新・ボヤッキーでトンズラーな日記

そこいら辺にいる普通のオッサンです。日々気にくわない事や腹が立ったことをつぶやいています。

民主とマスコミは狂喜乱舞!

2007-07-30 01:50:46 | 政治経済
いやあ、やられちゃいましたな。

今回の参議院選で民主党が60議席超獲得ですか。
しかも7人ほどいる「無所属」もどうやら大半が元々民主党絡みの人物のようですから、実質70議席近くを文字通り“獲った”事になります。
これで参議院においては民主党が第一党となったわけです。
マスコミは意図的に民主党が第一党って部分しか叫んでませんが、あくまで衆議院はいまでも自民党が第一党ですからお間違えなきように。

一方「大敗」した自民党ですが、青木幹雄氏は参議院会長の辞任を表明し、中川幹事長も辞任をほのめかしております。
但し、安倍首相はそのまま続投の構えだとか。
「続投表明」に対して桝添氏などはかなり非難しているようですが…何を調子に乗っているんでしょうな、このオッサンは。


又、今回の「歴史的大敗」の結果に狂喜乱舞しまくっているのがTVなどのマスコミ
どこの選挙速報番組でも、出演しているコメンテーターや解説者の大半がなぜかニヤニヤしまくって自民の敗北理由を嬉々として検証したり、出演した自民党議員や幹部に対してネチネチと嫌みを言いまくったりしているのには、見ていて気分が悪くなってきました。

特に見ていて露骨だったのが古館伊知郎!

もう番組当初からちょっと舞い上がっていたのですが、民主党圧勝がハッキリとしてくるにつれ益々テンションが上がっていったみたいで、後からは完全に調子に乗りまくって、中継で出演した中川幹事長に対してほぼタメ口を聞き、更には自民党を非難しまくり。
これにはさすがに中川氏がムッとしてましたが。
本当にアイツは品がねえなあ…。

あ、ちなみに私は自民党員でも何でもなく、いわゆる無党派層に属するのですが、安倍さんの政策には賛成してたので、今回は密かに自民党を応援していたんです。
でも、それを抜きにしても今回のマスコミによる安倍首相への露骨な敵意には腹が立ってきました。




それにしても皆さん、本当に面白い選択をしたものですなあ

個人的には良い意味でも悪い意味でもワクワクしてます。
ま、その辺の説明は又明日にでも。
コメント

投票前に、もう一度良く考えてみよう!

2007-07-28 23:50:53 | 政治経済
いよいよ日曜日は参議院選の投票日ですが、投票する人若しくは党は決まってますか?

TVなどは一生懸命「自民不利!民主有利!」と騒いでますが、マスコミの言っている事なんてアテにはなりませんよ。

今年の一月にあった宮崎知事選が良い例です。
この選挙も当初は東国原知事を「イロモノ」扱いして「当選などありえない」などと報道していました。
しかし、徐々に県民の間で彼の人気が上がり、一部では「もしかして当選もありえるかも?」と囁かれ出していた時も「東国原氏、票を伸ばす。しかし若干自民党候補には届かず」と選挙日寸前まで書いていました。

しかし、結果はご覧の通り。
開票作業開始後わずか5分足らずで東国原氏の「当確」が決定。
これには県民の大半がひっくりかえってビックリしましたねえ(^^)
だって、マスコミはそんな事全く報じなかったわけですから。
但し、県民は東国原氏がかなり有力な位置にいた、ってのを肌では感じていましたけどね。

そんなわけで、私はマスコミがしょっちゅう報じている「自民不利」ってのはあんまり信用していません。

それに現在のマスコミは異常なまでに安倍内閣を敵視して、事ある毎に“失言”を見つけては揚げ足を取ってますが、なぜか野党、特に民主党メンバーの“失言”は全く報じませんねえ。

「首相はバカだから成蹊大」真紀子暴言にOB反撃

麻生氏こそアルツハイマー=批判しつつ発言-田中元外相

【民主党】 「日本人でよかった」とはなんだ。偏狭なナショナリズムがむかつく。ぷぷぷ…平岡議員秘書、丸川氏を批判

民主党・さくらパパ 年金履歴の虚偽申請を「奨励」

これだけでもかなり問題発言だと思うんですがねえ…。
それに、以前も言いましたが民主党の比例に名を連ねているのは、現在問題となっている自治労の幹部や在日の為に日本国籍を取って出馬した韓国人とか日本の為に働く気の無い連中が多数を占めています
更に党是は「日本国主権を中国に移譲」ですよ。
こんな党が第一党になったら日本は本当に滅んでしまいますよ!

さて皆さん。
改めて言いますが、明日の投票は本当によ~~~~~~く考えて投票しましょうね(^^)。
コメント

貴様に来世は無い!(と思う)

2007-07-27 03:23:32 | 光市母子殺害
よく言われるネタですが、世の中には二種類の人間がいます。
あまりにもバカバカしい話を聞かされて怒りが倍増する人と、かえって冷静になるタイプ
どうやら、今回の件に関しては私は後者のようです。
人間、あまりにも頭に来すぎるとかえって冷静になるもんなんですね

山口県光市母子殺害事件の集中審議が終わりましたが、弁護側は最終日にとんでもない“爆弾発言”をやってくれました。

以下、弁護側が用意した精神科医として登場した関西学院大教授・野田正彰氏「福田被告が話した」と主張する内容を書き連ねてみます。

福田被告は弥生さんと夕夏ちゃんは死んだと理解しているが、「弥生さんはまだ生きている」と言う事を話す事もある
「弥生さんと夕夏ちゃんと僕は仲良く暮らせると思う。洋さんと四人で仲良い家庭を作れるんじゃないかと思う」
「僕は死刑になって仕方ない」
「(本村さんよりも)先に弥生さんと夕夏ちゃんに来世で会う」
「再会した時に、先に弥生さんの夫になる可能性がある。洋さんに申し訳ない」
「弥生さんは、洋さんが今のように怒っているのを喜んでいないと思う」


