをちゃんと捌けば食べられるってことかしら。
左の重にはダシ巻き卵にブリの柚庵焼き、ちっちゃい器に入っていたのが白菜ととびっこ和え、天ぷらはオクラとふぐとさつま芋だったかな。
ムラカミーチェはふぐを食べないので(宗教上の理由(笑)、苦手なさつま芋と交換しましたよ。
蒸し物が空也蒸し、豆腐と干し椎茸と百合根が入っていました。
そして、鉢物はコレ。
海老芋の餅粉まぶしみぞれ餡でした。
ムラカミーチェが箸をつける前に緑のものを「これは何?」と聞いてきたので、「菊菜よ」と答えたら、???な顔をしてた。
うん?菊菜を知らない?
口にして、「これは春菊だよ」って。
そうだよ~、春菊のことを菊菜って言わない?
カウンターの中の大将が「ああ、関西では春菊のことを菊菜と言いますね。僕も菊菜と言いますよ」と。
そこから、日頃不満に思ってる、こっちにはぶっとい株の水菜がないこと、金時人参がめちゃ高いことで盛り上がったわ。(笑
最後のご飯。
ホタテの貝柱としめじの炊き込みご飯でした。
2膳目からは白いご飯にちりめん山椒ね。
もちろん私はお代わりをしましたよ。
どれも美味しかったんだけど、お味噌汁の具がもずくだったのよぉぉ。
どんだけもずく好きなんだ?ってくらい毎回もずくが出てるよな。(笑
デザートは番茶のパンナコッタ。
以上、1680円だったかなぁ。
今年最後のランチは、ムラカミーチェにゴチになりました。ホホ。
ありがとー。

食後はまたいつものコースね。
やっすい服を何枚か買って、いつもの茶屋でお茶。
今日はほうじ茶のソフトクリームにしておきました。
何故?ふふふ、お腹が一杯だったから。
最後にカルディーでコーヒー豆、フリーズドライの味噌汁、混ぜ込みご飯や炊き込みご飯の素やら、レトルトのカレーなんかを仕入れて帰って来ました。
えっ?そんなもので食い繋ごうという魂胆が見え見え?
そうなの、今晩は早速、買って来た具を入れて炊くだけのホタテの炊き込みご飯にするつもり。

今年もあと4日・・・
世間さんはどうあろうとウチの今年の年越しは、無理せず手を抜けるところは抜いていこうと思っています。
マイペース、マイペースと自分に言い聞かせています。(笑
ふふふ、「台所の掃除がぁ~」なんて思いは封印ね。
明日は体調が許せば、ママの様子を見に行くつもり。
さ、あと4日、最低限やらなきゃいけないことだけこなしていきますよ。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



ママは元気、私はトホホなり~







今日はすこぶる体調が悪いです。(笑
まぁ、当たり前ですわな、寝たきり主婦がいきなりあんなに動いたんだもん。
とは言え、今日はどうしても行かねばならないところがありました。
そう、整形の受診日つうか、年末のご挨拶に行かなきゃだったのよ。
そのために昨夜無理をして帰って来たの。
やっぱり1年のお礼はちゃんと言っておかなきゃでしょ。
ハハハ。
まぁ、えらいこと混んでましたけど、24日よりはマシだったみたい。
↑本来は24日だったのをママの手術日だったからズラせてもらった。
まずはママの手術の事や経過を話して、相談に乗ってもらいました。
自分の患者でもないのに、笑っちゃうくらい症状や今後のことを(ママの主治医よりもね!)詳しく説明してくれましたよ。
タダでそんな話をしてええんかい!と恐縮しちゃったわ。
まぁ、そのあと旦那の愚痴をめっちゃ聞いてあげたから、トントンか。(笑
何やらね、手が離せないときに、旦那さんに「小松菜と人参を買って来て」と頼んだら、「どこに置いてあるかわかんないから行けない」と言うんですって。
ええーっ、どこに置いてあるかわからんって。(呆
アホちゃうか?
わからんかったら、店員さんに聞いたらよろしいやん。
まぁ、しょうもないいい訳をして、行くのを回避しようとしたんでしょうなぁ。
一事が万事そういう感じで、子供の世話も全く出来ないんですってよ。
子供を連れて公園に行っても、途中で子供を置いて、黙ってゴルフの打ちっぱなしに行くんだって。
そんなん父親としても失格やん。
ようもまぁ、そんなに甘やかしますなぁ。
それでも「仕事のことは一所懸命で、尊敬出来るんだけどね」と言うてたから、それぞれの夫婦の形があるんでしょうね。
ただ聞いて欲しいだけだと思ったので黙って聞いてたけど、私はそんな旦那は勘弁して欲しい。(笑
とまぁ、腰の話とは全然無関係の話を15分以上聞いておりました。
ほんまに何しに行ってるんやろ。
あ、今日はママのセカンドオピニオン代か。ハハハ。

