新・ボヤッキーでトンズラーな日記

そこいら辺にいる普通のオッサンです。日々気にくわない事や腹が立ったことをつぶやいています。

頭痛い…

2007-08-30 03:07:07 | 雑記
え~、肩凝りから来ていると思われる偏頭痛がかれこれもう一週間も続いてます。

俺はコダックかよ(--;)

全く、書きたいネタはゴロゴロしているってのに偏頭痛のおかげで長い時間PCの前に座っていられないんですよ。

ちょっと挙げただけでも朝青龍帰国とか横峰議員逆ギレ訴訟とか朝日新聞勧誘員の拉致殺害事件とか毎日新聞勧誘員による暴行殺害とか橋下弁護士が訴えられるとか…。

で、朝青龍ですが、帰国前の空港での映像見ると顔むくんでるじゃん!
そりゃもう正に“ブクブク”で、目や鼻が顔の真ん中に集まっているように見える位。
精神科医もあんな顔みて良くもまあ「パン一切れしか食べなかった」「スープを一口しか飲まなかった」とか言えたものですな!

おまけに、帰国できるのがとにかく嬉しかったらしく、目が微妙に笑ってたし、口の端もどうやっても押さえきれなかったのか、ニヤケているのがバレバレ
本当にナメられたものですな。
まあ、そんな事をしていたらいつかは“痛い目”に遭う事でしょう。

後、日テレの「ザ・ワイド」見てたら「HEROES」と言う米国SFドラマの紹介をしてたのですが、そこに“日本人”のマシ・オカってのが出てたんです。
番組内によると彼がドラマ内で演じるキャラクター、ヒロ・ナカムラが叫ぶ「ヤッター」と言う言葉がアメリカで大人気、との前振りがあり、その後マシ・オカがこのセリフ誕生についての経緯を説明してたのですが、聞いててビックリしてしまいました。

彼曰く「脚本を渡された時『BONSAI』と書かれていた。なぜBONSAI?と考えてみたら、どうやら“万歳”の事だった。でもバンザイは戦争を連想させるから、自分で『ヤッター』とセリフを変えた」って言ったんですよ。

いやあ、このセリフ聞いた時は一瞬「はあ?何バカな事言ってんの?」状態でした

こんな事言うなんて、コイツ本当に日本人か?と思って、例のごとくwikipediaで調べてみたら、どうやらアメリカ被れした元・日本人のようですな。
なんだ、ケビン・クローンの同類か(^^;)
(知能指数はかなり違うみたいですが)

それにしても、インタビュー後誰もこの「バンザイは戦争を連想させる」ってのに突っ込まなかったのも違和感あったなあ。

せめてメイン司会の草野さんは何かしら言うかな?と期待してたのに…。

あ、いかん。そろそろ“限界”が来てしまいました。
それでは、今回はこの辺で。
コメント

「そのまんまラーメン」に行ってみました

2007-08-27 02:19:29 | 雑記
さて、先週オープンした「そのまんまラーメン」に昨日行ってみました。
しかし、店の場所を勘違いしてて、ちょっと探し回ってしまいましたが(^^;)。
日中のあまりの蒸し暑さに、歩いている途中、本気で目まいがしてきましたよ。

で、これが向かい側の道路から取った、店の写真です。



いやあ、店構えがあまりに地味過ぎて、店のノボリがなければ危うく通り過ぎてしまう所でした。
そういえば、私が店探している途中、細い路地から出てきて「ホラ、ここじゃないじゃないの」とケンカしている親子連れを見たのですが、もしかしてアノ親子もこの店を探していたのかも?

私が店を訪れたのは11時半頃だったのですが、店内は親子連れとアベックの計6人がいました。
ちなみに、店は巨大テーブルに12人、2人席が3つ、と全部で18人しか入りません…狭いよ!

