司法書士内藤卓のLEAGALBLOG

会社法及び商業登記に関する話題を中心に,消費者問題,司法書士,京都に関する話題等々を取り上げています。

令和2年度司法書士試験口述試験の実施について

2021-01-08 19:15:25 | 司法書士(改正不動産登記法等)
令和2年度司法書士試験口述試験の実施について
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji05_00209.html

「新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が発令されたところではありますが,令和2年度司法書士試験口述試験については,適切な新型コロナウイルス感染拡大防止策の下で,予定どおり令和3年1月12日(火)に実施します。」

 3連休明けなんですね。たいへんな時期ですが,がんばってください。
コメント

令和2年度司法書士試験筆記試験合格者受験番号

2020-12-24 16:42:20 | 司法書士(改正不動産登記法等)
令和2年度司法書士試験筆記試験合格者受験番号
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji05_00010.html

 クリスマス・プレゼントですね。
コメント

あなたも司法書士になりませんか?

2020-12-14 12:36:14 | 司法書士(改正不動産登記法等)
女性司法書士インタビュー第1弾「あなたも司法書士になりませんか?活躍中の女性司法書士インタビュー~沼田桃子氏『東京から青森へ戻り,子育てしながら役職も』」
https://www.shiho-shoshi.or.jp/other/topics/info_list/51700/

「日本司法書士会連合会男女共同参画推進室において,女性司法書士の割合を高めるための取組みの一つとして,女性司法書士にインタビューを行い,その様子をYouTubeに掲載いたしました。」
コメント

司法書士による賃貸住宅トラブルのオンライン紛争解決(無料チャット相談・無料チャット調停)

2020-12-09 11:32:17 | 司法書士(改正不動産登記法等)
『司法書士による賃貸住宅トラブルのオンライン紛争解決(無料チャット相談・無料チャット調停)』試験運用(ODRトライアル・プロジェクト)開始について(お知らせ)
https://www.shiho-shoshi.or.jp/other/topics/info_list/51671/

「日本司法書士会連合会は、時間や場所の制約を受けることなく、スマホ・PCひとつで法的トラブルを相談・解決することができる体制を実現するための施策の一環として、試験的にLINE(※)による無料チャット相談及び、オンライン調停システム「Teuchi(テウチ)」(※)を用いてチャット調停の運用を開始いたします。
 賃貸トラブルを抱えた全国の方々から、司法書士がチャットにより相談をお受けします。また、相談の結果、当事者が調停を希望する場合には、司法書士が調停人を務めるオンライン上で手続きが完結するチャット調停を実施します。」

cf. ミドルマン社のプレスリリース(産経新聞記事)
https://www.sankei.com/economy/news/201204/prl2012040139-n1.html
コメント

京都司法書士会YOUTUBE公式チャンネルが開設

2020-12-04 10:32:49 | 司法書士(改正不動産登記法等)
京都司法書士会YOUTUBE公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCmJdnD4Kgzu1-M26NsdlL-g

「令和2年12月1日より、YouTubeに「京都司法書士会公式チャンネル」を開設いたしましたのでお知らせいたします。
 このチャンネルでは、相続や遺言、不動産や会社の手続き、成年後見などの司法書士業務に関する情報や当会が開催している相談会やイベント、セミナーの模様などを順次公開してまいります。」

 まずは,「相続に関するイブニング講演会」(京都地方法務局,京都公証人会及び京都司法書士会の共催)等がアップされている。
コメント

司法書士法第3条第2項第2号の法務大臣の認定(令和2年12月1日付け)

2020-12-02 15:23:47 | 司法書士(改正不動産登記法等)
令和2年度簡裁訴訟代理等能力認定考査
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji05_20402.html

 合格者の皆さん,おめでとうございます。コロナ禍の中,たいへんだったことと思います。

 昨年,今年と認定率が約80%と持ち直した感がありますね。
 
コメント

日司連「司法書士開業シンポジウムONLINE ~受験生・合格者・開業を考えている君たちへ~」

2020-11-17 16:56:53 | 司法書士(改正不動産登記法等)
司法書士開業シンポジウムONLINE ~受験生・合格者・開業を考えている君たちへ~
https://www.shiho-shoshi.or.jp/other/topics/event/51587/

日時    令和3年1月30日(土)13:00~17:00
開催方法  Zoomを使用してオンラインで開催
コメント

司法書士による第2回「相続・遺言セミナー」及び「登記・法律相談会」

2020-11-17 16:54:34 | 司法書士(改正不動産登記法等)
司法書士による第2回「相続・遺言セミナー」及び「登記・法律相談会」の開催について
https://kyoto-soudan.jp/informations/shihosyoshi_021223/

 京都市との共催で,令和2年12月23日(水)13:30~17:00の開催です。
コメント

元司法書士が熊本城復元整備基金に1億円を寄附

2020-11-03 09:13:52 | 司法書士(改正不動産登記法等)
熊本日日新聞記事
https://this.kiji.is/695943265898906721?c=92619697908483575

 熊本県出身で,岐阜県で司法書士をされていたそうです。いいお話ですね。
コメント

司法書士法人登録司法書士数ランキング

2020-09-11 19:45:42 | 司法書士(改正不動産登記法等)
2020年全国司法書士事務所ランキング200
https://media.legal-job-board.com/judicial-ranking

「全国司法書士事務所ランキング」と謳ってはいるが,その実は,「司法書士法人登録司法書士数ランキング」である。

 また,「司法書士連合会」なる団体は,存在しない。つまらないミス(何箇所も登場。)。

 とまれ,興味深い統計である。
コメント

京都地方法務局・京都司法書士会 相続・遺言相談センター設置について

2020-09-09 09:54:03 | 司法書士(改正不動産登記法等)
 京都地方法務局と京都司法書士会は,協働で,「相続・遺言相談センター」を設置しています。
http://siho-syosi.jp/topics/doc/20200803_2.pdf