今日のママはドレーンも尿道カテーテルも取れて、コルセットを装着したので自由に動けるようになったようです。
車椅子で補助してもらいながらトイレにも行ったそうです。
従姉妹の報告によると、自分でベッドの柵を持ちながら起き上がる練習もしているみたい。
「元気にしとらなやっておれやんし、リハビリもしなあかんし大変よ(笑」
なんて言ってたんだって。
ま、前向きな様子で何よりですわ。
しばらくしたら、思ったほどのことが出来なくて落ち込むだろうからねぇ、それまでは能天気でいてもらうとありがたいよ。
↑一応説明は聞いたから、今は無理に現実を伝えることもないかと思ってる。
ママは順調に回復してるみたいだけど、あかんのは私よ。
コルセット代やら何やら2軒ほど振込みをして来たんだけど、もうヨタヨタ。
あー、こうなる前にママの口座をインターネットバンクにしておけば良かった。
ママ名義で送金しなきゃいけないものばかりだから、ATMで慣れない振込みの操作をトロトロやっちゃってさぁ。
「あれ?今の番号あってた?あれ?」とか「金額はえーっと」とか。
ああ、また最初からですか、と2,3回繰り返したわよ。
後ろに並んでる人がいるから、めっちゃ焦るし脇からいやーな汗が出たわ。
焦れば焦るほど出来なくなるんだなぁ。
振込み一つ満足に出来ないなんて、もうあかんで。
あーあ、ほんまに脳みそ動いてないわ。
今日だからなのか、それともいつもなのか・・・・怖い~。

そんな私の脳を動かせと、じゃんぼおかんがお菓子を送ってくれました。
そう、私の大好きなラムボールとトリュフショコラよ。
地味だけど(余計だってば!)、美味しいのよね。
これで精神を安定させて、脳みそもちったあ動くかしら。(笑
ありがとう。
さてさて、肝心の夕飯はどうしますか。
もう外食って気分じゃないし、かと言って自分で作るのもなぁ・・・
ご飯を炊いて、miwasukeさんに頂いた長芋のお漬物と野沢菜で済ませておく?なんて思ってたんです。
そしたら、ムラカミーチェが預かってくれていた荷物を届けてくれました。
なみちゃん「鈴波」の粕漬けのセットを送ってくれていました。
えっ?何で?このタイミング?
確かに以前「鈴波さんの粕漬け大好きだけど、切り身を買ってもええ値段がするからなかなか買えないのよねー」
と言ったことがあるきがするけど、それにしてもこのタイミング。
彼女はこのブログのことを知らないし、ママのことも知らないはず。
わかんないけど、めっちゃありがたいよ~。
今晩はこれとお漬物で決まりね。
聞こえないだろうけど、本当にありがとう。
正に地獄に仏とはこのことよ。
ハハハ、大袈裟だって!


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



少しだけ復活なり~






ちょっと叫んでいいですか?(笑
ぎゃああぁぁぁぁ~!皆、勝手なことを言うなぁぁぁ~!
はぁはぁ。
何だかね、疲れちゃったよ。
朝から電車とバスを乗り継いで1時間以上掛けて掛けて病院に行って、ママの話し相手になって、支払いのことなんかをあれこれバタバタと手配して・・・
寂しそうにしてるママを残して、後ろ髪引かれる思いでまたバスと電車を乗り継いで、2時間以上掛けて帰って来て・・・
それでもまだママ以外の人にも気を配らなきゃあきませんか。
ええ?許せないことも許さなきゃいけませんか。
悪いけど、私はそれほど大人でもないし、人間が出来ていません。

さ、愚痴は終わり。(笑
これ以上書くと、言ってはいけないことを言いそうです。
って!充分言ってるか。
ちょっとすっきりしました。
ハハハ。
ママは昨日に比べ、随分前向きになっていました。
どうやら痛みが手術の傷の痛みだけになったようです。
寝返りが自由に打てないのは辛いようですけどね。
ま、それもあと2,3日の辛抱だと思います。
今日からまた4人部屋に移りました。
ナースステーション前の個室は、明日手術する人のために空けて欲しいと言われてねー。
別の個室に移るか元の部屋に戻るか、選択を求められたの。
出来れば個室にして欲しかったから説得を試みたんですけど、いくら言っても本人が「前の部屋に戻る」と言うのよ。
夜1人になるのが不安なんだって。
何かあったときに、誰かがいてくれる方がいいって。
はぁ、本人がそう言うならしょうがないよね。
↑入院前にも説得に失敗してる。
私はずっと付いていてやれないんだもん。
何かあっても、2時間も掛かっちゃ助けてあげられないわな。(笑)
ま、4人部屋に移れるってことは、順調に回復してるんだと実感出来たみたいだし、却ってよかったのかのう。
本人が少しでも居心地良く過ごせることが一番だからね。
食事も今朝から普通食出てるようです。
ご飯を半分くらい残してるみたいだから注意したら、「おかずが足りん」だって。ハハハ。
何を贅沢なことを言うてるんや?
と思って、昼食を見たら・・・うん、確かあのおかずでご飯(お茶碗山盛りくらい)あの量のご飯は食えんなぁ。
5cmくらいの魚一切れ、里芋4切れ人参2切れくらい煮物にこぶし大くらいの量のサラダと瓜みたいなメロン(?)だった。
寂しいトレイでしたわ。
でも、ママ、入院中は病院で出された物以外は食べないと決めてるんだって。
味も悪くないし、何よりプロが考えた献立を食べて健康的になろうと考えてるみたいです。
ただ「退院したら、好きなものをお腹一杯食べるだー」だってさ。
それ、意味あるんかいな。(笑
とにかく今日はしょうもないことを言うて、笑える余裕が少しだけ出て来たようです。
昨日の様子を見てて非常に不安だったんですけど、何とかなるかなぁと思えるまでにはなりました。
先のことは心配してもしょうがない。
今日、今日出来たことだけ数えましょ。
今晩はゆっくり寝て、明日のことは明日考えましょうかね。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