早速食券を買って一番奥の席(厨房のすぐ前)に座ったのですが、これが失敗の元でしたが、その話は後ほど。

で、下の写真が“基本”商品である「おもてなしラーメン」です。
通常は660円ですが、今はキャンペーン中で390円になってます。
(いつまでキャンペーン価格なのか確認するのを忘れてました)



さて、肝心の“味”の方ですが…正直、微妙ですねえ~
一回食べただけで評価は出来ないとは思うんですが、どうも物足りないと言うか、今ひとつというか…ホントに微妙でした

もう少し詳しく言うと、まずスープにコクが足りない。
サラッとしてる、とかアッサリしてる…ってのともちょっと違いますねえ。
ホントに「コクが足りない」としか言い様が無い味でした。
そう言えば、東京で食べてた“とんこつラーメン”がこんな感じでしたねえ。
何でも「九州のコクをそのまま出すと東京では売れないから」そんな“薄味”にしてあるそうですが、いわばこれに近い感じかな。

それと勘違いかもしれませんが、微妙にいりこダシっぽい味と言うか魚ダシの味もしたのですが、これもこちらでは余り受け入れられないのでは?

次に「麺が細い」ってのも、こちらでは結構好き嫌いが別れるでしょうね。
いわゆる“博多麺”なのですが、宮崎は元々太麺が基本なので細いと食べた気がしない、と嫌う人が多いんですよ。
ウチの両親の事ですが(^^;)

後、もう一つケチをつけさせてもらえば「肉が薄い」
ラーメンに入っている肉が厚さもペラペラだし、味ももう一つ足りない感じでした。

てなわけで、全体的な評価は「今ひとつ」って所ですか。

まあ、一応麺の太さとかコクとかは“トッピング”で選べるそうなので、今度は自分の好みに合ったトッピングをしてみる事にします。

でも、そこまでこだわって食べる人ってわずかだと思うんですよねえ。
やっぱり普通の人は“基本”を注文するハズですから、それが物足りないって事は、リピーターの期待は……ちょ~っと難しいかもしんない(^^;)

でも、さすがにアチコチで話題になっていたおかげか、私が奥の席に座って食べてたらドンドン客が増えてきて、あっという間に満席どころか食券売り場に列が出来る位になってしまいました。

もう少しゆっくりしたかったのですが、そうなってはさすがに居づらいのでサッサと店を出ようとしたら、通路途中でオバちゃんが店員にトッピングを細かく注文していて、結局その注文が終わるまで立ち上がったまま5分程待たされるハメに…席の選び方失敗したなあ…。

やっぱり店、狭いよ!
つ~か、真ん中の巨大テーブルが邪魔!
もう少しその辺の工夫が欲しかったですなあ。

ま、宮崎に来られた方は“話のネタ”として食べてみるのも一興では?

ちなみに、私はおそらくあと一回行ったら当分行かないとは思いますが…(^^;)
コメント

もう、好きにさせたら?

2007-08-24 00:10:45 | スポーツ
私は朝青龍が大ッ嫌いです!
どこが嫌いか?と言うと、品も節度も人格も無い所が大ッ嫌いです

と言うか、私の回りで「朝青龍が好き」と言う人物に会った事がないんですが。

今回のサッカー騒動にしたって、結局相撲協会がこれまで幾度も指摘されてきた朝青龍の悪行の数々を見逃してきた故に起こった当然の結果だと思ってます。
要は日本の相撲自体、連中に「舐められてた」わけですな。
大体、本当に腰が悪いのならばサッカーなんか出来るわけがありませんし、帰国直後の映像を見てもふんぞりかえってますよね。
もし、本当に腰が悪かったらあんな後ろにふんぞりかえるような姿勢は、痛くて絶対に出来ません。
私自分がギックリ腰になった事があるし、ウチのオヤジも腰を悪くしていて、その動きを見ているので、その辺は経験上よ~く判ります。

この時点で私は「あ、仮病だな」と確信していました。

そして今度は処分が下ると“ノイローゼ”ですか。
つくづく病気になるのが好きなヤツですな。
そのくせ、自宅には何人も知り合いを呼び寄せたりしてるんですよねえ。
更に同じモンゴル人の友人とは電話で話したりもしてたりしてるし。
前回は怪我で失敗したので、今度は見た目では判断出来ない「精神病」って事にしたんでしょう。

が、お前はノイローゼを舐めてるだろう

私もかつて仕事上の問題で、いわゆる“ノイローゼ一歩手前”まで行きかけた事があるのでその時の心理状態は良く判るつもりですし、かつての同僚が引きこもりになった時の症状も知っているのでこう言えますが、本当に落ち込んでいたんなら、逆に誰とも会いたくも喋りたくもないってのが普通なのでは?

