我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog12周年迎えました✨

ニュー・ワールド/The NEW WORLD

2006-04-23 00:00:23 | 劇場&試写★6以上

33年間でたったの4本しか撮っていないのに、
その全ての作品が評価されてる
テレンス・マリック監督の7年振りの最新作

コリンファレルの最新作、ではない。(笑

今回はラブストーリー?! 
濃すぎる顔のコリンと中学生くらいにしか見えない女の子との恋愛??!
ポスターを一見すると「つまらなさそう.....
でもアカデミー賞作品賞にノミネートされた、世界で一番美しい戦争映画とも言われる
前作「シン・レッド・ライン」が良かったし、気になる監督なので

話の基となるのは、ディズニー映画でもお馴染みの「ポカホンタス
 
アメリカの神話であり、本当に実在したという?伝説もある女性ポカホンタスのお話。

ポカホンタスとは

愛される喜び、愛する喜びを知った
一人の少女の物語。


ディズニーアニメの「ポカホンタス」ではかなり少女が大人になっちゃってて
実際の伝説に忠実なのはこちらの映画の方らしい。
もともと、そんな歳の差の恋愛だったのね☆

主役はコリンじゃなくてこの人。
テレンスマリック監督に大抜擢されたのは
15歳の新人、クオリアンカキルヒャー(スゴイ名前)
この作品の成功はこのコにかかってる
5歳の頃から女優を目指し、新人女優賞も取ったと言うけど素朴な感じが本当に良くて、、、
純真無垢なネイティブアメリカンの少女がぴったり


二人のラブストーリーというよりも、"この少女の人生を描いた"ストーリー。

17世紀初め、イギリスからアメリカ北部にやって来た開拓者
ジョンスミスと、ネイティブアメリカン王の娘が出逢い
恋に落ち→異なる民族同士の共存と衝突→悲しい別れ→新しい愛
そして、、、、、????


元々好きじゃないけど
いつもの3倍増しでキモいんだ、コレが。

太いタレ眉にヒゲがすごくて、余計むさくるしー

でも、そんなコリンも今回はいつもよりはちょっと引いた演技で
自分を面前に押し出していないところが良かった。
(これも監督の演出のせいなのかな?)


鼻輪付けてたり、顔を汚くペイントした、こーいう人たち
(ネイティブアメリカンね)が出てきて、

何をするか分からない前半はちょっと興味深い。(笑


対するこの人、「マシニスト」で激やせ「バットマン・ビギンズ」でヒーロー、
クリスチャンベイルが。。。。

美しい景色からその濃い顔が浮き過ぎてる感のあるコリンと比べて
風景にもよく馴染んだその姿
今回も、包容力のあるイギリス紳士を完璧に演じる


水辺、木々、太陽の光、、、
自然が生み出す美しい風景を捉えたその映像美はさすが!

アカデミー賞で撮影賞にノミネートされたのも納得。
加えて、音楽は「タイタニック」などのジェームズ・ホーナーが担当
心地いい。。。
良すぎて中盤やや眠くなる~  少々中だるみ感。。。

3人のナレーションで、それぞれの視点から語られるのが良かった。


6/10
特別波瀾万丈な人生でもないし、面白いという話ではない。
でも、何か良かった☆主役のコのせいかも。
テレンスマリックファンには満足の1本でしょう。。。
コリンファンにも、、、、?
クリスチャンベイルは後半から登場。素敵
オススメ出来る人は限定されちゃうかなー。。。。


ひと目惚れの愛と、
じっくり好きになっていく愛。。。。

最後に掴んだ愛は。。。

公式サイト
「愛ゆえに結ばれる。愛ゆえに別れる」
 
The New World 2005年 アメリカ  136min
【staff】
監督/脚本:テレンス・マリック
プロデューサー:セーラ・グリーン
音楽:ジェームズ・ホーナー
【cast】
コリン・ファレル/クオリアンカ・キルヒャー/クリストファー・プラマー
/クリスチャン・ベイル/オーガスト・シェレンバーグ


ベアーズ・キス
☆テレンス・マリックが脚本☆ 可愛くて切ないおとぎ話


コリンファレル主演
フォーン・ブース


人気blogランキング←please click
いつも読んでくれて&応援もありがとう~~
現在7位にランクイン中~


『映画』 ジャンルのランキング
Comments (53)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 番外編☆セレブのあくび/Celeb... | TOP | 僕の大事なコレクション/Ever... »

