占い師の日記

お客さんの鑑定の話や業界の裏話などを紹介♪
風水/パワースポット/富学占などお役立ち情報も(^O^)/

禍津宵の刻・1

2023年01月17日 08時00分00秒 | 禍津宵の刻
禍津宵の刻(まがつよいのこく)


揚羽「皆様あけましておめでとうございます

六羽「おめでとうございま~~~す

揚羽「本年も、御主人様共々宜しくお願い致します

六羽「おねがいいたちま~~す


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


透明「んっ何やってるんだ

揚羽「いえ何も

六羽「なにも~

透明「・・・まあいいや

   ところで、あの件どうなってる

揚羽「はい

   しっかりとパスを結べていますので

   バッチリです

六羽「バッチ~ッ

透明「今年は、お前が頼りだから

   しっかり頼むぞ

揚羽「・・・お、お前だけが頼り・・・

透明「

揚羽「お前しかいない・・・

   ・・・お前が俺の全て

透明「・・・・・

揚羽「やはり主様は私ししかいないんですね~

透明「バシッ

揚羽「あうっ

透明「その言い方だと、私がボッチみたいじゃないか~

揚羽「そ、そういう意味じゃぁ~な~ぃ~

六羽「あははははっポチ~ポチ~

揚羽「先輩ポチじゃなくて、ボッチです

六羽「ぽっち

透明「六羽変な言葉覚えちゃいけません

   揚羽も六羽に変なこと教えるな~

揚羽「YES!BOSS

透明「い、いきなりキレイな発音

   はぁ~~~っ

   今年もこんな感じなのね・・・

揚羽「

透明「と、とにかく、話を進めるぞ

揚羽&六羽「は~い

透明「みなさん朝から変な掛け合いを

   見せてしまいましたが、今年初めの

   鑑定ファイルに入る前に、昨年から

   匂わせてしまっていた事柄がハッキリ

   としたので、皆さんに情報共有して

   おきたいと思います

   記事の題名にもなっているのですが、

   今年の旧正月(2023年1月22日)から

   この地球では禍津宵の刻(まがつよいのこく)

   が始まります

   皆さんにはあまり聞き慣れない言葉だと

   思いますが、これは禍津神(まがつがみ)

   と呼ばれる神様がフラリと現れる時を

   表す言葉です

   本来、禍津神は地中深くに住まわれ

   滅多に地上には現れないのですが、

   変革期に合わせ、地上を見て回る習わしがあり

   その年が今年と来年に当たります

   そして、この神様が通られた場所は

   土地の穢れ(ケガレ)が表に引き出され、

   この世でさまよっている霊的な存在を

   活性化させてしまう権能があります

   このように一見すると恐ろしい存在なのに

   何故神と称されているのか

   不思議に思う方もいるかもしれませんが、

   禍津神は神としての地位をしっかりと持っており、

   その権能となるお力は、怠惰な者への

   《戒め》と《悔い改め》を促すもの、

   つまりこの時期に穢れを纏っている者や

   土地に敬意を持たない者への反省を

   促すような事柄を引き起こし

   教育的指導をするお立場の神様


   ということです

   もちろんこういったことは必要な災い

   とも捉えられ、真っ当に生きている人

   からすれば、特に警戒する必要が

   無いもののように感じるのですが

   困ったことに、禍津神はご自身が

   
産まれた時代の環境や人心を基本水準と

   
考えている
 
ため、現代社会の人間にとっては

   非常に厳しいジャッジが行われる

   可能性があるのです

   それこそ禍津神を知っている私ですら

   覚悟をして臨まなければならない判断基準

   をもって世界を回られてしまいます

   もちろん私達もこの時期の為に備えを

   してきましたが、やはりそれでも

   完全に防ぐことが出来ないため

   皆さんにも、この禍津宵の刻に

   しっかりと備えていただきたく、

   今回の記事を書かせていただきました


揚羽「ご主人結界で防げるのって

   どれくらいなのですか

透明「う~ん・・・ある程度の影響は防げると思う

   ただ、禍津神様の権能は幅が広いから

   防げるもの防げないもの

   防げても3割から5割のものもある

揚羽「じゃあ、防げないものだけ皆さんに

   自己防衛してもらえれば良い
んですね

透明「そうそう

   その為の方法はちゃんと文献を漁って

   見いだしておいたから、さっそく

   情報共有しておかないとね

揚羽「そうですね

透明「ということで、皆さん

   今回は少し怖い話になってしまい

   ごめんなさい

   しかし今回はちゃんとした防御策

   ありますので、それさえおこなって

   おければ大丈夫です

   ですので、今回の記事は皆さんと

   皆さんの大切な人たちを守るためにも

   最後までしっかりと読んでください


   実際に過去の文献を見てもこの時期は

   色々なことがありました

   本来であればその都度、時の権力者が

   防御策を講じて対処していたのですが

   今の時代、こういったことは迷信扱い

   されてしまうため、なかなか対処

   できなくなってきています

   ですので、今回の禍津宵の刻は各々が

   しっかり備えていただき防御策を講じて

   対処していければと思っています

   それでは次回、具体的な対処方法を

   お話ししてゆきますね



今回の記事は緊急の為、

  毎日投稿となります




              続く・・・。



昴と透明先生のお店 
Guardian Jewelry Access 
是非ごらんください 



https://guardian-jewelry.com/



ポチしてくれると励みになります

応援よろしくお願いします
 ↓        ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ 人気ブログランキングへ
コメント (15)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 2023年 富学占~・3 | トップ | 禍津宵の刻・2 »
最新の画像もっと見る