コイツは単に「モンゴルに帰るのを禁止された為ふて腐れているだけ」でしょうな。
モンゴル帰国禁止令が出たおかげで、現地ビジネスがかなりフイになったそうですから。

そもそも「罪には罰を」ってのは世界中どの社会だろうと当たり前の話で、相撲協会の規定も守らずに好き勝手していたんですから処分を下されるのは当然。
つ~か、処分が遅いし甘いわ!
もし日本人が朝青龍と同じような事をしてたら、おそらく即刻“解雇”だったでしょう。
文化の違う外国人だからこそこの程度で済んだ、と私は思ってます。


しかし、この“処罰”をマスコミが大々的に問題視してワイドショーなどでも連日面白おかしく取り上げ、果てはモンゴルにまで取材に行って現地の両親や知り合いなどにコメントを取りにいったりしてしまうものだから、大した事でもなかった“処分問題”がどんどん大きくなってしまって、ついにはモンゴル大統領までコメントを出す始末。

中には「モンゴル人を差別してる」とか「モンゴル人に日本人以上の記録を出させない為に出場停止にした」とか「朝青龍を不当に監禁するな」とかトンチンカンな事を言ってる馬鹿者もいるようですが、今回の件の、どこをどうとれば人権問題や差別問題になるのか、そっちの方が不思議です。
何でも人権、人権言えば済むと思ったら大間違いじゃ!
お前ら、○○人か!

それに相撲協会もドッシリと構えていれば良かったものを、回りの言動などにやたらと左右されるものだからかえって信用を無くしてしまってますがな

北の湖もやっと手に入れた地位を守る為に必死のようですが、あまりの逃げ回りっぷりと日和見っぷりは見ていて醜い事この上無い。
とっとと“引退”してくれ!
ついでに横綱審議委員会の海老沢氏も…つーか、このオッサン、NHK追い出されてもまだこんな所でウロウロしてたんか。
こっちもとっとと“引退”してくれ!

それに、朝青龍が帰りたいってんなら帰してやれ!
こんな精神的に弱い横綱なんかいらんわ!

と、ちょっと前までは上記のようにモンゴルに帰るなら引退しろ!と思っていたのですが、最近は少し意見が変わりました。

北の湖理事長もようやく帰国を容認したそうですから、まずはとっとと帰ってもらいましょう。
そうやってモンゴルに帰国して治療した後、改めて本人が相撲を取りたい、ってんなら取らしてみれば良い。
根性の悪い私としては、帰国後のバッシングや、自分が土俵に上がる度に罵声や座布団が飛ぶのにどれだけ耐えられるのか是非とも見てみたいものです。

だって、処分を下されただけで精神病になるようなヤワな根性の持ち主なんですから、そんな“屈辱”に耐えれるとはとても思えないんですけど( ̄ー ̄)ニヤリッ

ま、もし本当に仮病だったとしたら、そんな事は一切気にせず、平気で相撲を取るでしょうけどね。

しかし、こういうのを見るとなんか日本人の文化が相当舐められてる、ってのをつくづく感じてしまいます。
いい加減、「古き良き日本」を復活させる時期に来ているのではないでしょうか?
左翼の主張する「戦前は軍国主義だった」とか言うデタラメな内容ではなく、かつて外国人が興味を持ち、その独自文化を賛美・尊敬してくれていた本当の日本に

コメント

ネタ色々…

2007-08-22 02:03:50 | 政治経済
ここ数日、妙にネタが転がってるので、いくつか紹介とコメントなどを。

まずはこれでしょう!

中国、太平洋の東西分割提案か 米軍は拒否

遂にここまで言い始めましたか!
つまり、日本も台湾も全て自分達の属国とするから米国はアジアから出て行け!と言うわけですな。

まあ、普通に考えたらこんなバカな要求を米国が飲むわけはないのですが、「一部では真剣に検討されたが、結果拒否した」と言う情報も流れてきてまして、もしこの提案が米国の利益になる事だったら飲んだ可能性もあったわけです
やっぱり米国って今ひとつ信用出来ないんですよねえ。
まあ、国家間の約束なんて自国の事情でいつ破られてもおかしくない、ってのは歴史が証明してますから、相手の言葉を鵜呑みにするような愚かな国は……日本位でしょうなあ(^^;)

しかし、上記のような事がもし実現してしまい、前からだけでなく後ろから撃たれない為にも日本も軍備強化しておいた方が良いのではないでしょうか?