さて、いつもの私ならこの辺で「貴様らには地獄すら生ぬるい!」と怒りまくる所なんですが、今回は聞いているウチに、ある疑問が浮かんできたので怒りよりも疑問に対する考察の方が優ってしまって結構冷静に聞いていました。

で、その疑問と言うのは「これらの発言は本当に福田被告が言ったのだろうか?」

今回の「自分が夫になる」だの「家族になりたい」と言う発言を見てみると、福田被告は殺した二人に対してかなりの愛情を抱いていると“一見”思えます。
弁護側はその辺をもって「精神的に未熟な証拠だ」と主張していますが、それはとりあえず置いておいて、この発言内容を聞いているうちに、以前にも被告が二人への愛情を語っていた事があったのをフッと思い出しました。

それは、福田被告の弁護士が安田氏に変わった直後に本村さんに送られてきた謝罪の手紙

リンクよりも直接読んでいただいた方が良いと思うので、再度その手紙の内容をアップしてみます。
ちなみに改行などがメチャクチャで読みづらくなっていますが、原文がそうなっているからですのであしからず。


 これは やよい さん と ゆうか さんへ

拝啓
   はじめての 御便りが このようなかたちと
なってしまったことを まず 御詫びいたします。

   あの日、4月14日の日、僕の身勝手な
行動が 洋さんの最愛の弥生さんと生後間
もない夕夏さん(当時11ヵ月でした)を傷つけ
殺してしまったこと、また、辱めてしまったこと等
深く お詫びします。誠に すみませんでした。
また、弥生さんと 夕夏さん が 生前に愛され、
今でも 天国より 愛されている 洋さんや 御家族
友人、それを支えてくれている人たちの 傷を、
なやみ を、僕も 手助けしようとすることを どうか
御許しください。 救ってゆきたいのです。
できるかぎり、また、できることなら この身が
朽ち果てるまで。

   僕は長男として産まれ、次男がすぐに産まれ
たことから母親のぬくもりをあまり 知らずに育ちました。
なにかにつけて ものごごろがついたより「 お兄ちゃん
なんだから 」と子供の頃 甘えさせてもらっており
ませんでした。そして その母を自殺で失いました。
言いわけなんかはしたくはありませんが、弥生さんが幼い
夕夏さんを抱っこしている所を一つの家の中で見て
しまった時、僕は 弥生さんに抱きついています。
結果として甘えてしまったことが 弥生さんを傷つけ殺す
ことへとつながり、僕は人を殺してしまった あまりにもの
ショックと絶望の中で 屍姦し、夕夏さんにおいては
片親になってしまったことへのわけのわからない反発から
殺してしまっています。自殺した母の思いが屍姦
となり、再婚してできた 新しい弟への憎悪がこういった
かたちとなり表にあらわれました。とはいえ なんら
弥生さんと夕夏さんに過失なるものがあるわけでもなく
 僕個人の身勝手きわまりない凶行と認識しております
 勝手ですよね。 弥生さんと夕夏さん二人もの命を
殺しておいて、僕は生きています。いえ、一人で生きて
ゆくことすらままなりません、生かされています。
自殺すら 許されておりません。すぐに止められます。

   皮肉ですよね。僕は 生かされている
て感じ、このように 身の自由をさまたげられ
苦しめられてみて始めて 小さな幸せを 今まで
見落としていたことに 気がつきました。
   今こうして目をとじると過去の友だちたちが
よみがえり
   「福田 何してんだてめえ」
と言いつつも
   「 いつまでもしょぼくれてんじゃねぇぞ
こらー」
と、励まされているのか、けなされているのかは ともかく
涙がでる。 ぐあー

   たとえ当時の状態、あわい思いがあったとは
いえ、僕のやってしまった行為は、許されないもの
であることを 僕 は 知っている。知りつつある。
   あの時、僕のかかえるさみしさを弥生さんに
うちあけていたら、 もしかすると相談にのっていて
くれたかもしれない… そう思うと 僕は 何で
君のような やさしい女性を、僕のことを 信じてくれて
いた 女性 を 手にかけてしまったのか、いたたまらない思いです。
本当にすみませんでした。 君を愛した人を僕も愛します



読んでいただくと判るとおり、最後の方では弥生さんを“君(きみ)”と呼んでいます
まるで自分の彼女であったかのような
更に最後の部分「君の愛した人を僕も愛します」とは、「弥生さんが愛した本村さんを自分も愛する」と取れます。
これは今回の発言にあった「洋さんと四人で仲良い家庭を作れる」と言う部分と合致します。

この“弥生さんを愛していた”と言う部分は、私の余り性能の宜しくない記憶によると今までの弁護側の主張では出た事はなく、この手紙と今回の野田氏の発言のみです

これらの事からもの凄く単純に考えてみると、今回の野田氏による「被告の発言」はこの手紙の内容を参考にしたんじゃないか?
と言うか、この手紙の“原本”は野田氏が作成したもので、今回も自分が作ったストーリーを元に“証言”をしたのではないか?と個人的には疑っています。

但し、手紙の内容とは矛盾した所も多々ありますが、それらはこの差し戻しによる集中審議での弁護団による“新証言”と整合性を取ろうとした為に起こった事だろう、とも推測してます。


