司法書士内藤卓のLEAGALBLOG

会社法及び商業登記に関する話題を中心に,消費者問題,司法書士,京都に関する話題等々を取り上げています。

公証制度揺らぐ信頼?

2019-10-11 12:37:15 | いろいろ
西日本新聞記事
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/550301/?fbclid=IwAR3B13f11B48cAk8jMviLKKZrXvBpw9BgmJ2hp6rGjp4KFHEWUiERayAB7I

 ミスは,あってはならないことだが・・・ゼロにはできないですよね。
コメント (2)

弁護士事務所勢力図

2019-10-09 19:31:38 | いろいろ
https://twitter.com/hiro_amarme_yam/status/1171725461312815106?fbclid=IwAR1FOZaPbLGBh1B850yV7-Tzp-cTDRX9COmllnJO3QBwrtAeHaQVgSI6AEY

 弁護士数での分布図であるが,今や意外な勢力図である。
コメント

紀州のドンファンの遺産,和歌山県田辺市に遺贈へ

2019-09-13 17:38:54 | いろいろ
MBSニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190913-00029584-mbsnewsv-l30&fbclid=IwAR2P_Y470wSr7FE6MUS6vyQM4owkCphU1rPU_CH6y-xgXTsrtmP8jNkK5zs

「「田辺市に全財産を寄付するとの遺言書があることがわかりました。市民全体の利益を考え、遺贈を受ける方針を固めました。」(田辺市総務部)
 市は今後、遺贈を受ける手続きを進めるということです。」(上掲記事)

 自筆証書遺言で,遺言執行者の指定はないようであるが,果たして相続人の協力は得られるのか?
コメント (3)

「通達行政」は「法治主義の原理に反する」のか?

2019-09-05 23:07:40 | いろいろ
日経記事
https://www.nikkei.com/article/DGXKZO49431430V00C19A9MM8000/

「通達行政」という言葉は,とかく批判的に取り上げられることが多いが,

「「通達行政」と聞くと,マイナスイメージを持つ方が多いと思うが,通達や通知等は,法令解釈の行間を埋めるものであり,登記が必要なケースにおいては,ある意味登記によって完結すると言っても過言ではない法律行為における実務上の問題点について,いい意味で方向性を示すものである。先例について理解を深めることで,手続面のみならず,実体法についても深い理解が得られることになる。登記実務において,先例の活用が重要である所以である。
 また,「前例がないから,できない」というケースも少なからずあるようであるが,実務上生じた問題点は,然るべく解決されなければならないのであり,「先例」は,正に「前例がない」ケースに解決の指針を与えるべく発出されたものも多いのである。「前例がない」ケースにおいても,先例に学び,法的安定性と具体的妥当性を兼ね備えた,新たな「先例」が編み出されるように,実務家は,先例をもっと活用して行かねばならないと考えるところである。」
※ 拙稿「登記実務と先例活用の重要性」法の苑第55号(日本加除出版株式会社)

と考えてはどうだろうか?

cf. 平成24年9月29日付け「会社法制定までの商法改正に伴う登記実務の変遷」」
コメント

新潟県加茂市がようやく戸籍を電算化,全国では2番目に遅い

2019-09-05 22:38:37 | いろいろ
新潟・県央情報交差点
http://www.kenoh.com/2019/09/05_densan.html

「昨年までに戸籍を電算化していない自治体は全国で4市町村だけとなっていたが、ことし1月21日に京都府笠置町、7月29日に北海道夕張市が電算化。加茂市が電算化すると残るは東京都御蔵島村だけとなるが、御蔵島村は今なお電算化の予定はないようだ。」(上掲記事)

「デジタルガバメントの実現に向けた戸籍事務とマイナンバー制度との連携」の上でも,電算化は必須である。

 電算化はよいとして,電算化に伴う改製による原戸籍の取得費用のコストアップは,何とかならないものか。いずこの自治体も財政難という事情が理由であることは,わかるのであるが。
コメント

「全訂 新しい家族信託」

2019-08-30 13:07:50 | いろいろ
遠藤英嗣「全訂 新しい家族信託」(日本加除出版)2019年6月刊
https://www.kajo.co.jp/book/40516000004.html

「改正相続法を取り入れ,かつ信託法もまた,相続に関する事項については補完的に相続法を構成しているという,「相続法の公序」の考え方に立っての見直し」をしたものであるらしい(「はしがき」より)。

 東京地裁平成30年9月12日判決についての記述もありますね(78頁以下)。相変わらず,手厳しい感です。
コメント

京都市証明郵送サービスセンターについて

2019-08-28 16:22:08 | いろいろ
京都市証明郵送サービスセンターについて
https://www.city.kyoto.lg.jp/bunshi/page/0000254011.html