やっぱり自分の身は自分で守る、ってのは常識以前の事ですから。

次はしょーもないネタですが

民主党は…さくらパパに愛人発覚、事実関係認める

以前、娘が「父親は殆ど家に帰ってこない」と言っていたので、おそらくどっか愛人でも作ってそこに転がり込んでいたんだろうと思っていたので、このニュース見ても正直「ああ、やっぱりそうだったんだ」って感想しか出てこないのですが、こういった事が大好きなハズのマスコミ(特にワイドショー辺り)は余り飛びついてませんね
これが自民党議員ならば即飛びついてワイドショーで連日このネタを流していたでしょうが…なぜそこまで民主党を庇うのやら。

さて、次は話題の宮崎県知事のネタですが

「分祀の方向で」 靖国神社合祀に東国原知事

え~っと・・・良く判っていないのならコメント求められても喋るな!
つ~か、あの支那朝鮮マンセーの浅野史郎氏が仲間のせいか、どうも知識が偏っているようで。
最近段々とメッキがハゲつつあるような気がするのは私だけ?

あ、それと知事の仲間である大森うたえもん氏が、その名もズバリ!「そのまんまラーメン」って店をオープンしたそうです。
(センスねえ~!とか突っ込まないように)
今度行ってみようかな。
ラーメンの味などはその時にレポートしますね(^^)。

さて、前回「短くする」と言いながら又長くなりそうなので、最後にこのネタだけ。

朝青龍は解離性障害…専門医「モンゴルに帰すべき」

私の意見を簡単に言うと「帰りたいならさっさと帰れ!但しケジメをつけてからにしろ!」って所ですか。

もう少し詳しい説明は又後日と言う事で。
コメント

部屋の片付けが終わらない…

2007-08-20 01:46:00 | 日常
え~、最近友人とか兄姉とかに立て続けて「お前のブログは長い」と言われてしまいました(^^;)。
ワザとやっているわけではないんですが、書いているとついつい長くなっちゃんですよねえ。
てなわけで、しばらくの間はなるべく短く書くように努力してみます。


さて、昨日の24時間テレビ、欽ちゃんの70kmマラソンを含め、相変わらず無理矢理涙を誘うような演出ばっかりするので、殆ど見ませんでした。

それでも毎回募金が1億円以上は集まるんですよねえ。
そのうちどの位の金額を日テレが“ピンハネ”しているのやら…。
ひねくれた考えだとは思いますが、どこか“うまい汁”を吸えなきゃ30年も続けてはやらないでしょう。

あ、でも深夜にやっていた爆笑問題としょこたんが司会しているお笑いコーナー(?)だけはちょっと見てました。
で、ネットで話題になっている熱湯CMネタの部分もリアルで見てはいたのですが、ここまで大騒ぎになるような出来事だとは思いませんでした。
つ~か、何を今更って感じですが…。

そういえば、確か昨年も同じような事がありましたっけ。
こちらはフジTVの27時間テレビでしたが、“エセ眼鏡アイドル”の時東ぁみがやはり深夜のコーナーで“熱湯プール”に落ちたってのに全然熱がらなくて、 結局“ぬるま湯”ってのがバレてしまい、その事でさんまが怒ってましたっけ。
芸能界ってホントに大変なんですねえ(棒読み)

さて、実はお盆から少しずつ部屋の模様替えを兼ねた片付けをしているのですが、ぜ~んぜん終わりません(つД`)
いやあ、片付けている最中に探していて諦めていた本とか、面白かったマンガや小説を見つけるとつい読みふけってしまって、気がついたら結構な時間が過ぎてた、ってパターンばっかりで一向に進まないんですよねえ。

それに模型やフィギュアも保存の問題とかあって倉庫におくかどうか悩んだりとかして、それで又時間が経ってしまってたりします(^^;)。

で、そうやっていると、今度はついつい現実逃避してしまってブログや2ちゃんねるを読んだりして、それで又時間が…。

こりゃあ、片付けが終わるのはいつの事やら。
そんなわけで、現在の私は荷物と荷物のすき間に何とか体が横になれるだけのスペースを確保して、そこで寝てたりします。
でもこの“圧迫感”ってどこか懐かしいんですよねえ。

ウチは昔貧乏だったから、狭い場所で寝るのってごく普通だったからなあ。
変なところで貧乏の経験が役に立つもんですな(^^)

コメント

お盆休み終了!