後先考えずに嘘ばっかりつくから、あらゆる部分で矛盾が出てきてしまって、話のつじつまが合わなくなってしまうんですよねえ

ちなみに、この野田氏、私は未見なのですが、昨夜のニュースZEROで「事件当時の供述調書を読むのが面倒だったから読まなかった」と報じられたそうです。

どうせ自分達が作ったストーリーを語るだけですから、過去の供述は一切必要ありませんわなあ

この野田氏、この方のブログによると かつては

「精神鑑定とは、厳密に言えば、犯行時に精神病であったか否かを診断し、裁判官や検察官に心神喪失者か心神耗弱者か否かの判断の資料を提供するものである。決して「『動機や動機形成の過程』を解明したり、『心理状態などを調べる』ものではない」
「『なぜこんな凶悪な事件が起こったのか』、低俗な物語作りに加わってはならない。精神鑑定はあくまでも、専門の精神科医によって、被告が犯行時に精神病であったか否かを判断するものでなければならない。それ以上でも、それ以下でもあってもならない」


と、かなり真っ当な事を言っておられた方だったようですが、今回の件を見る限り、どう見ても「低俗な物語作り」に荷担しているのは明白。

見事な位、過去の自分の発言を否定してしまってますな
生きているうちに意見が変わる事自体は人として当たり前なので、その点に関してはどうこう言う気はありませんが、その“変化”が、最終的には自分自身の信用を失わせているってのに、ご本人はおそらく気づいてないんでしょうな。
それとも、何か外部要因でもあったのかな?
ま、他人の心の中なんか、誰にも判りゃしませんがね
例え精神科の権威だろうと…。

さて、今回の集中審議での弁護団の発言内容には他にも書きたい事があるのですが、ちょっと頭の中を整理してから又の機会にアップする事にします。

いえね、色々と考えてはいるのですが、元々が大した事のない頭なので考えがうまくまとめられない上、更にそれらをいざ文章にしようとしても、他人に読んでもらえるような文章にならないんですよねぇ。

やっぱり俺って文才無いなあ…(--;)。
コメント

どこまで侮辱すれば気が済むのか?

2007-07-26 02:10:18 | 光市母子殺害
あ~、だりぃ~よ~

いやあ、連日暑いですなあ。
毎日外で仕事しているせいか、どうも熱中症寸前までいったようで、ここ数日偏頭痛に悩まされています。
おかげでブログ書く気があんまり起きません(^^;)。

さて、24日から山口県光市母子殺害事件の差し戻し控訴審の第二回(?)集中審理が始まっています。

が、今回はやたらとマスコミの情報が少ない!

全てのニュースをチェックしているわけではないんですが、どこの局を見ても数分程度、番組によっては全く触れない所もある位です。
前回とのあまりの“温度差”に、どっかから圧力が掛かったのか?と勘繰りたくなりますよ。
おかげで情報収集がなかなか出来なくて困ってます。
まあ、前回ほどインパクトが無かった、ってのもあるのかもしれませんが…。


そんな中、弁護士&被告サイドは今回も“新事実”に基づく証言を語り出しました。
この“証言内容”も、なぜか今回は番組によって紹介している部分がバラバラなのですが、とりあえず各番組の紹介された部分をまとめてみたら、以下のようになりました。

それによると

福田被告は一人はさびしかったので、他人と話して寂しさを紛らわせようとゲーム感覚で「ピンポンダッシュ遊び」をしていた。
もしくはロールプレイングゲームの感覚でそういった行為をやっていた。

全部で15軒回って、その内7軒が対応してくれた。
そうやって寂しさを紛らわせていた。

そうやっているうち、本村氏の部屋を訪れたら弥生さんがドアを開けてくれた。
しかし、これは想定外だった。
そして、弥生さんが(自分を)招き入れてくれたような気がした

その時、(赤ちゃんを抱いている弥生さんを見て)こんなお母さんの子供に生まれたらどんなに幸せか、と甘いものを抱(いだ)いた。

トイレの配管作業の後も、弥生さんに借りたペンチを返して帰るつもりだったが、母親に甘えるように抱きついたら抵抗され、うっかり殺してしまった。
たまたま部屋に入れてもらえた為に犯行に及んでしまった
上記のように、この事件には計画性は無く、いくつもの偶然が重なった結果による犯行であった。

又、犯行前には自宅で義母にも抱きついていた。
これは性的なものではなく、母性を求めていたからである。
だから、弥生さんに抱きついたのもあくまで母性を求めていただけであって、決して強姦目的では無かった


と言うのが、今回の弁護側の主張だそうです。



・・・・・・・・・・・・・・(#゜Д゜)ゴルァ

本気でコイツらぶん殴りたいんですが!

もはや、過去の発言との整合性とか一般常識とか言う言葉は弁護側には必要ないみたいですな

しかも弥生さんが(自分を)招き入れてくれたような気がしただと~!

弥生さんが自ら進んで福田を部屋に招き入れたと誤解されるような表現をわざわざ使うとはどういうつもりだ!

お前らはまたも死者を貶めようとするのか!