 お気軽に御相談ください。
コメント

司法書士法等に違反するおそれがある事実

2020-09-03 13:21:30 | 司法書士(改正不動産登記法等)
「司法書士法等に違反するおそれがある事実」の解釈について,議論があるようである。

〇 司法書士会会則基準
 (注意勧告)
第103条 本会は、会員が法若しくは施行規則又は連合会会則若しくはこの会則に違反するおそれがあると認めるときは、綱紀調査委員会の調査を経て、当該会員に対して注意を促し、又は必要な措置を講ずべきことを勧告することができる。
2・3 【略】


 そもそも,「違反するおそれがあると認めるとき」は,会長が綱紀調査委員会に調査を付託する端緒である(会則基準第49条第2項第1号)。

〇 司法書士会会則基準
 (綱紀調査委員会の調査等)
第49条 何人も、本会に対し、会員の綱紀に関して適当な措置を講ずることを申し出ることができる。
2 会長は、次に掲げる事由が存するときは、綱紀調査委員会にその調査を付託しなければならない。
 (1)会員が法若しくは施行規則又は連合会会則若しくはこの会則に違反すると思料するとき、又は違反するおそれがあると認めるとき。
 (2)施行規則第42条第2項による調査の委嘱を受けたとき。
3・4 【略】


 調査の結果を受けた判断としては,

(1)違反する
(2)違反しない
(3)いずれとも明らかに判断がつかない

のいずれかである。

(1)の場合,懲戒のテーブルに載せることになる(司法書士会によっては,同時に注意勧告のテーブルにも載ることもある。)が,(2)又は(3)の場合に,「必要があると認めるとき」は,「注意を促し,又は必要な措置を講ずべきことを勧告することができる」,と考えるべきであろう。

 調査の結果を受けて,「違反するおそれがあると認めるとき」は,「注意を促し,又は必要な措置を講ずべきことを勧告することができる」と会則基準第103条第1項を読むのは,適切ではないように思われる。

 まあ,例えば会則基準第79条の品位保持義務は,抽象的な規定であり,品位保持義務違反を断定することは困難な場合もあるであろうから,「違反するおそれがある」というのは便利な文言かもしれないが・・。

〇 会則基準
 (品位の保持等)
第79条 司法書士会員は、法律学その他必要な学術の研究及び実務の研鑽に努めるとともに、たえず人格の向上を図り、司法書士としての品位を保持しなければならない。
2 会員は、公正かつ誠実にその業務を行わなければならない。


 したがって,注意勧告手続の段階で,「違反するおそれがある事実」とは何か,を論ずることは益のないことで,どのような場合が注意勧告をする「必要があると認めるとき」に該当するのかを検討すべきではないだろうか。

 それは,司法書士法又は司法書士法施行規則に違反しないまでも,

(1)会員が不正の行為をし,若しくは当該行為をするおそれがあると認めるとき。
(2)著しく不当な事実があると認めるとき。

であると考えられる(会社法第382条参照)。

 したがって,本来,司法書士法第60条は,

「司法書士会は,所属する会員が不正の行為をし,若しくは当該行為をするおそれがあると認めるとき,又はこの法律若しくはこの法律に基づく命令に違反する事実若しくは著しく不当な事実があると認めるときは,会則の定めるところにより,当該会員に対して,注意を促し,又は必要な措置を講ずべきことを勧告することができる。」

というような規定にするのが望ましいと考えられる。

 翻って,そもそも会則基準第49条第2項第1号の規定により,会長が綱紀調査委員会に調査を付託する段階で,「違反するおそれがある事実」とは何かが論じられるべきなのかもしれない。
コメント

令和元年の司法書士法及び土地家屋調査士法改正に関する法務省民事局の御説明資料

2020-09-02 10:40:27 | 司法書士(改正不動産登記法等)
令和元年の司法書士法及び土地家屋調査士法改正に関する法務省民事局の御説明資料 by 弁護士山中理司(大阪弁護士会所属)のブログ
https://yamanaka-bengoshi.jp/2019/08/08/shiho-shoshi-chousashi-kaisei/

 貴重な資料である。

 なお,追加説明資料に,下記のとおりの説明がある。

<新司法書士法第49条第3項及び新土地家屋調査士法第44条第3項関係>
◎ 御指摘を踏まえ,「前条第一項第一号若しくは第二号の」を「前条第一項第一号若しくは第二号に掲げる」と修正し,新司法書士法第50条及び新土地家屋調査士法第45条と平灰を合わせた。

 最後の最後まで調整が。
コメント

令和2年度司法書士試験の出願状況について

2020-08-31 14:54:08 | 司法書士(改正不動産登記法等)
令和2年度司法書士試験の出願状況について by 法務省
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji05_00010.html

「司法書士試験の本年度の出願者数は,昨年度に比して,2,380人減,増減率で14.2%減
の14,431人となった。」
コメント (1)

司法書士がメイン(?)の新ドラマ

2020-08-27 08:29:39 | 司法書士(改正不動産登記法等)
シネマカフェネット
https://news.yahoo.co.jp/articles/cc900bca7d21ec4d324bc87c09ac5e59f1f6f9aa?fbclid=IwAR0nBrZMJ2fCdiaVlay0jomoi5v5McFRmnktYKkTViGzBzqKfkiwLjai2W0

「秘書軍団が夜な夜な集うラーメン店の店主で、司法書士を副業にし、誰にも知られず影の秘書軍団の元締めをやっている萬敬太郎役を江口洋介が演じる。」(上掲記事)

 必殺仕事人のような・・。
コメント