新・ボヤッキーでトンズラーな日記

そこいら辺にいる普通のオッサンです。日々気にくわない事や腹が立ったことをつぶやいています。

このままダラダラと菅政権が続いていくのか?

2011-04-30 02:40:10 | 民主党

昨日、祭日なのにNHKで国会やっていてちょっとビックリ!

民主党の事だから、てっきり「大型連休」で休んでいる、と思っていたモノで。

 

その国会内で、原発事故発生直後から行方をくらましていて、事故がある程度治まった途端、TVなどに再び顔を出し始めた渡部恒三が、菅直人にこんな事を言ってました。

菅首相、電話で入閣要請「思慮欠いた」=石破、渡部両氏の苦言に

これに先立ち、民主党重鎮の渡部恒三最高顧問も質問で「間違ってはいないが、やり方がいけない。まだ政治経験が浅い」と苦言を呈した。さらに「私なら自民党本部に行って、谷垣氏に手をつき『国のため、あなたが首相になってください。私は副総理でお仕えします』と言っただろう。そうしたら谷垣氏も断れなかった」と語った。 

 

「思慮欠いた」も何も、最初から谷垣さんをハメる気満々だったから、わざと電話で済ませたくせに、良く言うわ!

又、谷垣さんもその場で「そんな要求はのめない」とか言えば良いのに、「党で話し合わないと」みたいな言い方をし、更に、どうも連立には前向きだったようで、森喜朗や小泉純一郎氏など、歴代総理経験者に相談に行ってるんですよ。

小泉純一郎氏に「そんな提案は呑んではいけない」と言われて、ようやく連立を諦めたみたいですが、そういう優柔不断な所が国民から見透かされていて、だから自民党の支持率も今一つ伸びないんでしょうな。

 

しかし渡部恒三も、よくもまあ堂々と菅政権批判出来るもんですわ!

民主党議員の「面の皮の厚さ」には本当に呆れます。

いや、あいつらの場合は「顔の脂肪の厚さ」って言った方が正解かな?

どいつもこいつも、与党になった途端ブクブクと太りまくりやがって!

 

後、ルーピーがどうも「菅政権は自分が何とかしなくちゃいけない」と言う、日本国民に取っては、非常にありがた迷惑な使命感に燃えているそうで。

民主、不信任案同調にじわり 「菅首相をサミットに行かせるな」苦悩する鳩山氏

民主党で野党が提出を目指す内閣不信任案に同調する機運が高まりつつある。合言葉は「菅直人首相をサミットに行かせるな!」。両院議員総会での解任の動きは勝算が立たず長期化の様相を帯びる。それよりも不信任案で白黒つけようというわけだ。キーマンは民主党創設者である鳩山由紀夫前首相。不信任案の行方を左右する影響力を持つだけにその動向が注目を集めている。

 「参院で問責決議をやっていただけませんかね…」

 28日午後、参院議長室を訪ねた鳩山氏は西岡武夫議長にこう切り出した。議長による問責決議の斡旋(あっせん)は前代未聞。さすがの西岡氏も「問責で首相を辞めさせることはできないよ」と諭したが、鳩山氏の首相への憤りの大きさを物語る。

 

どうせ小沢に言われて動いているだけなんでしょうけど、コイツが動いて良い結果になった試しがない、ってのに。

「無能な働き者」どころか、「無能な邪魔者」と化している事に、いい加減気づけよ!

 

しかしここ最近の動きを見ていると、どうも自民党も不信任案を出しあぐねているようですし、公明党は野党と与党の間をゆらゆらと動く「ゆ党」の呼び声通り、自民党との同調に及び腰だし、他の党に至っては殆ど静観ですからね。

これでよくもまあ「国民の為」とか「被災者を一刻も早く救わねばならない」なんて、どの口で言えるのやら。

誰も彼も政局にばかり血道を上げていて、国民の事なんて完全無視じゃねえか!

テメエらがそうやって“遊んで”いる間、こっちは不景気がドンドン身に染みてきてるんじゃ!

 

ホント、日本の政治家ってのはヘタレの売国奴ばかりになってしまったようですな!

(" ̄д ̄)けっ!

 

 

コメント

細かくバージョンアップ

2011-04-30 02:19:55 | PC関連

前々からどうしようかな?と思っていたのですけど、昨日、ようやくWindows7にSP1をインストールしました。

雑誌とか見ても、今回のは「バグとかの修正が主の為、大きく“変化”はしない」と書いてあったので、アップする事にしたのですけど、なぜか1回目は「エラー」になってしまってインストール出来ず。

原因は不明だったのですけど、どうも常駐ソフトか、キャッシュの一部が“引っかかった”感じがしたので、再起動させてインストールさせたら、今度は何の問題も無く無事終了しました。

毎度毎度、どうしてこうスムーズに行かないかなあ(^^;)

 

それと、26日から日本語版IE9も公開されていたので、それもついでにインストール。

ネットなどでは「IE8と違ってかなり“軽い”」と評判だったのでインストールしてみたのですけど、いやあ、確かに軽くなってますわ!

なんか以前よりもサクサクとHPからHPへの移動が出来るし、ページが開くのも早くなってるし、とIE8に比べると快適です。

 

それにしても、ソフトウェアのバージョンアップとか、本当に手軽に出来る様になりましたなあ。

 

かつて、午後11時から朝8時までの「テレホーダイ」とかが存在していた頃なんか、ネットでバージョンアップなんて夢の又夢。

その当時、Windows98.SP1をバージョンアップさせたら、ダウンロード完了までほぼ10時間近くも掛かってたんですよ。

ですから当時は大抵、パソコン雑誌に「アップグレード用CD」が添付されてたりしましたね。

でも、雑誌にそういったモノが添付出来るようになったのも、確か96年か97年頃じゃなかったかな?

それ以前は、フロッピーやCDとかを雑誌に添付させる事が出来なかったんですよ。

だから、メーカーに送ってもらうか、秋葉原などにあるメーカー直営店に行ってもらってくるか、しか方法が無かったんです。

それが今じゃ、ネットには繋ぎ放題、バージョンアップなども殆どネット経由。

TV電話も出来ちゃうし、映画やアニメまでネットで見る事が出来るようになりました。

私らが90年代に思い描いていた「夢の世界」が、正に今の状況なんです。

 

ただし、夢が実現してみると、本当にそれが良い事なのか、悪い事なのか、ってのが微妙な気はしますが。

「便利すぎる」ってのも、何となくつまらないんですよ。

「贅沢な悩みだ」ってのは判っていますが (^^)

 

あ、でも「ネットニュースが主流となった」事だけは、個人的にも、日本人にとっても良かったと言えます。

おかげで、マスコミや政治家の「ウソ・偽り・紛らわしい」に騙されなくなりましたから。

 

ネットで情報収集出来るようになってからというもの、マスコミってのが如何にウソ付きで、政治家ってのが如何にいい加減で詐欺師か、ってのが本当に良~~く判りましたから。

 

コメント (10)

今日からゴールデンウィーク!