高裁もいつまでもこんなヨタ話に付き合ってないで、いい加減打ち切った方が良いんじゃないでしょうか?
アチコチで言われている事ですが、この差し戻し控訴審は文字通りあくまで“差し戻し”であって、“再審”では無いのですから、今の弁護団が言わせている“ドラえもん”や“復活の儀式”などに始まる“新証言”は、ハッキリ言ってしまえば時間の無駄

どちらかと言うと、こんな荒唐無稽・支離滅裂な脳内物語を語れば語る程、裁判官の印象をますます悪くするだけ。
連中もプロですからそんな事は十分承知しているはずなのに、本日に至る迄一向に辞めようとはしません。
なぜ連中がそこまでして時間稼ぎをしたがるのか、そっちの方が私には謎です。

こうなると、以前2ちゃんで書き込みがあった「安田弁護士がこの裁判を引き受けたのは、かつて自分に恥をかかせた本村氏を苦しめる為」ってのも、この状況から考えると、あながち間違いでは無いような気がしてきました。

もし、それが事実だったとしたら人として最低な人物ですが、果たして真実は如何に?

しかし、ここ数年で弁護士って職業の印象がガラリと変わったのは決して私だけではないでしょう
それもどちらかと言うと悪印象の方に。
中には“まともな“人もいるんでしょうけどねぇ…。
コメント

HDDレコーダーが故障!

2007-07-23 02:57:00 | 趣味
一年前に購入したRD-XD71がいきなり故障してしまいました(つД`)
10日位前の事ですが、いつものように録り溜めたアニメや特撮をDVDに焼いていたら、突然「ディスクに問題が発生しました。録画を中止します」ってコメントが出て、録画中断。

その後はDVD-Rだろうが、市販のDVDだろうが、何を入れても「ディスクをチェックしてください」ってコメントが出るだけで、どうやってもDVDを認識しないんです。


早速ネットで調べてみた所、どうやらこの機種では良く起こる故障だと言う事が判明!
なんじゃそりゃ(#゜Д゜)!
前使っていたRD-XS41と言い、パナと言い、HDDレコーダーのDVDパーツってのはなんでこんなにモロすぎるんだ!
(RD-XS41は自社製品を使用して失敗したのに、今回も懲りずに自社製品若しくは韓国製を使っているらしいとの事)

修理に出せばDVD-ROM交換だけで済むらしいのですが、保証書が見つからないので、このままだと実費修理になっちゃうんですよねえ(--;)。

それに修理に出す間使用出来ないってのも痛いので、何とか現在録画されているHDDだけでも救い出す回避策は無いだろうか?と更にネットで検索してみた所、結局2ちゃんねるに関連情報がアップされてました
皆、やっぱり苦労してたのね…。

なぜ録画データを救い出す回避策があると考えたのか?と言うと、以前から東芝のHDDレコーダーはネットを使用して色々な操作が出来るので、それを利用してPCに録画データを移す事の出来るフリーソフトがあるのを知っていたからなんです
でも、私がRD-XD71を購入した当初はどのフリーソフトもこの機種には非対応だった為、その後すっかり忘れてたんですが、今回の“危機”に際してその事を思い出した、と言うわけなんです。

で、2ちゃんねるで調べてみた所、いくつかあるフリーソフトのウチ、HDBENCH.NETで公開されているLANDE-RDが一番使いやすそうだったので、早速ダウンロードしてインストール。

余談ですが、このHDBENCHって、WindowsMeまではPCの速度チェックソフトとして良く使用させてもらいました。
でもXPは未対応だったので、その後観に行く事も無くなっていたので、今回で数年ぶりにこのサイトを訪れましたよ。

ちなみに使い方ですが、本当に簡単です。
以下、参考までに使用方法を書いておきます。
尚、同型機種を持っている人にしか判らないネタですので、興味の無い方は思いっきりスルーしておいて下さい(^^)。

では使用方法ですが、まずダビングを開始する前にLANDE-RDを立ち上げます
次にダビングした画像を置いておく為の保存フォルダを指定しておき、その後RD-XD71本体の編集ナビ若しくは簡単メニューを使って、DVDにダビングする方法と同じ手順でダビングしたい映像を指定します
ただし、このままではDVDへの録画がデフォルト状態になっている為、LPモードで4時間を超えるダビングを指定しようとするとエラー表示が出てきます。
そこで、画像を1個選んだ状態の時に、まず緑のボタンを押してダビング先を切り換えましょう。

緑のボタン(ダビング先切換)を押すと、HDD/DVD/LANと選択肢が出てくるので、LANを選んで「決定」を押します
LANを選択すると、ネットワーク機器選択画面が立ち上がり、更にダビング先として、先ほど立ち上げたLANDE-RDのネットワーク機器名が出てくるので、それを選んで「決定」を押します

その後コピー開始を押すと、後はダビング終了するまで待つだけ

ね?簡単でしょう?

おかげさまで、現在ちょっとした時間を見つけてはレコーダーの内容をPCのHDDにコピーしています。
と言うか、これだったらRD-XD71のDVD-ROMを修理する必要はないんじゃないか?

そもそもDVDに移していたのはHDDが一杯になってしまうのを防ぐ為の回避手段として使っていた所もあるので、PCのHDDだったらレコーダーよりも容量もデカイし、増設もし放題だから、HDD容量不足に悩まされる事も無いし、どうしてもDVDに焼きたかったらPCで焼けば良いわけだからRD-XD71のDVD-ROMが無くても全く問題無し!

