新・ボヤッキーでトンズラーな日記

そこいら辺にいる普通のオッサンです。日々気にくわない事や腹が立ったことをつぶやいています。

お前が言うな!

2007-04-28 03:33:20 | 嫌韓
いやあ、世間ではゴールデンウイーク突入ですなぁ。
長い人は9連休だそうで…スゴイですねえ。
と言いつつ、バブル時代には、私の勤めていた会社もこの時期に10連休となんてのをごく普通にしてましたっけ。
会社の後輩らと「こんなに休みがあると、何をしていいか判らないよなあ」と嬉しそうに言っていたものですが、今では夢のような話だ…。

そういえば、この「ゴールデンウイーク」って元々は放送業界用語だそうです。
いや、別にどうでも良い知識なんですけどね。


と言うわけで本題。
なぜかここ最近は「お前がそれを言うか?」って発言が多い!
あまりにも多いので全ては紹介出来ませんので、今回はその中から気になったものをいくつかピックアップしてみたいと思います。


まずは是非ともこれから紹介したいと思います。

『通告と一緒に弾が来た』 TBS社長強い不信感 交渉の舞台裏“暴露”

上記記事の特に以下部分

----------------

「TBSをバッシング風に取り上げるのは、おかしいのではないか。あらためて記事の軽重について、ご判断いただきたい」。
井上弘社長は二十五日の会見で、最近の同局に関する報道に“注文”をつけた。

 「朝ズバ~」の不二家報道、「サンデー・ジャポン」の同一人物インタビュー、番組収録時の事故など、不祥事が相次いで発覚。
井上社長は「言われるようなことをやるのが良くないが」としながらも、「フェアプレーでいきましょう」などと述べた。

----------------

正に お前が言うな!の典型的なパターンですな。
あれだけ自分達は捏造までして不二家を始め自分達の気にくわない政治家や企業をバッシングをしておきながら、いざ自分達に矛先が向いた途端「バッシングするのはおかしい」だって!
よくもまあ、こんな白々しいセリフを堂々と言えるものだ、と感心(呆れ)してしまいます。

そんな風に全く反省しないから、再度不二家に社長発言の撤回を求められたりするんですよ!

あと、総務省もようやく重い腰を上げたようですが、今回もやはり厳重注意程度のようです。
もういいから、早く電波停止してください。
でないと、まだ懲りずに日本を貶めようと画策しているみたいですし…。
以下がそのネタです。

ニッポン列島改造計画 世界一マネたい法律!大全集スペシャル

この番組名、実は昨日まで「ニッポン“劣”島」って書いてあったんですよ。
発売中のテレビガイドや出演者のブログなどでは、今でもしっかり「劣島」と書いてあります。

この件でTBSに電話でクレーム付けた人の話によると、最初は「単なる変換間違い」と言っていたそうですが、こんな漢字、故意でなきゃ変換しねえよ!
もしかしてTBSは社内でこんな漢字を普段から使っているから、変換ソフトにしっかり登録されてしまっているんじゃないのか?

…と、その辺を指摘されたら、今度は「番組の製作は下請けにまかせているので…」って言い訳したそうですが、確か、同じ事言った関テレを問答無用で叩きまくったのはドコの誰でしたかねぇ(--;)。

こうなると、やっぱり楽天に“乗っ取って”もらって、是非とも現役員をとっとと追い出してもらいたい!
その方が日本の為です!


お次はこれ。

2児拉致巡り関連施設捜索、朝鮮総連が会見で非難

高徳羽副議長が「三十数年前のことで大々的に捜索するとは、朝鮮総連に対する横暴極まりない政治弾圧」などと非難した。

え~っと(^^;)
じゃあ、60年前の捏造慰安婦問題や100年前の日韓併合、果ては400年以上前の豊臣秀吉の文禄の役の事で日本に謝罪と賠償を要求するのは横暴極まりないわけですね!

これもTBSの井上社長と同じで、自分達がやってきた“悪事”は完全無視ですか。
何というか、本当に何かすると最終的には自爆する民族ですな。

韓国絡みと言えば、こんなのもありました。

ユンソナ「親日ではなければ反日という黒白論理残念」

全く報道されてませんが、このユンソナやペ・ヨンジュンなどの韓国人は、日本から国に帰ると必ず「自分は日本で稼いでいるが、あくまで反日である」と意思表示をするのが定例となっているんです。

ユンソナも「日本人は日帝時代の蛮行を判っていない」「自分は依頼されても絶対に日本人の役などはやらない」とか散々言っていたのを韓国の日本語ニュースでバレてしまって、それに対する反論が上記の発言なわけですが、これも「お前が言うな」の典型的な例。
それに、言い訳も結局は自分の立場のみを強調している自己中心的発言ばかりなので、反論にすらなってませんが(^^;)。

そんなに日本や日本人が嫌いなら来なきゃ良いのですが、連中にしてみれば、手っ取り早く稼ぐには日本に来るのが一番早道なんですよ。
だって、日本円の100万円は韓国では10倍の1000万円に相当するんですから、日本で稼ぐのを辞められるわけがありません!

ま、この発言で確実にファンは減った事でしょうな…今までにも日本にファンがいたのなら、ですが。


それにしても、これだけ見事に自爆しまくってくれると、もはや全てを飛び越してギャグの領域に突入してますよ。
(ただし、笑えるネタではありませんが)

皆さんも彼らを見て、是非ともこの諺を心に刻んでおきましょう!