「京都市では,市民サービスの向上,事務の効率化を図るため,「京都市証明郵送サービスセンター」(略称:郵送センター)を新たに開設し,各区役所・支所における証明書の郵送請求事務を同センターに集約しました。
 これまで,証明書等の郵送請求については,本籍地や住民登録のある区役所・支所宛に請求いただく必要がありましたが,令和元年7月16日以降は,同センターにおいて一括して受付を行っております。」


 普通郵便による請求の場合,2~3週間ほどかかっているという噂である。

 お急ぎの場合,速達の利用をお奨めします。
コメント (2)

刑務所,まるで介護施設に

2019-08-26 07:27:03 | いろいろ
NHK政治マガジン
https://www.nhk.or.jp/politics/articles/feature/21325.html

 刑務所内も,超高齢社会。

 刑務官の離職率も高くなっているようだ。
コメント

レファレンス協同データベース

2019-08-20 16:31:10 | いろいろ
レファレンス協同データベース by 国立国会図書館関西館
http://crd.ndl.go.jp/reference/

 全国の図書館が窓口で受けた相談や回答を共有するデータベース。マニアックな質問に対する回答も多く集積しているようで,面白いらしい。
コメント

近くにない…裁判所支部問題

2019-08-20 11:30:29 | いろいろ
山陽新聞記事
https://www.sanyonews.jp/article/928099?fbclid=IwAR2Nu1iyPLWNSfvj-Z5vp8GavyXzxsBEEOplD1esr1uXKlAQqxiGDn8-sjA

 岡山県における地家裁支部が「近くにない」問題が取り上げられている。

 そういえば,京都でも,弁護士会が運動をしていたが・・。

cf. 平成21年9月3日付け「シンポジウム「創ろう!南部に!裁判所支部を!」」
コメント (1)

「宮崎信行の国会傍聴記」が休止に

2019-08-20 09:57:51 | いろいろ
#宮崎信行 #政治 ジャーナリスト「旧・国会傍聴記」
https://blog.goo.ne.jp/kokkai-blog/e/24a1a09974d8e41c021faafa44f4dc21

 無期限休止らしい。貴重な情報源でしたが。新天地での御活躍を祈念します。
コメント

登記の仕組みを理解しよう。登記代を安くする方法はある?

2019-08-19 09:27:14 | いろいろ
登記の仕組みを理解しよう。登記代を安くする方法はある?
https://realestate.yahoo.co.jp/magazine/sumaiweb/20190817-90008033

 司法書士の報酬を値切ることを推奨されるのは,ちょっとね・・・。

 とはいえ,記事に登場する報酬は,ややお高めでしょうか。
コメント

PHP「憲法」研究所

2019-08-15 16:26:19 | いろいろ
PHP「憲法」研究所
https://thinktank.php.co.jp/policy/5825/

「本プロジェクトでは、国家の規範であり、統治機構に関するデザインの根幹、いわば「グランドデザイン」である憲法について、①統治と自治のバランスを含めた広義の統治機構、②社会の成熟化と共に進む価値観の多元化・多様化と情報コミュニケーション技術の進展等の影響を受ける現代社会における人権、③米中新冷戦やスローバリゼーションと呼ばれる現在の国際秩序下における安全保障等の論点を中心に、いずれも統治機構のあり方と共に、具体的な論点の提示と方向性を示すことを目的としています。提言報告書は2021年半ばを目途に公表する予定です。」

 メンバーは,皆さん40歳代半ば,気鋭の憲法研究者揃いですね。
コメント

酔って立ち小便で「5万円」!?

2019-08-14 09:48:43 | いろいろ
西日本新聞記事
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190813-00010001-nishinpc-soci

「飲み会の後、福岡市・中洲の雑居ビル敷地内で用を足し、迷惑料として5万円を請求されるケースが相次いでいる。」(上掲記事)

 違法駐車に対する損害賠償請求の問題と同根である。

cf. 平成28年10月2日付け「経営する駐車場に「放置された車」を撤去する方法」

 精緻に分析している方も。

cf. 法学部ジャーナル
https://hougakubu-journal.com/fine/
コメント

解説会「戸籍法の一部を改正する法律について」

2019-08-08 12:06:40 | いろいろ
商事法務研究会会員定例解説会「戸籍法の一部を改正する法律について」
https://www.shojihomu.or.jp/article?articleId=9587284

●日  時  2019年10月9日(水)13:30~15:30
●講  師  遠藤 啓佑 法務省民事局民事第一課戸籍企画官・民事局付
●開催場所  公益社団法人商事法務研究会 2階会議室
        東京都中央区日本橋茅場町3-9-10
●定  員  80名(申込順)

cf. 戸籍法の一部を改正する法律(令和元年法律第17号)について
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji04_00082.html
コメント