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
変革期ですね(汗) (まつもん)
2023-01-17 12:35:36
教育的指導というワードに背筋が伸びる思いです。

禍津神様に戒めを与えられないように、我が身の穢れと土地の穢れは、常に浄化しておきたいと思いました。

ブログの毎日アップはご多忙の透明先生にとっては本当に大変な事だと思いますが、具体的な対処方法を教えていただけること感謝致します。
Unknown (ハーティ)
2023-01-17 12:38:14
揚羽ちゃん、六羽ちゃん、今年もよろしくお願いします

たしかに、懸念すべき事柄ではありますが・・・
毎日投稿は嬉しいかも
Unknown (和樹)
2023-01-17 12:47:08
黒揚羽さん、六羽ちゃん、改めて今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m伝わるかしら

変革期は本当に先生方をゆっくりさせてはくれないのですね(´;ω;`)
ところで、神さまがお生まれになられた時代基準にされても~💦

穢れてはいないと思いたいけど、ヨゴレてはいる自分(^_^;)
明日もしっかり受け止めます
Unknown (サングエ)
2023-01-17 13:22:54
透明先生こんにちは~
黒揚羽ちゃんと六羽先輩~
おかわりない様で何よりで~す

怠惰な私は、禍津神様から
戒めや、悔い改めを受けるかも
てか、受けるわ…
過去の この時期に何があったのか
気になるところではありますが
しっかり教えていただいて
対処したいと思います
どうぞお願いいたします
黒揚羽さん、六羽ちゃん、今年もよろしくお願いいたします✨ (エリーゼ)
2023-01-17 13:59:51
1/22~ということは、すぐですね💦
すぐに対策できるよう、毎日記事をチェック致します✨

今年になってAccessのトップページに加えられた
「『 煌炎 』や『 光瑠璃 』をお持ちの…」の文言から、その真意を妄想(笑)していたのですが…
「この世でさまよっている霊的な存在を活性化…」の対策だったのでしょうか💦
富学占で触れられなかったので、質問しようかな~と思っていました
Unknown (バンビ)
2023-01-17 15:42:18
透明先生あけましておめでとうございます🎍✨
昨年はお世話になりました!本年もよろしくお願いいたします💖
(遅っ……)

ひえ〜〜〜黄昏の刻から何年もえげつない状況が続きますね〜〜💦
本当に悪い事してる人たちが裁かれたら嬉しいですけど、ほのぼの暮らしてる一般人は巻き込まないで〜〜😨
いつもいつも有益な情報ありがとうございます💪
私もアクセスの光瑠璃と煌炎の一行気になってました🤔
Unknown (樺)
2023-01-17 15:58:33
先生はじめ皆々様あけおめです!!
今年もよろしくお願いします!

永遠の童の六羽もちょっとづつ大人になっていく様が伺える
うちの子も4歳になったけど、言葉が達者な子なので実年齢で見たら六羽は2〜3歳くらいなのかな
人間的なところと動物的なところが半々な感じは可愛さたまらんです

今回の話はだいぶ昔にあったまがつの世とは関係はないんでしょうかね?
黄昏の時からこれまで特にトラブルもなかったですが厳しいジャッジがあるとなると怖さは感じます

あと、ここ10年近くは見てないですが、時々体の周りが暗くい人なんかもいましたが、そう言った人なんかは大丈夫なのかと心配にもなります
辛いところに傷口に塩を塗るような感じならならなければいいけど
Unknown (ゆりな)
2023-01-17 16:26:52
こんにちは。
普段怠けているので、怖くなりましたが
しっかりと記事を読ませていただき
事に備えたいと思います。
Unknown (アクア)
2023-01-17 16:37:29
揚羽ちゃん六羽ちゃん明けましておめでとうございます
今年も先生の事、よろしくお願いしますね
禍津神・・・聞いたことありますし、祝詞にも出てくるので
ちゃんと存在する神様なんですね
通られた場所は土地の穢れ(ケガレ)が表に引き出されるなんて・・・こわっ
でもアクセスのブログにもあるように
先生方が先回りして対処してくださっていて、対処方法があると聞いて一安心してます
いつも私たちの事を考えて下さって、ありがとうございます
毎日のブログアップは大変だと思いますが、毎日、先生と会えるようで
怖いお話ですがちょっぴり嬉しい気持ちが勝っています
でも明日からの更新は怠惰にならぬよう真剣に、しっかり学ばせてもらいますよ
Unknown (ちょきんぎょ)
2023-01-17 16:37:37
せんせい〜、禍津神をお祀りする神社がありますが、そちらとは、何か関係があるのでしょうか?
(金沢にある瀬織津姫神社は、御祭神がたしか禍津神だったような…)
いずれにしよ、氣をひきしめないと…

コメントを投稿

禍津宵の刻」カテゴリの最新記事