「反面教師」
「人の振り見て我が振り直せ」


それではお後が宜しいようで m(_ _)m
チャカチャンリンチャンリンチャン♪~・・・・・・・・・・・・・・

(オチに困った時はこれを使う事にしました)
コメント

ネタがありすぎて、こっちの方が追いつかない…

2007-04-25 03:27:50 | 政治経済
なんか世間は相変わらずネタがいっぱいで書く方が追いつきません (つД`)
毎日アップすれば良いんですが、そんな根性、三日坊主の私には昔から無いもので…。

てなわけで、とりあえず今回は特に書きたかった話題を2つ程ピックアップしてみたいと思います。



まずはこれ。

横浜 大当たり“遠隔操作”パチンコ店摘発

今更ではありますが「やっぱりねえ」ってのが大半の人の意見でしょう。
以前からそういう噂はありましたが、これでしっかりと証拠が出てきた、ってワケです。

大体コンピュータでパチンコ台のデータを管理している、って時点で、それをちょっと利用すれば出玉の調整なんかどうにでも出来るわけですし、コンピュータなんて全く無かったン十年ほど昔では、台と台の間のすき間にオネエチャンが入っていて、裏で玉が出るのを調整していたんですよ。

だから、昔のパチンコ屋は細身のオネエチャンしか雇わなかったそうです。
さすがに私もそこまでの歳では無いので、まともに見た事はないんですが、知り合いのオッサンが教えてくれたんです。


ところでこのパチンコ屋、実は昔横浜経由で通勤していた時に何回か覗いた事があるのですが、ただでさえ胡散臭いパチンコ屋の中でもひときわ胡散臭かったのを憶えています。
横浜駅西口周辺って、パチンコ屋とキャバクラがなぜか沢山あるんですよねぇ。

しかし、神奈川県警も良く摘発出来たものです。
暴走族と遊んでいるだけじゃなかったんですな(^^;)。

パチンコ業界ってのは、以前は警察と敵対していたのですが、あの加藤紘一氏が北朝鮮に取り込まれて両者の間をとりもってしまったんですよ
プリペイドカード方式の導入なども“それ”の一環で、要は警察OBを受け入れたり、天下り先を提供する事で自分達の違法性には目をつむってもらう、と言う「蜜月の関係」となっていたので、こういった摘発をしようとしてもOBや政治家から圧力がかかって殆ど出来なかったはず。

それとも業界内の仲間内でもめ事でもあって、ここが「エサ」として提供されたのかな?

しかし、今回の件で改めて判る事ですが、パチンコなんて絶対に儲けません!

昔、私の知り合いの知り合いにパチンコ屋をやっているオヤジがいたのですが、そのオヤジ曰く
「パチンコ屋で潰れるなんてよっぽどのアホのする事。こんなボロい商売は無い」
「普段はせいぜい10台に1~2台、土日や“新装開店時”には2~3台だけ当たるようにしておけば、客は『あの店は出る』って勘違いしてくれる」
「それに、そもそも玉に換えた時点で儲けて、景品に換える時にまた儲けるわけだから、それで店を潰すなんてよっぽど商売が下手なバカ」


って言ってたっけ…。
聞いた時は自分もキッチリとパチンコにハマっていた時期だったので、あんまりピンとこなかったけど…。

いえね、実は私も昔パチンコに思いっきりハマってしまってた時期が数年程ありまして、持ち金を使い果たすどころか借金しまくって、ホントにもう少しで路頭に迷う寸前までいった事があったりします(^^;)

今考えると、本当に金と時間の無駄だったなぁ…。
あの時間を取り戻したい、って、今でも時々思いますよ。


そんなワケですから、パチンコなんて金と時間の無駄ですから辞めましょう!

それにパチンコ業界が北朝鮮と繋がっているのは周知の事実
ヤツらを日干しにする意味でもパチンコは辞めるべきです!


お次はこれを外すわけにはいかないでしょう。

長崎市長選 長女号泣も市民世襲NO

まあ、当然と言えば当然の結果だとは思いましたけど、どうも娘と娘婿は当選する気満々だったらしく、落選した時のガッカリ感は見ているこちらが驚くほどでした。
お前ら、親が殺された時よりもショックを受けてないか?

そもそもこの娘婿が胡散臭い感じがしてたし。
いくら急遽代理で出馬する事になったとはいえ、そもそも長崎には全く縁がなく、しかも自分は政治には全く興味が無い事を言ってしまうし、記者会見では時々ニヤニヤしたり、って部分が長崎市民の反感を買ったようです。

あ、後2ちゃんねらーの間では、この横尾氏が韓国の新聞社との記者交換制度で釜山にしばらく滞在していた事もあると言う「親韓ぶり」もマイナス要因になったみたいです。

もひとつついでに言うと、どうも顔が日本人と言うよりも……ゴホッゴホッゴホッ…。

それに、選挙中も喪服を着て「父の意志を継ぐ」って事しか言ってなかったんだとか。
そのくせ、選挙事務所には紅白の垂れ幕が下がっていたそうで…やってる事が矛盾しまくってますがな(--;)。

そしてトドメが落選した時の娘のセリフ

「率直に言わせてもらえば、長崎市民の方々、父伊藤一長は、その程度の存在だったんですか!残念です。父が浮かばれない。愛する長崎にこんな仕打ちをされて…」

いや、いくらなんでもこれは言っちゃマズイだろう!
この発言で、今まで「私は市長の娘なのよ!」父親の威光を笠に着て好き放題していたのがバレバレです。

今度は「市長の嫁」で虎の威を借る狐宜しくブイブイ言わせようと思っていたのでしょうが、世の中そんなに甘くないっちゅうねん!

