花好き・旅好き女性のセカンドライフ(ブログ開設16年目)

趣味はガーデニングと家庭菜園、その合間の旅行だったが、新型コロナ禍と膝の不調で、今後の生活を模索中だ。

「ピエール・ド・ロンサール」の花びら数

2016年07月21日 | ガーデニング・家庭菜園
雨が3日続いたため、今朝は花弁がべたついてしまったり、茶色く変色してしまった花が多く、2時間半かけて傷んだ花を除去した。今日もバケツ2杯半程になった。

そのついでに、特に雨に弱い「ピエール・ド・ロンサール」は花びらの数が多いからではないだろうかと思い、数えて見る事にした。

    

1個目の花は68枚、2個めの花は78枚あった。
たった1個の花に、折り重なった薄い紙のような花びらがぎっしりと作られているのだ。
その間に水滴が入ると、花が重くなって下を向く。重さに耐えられなくなった花びらが、一気に散る場合もある。
また、開花直前のボール状の大きな蕾がそのままの姿でカビたり腐ったりしてしまうこともある。

「ピエール・ド・ロンサール」の花は、とても美しいが、その美しさを保つ日数は決して長くは無い。
それに、年数が経つに連れて幹ががっしりと太くなる特徴があり、華奢な花には似つかわしくない幹だと思っている。

ついでにもう一つ、花弁が多そうな別の薔薇も数えて見た。こちらは62枚だった。やはり「ピエール・ド・ロンサール」には敵わなかった。

                

コメント (2)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« 昨年からの庭の新入り | トップ | 庭の「クレマチス」 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ソナタさんへ (アンジェラ)
2016-07-22 03:52:46
 おはようございます。

 早く寝たので、早く目覚めています(*^_^*)

3日の雨ですか・・・薔薇の時期にはちょっとキツイですね~

 蕾のまま雨に濡れてカビてしまう・・・私の庭でもいくつかありました。

その蕾を見ると、悲しくなりますよね。特にピエールさんのような薔薇は雨には弱いですよね~

花びらの数は同様に数えた事がありました~やはり60枚から80枚くらいでした。一重の薔薇にも感動するのに・・・薔薇の魅力はこんな所にもあるのでしょうか~

 ピエールさんは秋の二番花の方が綺麗に咲くので・・・早めに深く剪定しています。

もう切ってから10日くらいたちます。ソナタさんも毎日花柄摘みを頑張っていますね~

気温が低くて・・・キュウリがまだ4つしか取れません(*^_^*)
アンジェラさんへ (ソナタ)
2016-07-22 09:23:04
お早うございます。
早速、早朝にコメントを頂き、有難うございました。
今日は1日疲れますから、眠たいときは寝てくださいね。

花びらが多く魅力的な薔薇は、ばらばらと散り易いですね。でもそれだけに「花の命は短くて、苦しき…」が感じられ風情があります。

そとらも気温が例年よりも低いのですね。
やはり高温作物は、温室などがないと難しいですね。
私は今朝、裏の家に猫の糞の苦情に行って来ました。
10年間我慢していましたが、折角生えて4cmほどに育ったホウレン草を引っ搔き回され、堪忍袋の尾が切れました。

コメントを投稿

ガーデニング・家庭菜園」カテゴリの最新記事