司法書士内藤卓のLEAGALBLOG

会社法及び商業登記に関する話題を中心に,消費者問題,司法書士,京都に関する話題等々を取り上げています。

暗号資産を隠して自己破産した疑いで逮捕

2022-09-17 09:46:53 | いろいろ
朝日新聞記事
https://news.yahoo.co.jp/articles/2d8e839099df60240916a165e2a1a8efe009f19b?s=09

「保有していた暗号資産を自己破産前に隠して債権者の債権回収を妨害しようとしたとして、警視庁は、自営業の男(37)=山梨県韮崎市=を破産法違反(詐欺破産)の疑いで逮捕・・・・・男は昨年1月、国内の暗号資産取引所の口座に所有していたビットコインなど9種類の暗号資産(計約600万円相当)を15回にわたってアイルランドの取引所に送信して隠した疑いがある・・・・・暗号資産は男の破産管財人によって今年4月までに回収され、その価値は約1600万円まで値上がりしていた」(上掲記事)

 破産管財人,よく見つけましたね。

 破産手続のみならず,相続手続においても,資産として「暗号資産」を所有している可能性を考慮すべきである。
コメント (1)    この記事についてブログを書く
« 「株式対価M&A - 株式交付... | トップ | 「逐条解説 家事事件手続法... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2022-09-21 08:20:47
司法書士でも11月にデジタル遺産の研修がありますね

コメントを投稿

いろいろ」カテゴリの最新記事