と言うわけで、RD-XD71は修理には出さずそのまま使用する事にしました。
どうせ修理しても又1年位で壊れそうだし…。

ただ、一つだけ問題が。
例のコピー防止が掛かっている放送内容はやっぱり移行出来ないんですよねえ。
現在はアナログとデジタルが混在しているので何とかデータ移行出来てますが、放送局は今後すべてのデジタル放送にコピー防止を掛けるそうなので、2011年7月からはこういった行為は出来なくなってしまうわけです。

つまり、後々まで見たい映像は自分達が提供するソフトを買って残せ!と言うわけですな。

ドラマやアニメは大体映像ソフトになるからそれも良いでしょうけど、全ての放送内容がソフト化されるわけではないんですよね?
特にバラエティや報道番組とかは映像ソフトになる事はまずあり得ません。
それらは録画した機器が故障して見られなくなったら終わりって事ですか?
えらくユーザー不在の高飛車な態度ですな。

そういった行為がかえってHDDレコーダーや次世代録画機が売れない遠因になっている、ってのに上からモノを見ている連中は気づいてないんでしょうなあ。

ま、見られなくなったらなったで、バッサリとあきらめもつくんでしょうけどね(^^)
コメント

ほにほに~!

2007-07-20 03:28:39 | アニメ・特撮
九州南部はようやく梅雨も明け、これから本格的な夏!ってハズなのですが、正直微妙~な天気です。

台風が去ればもうすこしスッキリするとは思っていたんですがねえ…。

とは言え、やはり暑くなってきた事には変わりなく、おかげで(?)ちょっと忙しくなってきました。
相変わらず金にならない仕事が多いのでイライラしますが…。

で、最近イライラした時、気持ちを癒す為に見るのがこのアニメ(なぜアニメで和もうとするかについてはツッコミ禁止)

とりあえず、そのアニメの放送前のTVスポットと、OP、EDをご覧下さい。

ぽてまよTVスポット
ぽてまよOP
ぽてまよED

ああ…いかんいかん、チェックしながらまたも見てしまった(^^;)。
特にEDは絵と歌がマッチしてて秀逸だよなあ。
観ててジーンと来てしまいましたよ。

でもこの作品、最初は放送云々どころかアニメになった事すら知らない位だったのですが、たまたま上記の番組スポット見て「お?ちょっと主役キャラがかわいいから見てみるか」と思ったのが運の尽き

残念ながら私の住んでいる所では放送されていない為、とりあえず本編を見てみたいな、とYouTubeで探してみたけど見つからない。
そこでニコニコ動画で検索してみたら、ちょうど1話と2話がアップされてたので、早速観てみた所・・・・・・・・・・・・・・思いっきりハマってしまいました\(^o^)/

何、このかわいさと面白さ!

いや、これは本当に昨今珍しい程の良い出来ですよ!
私なんか、今週初めに見始めてから、もう10回は見てます
でも、見る度にホンワカするんだよなぁ…。

更に、このアニメが実は4コマ漫画が原作と知って早速購入。
すると、この原作が又、面白いの何の!

しかもただ面白いだけじゃなくて、話の内容も良く出来ていて、それに時々ホロッとさせたりするんですよ。
私なんか、2巻のある話で思わず泣いてしまいました…でも泣かせっ放しじゃないのが又この作者のうまい所ですが。

う~む、こんなハートフルなギャグ4コマ漫画を今まで知らなかったとは…失敗だった(つД`)

ところで、この原作の御形屋はるか氏ってどっかで聞いた名前だなあ?と、ずっと考えていたのですが、ようやく思い出しました。
10年ほど前に出たサクラ大戦アンソロジーコミックで紅蘭主役の漫画を描いてた人でした。
あの漫画ももの凄く気に入ってたんだよなあ。
どうやらこの漫画家さんとは波長が合うらしい(^^)。

本当は本編も是非とも見てもらいたかったのですが、ニコニコ動画にアップされても半日で削除されてしまうものでどうしようもありませんでした(^^;)。

え?私?
なんとか手元に残したかったので、ニコニコ動画の保存方法を検索で探しだして、件の動画はしっかりと保存していますから。
それに、8月末からはCSでも放送されるみたいなので、もし見られる環境にある方は是非とも一度見てみてください。

ちなみに、どうやらこのアニメはマニアの間でも完全にノーチェックだったようで、私のように本編見てハマる輩が続出しているようです。
何せニコニコ動画での購買状況見てたら、コミックやDVDの購入者がどんどん増えていってましたから(^^)

いやあ、しかし新作アニメや漫画にこんなにハマるのも久しぶりですな。
昨今のアニメって、作品内に変な思想を入れて作ってたり、やたらと(色んな)マニアに媚びるような内容のモノばかりで見ててイヤになるような作品がやたら多かったからなあ(--;)

総務省や放送局の連中は、DVDの売上やTVの視聴率が下がったのをこういった動画配信のせいにして、事ある毎に圧力を掛けてアップされたアニメやドラマなどを即削除させたり、次期主力たるデジタル放送においても、本編を9回までしかコピー出来ないようにする(孫コピーは禁止)、と言う日本オリジナル規格を決めたりして、とにかく二次配信を嫌がっていますけど、「自分が面白いと思ったものを他人にも観てもらいたい、知ってもらいたい」ってのは人としてごく自然な行為で、それが果たしてそこまで目くじらたてて徹底排除しなければならない悪事なんでしょうかねえ?
それを利用して違法商売をしているような輩は確かに排除すべきですが、それは本当にごく一部のはず。
その一部の連中を排除する為にその他大勢の無辜(むこ)な人達まで被害を被る、ってのがどうにも納得出来ないだけですが。

大体、売上や視聴率が下がったのって、単純に「見たくなる程面白い番組が無い」からでは?
その辺に気づかず、いつまで経っても“他人のせい”にしているようではこういった状況は変わりませんぜ。
特権階級意識に凝り固まった今の放送業界の連中では、そういった単純な事すら気づかないのでしょうな