2011-04-29 02:53:58 | 日本

早いところは昨日から休んでいたりした所もあったりします。

今年は土日が休みの会社の人はそれなりに休めそうですけど、ウチはとりあえずカレンダー通りかなあ。

とは言っても、休みの間も仕事している所は沢山あるので、どうせ祭日だろうがお構いなしに呼び出されるんでしょうけど。

 

実を言うと、今日から久しぶりに東京に行こうかな、と思ってたんですよねえ。

連休を利用して色々とイベントがあるので、それをいくつか見て回りたかったもので。

でも、今の関東の状況と、嫌な予感がしたので結局行くのを諦めたのですけど、どうしても今日中に終わらせなければならない緊急の仕事が入ってしまったので、判断としては正しかったかな、と。

 

それと今年のゴールデンウィークは何となくと言うか、やっぱりと言うか、どうも今一つ盛り上がらない様で。

やはり震災の影響で皆が自粛しているのに加えて、TVとかで「ゴールデンウィーク特集」とか「ゴールデンウィークには○○に行こう!」とかをあまり流さないせいもあるのでしょう。

ウチの親なんか、今日が休みだって事すら忘れていましたし。

 

でも、自粛モードもそろそろ「終わり」にしたいですねえ。

でないと、景気が一向に上向きになりませんし。

 

実際、大震災発生以降、「倒産した」とか「廃業した」って話がやたらと多く飛び込んできます。

昨日も、ウチの取引先の一つが妙に慌てて電話してきたから何事か、と思ったら

「○○さんの所と電話が繋がらないのですけど、何か知りませんか」

ですよ。

話を聞くと、○○って所に電話を掛けた所、

「おかけになった電話は番号が変わりました。新しい電話番号は~」

ってアナウンスが流れたので、その電話番号に掛けてみたら

「この電話はお客様の都合により、現在通話できなくなっております」

ってアナウンスが流れて、連絡が全然取れなくなってしまったんだとか。

ちなみにこの「お客様の都合により」ってヤツ、電話料金を滞納したりすると、電話局が止めてしまって上記の様なアナウンスが流れるんですよねえ。

一人暮らしをしていた時に、良く料金払い忘れて、上記アナウンスを流されたものでした(^^;)

 

ま、そんなこんなで、話を聞いたウチの方もちょっと気になったので、その○○と仕事上の付き合いのある会社の人に聞いた所

「ああ、あそこなら先週『もうやってられないから辞める』って言って、会社閉めちまったよ」

との事!

 

どうも近しい所にだけ「辞める宣言」してて、仕入れ先とかには全然連絡していなかったみたいなんですね。

話を聞くと、アチコチの仕入れ先なんかに対して、それなりに「売り掛け」があった様ですから、敢えて言わなかったのでしょうけど・・・。

 

で、その○○って所は、今まで土建屋とかの仕事をしていたのですけど、ただでさえ不況で仕事が減っていたのに、民主党が「コンクリートから人へ」などと言って公共工事を減らしてしまった為益々仕事がなくなり、社長が高齢だった事もあって、結局辞めてしまったようなんです。

しかし会社辞めるのは良いけど、せめて借金をチャラにしておくとか、今後少しずつでも払うとかでも言っておけばよいのに。

まあ、「毎月一定額を払います」と言って、ちゃんと払ったヤツなんて、私の経験上皆無でしたけど。

いやあ、会社に勤めていたとき、何軒の取引先に逃げられた事か。

そのたんびに上司からこっぴどく怒られた上、命令で「夜討ち朝駆け」で夜逃げした店の前で見張っていたり、ある取引先なんか、嫁さんと子供置いて自分だけ逃げたので、その家に行って、

「おたくのお父さんが借金して逃げたので非常に困っている。とにかく少しでも金返してもらいたい」

「お父さんから連絡あったら、絶対にこっちにも教えてくれ」

ってな事を、嫁さんどころか子供にまで言って、とにかく少しでも金返してもらおうと必死でした。

そう言われた子供が、半分泣きながら下向いてずっと聞いていたのを、私は今でも忘れられません。

 

「ウチの会社は鬼じゃ!」

と、当時まだ“社会人になりたて”だった私は、本当に鬱々とした気分で「借金の取り立て」をしていたものです。

おかげで、大きなトラウマが一つ、増えてしまいましたが(^^;)

 

ま、ウチの上司がそもそもハンパヤクザみたいな性格の人でしたから、借金の取り立てに関してはもの凄く非情だったんですよ。

そんな上司のセリフで今でも覚えているのが、なかなか商品代金支払わず、「今、金がない」などとウダウダ言い訳しまくっっていた取引先に対し、

「アンタ!今すぐそこの柱で首吊って、保険金で金返せや!」

と言い放った一言。

しかもその上司、街中で出会ったらほぼ全員が“ヤクザ”と勘違いするような風体なんですよ、これが。

さすがにこれには取引先も、思いっきりビビッてましたねえ。

その後どうなったかは聞いてませんが・・・(^^;)

 

でも今考えると、あれは本当に「貴重な体験」でしたなあ。

 

・・・え~っと、何の話をしてたんだっけ?