手術は成功、効果は未知数なり~







今朝は6時に起きて、貧乏性の我らは温泉に浸かっておりました。
アホでしょ?
お陰でリズムが崩れる、崩れる。(笑
「せっかくだから」いう言葉がいかに愚かなことか。

ママは時間通りに始まり、予定より1時間ほど早く終わりました。
ママの様子を見て、帰れるようなら帰ろうと思っていたんですけど、甘かったですねー。
あの年齢で全身麻酔つうのはキツイもんらしいです。
激しい吐き気に苦しんでおりました。
また痛みもキツイようで、「痛い痛い」と言い続けて、見ている方が辛かったわ。
しかし、目一杯痛み止めを使ったらしく、術後は「これ以上は使えないから我慢せえ」と言われ、なす術もなくただ見ているだけしか出来ないのよ。
本当にもうこういうのが嫌だったのよぉぉ。
徐々に意識もはっきりしてきたら、手術の目的でもあった脊椎管狭窄症の痛みが取れてないと「手術は失敗だったんだ」とまたネガティヴな世界にズブズブと・・・
はぁ、あれほど「時間は戻せない、進ませるのを少し遅らせるだけ」と言われたのに、手術をすれば全ての痛みが解消されると思い込んでいたみたい。
私は医者の話を聞いて、下半身麻痺とかマイナスにならなければ、0で構わないかな、と思っていたの。
もし、手術後、全ての痛みが消えたらラッキーでしょ?
やらなきゃプラスにはならないんだから、挑戦するだけでも意義があったと思うの。
本人の勇気を出して良くなると思って手術に挑んだんだから、という気持ちもわからなくはないんだけど、大袈裟に落胆されると、うーーんとなっちゃう。
医者からちゃんと説明を受けたやん!
なーんて言っちゃあダメなのね。ハハ。
ま、明日になればまた状況は変わってるかもしれないしね。
とりあえず、手術は成功、効果はまだわかんないという状態ですな。

は仕事があったので家に戻って、私だけ残りました。
夜、病院に来てくれた従姉妹とご飯を食べて、温泉に行ってようやく今落ち着いたところです。
って!温泉に始まって温泉で終わるのかい!
ハハハ。
さてさて明日はどうなっていますか。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



ママの手術の前日なり~







私は今サーキットホテルにおります。
ママの手術は明日の9時からなんですけど、家族は8時間半には着いておれ、ゆうもんですから前日入りつうわけです。
何で実家に泊まらない!?
朝のラッシュを考えるとなるべく病院の近くの方がいいと思いましてね。
それに従姉妹夫婦が今実家にいてくれてるんですよ。
ほら、夏に実家近所で(2軒全焼)放火があったじゃないですか。
留守にしておくのも不用心なんです。
彼女達も通勤に都合もいいということで、留守番をお願いしてるんです。
そこへ私が我が物顔で泊まるのも気が引けたしねー。
とか何とか言いながら、クリスマスの特別感を味わいたかっただけだったりして。
ハハハ。
ま、何より宿泊予約サイトで素泊まり1人3500円という破格の安さだったんです。
高速1往復分と同じくらいだよ。
部屋はなかなかの広さだし、温泉もあるんだよ~。
快適快適。

夕飯はちょうど病院に来てた従姉妹の息子を連れて焼き肉を食べに行って来ました。
「肉が食べたい」言うてた割に、戦力にならんヤツでした。
きっとあと数年もしたら、「もう勘弁してくれ~」になるんだろうね。
塩タン、カルビ、ハラミ、レバー、サガリ、が追加でツラミを1人で食べ、デザートにアイスクリーム。
飲み物や野菜も含めて8000円でお釣りが来ました。
我らも、お年頃になったもんよのう。
好きなだけ食べられる大人にはなったけど、今度は入っていかないもんね。(笑
笑っちゃうのが、私が会計をしたのを見てたのかなぁ、
「うっきーちゃん、ご馳走様でした」だって!
上手いこと躾けてあるじゃん。
誰がボスかわかってるのねー、よろしい。
ハハハ。

お腹も一杯でフィギュアスケートを見て、今とってもええ感じ。
終わったら温泉に行って来ます。ふふ。
呑気でしょ?
でもねー、今は二度とやって来ないんだから、楽しめるなら楽しまなきゃ損よね。
暗い気持ちで過ごしても同じ時間なんだもん。
出来るだけ心配の先取りをしたくないんだー。
明日のことは明日考えましょ。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