ま、特権階級意識に凝り固まっているのは放送業界だけではないみたいですが…。

その辺の話はいつか機会があったら、と言う事で。
コメント

最悪の連休

2007-07-17 02:43:44 | 雑記
結局月曜日はフルに仕事をしてたので、ゆっくり休めたのは台風の来た土曜日だけでしたけどね ○| ̄|_

それにしてもエライ連休でしたなあ。
初日には台風が来て各方面に散々迷惑掛けまくったってのに、最後のトドメが地震とは…。
新潟には私の友人の実家もあるんですが、大丈夫だったかなぁ。
もう少ししたら電話してみようっと。
(メールですませよ、って話もありますが)

我が家も台風で若干の被害が出たのですが、こんなもん地震に比べたら微々たるものです。
台風の場合は「来るぞ!来るぞ!」と予告してくるのでまだ心構えも防御も出来ますが、地震は全く予告無しの突発的災害ですから、こっちの方がよっぽど大変です。
しかも「動かざる事大地のごとし」のはずの大地が揺れるんですから、もはや人の手ではどうしようもないと言う(--;)。

もし、新潟の規模の地震がこちらに起こったら、ただでさえ欠陥住宅で傾いている我が家はひとたまりもないでしょうな…
((;゜Д゜)ガクガクブルブル。

ところで、今回の新潟地震に対して安倍首相はなかなか迅速な動きをしてました
地震発生時には長崎にいたのに、すぐに東京に帰って地震対策本部を立て、自衛隊に要請を出し、夕方には現地入り。
さすがに歴代では若いだけあって尻が軽いです(褒め言葉)

一部報道番組やキャスター連中(某○館とか)などは「首相が行っても役に立たない」とか「現地入りが遅い」とか「滞在時間が短い」とか非難めいた事を言ってますが、どうせ現地入りしなかったらしなかったで「首相は薄情だ!」とか「人の痛みが判らない」とか非難するくせに。

つまり、安倍さんがどういう行動をしても、それを曲解して非難するのが今のマスコミの姿、と言うわけですな…ホントにしょーもないヤツらだ(--;)。

さて、そんな災害でバタバタしている中、なぜか世間の斜め上の行動を取ったのが民主党
曰く、今回の地震に対して災害対策本部を設置したそうです。

新潟沖地震災害対策本部の設置について

設置した理由は
「本日発生した新潟沖で最大震度6強の地震が発生したことを受け、被災状況の調査および対策を実施するため、緊急に標記対策本部を設置する。」
だ、そうですが…

え~と…設置しただけ?

そもそも設置しても、権限を一切持っていない民主党では何にも出来ないと思うんですが…。
それよりも“行動”は何も起こさないのですか?

そんなのを設置して対策を検討する、とか言っている前に「党内で寄付金を集める」とか「皆で金出しあって支援物資・必要物資を購入して現地に即送る」ような行動に出た方がよっぽど好感を持たれるし、ひいては民主党支持者が増えるのではないでしょうか?

まあ、こういった空気の読めない斜め上っぷりだからこそ、誰もこの党に「二大政党の片方」なんか期待してないわけですが(^^;)


コメント

台風がキタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!!

2007-07-14 15:32:54 | 日常
うっひゃあ~!

現在(午後三時)、宮崎は台風の目に突入寸前の為、大荒れに荒れまくってます
家が揺れる揺れる(^^)。
いやあ、それにしても今回の台風は本当に激しいなあ。
風がもの凄く強いので、雨が真横から降ってますがな(^^;)

しかも、ちょっと前に、風速40メートルはあろうかと思われる(推測)もの凄い突風が吹いて、作業場の一部の屋根が吹っ飛んでしまいました~\(^o^)/
まあ、前からちょっとグラグラしてたので、いつかは吹っ飛ぶだろうとは思ってましたが。

それに宮崎はここ二週間、ほぼ毎日雨が降り続いていて地盤がかなり緩んでいる危険な状態だったのに、この台風がトドメを差しに来たようなもんです。
メイワクやなあ…。

何か東国原知事も、就任してから予想外の災害ばっかり遭っているような気がします。
これが江戸時代だったら「知事の就任に対して天が怒っているんだ」とか言われてる所ですな。

上記に書いたとおり、現在台風の目が通過している最中なので、この大荒れももう少しで治まるでしょうが、問題は台風が過ぎ去った後

飛んできた葉っぱやガラクタ、濡れてしまった物の撤去など、台風のせいで散らかりまくった家の回りの後片付けが本当に面倒臭いんですよねえ。
こりゃあ、残りの連休は台風の後始末で終わりだな…チェッ(--;)

コメント

よ~く考えて投票しよう!

2007-07-13 02:20:50 | 政治経済
そういえば小沢一郎氏ですが、7党党首対談の中で「『政界を引退する』と言ったのは、しつこく質問されて仕方なくと言うか勢いで言ったというか…」と、案の定言い訳を始めましたよ。
ほ~ら、私の言ったとおり引退する気なんかサラサラありませんって!

さて、タイトルで投票云々書いてますが、要は絶対に野党、特に民主・社民には絶対に入れないようにしよう!って言いたかったわけです(^^;)
万が一連中が大量議席を確保なんぞしてしまったら、日本の政治は大混乱になる事は必至!