あ、それとマスコミも又もや今回「弔い合戦」をやたらと強調し、ニュースなどでも事ある毎に横尾氏が優勢みたいな報道の仕方をしていましたが、実は長崎市では最初から横尾氏の人気は全く無かったそうです。

開票速報などでも、横尾氏がリードしている数字だったのに、なぜか確定がついたのは次点だった田上氏。

横尾氏が負けた事が悔しくて仕方がないマスコミは次の日の新聞などで捨て台詞を吐きまくっていましたっけ。

しかし、やっぱり日本のマスコミは腐ってますな!

そんな風に調子に乗りまくって回りが見えないから「長崎市長殺害に安倍総理が関与?」みたいな記事を書いて、首相を怒らせる事になるんだよなぁ。


首相、週刊朝日に憤り
週刊朝日報道を安倍首相が批判

ホント、アホとしか言い様がありません。
長崎市長を殺害して、安倍総理に何のメリットがあるって言うんでしょう。
そもそも、この事件は(一応現時点では)ただの「ヤクザの逆恨みによる犯行」にしかすぎないのに、なぜか朝日や毎日は意地でも「これは政治テロだ!」と言う風に持って行こうとしてましたが、無理ありすぎ!

無理矢理捏造するなんて、まるでどっかの国のやり方そのまんまです(^^;)。


あ、そうそう。
政治家でもいましたよ、その“アホ”が。

福島みずほのどきどき日記

特に以下の部分

伊藤さんは市長になってから、政府に対して、非核3原則の法制化を強く求め、またアメリカに対して核実験についてきびしく批判もしてきた。

伊藤市長が政府などにきびしく迫ってきたことと今回の殺害は無関係だろうか。

選挙期間中の殺害は何が何でも次回市長にさせないぞという政治的主張に思える。


・・・・・・・・・・・・・・工エエェェ(´д`)ェェエエ工

何かもう、あまりにもバカバカしくて、このオバハンに怒る気力すら出てきません(--;)。

こんなのが政治家やっていて、しかも一政党の党首だなんて…思わず昔のロシアジョークを思い出してしまいましたよ。

「スターリンは大馬鹿野郎だー!」

「シーッ!バカ、そんな事を言うと逮捕されるぞ!」

「なぜだ?反逆罪か?侮辱罪か?」

「いや、国家機密をばらした罪で」

・・・・・・以上、お後が宜しいようでm(_ _)m

チャカチャンリンチャンリンチャン♪・・・・・・・・・・・・・・
コメント

マニアックな話ですいませんが…

2007-04-21 04:14:37 | 趣味
え~っと。

すいません、今回の話はよほどおヒマな方だけ読んでください
と言うか、内容が内容なので話にオチが付けられないのは判ってはいたのですが、元ガンマニアと“知ったかぶり”の血がどうしても騒いで書かずにはいられなかったんですよ~(つД`)

そんなワケで、本当に面白くありませんし、だいぶ以前の知識なので、若干間違っているかもしれませんが、その点はご了承の程を(^^;)



てなわけで本題。
今回米国の事件の犯人であるチェ容疑者が持っていた銃は、ライフルや散弾銃ではなく、ハンドガンのグロック17ワルサーP22のようです。
(グロック19との情報もありますが)

2つの銃はどちらも比較的扱いやすく、弾が小さい為撃った時の反動も少ないのに貫通力があり、命中精度も良いとされている銃です。

そして、グロック17は9mm、ワルサーP22は22口径(0.22インチ、大体9mm弱)と、ほぼ同サイズの弾を使用しています。
どちらも市販されている弾のなかでは最もポピュラー且つ小さい口径で、その威力は昔読んだ本によると「至近距離で撃たれない限り、当たっても鉛筆でグサッと刺した程度の怪我」だそうです。
さすがに撃たれた事はないので、真偽の程は不明ですが、現実にはヤケドや当たった時の衝撃も加わるのでもう少し痛いと思いますが(^^;)


ちなみに、現在日本の警察に採用されている銃はシグザウエル(ザウアー)P230で、これも9mmを使用しています。
但し、国内仕様は殺傷力を弱める為、9mmよりも更に小さい弾を使っているらしいのですが…

尚、なぜシグになったのか?と言うと、色々説があるんですけど、当時警視庁の下っ端警官をしていた友人曰く「長官がシグが大好きだったので、ほぼ勝手にこの銃に決めてしまった」そうです。
アンタの趣味かい!なんじゃ、そりゃ!と皆でツッコンだものでした。

その友人、それから2~3年もしないうちに、突然ものすご~いド田舎に飛ばされてしまいましたが…一体何をやったんだろう。
確か上司の愛人(モチロン署内)に手を出した、ってのは知ってましたけど、もしかしてそれがバレたのかな?
警察内部は不倫だらけだぞ!って良く言ってたっけ…色んな意味で豪快な兄ちゃんでしたが(^^;)


え~、話を戻しますと、そんなワケで殺傷力はあまり大きくない為、よほど当たり所が悪くない限り“通常”一発で死ぬ事はまずありません

“通常”と言ったのにはワケがありまして、実はこの弾でも殺傷力を強める事は出来るんです

それはホローポイント弾を使う事


普通私達が思い浮かべる銃の弾は先が尖っていますが、ホローポイント弾はこの先を平らにして“クレーター”状のくぼみがあります。
これによって貫通力を抑え、目標に当たると先端部分が広がるように変型する事で衝突時の衝撃を目標にそのまま与え、殺傷力を高める事が出来るのです。

但し、上記のような理由で販売を禁止している州や地区もあったはずです

他には、完全に違法になりますが、自分で殺傷力を強化すると言う手もあります。
弾の先をやはり若干平らにして、そこに十字の切れ込みを付けておくのです。
これはホローポイント弾よりも殺傷力があり、ダムダム弾と呼ばれて使用されていた事もありました。
しかし、あまりにも殺傷力が高すぎる為、1907年に使用禁止になってしまいましたけど…。