今日は冬至だってよ!なり~







今日は冬至なんですなぁ。
先日、が夫実家で柚子をもらってきたので、今夜は柚子湯です。
お風呂に入れるのにはもったいないくらいのええ柚子ですなぁ。
しっかし、柚子の木にはごっつい棘があるんですよねー。
わかっていながら、何度も触っては刺してイラッとしてしまいましたわ。
って!自分でやっておいて、イラッもないもんだけどね。
ハハハ。
かぼちゃは買い物に行ったついでに買おうと思ってたのに、朝起きたときには覚えてたのに!すっかりこーんと忘れてしまいましたわ。
毎度のことながら、間抜けなことです。トホホ。

さて、今日はは高校の時の同窓会があったんですよ。
会場まで送って行って、「2次会に出るんだったら、タクシーで帰って来てね」と言うたんです。
↑最近目が見えないから、夜の運転が怖いのよ。
そしたら、「ええーっ!」という反応だったんですけど、3時頃迎えに来いコールがありましたわ。(笑
2次会に行くほどではなかったのね。
結局、30年も経ってしまえば、会いたかった人以外の人と話す話題ってそうそうないみたい。
そうだよねー、30年ぶりに会って、いきなり親の介護や自分の健康の話、家庭不和なんかの突っ込んだ話は、話したくても出来ないよね。
たぶん、皆さん、抱えてるものが重くなり過ぎてるんでしょうね。
途中で「何で自分はココにいるんだ?何してるんだ?」と思ったらしい。
おっさん、30年の時を痛感したようでしたわ。

が同窓会でいない間、私はこんなことをしておりました。
クリスマスっぽいでしょ?
お遣い物にしようと思って作ったんだけど、ちょっとしたアクシデントがあって行き場を失ってしまいました。
あーあ、家には「うき夫ケーキ」の在庫がまだあるし、どうするべ?
これだけ送るつうわけにもいかないし、かと言って、他のお菓子を焼く気力もなしだしのう。
また一つ、片付けなきゃいけない種を作っちゃったよ。
って!こんな扱いされて気の毒なケーキですな。(笑

夕方、今年最後の福島の野菜が届きました。
野菜は大根、蕪、里芋にネギ、あとは漬物とリンゴジャム、リンゴにル・クチェと餅と蕎麦。
出来れば、葉物の野菜が欲しかったのう。(笑
ああ、それにしても、蕎麦に餅、ほんまにもうすぐ正月なのねー。
結局、私、今年も大したことをしないまま終わりそうよ。
あーあ。
でも、きっと来年の今頃、同じことを言ってるんだよねー。
つくづく学習しないヤツよのう。ホホホ。
ま、とりあえず、目の前のことを片付けましょ。
明日から実家に戻ります。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



しばしの休息なり~







先程、何となくYahooのトピックスを見てたら、生活保護費の不正受給をしたとされる芸人さんが何故許されない?みたいな記事が載ってたのね。
>コイツだけは絶対に許さない。
って言ってる人もいたの。
何だかなぁ。
私は正直、そこまでの思い入れをするのがわからないのよ。
どうでもいいと言えばどうでもいいからねー。(笑
確かに彼は卑しかったとは思うけど、しょうがないじゃん、教育を受けてなかったんだもん。
それに、騒いで彼を干せば干すほど我々にとっては損じゃない?
こういう言い方をするのは何だと思うけど、損得で言えば、彼にはどんどん出てもらって稼いでもらった方が断然得だよ。
だって、彼の年収は5千万とか言ってたじゃない?
例えば、それが3千万に落ちたとするよ、単純に3分の1税金だったすると、マイナス500万だよ。
生活保護費が月々いくらか知らないけど、20万はないでしょ?
せいぜい年間200万円だよ。
医療費だって、例えば月に10万だったとしても、自己負担分は3万よ。
だとするとよ、合わせてどう多く見積もってもお母さんの年間の経費は250万くらいなもんでしょ。
結果、彼を干すことによって税収が半分に減ったわけよ。
変な言い方だけど、お母さんが生活保護を受けてた方が我々には、得だったってことだよね。
そら、モラル云々はあるかもしれないけど、果たして彼を干したままにするのは得策なんだろうか。
ま、少なくとも、自分がいくら税金を払ってて、自分に掛かる行政経費を考えたら、そう目くじらを立てることもないんじゃないかって気がする。
たぶんほとんどのお宅が税金分以上のサービスを受けてるはずだからね。