 

あ、そうそう。

不景気で倒産とかが多い、って話でしたよね。

 

つい先日も、突然ウチとは殆ど付き合いのない会社からいきなりFAXが届きまして、その内容が

「本日をもって会社をたたむ事となりました。」

ですよ。

ウチは全然取引無かったから良かったけど、どうやら負債が数億円近くもあったらしく、その会社に商品とかを納めていた所は大騒ぎだったようです。

んで、そこの社員曰く

「朝出社したら、突然社員全員集められて『今日で会社辞めます。皆さんも解雇となりますので、そこんとこヨロシク』って言われてしまった」

そうなんですね。

そう告げられた瞬間、皆一瞬( ゜Д゜) ハァ?状態だったとか。

そりゃそうだ。

しかも退職金も出ないようですから、そういう人達にとっては

「今日から長期休暇だ」

なんて言って浮かれている場合じゃありませんわなあ。

会社が倒産したりした場合は、失業手当もすぐに支給はされますが、それでも支給されるのは早くても連休明けでしょうし。

 

大体、現状において長期休暇を喜んでいるのって、金とヒマがあるヤツしかいないでしょう。

特に金がなきゃあ、何も出来ませんからねえ (^^;)

 

あ、ちなみに私は連休中はどこにも行く予定がないので、多分ここも毎日更新しています。

連休中って、普段見に行っている企業も個人も更新されないところが多いので、ネットもちょっとつまらないし。

 

そういう場合は、いっその事ネットやらずに、本でも読むか他の事でもした方が有意義かもしれません。

ちなみに私は、最近あまりにもヒマだった為、ジグソーパズルやってたりしますが(^^;)

久々にやると、結構ハマるもんですなあ・・・。

 

てなわけで、本日はこれにて。

コメント (2)

売国に精出す国会議員

2011-04-28 02:40:26 | 民主党

又もマスコミが「震災」ばかり追っかけている現状ですが、そのドサクサに紛れて、民主党がちゃっかりとこんな法案を通しやがりましたよ!

日韓図書協定を可決=衆院委

衆院外務委員会は27日午後、朝鮮王朝由来の「朝鮮王朝儀軌(ぎき)」をはじめとする古文書を韓国に引き渡す日韓図書協定を、民主、公明両党などの賛成多数で可決した。自民党は「韓国にも日本の図書が存在するのに、協定は日本が一方的に引き渡す片務的な内容となっている」として反対した。

 同協定は28日の衆院本会議でも可決される見通し。参院に送付され、5月中旬にも承認される運びだ。

 菅直人首相は日韓併合100年を迎えた昨年8月、朝鮮王朝儀軌などを引き渡す方針を表明。同11月、両国外相が同協定に署名していた。

 

売国にばかり精出しやがって!

 

それに、こんな法案、「お渡し」などと言葉で誤魔化してますが、「お互いの請求権を放棄する」事で一致した「日韓基本条約」をこちらから破棄したようなモンですよ!

どうせ今の政治家、特に民主党の連中はおそらくそんな事すら判って無いでしょうけど!

それと、この法案に拘っていたのはどうやら腐乱犬・岡田だとか!

 

皆でイオン不買運動しようぜ!

 

・・・私の場合は不買運動しなくても、あそこで「買う物」、「買いたい物」なんてありませんけどね。

 

又、公明党も、ここ最近の国会見てたら妙に民主党に“すり寄る”ような姿勢見せてたから

「おかしいな?」

とは思っていたのですが、所詮は犬作の忠実な下僕共!

 

日本人よりも朝鮮人の方が大事みたいですな!

 

( ゜д゜)、ペッ

 

ああ、もう腹立つなあ!

 

しかし、自民党も、こんなにアッサリと「売国法案」に賛成する党と、いつまでも連立組んでて良いんでしょうかねえ。

大体、小沢達も「菅下ろしを始める」と言っているばかりで、いまだに全然具体的な動きは見せないし。

又もお得意の「やるやる詐欺」か?

それとも、この問題で身動き取れなくなったか?

「小沢氏側に裏金1億円払った」 水谷建設元社長証言

小沢一郎民主党元代表(68)の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、政治資金規正法違反(虚偽記載)罪に問われた衆院議員、石川知裕被告(37)ら元秘書3人の第10回公判が27日、東京地裁(登石郁朗裁判長)で開かれ、中堅ゼネコン「水谷建設」の川村尚・元社長(53)が証人として出廷。石川被告らに手渡したとされる小沢事務所への裏金計1億円について「衆院議員会館の小沢先生の部屋で大久保隆規被告(49)から要求された。その後、お支払いした」などと証言、裏金の提供を明言した。

 

この時期に公判が開かれるって事は、菅側の逆襲でしょうかねえ。

何にしても、早く内ゲバを激化させてお互いに滅んでくれないかなあ・・・。

でないと、本当に日本人弾圧法案と言われている「外国人参政権」とか「人権侵害救済法案」とかも、国民が気づかないウチに提出し、自民党と「たちあがれ日本」以外が賛成・可決しそうでコワイんですよねえ。

え?みんなの党?

あそこはミッチーの息子が以前「外国人参政権には賛成」って言ってたので、私は全く信用していません!

オヤジが泣くぞ、ホント・・・。

 

そして自民党にも「獅子身中の虫」がいる事は皆様ご存じの通りですが、そのウチの“一匹”が、こんな事を言い始めました!

「谷垣首相、仙谷副総理」自民・中川元幹事長が提案
自民党の中川秀直元幹事長は27日、内外ニュース東京懇談会で菅直人首相の東日本大震災や原発事故への対応を批判し、「非常時の首相にふさわしくない。民主党が後継を作れないなら大政奉還するのが憲政の常道だ。(自民党の)谷垣禎一総裁が首相、仙谷由人官房副長官が副総理で、期間限定1年間の内閣なら自民、公明両党はまとまる」と語った。

 

 

もしこんな案が通ったら、

「仙谷の“押しの強さ”に根負けして、全て言いなりになる谷垣さん」

の姿が目に見えるようですわ!

しかも、この“内閣”は「失敗した責任は全部谷垣さんが被る」と言う、仙谷にとっては非常に都合の良い“布陣”と言えます。

所詮、コイツも半島人!
(疑いではありますが)

日本人の事なんか、欠片も考えちゃぁいませんわ!

( ゜д゜)、ペッ

 

しかしよくもまあこれだけ

「右を見ても左を見ても非国民の売国奴」

の様な状態になってしまったもんですわ!

 

いや!

我々日本人がこの状態にしてしまった!

と言うのが正解か・・・。

あまりにも安全(平和ではない)が長すぎて、国民の大半が政治に関心を失ってしまったのが最大の原因ですから。

一部の“金満政治家”や支那朝鮮からの援助を受けている“成り済まし”共が蔓延り、又、やはり支那朝鮮に乗っ取られてしまったマスコミも加担して、国民を政治から遠ざけて無関心にしてしまい、結果、売国奴の「やりたい放題」状態に。

こんな状況においても、いまだ菅政権や民主党を公然と批判しない今のマスコミの姿勢を見れば、よく判ると思います。

・・・・・・どうも一部ではまだ気づいていない人がいるみたいですが。

東日本大震災後の菅直人と民主党の無策ぶりを見て、まだ民主党を支持するハンパキチガイ共がいる事自体、私には信じられんのですが。

 

そういう連中って、やっぱり自分の目の前で、身近な人物が死なないと判らんのでしょうかねえ。

どこまで安全ボケしちまっているのやら・・・。

若しくは、

「日本人なんかいくら死んでも構わない」

と思っている連中なのかもしれませんな!