又、装弾数について言えば、グロック17で17発(但しオプションで30発撃てるロングバレルがありますが、通常は売ってませんので無視)、ワルサーP22で10発。
2丁の拳銃を両方一度に撃ちまくっても、一回で27発“しか”撃てないんです。

2丁拳銃と言うと、一見ものすごく沢山弾を撃てそうですが、実際は上記のように全弾撃ち尽くしたらそれで終わり。
むしろ、銃を1丁だけにして、マガジンを沢山持って素早くマガジンチェンジした方がかなり多くの弾を撃てます。
(……ってガンマニアで有名な漫画家園田健一氏の「ガンスミスキャッツ・バースト」でも言ってたなあ)

事件の目撃者の中には「もの凄い早さでマガジンチェンジをした」と言っている人もいたので、おそらく犯人は2丁持ってはいたけど、実質どちらかをメインとして撃ちまくったのでしょう。
個人的には、扱いやすさや命中精度、更に一部目撃者が「オモチャかと思っていた」と証言していた事から考えるとメインで使用していたのはグロックではないか、と思ってますが…。
と思って、犯人のビデオをよく見ると右手にグロックを持ってるので、やはりこちらをメインに撃ちまくったと思われます。


さて、今回の犯人はその「通常殺傷力の低い銃」を使って33人も撃ち殺しています。
もし上記のようなホローポイント弾を使ってなかったとしたら(いくら米国でもそんなに大量には買えなかったはず)よほど急所を狙って撃ったのか、一人に対して数多く弾を打ち込んだのでしょう。

事実、伝え聞こえてきた検死官の話では「どの死体も三発以上の弾が撃ち込まれていた」と言う事でした。
と言う事は単純計算しても、犯人は犯行当時100発以上の弾を持っていた事になります。
「100発」と言うとものすごい数に思えますが、グロックの場合、マガジン数で言うとほぼ6個分にしかなりません。
この位ならば、ポケットやベルトに差し込んでても持ち運べる数です。

ただし、これはあくまで死者から計算した弾数であって、実際はそれ以外に多くの負傷者も出しているので、おそらくは上記の倍・200発以上、マガジン数で言えば12個以上は用意していたと思われます。
普通の服装だったらさすがにそこまでの数を持つのは大変ですが、今回の容疑者は軍用ベストっぽい物を着ていましたので、それだけのマガジンを持ってもそう不便は感じなかった事と思われます。
(ただし、弾もマガジンも金属なので結構重かったでしょうけど)



と、ここまで解説しておいて、ようやく前回のラストで書いていた「犯人は本当に自殺したのか?」のネタに繋がるわけですが、上記の説明を見ていただいても判るとおり、9mmや22口径で顔半分を吹っ飛ばすのはかなり難しいんです

人間、銃を使って自殺する場合は大抵の場合正面、若しくは側頭部から撃つわけですが、それで顔半分が吹っ飛ぶ程の威力が9mmや22口径にあるとは考えづらいし、万が一ホローポイント弾を使ったのだとしても、やはりそんなに威力があるとは思えないので、あの2丁で顔面が半分吹っ飛ぶっ、て事は考えづらいんですよね。
これがもしガバメントなど45口径の銃とかだったら少しは判るんですが…。

結局の所真実は闇の中で終了かな?
どちらにしても日本にいる限り、そう細かい情報が手にはいるわけでもありませんし…やっぱ英語勉強しようかなぁ(--;)。

さて、最後に。
昔あるエアガンメーカーが配っていたシールにこんな文句が書いてあったんです。

Guns don't kill people, people kill people.
(銃は人を殺さない、人が人を殺すのだ)

個人的には名文であり迷文であると、今でも思っています。
私はこの文を読んだ時、「武器と言うものの存在理由と持つ者の資質」についてつくづく考えさせられました。

一部の政治家や芸能人などにワザとか天然か知りませんが、「とにかく銃があるのが悪い」と、私にしてみれば思いっきりズレた発言をしている輩がいるようですが、彼らには是非とも一度、上記の言葉について深く考えていただきたいものです。

それでも判らなかったら…ま、判らんでしょうな(^^;)
彼らは固定観念にとらわれすぎているし、「反対のための否定」をしているだけみたいですから。

う~む。
そうやって考えると、バカボンのパパの「反対の反対は賛成なのだ」と言う言葉って、実はもの凄く奥深い言葉だったんだなあ。

さすがはバカ田大学を優秀な成績で卒業しただけの事は…ないか(^^;)
コメント

どこに居てもヤツらはヤツらだった

2007-04-20 01:52:18 | 嫌韓
それにしても今週はやたらとネタがありすぎて、書くヒマすらありませんでした。
おまけになぜかキーボードまで壊れてしまうし…予備のキーボードは使いにくいんだよな~。
しかも、実は一昨日から今週起こった事を色々と書こうとしてたんですが、内容があまりにも多すぎてまとめきれなかった(^^;)
我ながら、本気で頭良くないなあ、と痛感させられました。
喋るのは得意なんですが、それを文字にするのってやっぱり難しいですな。

さて、そんな中でもやはり取り上げておきたいのが、米国ヴァージニア工科大学での33人射殺事件に長崎市長射殺事件
内容についてはさすがにTVやアチコチのブログなどでも取り上げているので、完全に“出遅れた”私が今更書くような事はそうないのですが、私なりの見方でとりあえず書いてみたいと思います。

皆さんは、この二つにいくつかの共通点があるのをご存じでしょうか?