さて、今年もあと10日ほどなのねー。
昨夜、マリ造と電話で話してて「今年は大掃除を諦めたわ」と言ったら、しばらく無言でしたわ。
ハハハ。
きっと、「あんた、する気でおったんかい!」と突っ込みたかったんでしょうな。
それでも、朝からムラカミーチェんちのお父さんがあちこち掃除をしてる音を聞くと、お尻がモゾモゾするんです。
「ムラカミーチェんちのお父さんはあちこち掃除してるみたい、ゴソゴソとよく動くよね」と言ったら!
「エライねー。エライけど、一家に2人はエライ人はいらないんじゃない?」
「うん?どういう意味?」
「ウチにはエライ奥さんがいるから、エライ人は1人で充分」だって!
あんた~、しょうもない屁理屈言うな~!!
あーあ、今年も年末の大掃除はナシになりそうです。
って!しょうもないことを言い合ってる間にやれってね。
ま、掃除はしなくても死なないけど、ご飯はねー。
月曜から外食続きになるだろうし、今日明日は家で出来るだけ食べたい。
一昨日炊いた大根と豚肉の汁が余っていたんですね。
「これでうどんを作るか」ってなったんですけど、ちょうど備蓄のうどんが切れていましてねー。
買いに行けばいいんだけど、それも面倒で家で作りました。
ホームベーカリーで練ってもらって、仕上げはパスタマシーンでやりました。
↑フランスパン用の小麦粉を使った。
こりゃ、めっちゃ楽ちん。
干すのが面倒で、くちゃくちゃと丸めてしばらくおいたら、期せずしてちぢれ麺になっちゃいました。ハハハ。
上手いこと縮れるもんねー。
って!感心してる場合じゃなって!
うどんの出来はなかなかのもんだったわよ。
これはかなり使えるね。

夕方、ブログ友・miwasukeさんから信州のうまいもんが沢山届きました。
蕎麦は去年ももらったんだけど、これが!チンをするだけで本格的な蕎麦が食べられるのよ。
私が今年もちゃんとした年越しが出来ないだろう、と送って下さったのね。
ありがとう。
他にも野沢菜にカマンベールチーズの味噌漬け(かなり興味がある!)、長芋のお漬物、栗の渋皮煮に唐辛子。
これから「何にもしたくないけど、外食もしたくない」ってことが増えるから、めっちゃ助かるラインナップです。
これでご飯さえあれば、とりあえず何とかなりそうですな。ハハ。
彼女は、私が一杯一杯なときにいつもこうやって救援物資を送ってくれるの。
本当にありがたいよ。
彼女自身、いろいろご苦労されているから、弱ってる人間に対して物凄く優しいし、きっとあたふたしてる私を放っておけないのね。(笑
いつもいつもお心遣い、痛み入ります。
貴女のお陰で、我々夫婦はひもじい思いをせずに済みそうです。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



任務完了なり~







先程、ママの様子を見に行ってくれた従姉妹から
>窓のところからずっと手を振って見送ってくれていました。
とメールが入ったんです。
何やねー、こういうのを聞くと切なくなるねー。
私がずっと付いてやることも出来なくはないんだけど、そうするときっと上手くいかないと思うのよ。
お互い当たり前じゃないことが当たり前になっちゃう。
思い遣りが持てる「距離」ってあると思うんだ。
相手の事を大嫌いにならないために、ある程度の距離を保ち一線を越えないようにしないとね。
ママは寂しいだろうけど、今は娘以外の周りの人達の親切やありがたみを感じるときでしょ。
↑ママは日頃、従姉妹達に対して感謝が足りないと思ってるんだ。
ま、死ぬような病気や手術でもないから、今回はなるべく冷たい娘でいようと思っています。
とか言いながら、また引き摺り込まれるんだろうなぁ。
ハハハ。
そんなママに友からお見舞いが届きました。
あら!お茶やら、味噌汁やら、年寄りの好きそうな飴やカステラ・・・グッドチョイスじゃないですか。
何より同封の手紙(読んでないよ(笑)は、喜ぶと思うわ。
気に掛けてくれて、ありがとう。
モノじゃなくて、気持ちが嬉しかったよ。
友は届く前にこんなメールをくれてたのね。
>ママが病院で食べたり出来るかなあと思って、お手紙と一緒に少しお送りしました。適当に選んでもらってママにお渡し頂ければと思います。
うん?適当に選んでママに渡すってことは、私への分もあるってこと?
ふふふ、たぶんこれが私の分ね。
ROCHERと雪だるまのナフキンは私よね?
友は私がROCHER好きというのを知ってるもの、もちろん私への贈り物よね。
と勝手に解釈しておきました。
ま、「違う」言われても、もらっちゃうけどね。ホホ。