2007-08-16 01:54:07 | 雑記
何か、今年の盆休みは最初から最後までバタバタしてて、全然ゆっくり出来ませんでした。
なぜか休みになると機械壊して、しかも「即修理しろ!」って大騒ぎするんだもんなあ…(--;)

さて、昨日の15日はいわゆる終戦記念日でした。
各テレビは毎度のごとく62年前の戦争に絡んだニュースや記念番組をやってましたが、TBSや朝日は「韓国では日本の植民地支配から解放された記念する行事が…」と、相変わらず事実をねじ曲げた内容を放送してましたな。

植民地でなく併合だって!
植民地支配されてて人口や識字率が増えるか?ってんだ!


又NHKも、毎年恒例の「戦争に関する討論会」をやってましたけど、参加者があまりにも下らん内容ばかり言っていたので数分で見るのを辞めてしまいましたが、ネットでの情報によると、討論会の参加メンバーは相変わらず左翼団体の構成員が多かったようで、そこで討論された内容もかなり“痛々しかった”ようです。

2ちゃんねるで上記の討論会の内容をまとめてくれてた人がいましたが、それによると


・9条改憲反対。集団的自衛権の行使もダメ。

・同盟国の軍隊が間近でテロから攻撃されても、掩護攻撃はできない。
 だから日本が攻撃されても、同盟国は日本を助けなくても良い。

・日本を攻撃してくる敵に対しては、武力を使わずに反撃する。その手段はガンジーの完全無抵抗主義だ。
 だから日本人が何百人も並ばせられて銃殺されても、
 ガンジーの完全無抵抗主義を貫いて全滅する覚悟で非武装抵抗を続ける。
 殺されても構わない。むしろ日本人の「死に様」を敵に見せつけてやれ。

・だから、反撃手段として、ガンジー主義を貫くために完全無抵抗主義で
 敵に対峙することを憲法9条に追記すべきだ。

・しかし、命よりも大切なものは無いから、何があっても命は大切にしなければならない。


って事らしいですが・・・・・・・・・・・・・・え~っと、もしかして○○○○ですか?

何というか、見事なまでの平和ボケと言うか、脳内お花畑と言うか、これだけ異常な電波を飛ばされると、もはや笑う気すら失せてしまいますよ(--;)。

「命を大切にしよう」って言いながら「無抵抗のまま殺されろ」って、自分達の言っている事の矛盾に気がついてないんでしょうな。

それにこの手の連中は事ある毎に「ガンジーの無抵抗主義」を持ち出しますが、その行為が当時の時代背景を元にした、いわばヤケクソに近い行動で、更に相手が“紳士国”のイギリスだからこそ通用したのであって、日本左翼が思っているような内容では決してない、って事はちょっと調べればすぐに判るはずなんですが。

ちなみにガンジーの人気が一番高いのって日本なんですよねえ。
しかしインドでは、日本人が考える程彼の評価は高くないんだそうで。
まあ、それが“現実”でしょうな。
無抵抗主義がインドを解放したのではなく、あくまで戦って勝ち得た権利である、ってのは当のインド人が一番良く判っているでしょうから。

大体、彼らの理屈からすると、例えば家に強盗が入っても決して抵抗せずに金を差し出し、相手が希望するなら命も差し出ましょう、と言っているようなもの。

そんなバカなヤツはいねえよ!