その1 どちらも明確な理由がない

 襲撃時点では今ひとつハッキリしなかった犯行動機でしたが、その後出てきた情報を見てみると、どちらも“恨み”による犯行である可能性が出てきました。
と言っても、“恨み”の原因を良く見てみると、どちらも“逆恨み”若しくは“勝手な思いこみ”による部分が大きく、それが積もり積もって犯行に及んだ感じです。
(ただし、長崎の場合は若干の疑問があるのですが…)


その2 どちらも明確な殺意を持って行動している

 ま、当たり前と言えば当たり前なのですが、目標に接近しないと殺せないナイフではなく、遠くからでも相手を殺せる銃を使い、しかも大量の弾まで用意している時点で、最初から相手を確実に殺す事を目標とし且つ行動しています。
米国の場合は手軽に銃が手に入ると言う事情もあるのでしょうが、それでも大量の弾を使っている時点で複数の人間を確実に殺害しようと考えていたのは明白です。
長崎の場合もやはり20数発の弾を所持していたそうなので、これも数発の弾を相手に撃ち込む事で確実に息の根を止めるつもりだった事が見て取れます。

又、両方とも人間の急所を、しかも犠牲者の背後から確実に狙って撃っている事からも殺意は明らかでしょう。



その3 どちらも犯行声明を送っている

 コレ又見事な位合致しているのですが、両事件の犯人共“犯行声明文”をTV局に送りつけています。
長崎の場合は犯行前に書いた手紙と録音されたテープレコーダー、米国の場合はおそらく第一の犯行直後に撮ったと思われるビデオテープですが。
どちらも「自分のやった事は正しい!己が正統さを社会に訴えたい!」と信じていた故の行動でしょう。
本当に正しかったのかどうかは別にして。

ちなみに長崎の犯行声明文は、なぜかバリバリの左翼番組である「報道ステーション」“だけ”に送られてました。
しかも警察からの証拠物件提出要請にテレビ朝日は拒否!
尚、米国の場合は犯行声明ビデオを、即FBIに提出したそうです…この違いは何なんでしょうね?

もしかしてお決まりのセリフ「報道の自由が損なわれる」とでも思ったのかな?
もしくは何か後ろめたい事(実は犯行が予告してあった等)があるので、見られたくなかったから…とか。
何せ、届いた時間などでしっかりと嘘をついてましたからねぇ( ̄ー ̄)ニヤリッ


その4 どちらも反社会的性格だった

 長崎の場合は犯人が暴力団員なので反社会的であるのは言うまでもありませんが、米国のチョ容疑者の場合も、同級生などから「かなり反社会的な性格をしていた」と言う証言がありました。
日本語のテロップではこの部分を「孤独な感じだった」と言い換えていたようですが…本当に今のマスコミは朝鮮絡みのネタになると平気で捏造しますな!

どう反社会的だったのか?と言う証拠の一つがチョ容疑者が書いた授業のカリキュラムで書いた戯曲。
日本語訳の一部がベイエリア在住町山智浩アメリカ日記で紹介されていますが、家族や回りの人間全てへの罵倒と殺意ばかりが書いてあって、読んでて気分が悪くなってきました(--;)。

こんなのを提出されたら、そりゃあ教授もビビるわなあ…。


その5 どちらも朝鮮人である?

 ここだけタイトルに「?」を付けたのにはちょっとワケがあります。

米国のチョ容疑者が韓国人である事はさすがに朝鮮マンセーの日本のメディアも隠しきれない事実ですが、長崎の件は全ての報道で犯人の名前を「城尾哲弥」と言う日本名で報道しています。

しかし、「博士の独り言 闘魂編」によると、どうやら犯人の本名は「白正哲」だと書かれています。
この方はいつもちゃんと“裏”を取って書かれているので、私はこの情報は本当だろうと思っています。
ただ、私自身が本当に確実なソースをいまだに見つけられないので「?」を付けていると言うわけです。

しかし、今の暴力団構成員の殆どは在日と同和であると言われてますから、この犯人が在日朝鮮人であってもなんら不思議ではありません。
上記に書かれた類似点、異常なまでの思いこみと非常識な反社会的行動等を見ると、むしろそっちの方が「あ、やっぱりな」と納得がいく位です。




他にも色々とツッコミたい部分がものすご~くあるのですが、あんまり書くとこっちの命が危なそうなので、今回は控えておきましょう(^^;)。

この件での韓国人の呆れた対応や、私が言いたい事の殆どは2ちゃんねる痛いニュース★厳選!韓国情報★のコメント欄に書いてありますので、おヒマな方は読んでみてください。

本当に呆れてしまう事請け合いです。


ただ正直言いますとこんな連中が日本人のふりをして日本にゴロゴロいるのか、と思うとむしろ寒気がしてきますが…(--;)。


あ、そうそう。
米国のチョ容疑者は一応「自殺」ってなってますが、これって本当でしょうか?
いえ、報道によると「顔が半分吹っ飛んでいたので身元確認が遅れた」らしいのですが、彼が持っていた銃で顔半分は吹っ飛ぶのはちょっと難しいハズ、と思ったもので…。

その辺に関しては次のブログにて。
コメント

調子に乗りすぎた温家宝

2007-04-16 03:14:02 | 政治経済
う~、ようやく温家宝への怒りも若干おさまりましたが、怒りすぎたせいか、ここ数日偏頭痛が…。
しかし、こうやって書いてると又腹立ってきそうだな(--;)。


さて、ようやく帰った温家宝ですが、本当に調子に乗りまくりでしたな

大体コイツのようなナンバー2か3程度に天皇陛下が直接お会いになる、ってだけでも気分悪いのに、過去陛下の「過去の事実についての知識が正しく継承され、将来にいかされることを願っています」と言う発言に対して温家宝が“評価する”なんておこがましいわ!
本当に口のききかたを知らんヤツだ!
(人の事はあんまり言えませんが)

しかも、更に厚かましくも「(北京五輪の)開幕式には天皇陛下と皇族の方々に来ていただきたい」といきなり直接交渉!
陛下は「自分の外国訪問は政府が検討いたします」とサラリとかわされたようですが、こういった行為自体が失礼だっちゅうねん!
以前江沢民も陛下に対して無礼な振る舞いをした過去があるので、今回はこういった政治に絡むような発言は言わないよう予め政府筋などから「お願い」されていたハズですが、あっさりと無視かよ!

