高知発 NPO法人 土といのち

1977年7月設立の「高知土と生命を守る会」を母体にした
40年の歴史をもつ生産者と消費者の会です

意外と知らない食品添加物表示の話&美味しいものを食べよう会&不要品交換会 終わりました

2018-12-05 09:00:00 | イベント報告
★ 意外と知らない食品添加物表示の話&美味しいものを食べよう会&不要品交換会 ★

11月24日(土)、ソーレで学習会を開きました。
学習会というと堅苦しいイメージでどのくらいの参加者が来てくださるか少々不安でしたが
蓋を開けてみると26名もの参加!
しかも当日、ソーレの張り紙を見て「お話を聞きたい」と飛び入り参加された若いお母さんも。

さて、講師は第1回に引き続き吉屋さんです。
元食品添加物製造販売会社に勤務されていたので、裏の話までご存じ!


板書をしながらのお話でわかり易かったです。


みなさん、合間に質問を挟みながら、熱心に聞き入ってました。


メモもしっかりと!、


話のメインは「一括名表示」について。
中身が濃くて、とてもここでまとめることはできませんが・・・
店頭での対面販売では表示の義務がないこと
国際的な物流の面から添加物が承認されてきたこと
添加物の表示を決める部会には消費者が1人しか入れないこと
など、食品添加物行政と消費者の思いのギャップも感じたことでした。

さて続いて、お楽しみの 美味しいものを食べよう会 です。
本日のメニューは、
●第3世界ショップのチャイパックを使ったチャイと、シンガンパティ紅茶を使ったミルクティー(山地酪農牛乳で)
●さくらベーカリーのブラハムトーストとくるみフランス
●創健社のべに花ハイプラスマーガリン
●サンコーの玉ねぎあられ・ごぼうあられ
●TONTON有機農場のアグリィソーセージとショートウィンナー
●秋川牧園の冷凍総菜 チキンナゲットと若鶏塩麴漬け
●富貴食研の玄米と野菜のポタージュ4種
●正雄さんとかざぐるまさんの焼きいも
●渡邉さんの白葱の素焼きに井上糀店のもろみ味噌
●木次乳業のチーズ イズモラルージュ
●下郷農協のプリン
●竹嶋有機農園のジョナゴールド
どれも添加物の入らない、ほんとうに美味しいもので好評でしたよ。

 

食べながらも、あちこちで話の花が咲いてましたね。



最後の交流会では
若い人に聞いて欲しい、
量販店で買い物するときは包材の裏を見るようにする、
消費者が賢くならなくては、
子どもには小さい時からインプットさせたい、
連続講座をお願いしたい、
などの感想をいただきました。

この日の学びが、現実の生活につながっていくよう望みます。

同時に不要品の交換会も行い、目当てのものをゲットしていただけたのなら幸いです。

( 管理人 )
『高知県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 宇和島の石鹸屋だより 11月4... | トップ | 豆腐のはなし「凝固剤のこと... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

イベント報告」カテゴリの最新記事