こういう風にちょっと考えれば私程度にすら判る事なのに、なぜ彼らにはそれが判らないのか?ってのがずっと疑問だったのですけど、依存症の独り言さんの8月2日のブログ左翼とは正義感の強い「ばか」を読んで、もの凄~く納得しました。

これじゃ、回りが何言っても「自分こそが正義」と信じ込んでいるわけですから聞く耳すら持たないわけです。

今時アニメでさえ「正義と悪」の定義なんてアヤフヤになっているってのに(良いか悪いかは別にして)……人間の思いこみってホント怖いですなあ。
コメント

友あり遠方より来たる

2007-08-13 23:15:04 | 日常
又、楽しからずや…って確か孔子の言葉でしたな。

てなわけで昨日、以前いた会社の同期入社の友人が隣県の実家に里帰りしたのを期に、わざわざ宮崎まで訪ねてきてくれました。
彼の滞在時間はたった四時間程度でしたが、喋り倒しましたよ(^^)。
いやあ、久しぶりに他人とものすごく話したので、疲れた疲れた。
普段は下手すると親以外と喋らない日もあるもんなあ…。

話しの内容はさすがに色々とヤバイ事もあるので細かくは書きませんけど、お互いや共通の知り合いの現況や世間話等々それほど大した話はしてませんが、結構面白かったです。
私の知っている一つ下の後輩がこの友人の上司の部長になっている、って聞いた時はビックリしましたが。
自分の後輩で呼び捨てにしていた人物が、ある日突然自分の上司になって、しかも「部長」と呼ばにゃならんのって気分的にもあんまり面白くなかっただろうなあ…会社辞めて良かったかもしれん(^^)

しかし、同期入社で今でも連絡取り合っているのっていまやこの友人だけなんですよねえ。
ま、私が入社した時はバブル真っ最中でやたらと人を採用してた為、同期入社が数百人はいたんですが(^^;)
(ただし、一年後には半分近くに減ってましたけど)

それに、そもそも私は友人が少ないので今でも連絡取り合っているのってせいぜい両手程度なんですよ。
しかも、その殆どは社会人になってからの。

学生時代の友人よりも社会人になってからの友人の方が付き合いが深いって話は良く聞いてましたが、実際ある程度年取ってみるとつくづくその事を実感してます。

ともあれ、友人ってのはやっぱり良いものですな。

しかし、せっかく来てくれたのに、大した所を観光案内出来なかった事にとっても悔いが残っています。
せめて、県庁にでも連れて行って“そのまんまグッズ”でもプレゼントしてやれば良かったなあ…。
もらって喜ぶかどうかは別として(^^;)

どうしてこういう知恵が後から出てくるかなあ。
「バカの知恵は後から」とは本当に良く言ったものだ…。


コメント

鬱陶しい夏の風物詩

2007-08-10 02:56:18 | 日常
夏になると蚊は出てくるわ、食べ物はすぐカビが生えるわ、おまけに暴走族もどきが大きな音立ててノロノロと走り回るわ、と鬱陶しいモノが出没しますが、この時期になると必ず出現する鬱陶しいモノがもう一つ。

それは戦争報道

いや、戦争について語ったり、当時の状況や資料を紹介したりとか言うものだったら別に否定はしないし、戦争知らない世代にそういった事を語り継ぐ事自体は悪い事ではないと思うんですよ。
私だって両親や年上の知り合いなどから戦争体験を聞いて「戦争って大変だったんだな。あんまりやりたくないよな」と思っていますから。

そうではなくて、とにかく鬱陶しいと思うのは特定の思想に染まった戦争報道

「日本は侵略戦争をしたから詫びるべきだ」「日本はアジアに悪い事をした」「いまだに侵略した事を謝っていない悪魔のようなヒドイ国」等々、ひたすら自虐史観に染まった一方的な戦争報道を垂れ流されるのには毎年ウンザリしているのですが、今年は特にヒドイ!

上記の内容に加えて、今年のマスコミはひたすら「安倍辞めろ!」と叫び続け、長崎や広島の原爆に関する報道の時は、ここぞとばかりに久間元防衛省長官の「原爆はしょうがない」発言を何度も何度も番組内で垂れ流して、久間氏と、氏の任命者である安倍首相をなじり、ののしりまくる。
そのしつこさは異様を通り越して、最早キチガイの域に達していると言わざるを得ない

おかげさまで(?)我が家はいわゆる“報道番組”を殆ど見なくなりました。
実社会でもそうですが、他人の悪口ばっかり言っている人が信用出来ると思いますか?

漁夫の利でいきなり長崎市長となった田上富久氏も、9日の長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典でやはり“久間発言”を非難してましたが、だったら田上氏の“大先輩”である本島元長崎市長の「原爆は落とされるべきだった」「原爆が日本に対する報復としては仕方がなかった」はなぜ非難しない?
こっちの方がよっぽどヒドイ言い方じゃないの?