これだから他国や他人を敬う気持ちの無い国のヤツはイヤなんだよなあ。

この失礼な行為に外務省などは「事前に何の相談もなかった」と当惑していたそうですが、ホントかどうか…。
あそこも親中派で占められてるから、知ってても知らんぷりしてた可能性は否定出来ません。

個人的には皇室は絶対に訪中してもらいたくはありません。
かつて媚中派連中の工作によって天皇皇后両陛下が中国に訪れた時“お土産”と称して陛下に金印を授けようとしたヤツらですよ!
(金印を授けるのは支那が属国とみなした国に対してする行為。一国の元首に対してこれをするのは無礼千万!)


その後もアチコチに出没してましたが、どこでも偉そうな物言いをしてましたな。
私は中国語は判りませんけど、態度や喋り方でそういった雰囲気は伝わるものです。

昔、何かのマンガで「悪意は言葉の壁を越える」ってセリフが有りましたが、今回正にそれを身を以て感じました。

そういえば、中国語が判る人のブログを見たのですが、その人によると、温家宝の国会演説は殆どが命令口調且つ高圧的ともとれる言葉使いだったそうです
やっぱりねぇ(--;)。
そんなヤツの演説にスタンディングオベーションなんかする国会議員はアホですな!

それどころか「感動した!」とか言っているヤツもいるし…この国の国会議員は使い物にならん!

後日この演説に対して異議を唱えていたのが中川昭一氏や稲田朋美氏など数人ってのが又 (つД`)


そうやって高圧的&無礼な態度をとり続ける反面、庶民派をアピールしようと、早朝ランニングで市民とのふれあいを強調していましたが、これが親中派の市民団体によるヤラセである事は誰の目にも明らか!

普通、あれだけ護衛を引き連れたオッサンに近づこうと思うヤツなんかいませんって!
しかも日本の公園で太極拳なんかやっているヤツ見た事ねえよ!

つーか、記憶違いかもしれませんが、太極拳は現在中共が弾圧・強制的内臓提供者としている法輪功もやってたモノだから、支那本土では現在でも禁止のハズではなかったのか?
ホラ、昔は中国からの中継とか言うと早朝太極拳をやっている姿とかを放送していましたが、今はそんなの全く見なくなったでしょう?
今では人前でああいった事をやると即逮捕されるから誰もやらなくなったんだとか。

今なおそうやって不当弾圧をしている中共の一員が、よくもまあしらじらしく日本で太極拳なんかやるもんだ。
どうせ本国では放送しないんだろうなあ。

もう、こういった行為を見るだけで吐き気がしてきましたよ。


しかし、今回色んな意味で一番驚いたのは池田大作氏との会見を公にした事でしょうな!
氏が公の場に姿を現したのは14年ぶりだとか…アンタは流星群か彗星か (^^;)
最近「池田大作死亡説」が流れてたので、それを否定する為に出てきた、と言う噂もありますが…。
(まあ、もし氏が本当に死亡していたら、今頃創価学会は“跡目争い”ですさまじい事になっていたでしょうから、一般人にもすぐに判るでしょうけど)

で、そこで池田大作氏、コレ又色んな意味でやってくれましたねえ~!( ̄ー ̄)ニヤリッ

温家宝と会うなり「閣下、光栄です。うれしいです。政治家ではなくて庶民の王者と会ってくださ…(語尾が聞こえない)、庶民は大切です」との発言で、ネットはお祭り状態!

特に「庶民の王者と会ってくださ…」の最後の方が聞こえない為、なんと言っていたのか?で、2ちゃんねるは大賑わい!

関連スレッドはいくつも立つし、しかもそこでの書き込みを読んでたら余りにも面白すぎて、結局あの日は夜明けまで読んでました。
おかげで次の日は寝不足の為偏頭痛しまくりでしたが…。

後日、創価学会は「会ってください」と言った、と発表していますが、それだと文章にならないと言うか、前後の言葉がうまく繋がらないんですよね。
むしろ「会ってくださり」or「会ってくださって」の方が、前後の言葉とも繋がり、シックリします。

だとしたら、池田大作氏は自分の事を「庶民の王者」と言った事になるわけですが…自分を“王者”って。
アニメやジョーク以外で自分を“王者”と言った人って初めて見ましたよ。

つ~か、“王者”って時点で既に“庶民”とは大きくかけ離れてしまっているわけですが

それに仮に上記の推測通りだったとした場合、宗教団体の教祖が自分の事を「王者」と表現するのは…マズイんじゃないのかなあ?