特に民主党の党是やマニフェストを読むだけでも呆れるのですが、この党から出馬する連中がいわゆる“イロモノ揃い”
(まあ、この辺は自民党もあんまり言えない気もしますが)

今回民主党から出馬するメンバーの中でも、特に“イロモノ”の気配が強いメンバーを挙げてみましょう。


・金政玉(在日韓国民団葛飾支部国際課長)
・尾辻かな子(「同性婚」レズビアン)
・相原久美子(元・自治労組織局次長)
・斉藤つよし(元・自治労中央執行委員)
・今野東(2003年「不当逮捕」革マル派幹部7人釈放要求)
・神本美恵子(元・日教組教育文化局長)
・石井一(パチンコ換金合法化推進・元自治省)

なんか、ラインナップみただけでお腹いっぱいと言うか、思いっきり引くというか(^^;)

一番最初の金政玉氏は、下関出身の在日コリアン2世で、現在も民団の職員。


え?
民団の職員って事はまだ在日?
なぜ在日が日本の国会議員選挙に出馬出来るの?


と思ったら、2年前に「日本政治に参加するために国籍を変えるしかなかった」為、日本国籍を取ったそうです。
しかも「国籍も重要だが私には民族的アイデンティティがもっと重要だ」そうで。

つまり「朝鮮人が日本の参政権を取得する為、渋々日本国籍を取った。でも心は日本人じゃなくてあくまで朝鮮人だ!」と言うわけですか……

いいから、国に帰れ!

前から言っていますが、そんなに日本のシステムや日本人が嫌いで不快なんだったら、とっとと韓国に帰ればいいじゃないですか!
嫌いな人がいるような所に住む、ってのは自分にとっても苦痛でしかないハズ!

別に国交断絶もしてないんですからいつでも帰国出来るハズなのに、連中は日本に居座り、しかも事ある毎に「自分達は差別され続けてきた。だから自分達を特別扱いしろ!」と嘘を言って騒ぎ立てる。
お前ら、何にもしなくても生活保護が出ているだけでも日本人よりも優遇されているのがまだ判らんのか!

日本人はなかなか生活保護申請しても受理してもらえないどころか、嫌みまで言われるんだぞ!
挙げ句の果てがこの記事のように餓死!

私、この記事の「おにぎり食べたい」って所で、ちょっと昔の自分を思い出して涙が出てきましたよ!

又、敢えて言い方が悪いのを承知で書かせてもらうと、この金氏は“在日”と言うだけでなく「障害者」もウリにしてます。
「どちらの立場からも差別に苦労したから、それらを是正する為に出馬する事にした」旨を訴えているわけですが、もう、こういった連中の主張はウンザリです。

この「弱者の立場を利用する」連中は、個人的に大ッキライです。

私の友人にも何人か障害者がいます。
けど彼らは、私や回りに対して一度たりとも「自分を特別扱いしろ」とか「自分を普通の人と同じように扱え」などと言った事はありません。
それどころか、「障害者だから」と言う理由で特別扱いされると逆に怒る位です。
更に「俺は絶対に負けない」「諦めない」「やってやるんだ!」と、文字通り“歯を食いしばって”普通の人と同じ事が出来る様、一生懸命努力していました
そんな彼らを、私は今でも尊敬しています。

逆に、この金氏を始めとした一部の連中を見ていると、彼らがそういった努力をしていたような“跡”が私には全く感じられません。
むしろ「自分達は努力はしたくないが、普通の人よりも優遇しろ」と言っているようにしか見えないんです。
だからキライなんですよ。

これは二番目の尾辻かな子氏にも言えます。
レズってのを売り物にして、しかも数ヶ月前には「公開レズ結婚」なるものを実施。

このニュースを見た時思いっきり引いたのは私だけでは無いはずです。

別にレズが悪いとはあんまり思いませんが、それを「普通の男女みたいに認めろ」「合法化しろ」ってのには、拒否反応と言うか、嫌悪感と言うか、もっと簡単に言えば

調子に乗るのも大概にせえよ!

というのが本音ですか(^^;)
(実はもっとキツい言葉で言いたいのですが、さすがにそれは控えておきます。)
(と言いつつ、ちょっとだけヒント:芋虫が蝶になる過程を何と言う?)


後は自治労出身、革マル擁護派に日教組、パチンコ合法化ですか。

日本にとってタメにならない連中ばかりですね。

よくもまあ、これだけ売国奴や破壊工作員ばかり集めてきたものだ、と別の意味で感心します。

あの党は名前こそ“民主党”ですが、実際は旧社会党から流れてきた連中が牛耳っているので、自然とこういったメンバー編成になってしまうんでしょうな。

これで国民の支持を得られる、と本気で思っているのが又スゴイ。
以前にも言いましたが、10年前ならこのような“人権”“差別”を売りにした連中が出馬すれば、相当数の浮動票、いわゆる“同情票”が見込めたんでしょうが、ここ数年で彼らの“正体”は大半の国民にバレているので、このメンバー編成はむしろマイナスイメージにしかならないと思うんですが。

ま、その辺が判らないのが日本左翼の特徴ではあるのですが。
彼らの自分達の信念への思いこみはもはや宗教の域ですからなぁ。
しかもどちらかと言うとあくどい新興宗教レベルの…(^^;)


と言うわけで、日本を守る為にも今度の選挙では自民党か維新政党・新風を応援しましょう!
特に新風は、政治に保守本流の発想を吹き込んでくれると個人的に期待しています。
え?右翼はイヤだ?