 

ま、そんな連中はいつかきっと「痛い目」を見る日が来るでしょう。

世の中、そんなに甘くはありませんぜ!

(" ̄д ̄)けっ!

コメント

とりあえず無事でした

2011-04-27 02:20:58 | 口蹄疫

いやあ、もうヒヤヒヤものでしたよ。

朝起きて、早速農水省のサイト見て「陰性」だったのを確認した時は、本当にホッとしました。

これからゴールデンウィーク突入で観光業界は稼ぎ時だってのに、昨年みたいに自粛でもされたらそれこそシャレになりませんでしたから。

 

でも宮崎も関係各位にはかなり緊張が走ったみたいですね。

特に“発生場所”の都城は畜産関係者だけでなく、町全体で「ヒヤヒヤもの」だったとか。

都城ってのは、宮崎、鹿児島、熊本の中間地点にある町なので、人の出入りが激しいので、もしここで発生したらそれこそ隣県にまで飛び火する可能性があったのですから。

又、昨年の口蹄疫における民主党政権の対応の酷さも、皆、身をもって経験している上、東日本大震災においても、結局は口蹄疫発生時と同じく、全ての対応が後手後手に回っているのを見たら、政府なんて全くアテには出来ませんし。

その上、昨年一生懸命殺処分や、死体の埋設などを行ってくれた自衛隊も、今は殆どが東日本に行ってしまっているのですから、もしこんな状況で口蹄疫が発生してしまったら、完全に“お手上げ”だったであろう事は容易に想像が付きますし。

 

しかし、今回は何とか「陰性」と言う事で事なきを得ましたが、そもそも私らがこんな心配しなきゃ行けないのも、韓国(と支那)ではいまだ口蹄疫が発生し続けている事を隠蔽している政府とマスコミが悪い!

・・・・・・などと、昨日の「菅直人延命工作説」の責任転嫁しておこうっと(^^;)

 

ま、何にしても、今回はお騒がせしました。

このまま本当に口蹄疫が発生しなければ良いのですけど、隣国の状態が状態ですからねえ。

上記の“不安”がその内的中しそうで、冗談抜きでコワイですわ・・・。

コメント (2)

又もや発生か?

2011-04-26 02:18:39 | 口蹄疫

悪い予感ってのは、どうしてこうも当たるんでしょうかねえ・・・。

 

日本最大級の畜産地帯で口蹄疫か 宮崎・都城市

農林水産省は25日夜、宮崎県都城市で、口の中のただれなど口(こう)蹄(てい)疫の疑いを否定できない症状のある牛5頭が見つかったと発表した。26日朝に判明する遺伝子検査が陽性なら、直ちに殺処分する。

 都城市は全国でもトップクラスの畜産地帯

 

宮崎の農場で口蹄疫か 県、検体を送付

宮崎県は25日、同県都城市の農場で、家畜伝染病・口蹄疫(こうていえき)の感染を否定できない牛が見つかり、検体を動物衛生研究所海外病研究施設(東京都小平市)に送った、と発表した。県は今月、県口蹄疫防疫マニュアルを改定。これに基づき、検体送付段階で公表した。

 県によると、検体を採取した農場では繁殖牛など牛10頭を飼育している。25日に農場主から通報があり、よだれはなかったが舌のただれなどの症状があった5頭分の検体を送った。26日朝にも結果が出る見通し。

 

現時点では何とも言えませんが、今はただ陰性である事を願うばかりです。

・・・・・・かなり都合の良い祈りではありますが。

 

それにしても、20日には全農場で消毒を行ったばかりなのに、どうして昨年とほぼ同じタイミングで発生するのでしょうかねえ。

 

しかし、21日にも書きましたが、韓国では再び口蹄疫が猛威を奮い始めていたので、「本当に大丈夫か?」と、思ってたんですよ。

だって、韓国では終息するどころか、先週末には3例目まで確認されていたのですから。

韓国でまた口蹄疫発生、今月3度目の感染確認

【ソウル22日聯合ニュース】韓国の農林水産食品部は22日、口蹄疫(こうていえき)の感染疑いが届けが出されていた慶尚北道・永川の養豚農家の豚から口蹄疫感染が確認されたと発表した。

  口蹄疫は沈静化していたが、今月16日に同地域で口蹄疫が発生してから3度目の感染確認となる。

  22日に口蹄疫感染が確認された農家は16日の農家から2.5キロメートル離れたところに位置しており、豚800頭を飼育している。

 

上記の事実から鑑みても、韓国のウィルスが日本に持ち込まれた、としか私には思えないのですが。

ところが!

政府も、マスコミも、韓国では今尚口蹄疫が発生・蔓延している事を国民に隠し、渡航制限や注意勧告すらしようとしない始末!

それどころか

「放射線の影響はないので、

ドンドン日本に来てください」

と、逆に「朝鮮人さん、いらっしゃ~い」とアピールしまくる始末!

 

 

ふざけんな!(#゜Д゜)ゴルァ

 

 

これも21日に書きましたが、今からの時期は口蹄疫にとっては絶好の繁殖期

もしここで発生してしまったら、“封じ込める”にはかなりの努力と労力が必要になります!

もうそんな気力、あんまり残ってねえよ・・・(つД`)

 

それに、再び風評被害を受ける事にもなり、そうなったら、ただでさえ大震災の“余波”で景気悪くなってきているのに、追い打ち掛けられたようなモンですわ!

こりゃあ、ウチもマジでヤバイかも知れん・・・冗談抜きで。

しかも、現在宮崎は深刻な水不足のせいで、作物の出来も“微妙”になる可能性があるし、火山灰が降った所は「“灰の影響”が作物にどう出てくるのか、見当が付かない」状態。

もうここまで立て続けに色んな「不測の事態」が発生しまくってくれると、最早、“笑う”しかありませんわ!

何にせよ、とりあえずこの件は現在「陰性か、陽性か」の結果待ちですので、今は様子見するしかありません。

もし最悪“陽性”だった場合は、その後の経緯などを含めて色々と「情報収集」してみますので、又何か判りましたらここに書き込む事にしますので。

 

 

それにしても、コメントにもありましたが、菅下ろしが始まった途端、新たなる“国難”が発生するなんて、あまりにもタイミング良すぎですよねえ。

しかも、東北地方の地震や津波などの“自然災害”と違って、今度は「バイオテロの手段」として用いられる事もある“口蹄疫”。

まさか、何としても首相の座を守りたい菅とその一派が・・・・・・。

普通ならば「たまたま運悪く、“災害”が重なっただけ」と思う所ですが、相手が“あの”民主党ですからねえ(--;)

 

と言うか、

「意地でも首相は辞めん」

と菅が宣言してしまったので、神様が怒ってんじゃないのかなぁ・・・。

 

コメント (2)

いよいよ「菅下ろし」が本格化?