さすがにこの発言には日本人の大半はドン引

いやあ、ここまで人を引かせる発言ってのも滅多にありませんぜ(^^;)。
ネットでの書き込みを見ると、 「引く」と言うより「気持ち悪い」と思った人が多かったようですが、ま、それが普通の感覚でしょうな。

それと、温家宝の事を「閣下」と呼んだ事にも違和感を持ったのは私だけかな?
(池田氏の言葉使いや態度からすると、どうみても温家宝の方が上って感じで発言していた気がします)


又、今回この「庶民の王者」発言騒動に輪を掛けてくれたのがテレ朝
池田氏は明らかに「庶民の王者」と言っているのに、夕方のニュース内のテロップでなぜか「庶民の味方」と書いてしまい、それが火に油を注いでしまいました。

何を思ってやったのか知りませんが、改ざんしたテロップを流した結果、かえって自爆してしまったワケです(^^;)
世間では「創価学会に変に配慮しすぎたんだろう」と言われてますが。

どちらにしても今の日本のマスコミはまともじゃない、ってのが今回またもハッキリしたワケです。


でも、創価学会側か中共側かの希望かは知りませんが、今回の会談を報道したのはハッキリ言って大失敗でしたな
おかげで上記の連中に対する日本国民の嫌悪感がかえって増してしまったと言えますから。

何事もそうですが、相手を舐めて掛かっていると、ひょんな事で自分の足元を救われるものです
そういう意味でも、天皇陛下への慇懃無礼な態度と言い、温家宝始め中共連中や国内の親中・媚中派は日本国民をかなり舐めて掛かってたんでしょうね。
その結果が今回の“自爆”…っと

ざまあみろ!(^▽^ケケケ
コメント

温家宝、「日本を属国化する」宣言!

2007-04-12 18:45:05 | 政治経済
(#゜Д゜)ゴルァ

いきなり久々の大文字指定してますが、もうね、温家宝の国会演説には怒りしか湧いてきませんでした!

あの発言のどこに“友好”を感じさせる部分があったと言うのだ?
反日発言こそ露骨にはありませんでしたが、あれは完全に日本を“属国”と見た上での発言ですよ!

ヤツの国会演説を要約すると

・日中友好は日本側の態度次第(暗に支那の言うことを聞けと言っている)
・日本は歴史問題を行動で示せ(靖国には行くなと遠回しに行っている)
・公害が発生したのは日本のやり方を真似したせいだから、日本は解決する為の努力と金と技術を寄こせ
・もっともっと支那が発展する為の金と技術(特に省エネ技術)をよこせ
・人材交流をもっと頻繁に行え
・今よりも更に経済交流を増やし支那に金を落とせ
・台湾はあくまで支那の領土である
・台湾の“反乱”は実力行使をしてでも絶対に許さない
・上記のような理由で、日本は台湾には一切関わるな
・日本は支那が“保護”するから軍事的強化をしてはならない
・河野洋平と村山富市は(支那よりの)すばらしい政治家である



聞いているウチに怒り頂点に達していたので若干うろ覚えな部分もありますが、概ねこんな感じだったと思います。
しかし……

思いっきり内政干渉じゃねえか!
ふざけんなよ、この○○○○○が!

しかも、今まで散々日本にしてきた“悪事”に関しては一切謝罪無いかい!

あんな侮辱的な発言を聞いて、国会議員は怒りを覚えなかったのだろうか?
誰一人として席を立たなかったのですから、怒りは覚えなかったんでしょうね。
しかもどの発言でも拍手の嵐!
お前ら、国を守ろうと言う気がないのか!

それに自分の演説が一区切りする度に自分で拍手をする温家宝の態度にも気分が悪くなってきました。
これは「偉い自分の演説に拍手せよ」と言う催促に他ならず、この行動を見ても判る通り、ヤツは日本の議員を完全に“下”と見ている証拠!

国会議員はここまでバカにされてまだヘラヘラしている気か!

しかも塩崎官房長官は演説後の記者会見で「大変素晴らしい演説でした」だと!
アホか!
これで塩崎官房長官も媚中派だと言う事がハッキリしました。
道理で中川昭一氏と仲が悪いわけだ…。


そして温家宝の生演説終了後、NHKのスタジオにカメラが切り換えられ、そこに待機していたキャスターが演説内容についてコメントをしようとしたのですが、露骨な侮日的な内容に、思いっきり支那寄りのハズのNHK職員でさえしばらく発言する言葉が見つからず、散々演説内容について言い訳がましい解説をしたあげく、ようやく「日中友好にはまだまだ時間が掛かるようです」と絞り出すように言っていたのが印象的でした。

その後、各テレビ局のニュースをいくつか見ているのですが、支那の手先と言われているテレ朝やTBSすら「温家宝が早朝ランニングをして市民と交流した」と言う話題と、あれだけ長い演説だったにも関わらず「日中友好を望む」と言う本当に当たり障りの無い部分だけ紹介して、これに関する内容はほんの数分間で終わり、日本を侮辱したような発言内容については一切無視!

おそらくマスコミや媚中派連中じゃ、当初、温家宝来日を記念して大々的に「日中友好キャンペーン」を起こすつもりだったのでしょうが、あまりの内容の酷さに「このまま放送しては日本での反支那感情がますます大きくなる」と考えて、急遽数分間だけのニュースにしたんでしょう。


私は自分でも時々イヤになる位、本当に単純な性格の人間です。
だからこそ、今回の温家宝の演説で味わった怒りと屈辱は一生忘れません!
一旦怒りの火が付いた日本人をナメるなよ!

連中もそのパワーを散々体験しているからこそ、正面切っての戦いではなく裏から手を回す懐柔策に出ているんでしょうが…。

コメント

3選が悔しいので嫌がらせしまくるマスコミ

2007-04-10 02:02:03 | 政治経済
まずは遅ればせながら、石原都知事の当選、おめでとうございます
まあ、一応対抗馬と言われてた浅野氏が途中から自業自得で自爆してドンドン失速してしまっていたので結果は当然と言えば当然でしたが。

しかし、マスコミ各位は石原都知事が3選したのがよっぽど気にくわなかったのか、当確が出た後は各局とも都知事に対し、徹底したネガティブキャンペーンを開始!