又、6日の広島の平和記念式典内で秋葉忠利市長は「米国の誤った政策には『ノー』と言うべきだ」と政府に要求した そうですが、この誤った政策とは一体何を差すんでしょう?
もしこれが核兵器に関する事なら、現在同盟を結んでいるアメリカよりも、日本に核ミサイルを向けている事を堂々と宣言(?)している支那や核兵器を作ろうとしている北朝鮮へも「誤った政策にはノーと言うべきだ」と政府に要求すべきですよね?

しかし、いまだかつて広島・長崎市長を始め、そういった団体が支那朝鮮に向けてそういった要求を出した、と言う話は殆ど聞いた事がありません
まさか、「アメリカの核は汚い核、中国の核はきれいな核」とでも思っているのではないでしょうね?
だとしたら、そのダブルスタンダードぶりは「お里が知れる」ってものですが…。

それに自衛の為の核がきれいな核ならば日本が持っても差し支えないのでは?
それどころか、回りを核武装している国に囲まれた日本こそ、威嚇の為にも、又自衛の手段としても必要である、と考えるのはごく普通の考えだと思いますが。


それに、彼らは事ある毎に「唯一の被爆国であり、自分達が最後の犠牲者」を叫んでますが、これも実は誤り。
支那は東トルキスタンを侵略した後、民族根絶やし作戦の一環としてこの“地区”を核兵器実験場とし、いまだに核実験を行っています。
しかも、敢えて住民がいる所で実験を行い、放射能が人体にどういった影響を与えるかを“研究”しているのです。

世界のアチコチで命からがら脱出してきたこの“地区”の住民が現状を訴えていますが、日本では全く報道しませんし、核兵器廃絶を訴える団体が何らかのアクションを起こした、と言う話も聞いた事がありません。

又、こういった非人道的行為に関して、日本の“いわゆる人権団体”が非難声明を出した、と言う話も聞いた事がありません。

というか、上記のような内容を問い合わせてきた相手に対して「そんなのは中国を陥れる為に意図的に流されたデマだ」とか言って、逆に支那を必死で擁護していたとか…(--;)。

ま、こういった連中は自分の頭の上に核爆弾が降ってこない限り絶対に気づかないんでしょうなあ。

それと、被爆者や関連団体に関しても一言だけ言いたい。

あの戦争で苦労したのは、被害に遭ったのは貴方達だけじゃない!と。

確かに原子爆弾を落とされたのは広島・長崎だけですが、通常爆弾による爆撃やブービートラップなどの攻撃は、それこそ日本国中で行われ、相当数の人が被害に遭っています。
それによって財産・親兄弟・自分の体の一部を失ったりした人が大勢います。
彼らと被爆者は一体どこが違うと言うのでしょう?
私には同じ「戦争被害者」にしか見えないのですが。
もし放射能による後遺症云々を言われるのならば、体の一部を失った人も当然いまだに後遺症に苦しんでおられます。

そういった人達とどこが違うのでしょう?

それに、原爆を落としたアメリカを訴えたり、文句を言うのならばまだ判らなくもないのですが、「原爆を落とされた罪で日本を訴えて日本に補償させる」って行動に至っては最早私には理解不可能です。

まあ、こういった行動の後ろに特定思想に沿って行動している連中の影が見え隠れしてるみたいですが…(^^;)。

でも、こういった連中の正体が判り始めたのって本当に最近なんですよねえ。
ほんの10年程前ですら、上記のような疑問を口にする事すら出来なかったんですから。

そういった面から見ても、ネットの普及ってのは多大なる貢献を果たしていると言えるでしょう。
だからこそマスコミが抹殺したがるわけですが
でも、リアル面での影響はやはりマスコミには勝てない、ってのがこの前の参議院選挙で改めて実感させられましたからなあ。
ネットがリアル面に影響を与えるようになるにはまだまだ時間が掛かる、って事ですな。


但し、それまで現在のような自由闊達さが残っていれば、の話ですが。
マスコミの“抹殺作戦”は徐々に包囲網を狭めてますから。
その内中国みたいに全てを閲覧されて、国や特定団体に関する“悪口”を書くと逮捕されるかもしれませんよ。

だって、民主党がそれに近い案(人権擁護法案)を提出してますからね
そして、今回の参議院選挙ではそんな民主党を多数の有権者が選んだ、って事もお忘れ無く。

・・・・・・・・・・・・・・全く、誰だよこんな政党を大勝させたのは(--;)
コメント

夏バテ一歩手前?