53 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
確かに濃い! (ゆづ)
2006-04-23 01:15:55
こんにちは。



>美しい景色からその濃い顔が浮き過ぎてる感のあるコリン



あはは~。確かにその通りかも。

実はコリン・ファレルのことはお気に入りで、

あの濃い顔にむさくるしい髭がいいのよ~と

ファンモード全開で見てきました。

というのも、あのジャングルのような中でも

コリンの顔はすぐに判別できますからね~(笑)



私は体調も精神面も調子よいときに観たので

眠ることもなく、結構いい映画だなぁと思いました。
クリスチャン・ベイル (ジェニファー)
2006-04-23 02:15:08
中心に見ようかな・・・コリン・ファレル

あたしもあんまり好きじゃないし・・







今日はお知らせに上がりました。

悪質なネット情報です。みんなでまわして

注意を呼びかけています。結構、これに

引っかかった人も、多いとか、

当ブログ、4/22ブラックウォームと言う記事です。

ご存知でしたら、ごめんなさいね。
こんにちは★ (non)
2006-04-23 07:50:54
TB、コメントありがとうございます♪



migさまの映画評、いつもとても楽しく読ませていただいております。

どうしてもコリンがアップになると物語に集中出来なくなる私・・・(笑)

あの太く垂れた眉と濃い濃い無精ひげで、この作品ではいつにも増してむさ苦しかったですね・・。演技はとっても上手いんだけど・・・。

でも、クオリアンカ・キルヒャーが素晴らしかったので、全体的にはそこそこ良かったですね(^^)



こんにちは (ammma)
2006-04-23 08:51:28
実は試写会を見逃したこの作品。

なんだか観た気になってしまいました(笑)



というか「愛ゆえに別れる」て!

あー諸行無常ですな…(意味不明)
Unknown (ガスコイン)
2006-04-23 09:21:28
はじめて伺ってます。



あっしは、ああいう監督の色が濃い映画を

始めてみたので、最初は少々戸惑いましたね。

(寝てる人多かったし。。)



でも、終わって考えてみると、いろんな

人の”ニューワールド”があったんだなと。



また、きますね!
ゆづさん☆ (mig)
2006-04-23 09:40:46
あ、ごめんなさ~い

コリンファンのゆづさん



でも心が広いですね

笑って済ませてくれて☆

決して悪意はないですので。。。(笑



確かにとくにこの作品は精神状態?が関わってくるかも☆



なんだかんだ言って、コリン作品、

「ダブリン上等!」意外殆ど観てるかもです

「フォーンブース」の彼が一番好きですよ。

(ハマってて
ジェニファーさん☆ (mig)
2006-04-23 09:43:03
コリンは途中から出ない部分もあるし、

クリスチャンベイル登場で

濃ーい空気は一掃されます(笑

ので大丈夫です、是非ご覧くださいー
コメントありがとう~ (mig)
2006-04-23 10:01:20
nonさん



全く同感でしたー



でも、観る前はコリンと少女のベタベタな恋愛かと思っていたから逆によかったです、違って。

途中出てないし(笑

ずっとでてたら濃すぎだったと思う



いつも読んで下さってありがとう

うれしいです☆

やっとbook markの整理がついてきたので

遅くなりましたけど加えされてもらいますね♪

今後もよろしく~です





ammmaさん



観た気にさせすぎ?!(笑

最終的な選択は隠したので (!

コリンの濃い顔に気にならなければ観てくださーい





ガスコインさん☆ (mig)
2006-04-23 10:09:27
はじめまして☆コメントありがとうございます



アハハ、寝てる人多かったですかぁ



その気持ちもわかります。。。。

途中けっこうワタシもきそうでした、、、



でもクリスチャンベイル登場で

もちなおしたのでした☆



でもアメリカで評判良かったのも納得できましたよー、

少女が良かったのもかなり大きいです、

また遊びにきてください
良かったです~☆ (きらら)
2006-04-23 10:42:18
migさん、こんにちは☆



コリンファレルの顔、改めてみると笑っちゃいますね

あたしも最初笑っちゃいました~。

でも次第に慣れちゃって。。。



この映画、私てきには

かなりノーチェックだったので(きっと、試写会じゃなきゃ見なかっただろうし)

結構良くて驚きでした。



フォーン・ブース、私も好き~

このころ、コリンファレル好きだったなぁ~。

こないだテレビでSWATやってるの見て思い出しました

post a comment

Recent Entries | 劇場&試写★6以上

Similar Entries