さて、今日は朝から昨日の続きをしましたよ。
タルトとココア味のシフォンケーキを焼いて、カスタードクリームを作って、どうにか午後には仕上がりました。
タルト、結構美しく焼けてません?ふふ。
フィリングがない?
そう、今回のリクエストはイチゴタルトだったので、届いてから盛り付けてもらおうとカスタードクリームとイチゴは別にしてあります。
あとはイチゴマカロン(これがイマイチの出来だったんだなぁ)と、昨日焼いたココナッツサブレでございます。
何となくクリスマスっぽくなったかしら。
とここで終わらないのが私!
出来たことに満足してしまったのかなぁ、どうかしてました。
ちゃっちゃと梱包して宅配屋に持って行って戻って、ふと調理台を見たら!そこにはあってはいけないものがありましたぁぁぁ~。
こ、これは所謂カスタードクリームつうやつじゃないですか。
ええ、これは紛れもなく朝から作ったカスタードクリームじゃないですか。
ああぁぁぁぁ~、ダンボールに入れるのを忘れちゃいました。
何で忘れたんだ?えっ!何でなんだ?
ゆうても、こんな間抜けなことはありませんわなぁ。
カスタードクリームを持って、急いで宅配屋に戻りましたよ。
「すみません、先程の荷物、入れ忘れがありまして・・・」
私も相当ボケてるけど、宅配屋のお姉さんもその上をいっててさぁ
お姉さん「先程って、午前中でした?」
ええっ!?あんた、5分前の客の顔も覚えてないの?
↑そのとき、私以外の客はいなかった。
いやいや、その前に!今は3時だよ、「先程」が午前中のわけないだろ。
大丈夫かえ?
ヨイヨイ同士が処理したこの荷物、非常に不安です。
ハハハ。
ま、こんなことがありましたが、無事約束を果たせてホッとしています。
皆さんがこのお菓子達を見て、「次回は絶対キリ番を獲ろう」と思って下さったら、嬉しいのう。
次回は何を作ろうかしら。ふふふ。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



上手くいかないのうなり~







冷たい雨が降ってますなぁ。
こんな日は気分がダダ下がりよ。
実は昨夜から何だかいやーな予感がしてたんだけど、見事的中でしたわ。
ママの手術の日まで丸5日あるじゃない?
この間にまたネガティヴ思考に支配されるんちゃうか?と思ってたの。
ネガティブ思考ってのは、伝染するからさぁ、嫌だったのよ。
ハイ、案の定、陰陰陰陰陰~の電話が午後から入りました。
医者の話では大したリスクもなかったと思うんだけど(腰だから感染症の確立も低い)、「あんなにリスクの話を聞かされたら、怖いし落ち込むわ」って!
オイオイ、この程度のリスクで落ち込むって!?
私ゃ、夫チチの患者家族としてのベテランだからさぁ(笑、あの程度のリスクなんかリスクのうちに入らんと思ってるのね。
↑夫チチは、大腸癌と心臓の弁の交換の手術をした。
だから、何をそんなに怖がるのかよくわからんのです。
まぁ、手術をする身になってみなきゃ、手術前の人間の精神状態はわからんだろうし、どんな些細な手術でも不安はありますわな。
でもねぇ・・・テンテンテン。
あんまり陰の話を聞いてると、こっちまでどよーんとした気分になってくるの。
はぁ~。
またさぁ、叔母が(何故か張り切ってる)病院に来てくれるのはいいんだけど、ママの癇に障ることをするのよ。
今日も昼間に来る予定だったんだけど、知り合いの料理屋さんに手伝いに行くから、病院に行くのは夕方になる、とメールを入れたらしいのね。
これが!「急に葬式の仕出しの注文が入ったから、手伝いに行く」と。
ああぁぁ、何で「急に手伝いを頼まれて行って来る」にしないかなぁ。
当然ママは、「私が手術前で不安なときに、葬式だなんて縁起でもない」とめっちゃ怒ってましたわ。
叔母もデリカシーがないし、ママも過剰反応でどっちもどっち。
やれやれ。
しばらくこういうことが続くのかなぁ。
本人が一番大変なのはわかってるけど、正直ヤラれます。

さて、今日はどうしてもお菓子の仕込みをしなきゃいけなかったんです。
それなのに、ママのことで気持ちが引き摺られて、夕方まで「やらなきゃ」と戦ってました。
アホでしょ?時間はたっぷりあったのにね。
さっさと片付ければこんなに追い詰められることはなかったのに。
とりあえず、タルトを仕込んで(明日焼く)、ココナッツサブレとイチゴのマカロンを焼きました。
ここのところ、クッキーと言えばガレッドブルトンヌを焼いておりましたので、ココナッツサブレは久しぶりでございます。
確かちー太郎さんの次男君(キリ番を獲った)は、ココナッツサブレが好きだったと記憶してるんですが、合ってるかな?
イマイチの調子の割には、まぁまぁの出来じゃないかしら。(笑
マカロンは今焼いているんだけど、これはちと失敗っぽい。
きっとこの雨のせい(湿気)ね。
と人のせいにしてみる。ハハ。
いやーん、また焼き直しですか。
ありゃりゃ。
クリームは作ったので、また明日仕切り直した方がいい気がする。
あーあ。