2011-04-25 03:10:55 | 日本

愛知6区補選で自民党候補が勝利しました。

衆院補選で自民丹羽氏当選 減税日本の新人ら破る、民主は不戦敗

衆院愛知6区補欠選挙は24日投開票され、自民党の元衆院議員丹羽秀樹氏(38)が、河村たかし名古屋市長の率いる政治団体「減税日本」のフリー記者川村昌代氏(44)ら4新人を破り、2回目の当選を確実にした。

 

まあ、そもそも民主党は壇上にすら上がってないのですけど、自民党が勝ってちょっとホッとしました。

 

しかしNHKなどはこの「自民党勝利」を最初にちょっと取り上げただけで、その後の大半は「○○市で民主党が勝利」ばかりを大きく取り上げていました。

市町村クラスで民主党が勝っても、大政にそれほど影響はないんですけどねえ。

つ~か、自分が住んでいる所以外は、皆もあまり興味が無いし。

それにしても、この後に及んでまだ民主党に投票するヤツがいるのには、本気で驚きました。

対立候補がよっぽど「使えないヤツ」だったのでしょうかねえ・・・。

 

とはいえ、今回もやはり民主党の“負け”みたいですが。 

首長選、民主3勝6敗と自民に大敗

 

あ、それと蓮舫のダンナも落選したようです、(・・)(。。)(・・)(。。)ウンウン

蓮舫氏の夫が落選 目黒区議選

 

これが昨年ならばまだ当選した可能性もあったでしょうけど、今じゃ蓮舫も「民主党のバカの代表」みたいなもんですから、「蓮舫のダンナ」なんて肩書きは、今回はむしろマイナスだったんじゃねえの?

ま、こんなハンパなヤツに区議員になってもらっても困りますけどね。

 

も一つついでに書くと、どうやら今回の地方選には「東電関係者」も出馬していたようで。

統一地方選で東電労組が14人擁立、逆風で東電ブランド出せず
 今回の統一地方選と5月実施の地方選挙では、東京電力労組(組合員数約3万3千人)が14人を組織内候補者として擁立(うち8人が民主党公認)しているが、福島第1原子力発電所事故を受け、候補者たちは東電ブランドを表に出せない戦いを強いられている。一方、労組側も「選挙より被災者の支援に全力を挙げるべきだ」との批判があるため、派手な支援活動はできないでいる。

 

まあ、確かにこの時期に「東電関係者です」なんて言っていたら、石くらい飛んで来ても不思議ではありませんからな。 

しかしコイツら、もし原発事故が無かったら、「オレは東電関係者だ!」と吹聴しまくるだけで“安泰”だったんでしょうなあ。

大会社の社員に非常に多く見られる

「会社の“大きさ”と自分の力量を勘違いしている」

典型ではありますが。

 

そういえば昔声優の三石琴乃が、サラリーマンの酔っ払いに絡まれてケンカになった時、相手側が「オレはこういうものだ!」と名刺を差し出した、って話があったなあ。

琴乃さんは「どうしてそこで名刺を出すのか、意味が判らなかった」そうですが、これも「会社の大きさを自分の力量と勘違いしている」一例ですな。

つまり「会社名を出せば、相手は恐れ入ってくれるに違い無い」と本人は思って、名刺を出したワケです。

しかし、普通の感覚からすれば

「( ゜Д゜) ハァ?お前何言ってんの?」

と一蹴されるだけなのですが、「自分は大会社の社員だからエラい」と思っている輩には、それが理解出来ないんですね。

大抵のヤツは会社をクビになって、ようやくその事に気づくみたいですが(^^;)

 

そういうヤツって、世の中には本当に多いのが困ったもんですわ・・・。

あ、後、公務員もですね。

アイツら、どうしてあんなに威張っているのやら。

 

いかん、又話が逸れた。

てなわけで、今回の統一地方選では民主党が惨敗しまくったワケですが、民主党内では早速“内ゲバ”が再燃し始めたようです。

民主・樽床氏大阪府連代表を辞任へ 執行部に圧力 小沢系追随も

民主党大阪府連の樽床伸二代表は25日未明、統一地方選で大敗した責任を取り府連代表を辞任する意向を表明した。

 大阪市の府連本部で記者団に対し「目標にはるかに及ばなかった結果を重く受け止め、責任を取る覚悟だ」と述べた。

 自ら辞任することで岡田克也幹事長ら執行部に辞任圧力を強める狙いがあるとみられ、小沢一郎元代表系の地方組織代表が追随する可能性がある。

 府連は10日の府議選や大阪市議選で「第1会派」を目標としたが、改選前議席から半減となる惨敗だった。

 

ちなみに大阪市議会の民主会派は、こんな姑息な手を使ってまで当選しようとしていたみたいですね。

大阪市議会:民主会派、民主外す 「住民目線」改名へ

 

 大阪市議会の民主党議員が所属する市議団が、現在の会派名「民主党・市民連合」から別名に変更することが分かった。新会派名は「民主」の名前は入れない方向で検討している。同会派は今月10日の市議選で議席が半減した。全国で民主が大敗した統一地方選前半戦の結果を受け、こうした動きが明らかになるのは初めて。

 4月の市議選で当選し、新議員団を構成する現職8人と新人1人が21日、名称変更で合意した。新しい会派名は今後決める。市議団幹部は住民目線の市議団にふさわしい会派名で再スタートしたい」としている。

 市議選に出馬した民主公認候補は、現職16人と新人8人の計24人。しかし、国政への逆風に加え、橋下徹・大阪府知事が代表の首長政党「大阪維新の会」の躍進もあって相次いで落選した。当選者は、昨年1月に離党して無所属で出馬した現職を含む9人にとどまり、市議会第1会派から第4会派に転落する。市議団からは「民主というだけで有権者に嫌悪感をもたれた」との声もあり、会派名変更の一因になった。

 市議会事務局によると、民主市議団の会派名には民主党が結党した翌年の99年4月以降「民主」の名前が付いている。

 

セコ!

めっちゃセコ!

 

そんなに「民主党」ってのを名乗りたくないのならば、とっとと離党すりゃいいのに!