イエイエ、日本の政治は今まで“左”ばっかりだったんで、多少“右”が出てようやくバランスが取れるってもんです。

あの窪塚洋介だって言ってたじゃありませんか。
「空を飛ぶには左右両方の翼が必要だ」

って。
コメント

女の腐ったような連中

2007-07-10 02:54:42 | 政治経済
いえね、昨今の野党連中のもはや異常とも言える安倍首相及び自民党非難を見てて、ふと頭をよぎったのがタイトルの「女の腐ったような連中」

フェミニストとかが聞いたら「女性蔑視だ!」と怒りそうですが、昔っからある言葉だからしょうがないでしょうに(^^)

日曜日にあった、各党の党首を集めた番組などを見てても、ひたすら事務所経費と年金問題などの重箱の隅をつつきまくって、本気でこれからの国の事を語る野党なぞ皆無。
揃いも揃って同じ事をグダグダグダグダ言い続けて、しつこいっちゅうねん!

野党の定番過ぎる程の「何でも非難」戦術には、正直うんざりですよ。
そもそも年金問題は安倍さんがやった事でも無いし、 「一年以内に何とかする」と言ってるんですから、とりあえずやらせてみれば良いんですよ。
社保庁職員のサボタージュで何十年もまともにやってなかったんですから、今更1年程待ったってどうって事はないでしょうし、例え全てが解決出来なくてもちゃんと“前”に進んでいるんですから、現状より悪くなる事は無いでしょうに。
むしろ、野党が騒いでいる方がよっぽど早期解決の邪魔してるようなもんで、正に時間の無駄使い!

それに政治資金規制法だって、今回の赤城農相よりも小沢氏の10億円の方がよっぽど悪質なのでは?

しかも、角田議員を始め一部民主党議員は朝鮮総連傘下団体から献金を受けていた事も判明しているのに、その事はマスコミも含めてスルーですか。
一応党内で処分を下したようですが、確か厳重注意のみ。
他人に厳しく自分に甘いような組織には誰もついていきませんぜ!

こんな幼稚なやり方で野党連中が「これで国民の支持を得て政権を取れる」とちょっとでも思っている所が厚かましいよなあ。
特に民主党のノーテンキ幹部は。

昨日、鳩ポッポが日テレの「ザ・ワイド」に出て今度の選挙に関しての党の方針や意気込みを話していましたが、相変わらず話が長いだけで中身は大した事なし。
又、街頭インタビューである人の「何でもすぐに反対する所がマイナスイメージに繋がってる」との意見に対して、鳩ポッポは「それは間違いだ。我々は自分達と意見が合う所ではちゃんと賛成している。反対しているのはごく一部の事なのに、それが大きく取り上げられてしまっている」とか言ってましたけど、誰もそんなの信じちゃいませんって

前の国会で、教育基本法改正案が検討されていた時、散々自民党案にクレーム付けて「自分達が提出した改正案でなくては絶対に承認しない」と言っていたくせに、いざ自民党が「それでは民主党案を採用しましょう」と言った途端、「自分達の案を採用してもらっては困る」とばかりに猛反対した連中はドコの誰でしたっけ?

又、同番組で「とにかく一度自分達に政権をまかせてくれ。そこでちゃんとした答えを出す」とも言ってましたが、あの日本を特亜三国に乗っ取らせる為の悪法「人権擁護法案」「外国人参政権」を今国会でも提出してた党には絶対にまかせたくないわ!

更に、前から言ってますが、民主党の目標の一つが「日本国家主権委譲」ですよ!

要は「日本の主権を他国にゆだねましょう」っていう、ふざけてるを通り越してキチガイか?と思えるような案を堂々と書いていて、しかもその譲渡相手が中国!
そんな事した日には、散々搾取されまくった挙げ句、民族大虐殺されるに決まってるじゃありませんか!

あ、それと「沖縄二国論」(うろ覚え)ってのも出してましたな。
つまり沖縄を日本と中国両方の“管轄”とする、って事ですが、支那の日本侵略の手助けしてどうするっちゅうねん!

こんな事を平気で言っているような党は、私は絶対に信用しません!



で、今度の参院選で民主党が過半数を取れなかったら小沢氏は政界引退、鳩ポッポは幹事長を辞めると宣言

これは良い機会かもしれない!

こうなったら、是非とも田中角栄以来の金権政治の申し子の一人である小沢氏を引退させてあげようじゃありませんか!

小沢氏自身は「こういっておけば世間も同情して票が集まるに違いない」とでも思って発言したのかもしれませんが、この発言でかえって墓穴を掘ったと思うのは私だけでしょうか(^^;)

それとも、これも社保庁みたいな「自爆テロ」のつもりなのかな?
どっちにしろ、こういう発言は人気のある人が言わないと全く効果は無いんですけどねぇ。

そういえば自称・天下の副将軍こと渡部恒三氏も小沢氏と同じ様に「負けたら引退」宣言してたっけ。
ま、こっちはどうでも良いや(^^;)

それに、私は小沢氏がすんなりと引退するとは思ってないんですよ。
どうせ「私は引退するつもりだったが、支持者の方々から『小沢さんがいなくなればこの日本はどうなる』と涙ながらに説得されたので、今後も日本の為に政界に残る事にしました」とか言って、しぶとく政界に居残る方に100ウォン!
(ちなみに日本円だと大体13円です。安!)

正直、昔から自民党はあまり好きではないし、現在は公明党と組んでいるのが更に気にくわないのですが、それでも現時点では、国を内側から瓦解させて支那朝鮮を呼び込もうとしている野党よりも、現在若干ブレながらも「戦後レジームからの脱却」に頑張っている安倍さんの方がまだマシってもんです!

と言うわけで、皆さんもちゃんと投票には行きましょうね~!
投票率が上がれば上がる程、小さい党は苦戦するんですから。
ここで一気に自民党が勝って公明党との連立を解消してくれたら、もっと素直に安倍さんを応援出来るんですがねえ…(--;)。
コメント