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



ママの手術の話なり~







今日は、ママの手術の説明を受けて来ました。
内視鏡ではなくて、全身麻酔をかけて神経を圧迫している骨を削るらしいです。
きょうびのこと、内視鏡でやっちゃうんだと思ってたけど、内視鏡手術を実施してる病院つうのはまだまだ少ないみたいね。
ママ「東京の病院で診てもらったら、内視鏡手術が出来るかもしれないよ。ねぇやんもいることだし、東京に行く?」
と聞いたんだけど、今の病院でやってもらうって。
まぁ、多少時間が掛かっても、慣れた環境の方がいいかもしれないし、本人が決めることだからねー。
結局、当初の予定通り24日に手術をすることになりました。
何だろ、手術をすれば劇的に良くなると思ってたんだけど、どうやらそうではないみたいね
痛みは取れるけど、痺れは残るらしい。
つまり老化した神経や筋肉が若返るわけじゃなく、10mしか歩けないところが100m、10倍程度になるだけなんだって。
ママの場合、脊椎官狭窄症と所謂すべり症(骨がズレてる)もあるらしいんだけど、すべり症の治療は様子見にするらしい。
「どうせ切るなら一度にやってよ」と素人は単純に思うけど、高齢の患者の場合、デメリットを天秤に掛けて考えるんだそうです。
放っておいた方が生活の質が維持されることもあるし、痛みや不具合はその都度対処するしかないみたい。
加齢ちゅうのは、(当たり前だけど)、顔や頭や内臓だけじゃなくて、神経にも来るのねー。
伝達力も衰えていくもんなんですな。
あと10数年、騙し騙しやっていくしかないみたい。
「何だかなぁ」と思うけど、しょうがないことなんだろうね。
今の痛みを取ってもらうだけでも、きっと恩の字なのね。
もう若い頃のような回復力は、どんなに望もうが努力しようが、戻って来ない。
ったく、他人事じゃないぞなもし。
外見が50に見えても、60に見えても別にいいけど、回復力だけはいつまでも若い頃のままでいて欲しいよなぁ。
って!そんなん、気持ち悪いか。
ハハハ。
改めて、人間は自然にフェイドアウトいくもんなんだと思ったよ。
覚悟だけはしておかなきゃいけないんだろうなぁ。
とにかく麻酔と感染症、合併症の心配はあるけど、どうにか自分のことは自分するために、手術で今の痛みを取ってもらいましょ。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



冬の野菜たちなり~







今日はね、予定ではメガネを新しく作りに行って、お菓子の仕込みをするつもりだったんですよ。
朝はそのつもりだったんです。(笑
が、どうにもグズグズしちゃって、やったのはコレだけ。
↑毎度お馴染み我が家の簡易漬物器。ハハ。
昨日、ママにもらった蕪を浅漬けにしました。
ええ、これだって夕方になってからようやくよ。
昨日、帰ってからどうにも手をつける気にならず、台所に転がしておいたままだったの。
これがまた大きい蕪でさぁ、何度も躓いてはイラッとしてたのよ。
あんまり頭に来たから捨てようかと思ったほど。(笑
毎回「何でこんなところにこんなもんがあるねん!」と怒ってるのもバカらしくなって、片付けましたよ。
って!さっさと片付けてりゃ、そんなにイラつかずに済んだんじゃないの?
そうなのよねー。
つうか、何でこんな面倒くさいものをこの時期にもらってくる?
ああぁぁぁ~、そうだったな。
他にも沢山もらって来たんだよ。
昨夜は大量のネギですき焼きをして、ネギを片付けたの。
はぁ~、食材にまで追い詰められてどうするんだって!ね。
そうそう、もらって来たこの大根、何ていうんだろう?
聖護院大根でもなさそうだし、新しい品種なのかのう。
でも、何かね、葉のつき方も変なのよ。
3箇所から葉が出てるでしょ?
これって、もしかして、ただの青首大根の出来損ないなんじゃない!?
かなーり疑っています。ハハ。
ともらいもんに文句ばっかり言ってる私ですが、これは嬉しかった。
金時人参よ。
この時期にはもうこれがなくっちゃ!
こっちでも売ってるんだけど、めちゃ高いのよねー。
って!勝手なヤツ!?
ふふふ、これで人参サラダを作りたい。
いや、そんな暇はないじゃん。
あーあ、またこれにも追い詰められるのか。
トホホ。

あ、そうそう。
従姉妹から報告があって、ママの脊髄造影の検査は何事もなく終わったようです。
よかったよかった。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



ママが入院したなり~






づかれましたぁ~。
今日は朝7時に家を出て、ママを拾って病院に行き、入院手続きをして来ました。
まぁ、皆さん、朝から動いてらっしゃるのね。
皆さんには普通でも、7時半に起きる私にとっては6時起きは苦行でございましたわ。(笑
「7時だから楽勝♪」と思って家を出たんですけど、思いの外、道が混んでて湾岸道路を使ったのに、2時間以上掛かってしまった。
年が明けるまでずっとこんな調子なのかしら。
やれやれ。

さて、病院なんですけどねー、大丈夫かしら?
明日脊髄造影の検査があるらしいんですよ。
注意書きみたいなのをもらって、そこに「髄液を採取する場合があります」と書いてあったんです。
普通に読んだら、採取するってどんな場合?と気になりません?
気になりますよね。(笑
だから、別に深い意味もなく「どんなときに髄液を採取するの?脊椎間狭窄症の手術に髄液は必要なの?」と聞いたんです。
そしたら、看護士さん、しどろもどろになって「採らないと思います。いや、採らないでしょう」
いやいや、それ答えになってないからぁ~。
採っても採らなくてもいいけど、素朴な疑問に答えてくださいな。
わからないなら、はっきり「わかりませんので、調べてきます」と言うてくれへんかなぁ。
注意書きにわざわざ書いてあるんやから、髄液をとる必要がある場合だってあるんでしょ?
その場凌ぎで適当なことを言うて逃れようとするのが一番嫌やわ。
この辺りから「ちょっとなぁ」と思い始めたけど、黙ってたの。
次に「脊髄造影の検査の同意書を出して下さい」ゆうんですけど、脊髄造影の検査の話も今日初めて聞いたのに同意書も何もないでしょ。
「同意書ももらってないし、先生の説明も聞いてないのに、同意のサインも立合人のサインをないもんでしょ」ゆうたら、
「またあとで持ってきます」と。
大丈夫かえ?