( ゜д゜)、ペッ

 

しかし、いまだに「住民目線」なんて言ってますが、今やこの言葉も、民主党のせいでものすご~く「胡散くさく」感じてしまうのは私だけ?

 

又、今回の統一地方選の惨敗についての感想を聞かれた岡田は

「地方選なんか関係無い」

などと嘯(うそぶ)いていましたが、かつて麻生さんに

「地方で自民が負けたのは民意だ!」

「その民意を尊重して即刻解散総選挙すべき!」

と、リーマンショック直後から大騒ぎしていた人物の一人が岡田だったんですけどねえ。

で、自分達が負けたら「そんなの関係ねえ」ですか、そうですか。

 

民主党議員って、全ての発言がブーメランとして戻ってきてるなあ。

( ̄ー ̄)ニヤリッ

 

しかし、菅直人は果たしていつまで居座り続けられるのでしょうかねえ。

ルーピーと違って、本人も精神的に段々追い詰められてきている、って話なので、いっその事それを理由に「病欠」でもしてくれると、こちらとしても助かるのですが、どうも菅の嫁がそれを許しそうに無い、って話ですね。

ルーピー嫁と同じく、「首相夫人」って肩書きをエラク気に入っていてるそうですから。

ルーピーと言い、菅と言い、ろくな嫁じゃねえな!

 

雌鳥鳴いて国滅ぶ

 

とは、本当によく言ったものですわ。

 

大バカ夫婦の「小っせえ見栄と欲望」のせいで滅ぼされたら、こっちもタマッたもんじゃありませんわ!

(" ̄д ̄)けっ!

コメント (4)

やれば出来る子?

2011-04-24 02:37:54 | 民主党

昨日、本当に仙谷が被災地を視察して回ったようですね。

ホント、民主党ってのはパフォーマンスが好きだよなあ・・・。

で、こんな事を言っていたとか。

仙谷氏、組織論先行に苦言 復興庁構想など「首相がその気ならばできる」

 仙谷由人官房副長官は23日、東日本大震災の被災地である宮城県気仙沼市を視察した。「復興庁」構想などで与野党の調整が難航していることについて「そんなことに時間をかける余裕はない。被災者本位で政府がスピードを持ってやることが重要だ。組織のあり方が政争のネタになってはならない」と組織論先行に苦言を呈した。

 また、仙谷氏は「復旧・復興の具体策を早急に実行することが何よりも重要だ。具体策は菅直人首相がその気になればできる。そのことで省庁の縦割りの壁を乗り越えていく」と語り、首相の指導力が不可欠だとの認識を示した。

 原則2年とされる仮設住宅の入居期間について「期間延長はそれほど難しい話ではない」と延長に前向きな考えを示した。視察後、記者団の質問に答えた。

 

「その気になれば出来る」ねえ・・・。

そんなの、無職のプータローなどが良く言う

 

「働く気はある。」

「機会さえあれば明日からでも働く」

 

と一緒で、一体何時になれば、どういう事態にまでなれば「その気になる」のか、我々国民に是非とも教えてもらいたいモノですな!

( ゜д゜)、ペッ

 

ま、発言者が仙谷ってのを考慮すると、上記の「やる気になれば」ってのは、深読みすると

「遅れている責任は菅直人にある」

と、遠回しに言っているのかもしれませんね。

 

又、「組織の在り方が政策の具に云々・・・」と言ってますけど、そんな悠長な事言っていて良いんでしょうかねえ。

小沢系議員、週明けから「菅降ろし」本格化

民主党の小沢一郎元代表に近い議員有志は25日から、党の両院議員総会の開催に必要な署名集めを開始し、「菅降ろし」に向けた動きを本格化させる。

  総会では、菅首相の東京電力福島第一原子力発電所の事故への対応や、統一地方選の後半戦結果についての責任を追及し、首相の自発的辞任を要求する考えだ。

 署名集めの中心の一人、川内博史衆院議員は23日朝のTBS番組で「菅首相にはマネジメント能力がない。こういう時期だからこそ、真のリーダーを据えないと大変なことになる」と批判した。総会開催には党所属国会議員の3分の1以上の署名が必要だが、小沢グループ幹部は「人数確保のめどはついている」と自信を見せる。

 また、統一地方選後半戦の投開票日の24日には、元代表に近い県連代表ら複数の地方組織代表が、選挙結果をめぐって一斉に引責辞任する構えを見せている。地方代表の辞任をきっかけに、首相や岡田幹事長らの責任を問う声を引き出す狙いがありそうだ。

 

ほ~ら、ケツに火がつき始めた・・・クスクス

ま、菅直人の場合、「かちかち山」の狸と一緒で、“背中に火が付いて大やけど”するまで気づかないかも知れませんが。 

いや、「気づいているけど逃げようとしない」って方が正しいかな?

ま、どっちにしても連休明け位には色々と動きがあるかもしれませんね。

 

 

いえね、実は今日は大江健三郎が勝訴した事でも書こうか、と思っていたのですけど、なぜか「反日報道大好きマスコミ」が、思ったよりも大きく取り上げなかったので「おかしいな?」と思って調べてみたら、どうもこの判決自体がかなりアヤフヤみたいなんですよね。

そもそもこの裁判は、赤松大尉の遺族や、ご存命の部下の方々による名誉毀損、つまり

「集団自決に関して、日本軍の命令は無かった

事を争っていたハズなのに、なぜか1審、2審、最高裁に至るまで「日本軍が関与していた」って話にすり替わり、更に「大江健三郎が、日本軍の関与を信じるに足る理由があった」と言う判決になっているんです。

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、大江の著書「沖縄ノート」が発表された後、作家の曾野綾子氏が“問題の地域”に実際に足を運んで“聞き取り調査”をし、結果「軍の命令は無かった」事を確認しているにも関わらず、又、大江側も自分達が現地調査していない事を認めたにも関わらず、この裁判ではなぜかそれらの“事実”は殆ど無視されてしまいました。

他にも色々あるのですけど、どうもこの裁判に関しては、どこかからの圧力が掛かった

「結果ありきの判決」

に思えてなりません。

 

実際、民主党が政権取ってからと言うモノ、最高裁判決も「思わず頭をかしげたくなる」様な判決がいくつも出ています。

裁判官とは言え、所詮は宮仕え。

権力に迎合したって事でしょうかねえ。

 

もしそうだったとしたら、己の愚かさを恥じて、とっとと切腹でもしてくれ!

ま、そんな繊細な神経持った法律家なんて、殆ど見たことありませんけどね。

仕方無いから、今度の選挙の時に×印でも付けてやろうっと!