2007-08-08 02:46:56 | 雑記
え~、現在どうやら夏の疲れがピークに達してるようです
昼間仕事をしていても、体がだるくてなかなか次の行動に素早く移れませんし、思考能力も低下しているようで、時々記憶がちょっと飛んでたりもして、自分でも時々「ヤバイなあ」と思う事があったりします(^^;)

私の仕事は、夏が「かき入れ時」なのですが、ただでさえ我が家は家族揃って“お人好し”なので、割に合わない仕事でもついつい引き受けてしまう事が多いのですが、今年は例年にも増してそういった類の仕事を持ってくる輩がやたらと多い為、いい加減ストレスが溜まってしまって、肉体的だけでなく、精神的にも疲れてしまってたりもします。
もっと簡単に言えば、余りにも厚かましい要求をするヤツが多いので怒りが限界超えて爆発しそうになる、って事ですね。
実際、先月から小爆発は時々起こしてますが(^^;)

そうやってイライラしているからかどうか判りませんが、夜になるとやたら眠くなる割には即寝ても眠りが浅いらしくすぐ目が醒めてしまって、今ひとつ寝た気になりません。
(太っているから睡眠時無呼吸症候群じゃないか?というツッコミは禁止)

まあ、今週いっぱい頑張って働けば、来週は世間の殆どがお盆休みに突入するのでそれまでもう一頑張り!ってトコですか。

・・・・・・・・・・・・・・体力の方はともかく、根性の方が持つかどうか若干不安はありますが(^^;)


そういえば7月23日のブログでRD-XD71のDVD部分が故障した話とLANDE-RDの使い方の紹介をアップしたのですが、それ以降、この条件で検索してここを訪れてこられる方が結構いるみたいです。

確かに私が調べた時もLANDE-RDの使い方をちゃんと載せている所って殆ど無かったから、皆困って色々と検索してるんでしょうな。
そもそも東芝がこんな壊れやすい製品を作るから…。
まあ、東芝のAV機器とPC用CD-ROMに故障が多いのは昔っから有名でしたけどね。

そういうマイナスイメージをHDDレコーダーでようやく払拭しかけた、ってのに、こんなに故障が多いようじゃ又「東芝のAV機器はやっぱりダメじゃん」って言われちゃいますな。

でも、LANを使ってPCから色々と操作出来たり、PCのキーボードでタイトルを打ち込めたりする機能は確かに便利なんですよね。
そんな機能を喜んでフル活用しているのは、いわゆる“オタク”だけでしょうが(^^;)

雑誌などでのHDDレコーダー特集などを見ても「一般人はパナソニック、マニアは東芝」って書かれる位で、確かに操作面から見ても東芝の機種はPCをある程度やり込んでいないと判らない部分が多々あるもんなあ。

あ、これはHDDレコーダー全般に言える事か…。
技術の進歩=使いやすさどころか、むしろ以前よりも手間増えて使いづらくなってますがな!

ああ、ビデオテープの“手軽さ”が懐かしいなあ。

コメント

戦闘力、たったの80?ゴミだな!

2007-08-06 01:40:38 | 雑記
ここ数日、いくつかのサイトで紹介されていたのが、このWebスカウター

サイトの説明によると「Webスカウターとは、今見ているサイトがネット上でどのくらいの「メディア影響力」があるのかを確認できる無料サービスです。」って事で、早速ここの戦闘力をチェックしてみました。

で、結果は?と言うと、タイトルに書いてある数字「80」
「ドラゴンボール」の世界なら通行人クラスですな(^^;)
つまり、いなくなっても作品内では全く影響が無いと言う…ワッハッハ。

ちなみにランキングは35,301/70,741位
いやあ、見事な位“普通”の位置だ。
と言うか、個人的にはここのようにリンクも何も貼ってない、どこにも紹介された事もないようなブログが真ん中って方がビックリしてるんですが(@_@;)

下には下があるもんなんだなぁ…。
コメント