一通り入院の説明をしてもらって、お昼の病院食は断って病院の食堂に2人で食べに行って来たの。
天ぷらかよ!(笑
まぁ、普通だったけど、1150円。
総じて市価に比べて2,300円くらい安いのかな。
食堂は全面ガラス張りで、寒いけど明るくていい感じだったよ。

しばらくママの話に付き合って、2時半くらいに病院を出たのよ。
もちろんナースステーションに声を掛けてね。
一キロくらい走ったところで、ふと「うん?そういや、私脊髄造影の同意書にサインしてくるのを忘れたわ」と思い出して、病院に戻ったんです。
ちょうど病院の駐車場に着いたところで、看護士さんから電話が入りました。
「ハイ、同意書でしょ?今戻って来ました」
いやいや、私もボケてるけど、あんたもええ加減あかんで。
病室に行ったら、看護士さん、「サインお願いします」
うん?サインってさぁ、私、主治医にも会ってないし、話も聞いてないやん。
何をどう同意するのよ?
「先生のお話も聞かずに私にサインをしろと言うの?それはおかしくないですか?」
看護士さん、オロオロ。
「先生もお忙しいでしょうけど、連絡を取って下さい」
看護士さんはたぶん先生に声を掛けづらいんでしょうねぇ、何とか回避しようとまた適当なことを言うて誤魔化そうとします。
捲くし立てたいのをグッと堪えて、どうおかしいかを説明しましたよ。
いつものうきさんとは違いますよ。(笑
結局、先生に連絡をしてもらって聞いたら、
「本人には先日説明した。もし、どうしても聞きたいなら6時以降でないと体が空かない」と。
うむむ~、そら忙しいのはわかるけど、こういうのは事前に説明の時間を取っておくもんじゃないの?
6時以降にしか体が空かないというのなら、最初に言ってくれよ。
そうすれば、こちらだってそのつもりで来たじゃん。
つうか、大前提としてさぁ、ママに説明をしたなら、何故その場で同意書を取らない?
↑ママは「聞いてない」と言うてたけど、たぶん聞いてるんでしょうね。(笑
何故立合い人のサインを求める?
今日ここで空同意書を取るつもりだったんでしょ?
田舎の病院(一応県内では5指に入る大きな総合病院)だから、その辺はなぁなぁなの?
こうやって大騒ぎしてる私が異質なの?
本当はちゃぶ台をひっくり返したいところよ。
自分のことなら、「検査も手術も白紙に」と絶対に言うね。
でも、これは私のことじゃないしねー。
ママは主治医を信頼しているし、早く痛みから解放されたくて手術を望んでいるのよね。
私が説明を聞いたところで、リスクが減るわけじゃないし(もちろん覚悟は違うけどね)、後遺症が残るときには残るでしょ。
ママは危険が0でないこともわかってるようなので、サインをして来ました。
実は、私、この検査をやったことがあるのよ。
そら、まぁ!47年間生きてきた中で一番痛かったことですわ。
どう危険なのかもわかっていたのよね。ホホ。
ただ看護士さんには、「こういう形式はおかしいこと、先生にもちゃんと伝えておくように」
と言い残して帰って来ました。
何か釈然とせんわ~。
明後日、手術の説明を受けに行くので、今度はちゃんと説明してもらいましょうかね。

と悶々としながら、戻ってきたんですね。
途中でガソリンを入れたら、スタンドの人に「ブレーキランプが切れてる」と指摘されて、交換してきました。
ああぁ、あと1ヵ月でこの車ともおさらばなのに、何故今切れる?
630円だったけど、悶々が余計募ってしまったわ。
帰りもまた混んでて、3時間も掛かってしまった。
あーあ、づかれた~。
そうそう。
ママから電話があって、夕方主治医が説明に来てくれたって。
主治医は若いけど、親切ないい人らしい。
看護士さんも嫌な人じゃないんだよね。
ただ私とは価値の違いがあるみたい。
もしかしたら、私が向こうに合わせる必要があるかも!?
事を荒立てずに、「まぁまぁ」と進めるアットホームな病院ということなら、それもありなのかなぁ。
ま、何にしても、ママの手術が上手くいって痛みが取れて、尚且つ入院生活が快適に過ごせることが一番だからねー。
正しいことをぶつけることが、いいことじゃないのかもね。
あまり出しゃばらずにいきたいと思います。
うん?出来るのかって?
それはわかりません。ハハハ。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




« 前ページ