 

それにしても、冗談抜きに。民主党が政権取ってからというもの、悲しい事に、確実に日本が“壊れて”いってしまってますなあ。

大半の日本人はそんな事を望んでいなかったハズなのですが・・・。

コメント (6)

「安全神話」と「無抵抗主義」

2011-04-23 02:31:03 | 日本

さて。

今回の福島原発絡みの“人災”によって、日本の原発に関係する会社や人が如何に危機管理能力に欠けていたか、が見事なまでに露呈しました。

そんな中でも、特に個人的に“異彩を放っていた”のが、いわゆる

原発の「安全神話」。

 

例えば、日本は工業用ロボットの製造に関しては世界一と言っても過言ではありません。

ところが今回の原発事故では、処理に当たらせたり、単純に撮影させる程度の事でさえ、「日本製ロボット」が全く存在していない事が判明しました。

ちなみに、

「たかが撮影くらいなら、ラジコン戦車に無線カメラ付けて突入させれば済むんじゃねえの?」

と、個人的には思ってますが。

マルイのラジコン戦車なんて、かなり出来が良いですよお。

ちょっとした段差なんか簡単に乗り越えていくし、超信地旋回なんかも楽々こなしますからね。

オマケにBB弾まで発射出来るし(^^;)

 

え~。

話しが逸れましたが、では、なぜ世界的にも“とびっきり優秀”とされる日本製ロボットが、原発関連では“存在”していないのか?

答え。

「日本の原発で、そんなモノを投入せざるを得ない様な事故が起こるはずがないから、必要性を感じなかった。」

もしくは

『万が一に備えて』を考える事、語る事すら許されなかったので、準備する事すら想像していなかった」

てな感じだった様なんです。

 

話は又逸れますけど、昔、私の知り合いで車の保険に絶対に入らない人がいたのですけど、その理由が

「保険に入ったら、逆に事故を起こす気がするから」

でした。

そんなのは単なる思い込みであって根拠も何も無いのに、本人はそれを堅く信じていて、結局私が知る限りでは加入しませんでした。

 

そして、事故発生後から漏れ聞こえてくる原発関連の情報を色々と読んだり、有識者の話とかを聞いていると、原発関係者や東電の連中の発想には“それに近いもの”を感じてしまいました。

ま、いわゆる「言霊」と言いましょうか、この手のオカルトチックな話を信じている人ってのは、意外と多いんですけどね。

そういう「あやふやな思い込み」に理屈を付けたのが、「マーフィーの法則」とも言えますが。

 

 

んで!

「『事故が起こると考える事すらおこがましい』って考え、どっかで聞いた気がするなあ」

と風呂に入りながら考えていたら、ハタと思い当たりました!

いわゆる「自衛隊は“人殺し”の“悪の組織”」等と言って軍隊の存在を拒否したり、「話し合えば皆判ってくれる」とか、「地球市民」とか、「無抵抗主義」をさけぶ連中、すなわち日本のエセサヨク共と全く一緒の発想なんですね。

 

連中も何かと言うと

「外国が責めて来るワケがないから、自衛隊なんかいらない」

とか

「無抵抗でいれば、相手もそんなに非道な事はしないだろう」

とか

「もし侵略してきても、話し合うぞ!」

などと言う

「全く根拠のない、根拠を示すことの出来ない安全神話」

を、日々、迷惑なまでに振りかざしています。

 

しかし現実には、支那・露助は相変わらず頻繁に領海侵犯、領空侵犯をして挑発しまくり、東日本大震災の時には、尖閣諸島周辺に偽装戦艦が“勢揃い”していたけど、アメリカの空母がやってきたので逃げていった、と言われていますし、そもそも、同じ言語を喋る日本人同士でさえ「話し合って解決」するどころか、主義主張が違った場合、得てしてまともに“話し合う”事すら出来ません。

ましてやこれが言語の違う国同士ならば、尚更お互いの意思疎通が難しくなるのですから、連中が理想としている「話し合い」で解決出来るハズがありません。

又、他国が攻め入ってきた場合、攻め入られた国の民に対して、略奪、レイプ、殺人などが頻繁に行われているのは歴史が証明しています。

その類の犯罪を殆どしなかったのは、旧日本軍くらいじゃないかな?

 

なのに日本のエセサヨクは「“そういう事”を考える事すら危険」などと言って、「万が一」の為の備えの一つである自衛隊すら否定し、ひたすら

「人類皆兄弟、人は皆平等、話し合えば全て解決

などという「しょーもない思想」にどっぷりとつかりまくっています。

 

いわば、東電以上に「危機管理能力が欠けている」ワケですが、つい数年前までの日本はそういう連中が“主流”だったんですよねえ。

今更ながら、コワイ話ですわ・・・。

 

そう考えると、原発絡みの「安全神話」に始まり、今回の“人災”とも言える原発事故ってのも、長い目で見れば「戦後教育のひずみによって生み出された産物」だった、とも言えるのかな。

 

まあ、現政権自体が「戦後偏見教育の賜」と言えますからねえ。

あの無責任さと責任転嫁も大概のモノですが、ある日突然、「警戒区域宣言」なんてのを政府が一方的に出し、

「警戒区域に立ち入ったものは逮捕する!」

なんてのは、モロ!旧ソ連のやり方ですよ!

 

「住民のためを思って」

ってのも、やっぱり共産国などが好んで使った「ごまかし」の言葉です。

実際は、自分達の保身の為、知られたく無い事を他国の人間から隠す為に、体よく隔離し、監視していただけなワケですが。

 

しかし、菅直人がどうして今更「滅んだ国」のマネをしたがるのか、私には全然理解出来ません。

よっぽど共産主義国家に憧れていたんだろうなあ・・・。

いや、アイツが憧れていたのはもっと単純な

「何もかも自分の思い通りになる独裁者」

だったのでしょう。

 

現実問題として、法律にない事、法律の手順を踏まずに独自判断で勝手にやっている事が、現状、あまりにも多すぎます!

しかも、民主党幹部やマスコミがその暴走を「見て見ぬフリ」をし続けている為、調子に載りまくった結果、被災者に罵倒されてしまう事態に陥った、と。

今の菅直人見ていると、コイツが成功したのか失敗したのかよく分かりませんな(^^;)

 

ただ、「首相を辞めたら、誰も相手にしなくなるだろう」と言う事だけは良く判りますが。

ま、独裁者の末路なんて、古今東西、殆ど似た様なモンですからね。

当人もそれを少しは理解しているからこそ、辞めないのでしょうけど、今や菅直人は「人間国難」と化してしまってますからねえ。

困ったもんだ・・・。

コメント (6)

「やらせ」に失敗した菅直人

2011-04-22 02:11:36 | 民主党

ちょっと肌寒い日が続きますが、春ですねえ。

宮崎では、桜もすっかり散ってしまいましたが、今はツツジなどが咲きまくっていて非常に綺麗です。

 

この季節といえば、大震災の影響で若干中止になったりはしていますけど、各地で色々と行事が催されるものですが、嫌韓者に取っては毎年恒例とも言える、朝鮮人による「サクラハウリタチガキゲンニダ」ネタも、期待に違わず“沸いて出た”ようで。

【韓国】 桜?日本産ではなく「済州産」が正しい~日本、敗戦国民の士気上げるため「王桜は日本産」に変更

 

よくもまあ、毎年、毎年、毎年、毎年、しつこく、しつこく、「捏造ネタ」で盛り上がれるものだ、と。

いや、感心してるんじゃなくて呆れてるんですけどね。

┐(´ー`)┌ヤレヤレ

 

そして、サクラと言えば、どうやら菅直人も“サクラ”を“使おう”としたようですが、結果は・・・。

短時間で帰る予定が… 首相視察でハプニング

菅直人首相が21日に訪問した福島県田村市の市総合体育館では、東京電力福島第1原子力発電所の周辺住民ら約60人が避難生活を続けている。原発事故から1カ月以上も経過後の初訪問に「もっと早く来てほしかった」「早く事故の収束を」といった不満の声が相次いだ。

(中略)

しかし、菅首相があいさつもせずに目の前を素通りしたことに葛尾村から避難している男性(51)が抗議。呼び止められた菅首相は困惑した様子で、その後は1世帯ずつ丁寧に話して回り、同体育館での滞在時間は予定を大幅に超えた約1時間20分に及んだ。

 

ちなみに、動画はこれです。

多分、すぐ削除されるとは思いますが・・・。

 

 

被災者の方々は、本当に我慢強いんだなあ。

私だったら、一応大人しくしておいて、菅直人が近づいた途端、襟首掴むか、放り投げてた事でしょう。

それで逮捕されても、コイツに「一太刀浴びせた」ので“悔い”はありませんから。

 

で、この動画見た時、被災者の方の訴えを、菅直人が腰に手を当てながら聞いているのを見て非常に不快に思ったのですけど、コイツ、福島県知事の前でもこのポーズ取ってたんですね!

で、2ちゃんねるでは「このポーズって、このAAじゃねえのか?」と話題に。

         __、
     ,r´⌒ヽ,⌒ヽ,ヽ
   (⌒)、   .人  λ\、 ._____
    \. \    、 ヽ./ ー  ー\
     |\ \    ヽ./ ( ●) ( ●)
     |  \  \ /     (__人__) \  はいはい、どーもすみませんでした
     |.   \   |       ` ⌒´   |
  .   |.   |.\_ノ\            /
  .   |.   |   |   \______/
  .   |   )  .|     . . ̄ ̄
  .   |   |  .|
     |   |.|  .|
  .   |  | .| .|
     /  / / ヽ,
    (__ノ  ヽ、__つ


うわぁ、めっちゃムカツク(笑)

うちのサイトはどうもAAが上手く張れないので歪んでますけど、これを見た瞬間、吹き出しましたわ。

でも、正にこんな感じですよね。

つ~か、いい歳したヤツが、腰(と言うか、殆どケツ)に手を当てながら頭下げるか、普通?

“一般社会”でこんな謝り方したら、相手は確実にブチ切れるぞ!

ま、コイツの事ですから多分

「オレの方がエライのに、どうしてコイツに頭下げにゃあならんのだ」

と、しょーもない自尊心を傷つけられて、不満タラタラだったのが、ついつい態度に出てしまったのでしょう。

それとも、「まともなお辞儀の仕方」すら、誰からも教えてもらってないのか?

普通の日本人ならば、そういった基本的な礼儀は、どこかで“必ず教わる”もののハズなんですけどねえ。

普通の日本人ならば、の話ですが・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ

 

ちなみに2ちゃんねるでは早くもAAやコラなどで遊ばれまくっているので、お暇な方は是非ともこちらのサイトか、こちらのサイトなどを是非ご覧ください。

ただし、職場や他人が居るところではお気をつけを。

だって、いきなり笑い出したりしたら「アブナイヤツ」と思われかねませんから(^^;)

 

で、菅直人の“サクラ”ってのは、要するに予め選ばれた人としか話さないと言う「やらせ」だったのに、上記のようなハプニングが起きてしまったので、“サクラ”を使ってイメージアップを図ろうとしたけど、予想以上に被災者が怒っていた為に“想定外の事態”が発生し、「やらせ」に失敗した、と。

 

しかし菅直人ってヤツは、本当にアドリブに弱いですなあ。

アドリブの弱さは、山田花子よりもヒドいぞ!

だって被災者から予定外の事を言われまくった途端、ただオロオロするばかりで、まともに答えられず、あげくの果てが「頑張ります」「一生懸命努力します」「全力を尽くします」などと言う、通り一辺倒のセリフしか出てこないですから。

ま、コイツの場合はこの言葉しか言い様がないんでしょうけどね。

( ゜д゜)、ペッ

 

それにしても、今回の視察は一体どういう意味があったんでしょうねえ。

改めて「菅直人は無能」ってのを認識させてしまっただけの様な気がするのですが。

 

おそらく、こういった失態も「自分達の同胞であるマスコミが隠してくれる」とでも思っていたのかも知れませんが、さすがにこんな面白い映像はマスコミも捨てきれなかったようで。

とは言え、ミヤネ屋なんかでは司会の宮根や、年末に櫻井よしこさんに“コテンパン”にされた春川なんかが、一生懸命菅直人を庇ってましたし、報道ステーションに至っては、“完全無視”してましたが。

 

いやあ、アンタらの忠臣ぶりにはホント・・・・・・反吐が出ますわ!

(" ̄д ̄)けっ!

まだまだマスコミは菅直人を庇い続ける様ですが、果たしてどこまで庇いきれるのやら。

何せ、庇われている当人が、何かする度に自分の無能っぷりをさらけ出してしまうのですから、庇いきれなくなるのも時間の問題。

その「転換期」に、マスコミがどう出るか、今から非常に楽しみにしておきます。

コイツらの“手のひら返し”は、そりゃあスゴイですから (^▽^ケケケ

コメント (6)