氏の当選に対しては殆どのインタビュアーは「おめでとうございます」との言葉も掛けず、初っ端からいきなりオリンピック誘致や築地移転、“贅沢外交”、“身内登用”、次回選挙への出馬の意志云々等、石原氏に対する彼らなりの“ネガティブな部分”に付いて問い詰めまくって、石原氏の失言を引きだそうと必死!

最初はとっても静か且つ謙虚に対応していた石原氏でしたが、各局インタビュアーのあまりのしつこさに、遂に途中から怒り爆発!

仮にも言葉を商売とするアナウンサーのくせに自分達よりも年上の人に対して口の聞き方もなってなく、又、あれだけ失礼且つ無礼な事ばかり聞いてくるなんて、石原氏が怒るのは当然!

あれはもはやインタビューでも何でもない、ただの集団イジメですよ!

しかも、NHKや日テレのインタビュアーは的外れな質問ぶりを逆に石原氏に突っ込まれて半分涙目状態。
すると、すかさずスタジオの他のキャスターにカメラが切り換えられて「選挙中は謙虚なフリをしていましたが、石原節の復活です」と、その後は無礼な質問に対して石原氏が怒って反論する部分だけを抜き出して編集し、選挙速報の度にその場面をしつこく流し続けて氏を貶めようとする始末

特に石原氏に恫喝されたNHKのインタビュアーはよっぽど悔しかったのか、後から何度も何度も石原氏の問題点を追求しまくってました。

でも、そのあまりの石原叩きに特化した偏向放送ぶりに、単なる一般人である私の方まで腹が立ってきました!


お前ら、いい加減にしろよ!

しかも、マスコミは浅野氏が当選するとでも思ったのか、なぜか当選した石原氏よりも落選した浅野氏の方に放送時間を多く割き、編集してあった浅野氏の選挙活動中の映像や活動などを延々と放送

自分達のネガティブキャンペーンが功を奏しなかったのがよっぽど悔しかったんでしょうねぇ。

自分達が浅野氏を煽るから、かえって反発したヤツらも多かったってのには気づいていない様ですが。

ま、10年前なら成功してたかもしれませんな( ̄ー ̄)ニヤリッ

で、次の日。
2ちゃんねるなどでは「明日の朝日や毎日新聞は『だが、ちょっと待って欲しい。浅野氏に170万票も入った事を石原氏は謙虚に受け止めなければならない』とか『浅野氏の票は石原氏への批判票だと見るべきだ』とか絶対に書くぜ」と皆で予想していたら、本当に全くその通りの文面が出てて、思わず笑ってしまいました。

仮にも“プロ”の連中が、我々に予想出来るような文を書くなよなぁ (^▽^ケケケ



又、止せばいいのになぜか今回の件で東国原知事までテレビに出てましたが、こちらでも結構不快な内容がありました。

特にテレ朝の夕方からやっているスーパーJチャンネル!
これに東国原知事が生出演していたのですが、キャスターの小宮悦子がいきなり「浅野氏から選挙中応援要請はあったのか?」と問いただし始めたんです。
東国原氏は「浅野氏が何も言っていないので、その点に関しては私も何も言いません」と言っているのに、しつこく聞きまくり、最後は非礼をわびる事もなく「そうですか」だけ。

どうも東国原知事と浅野氏を意地でも結びつけたがっているような印象でした。
まあ、確かに知事は以前「浅野氏は自分が師と仰いでいる一人だ」と言っていたので、要請があってもおかしくはないのですが(と言うか、あの知事の様子からすると、おそらく要請はあったんでしょう)、あの聞き方は無いよなぁ(--;)。
都知事選についても知事の「現在の都は変化を必要としていない」と言う意見が気にくわなかったようで、憮然とした表情をしてましたっけ。

その後も、宮崎県人でさえ聞いた事のない「東国原チルドレン」についてや、マスコミが気に入っているフレーズ「議会オール野党」についても「これからどうされるおつもりですか?」とコレ又しつこく問い詰め、東国原氏が極めて真っ当な意見でかわしまくると、やはりそれが気に入らなかったのか、益々憮然とした表情に!

小宮悦子、アンタは何様のつもりだ?
あ、ついでに知事に対して政党云々を“説教”してた論客のジジイも!

ややこしくなる事が判っている都知事選絡みのインタビューにのこのこと顔出した知事にも問題があると言えばあるのですが…ホント何やっとんじゃ、このオッサンは(^^)

ま、知事に関しては又後日書く事にして、とにかく今回の統一地方選の報道を見る限り、今のマスコミは公明正大さも、真実を伝える力も、自浄能力も何も無いのが改めて浮き彫りにされた内容でした。

いい加減、総務省も何とかしてもらいたいものですが、この前の「たかじんのそこまで言って委員会」でも言われてた通りマスコミの特権階級を護送船団宜しくずっと守ってきたのが総務省なので、おそらく期待は出来ないでしょう。

結局、全ての事象は最終的に自分で判断するしかない、って事ですか。
それが本来の姿ではあるのですけど、今まで我々は余りにもマスコミに踊らされてしまってましたからねぇ…(--;)。
コメント

向き合う気が無いどころか…

2007-04-08 03:39:07 | TV関係
公開質問状に対して、どうやらTBSは無視を決め込んでいるようで、鄕原氏はかなりご立腹のご様子。
このまま是非ともTBSをギャフンと言わせていただきたいものです。

さて、そんな渦中のTBSですが、ようやく一つだけ罪を認めました。

リンクが消えてしまっているので以下記事の抜粋です。

-----------------------------------

TBSのバラエティー番組で街頭インタビューをする際に、特定の人物に事前に 取材の日時と場所を教えて繰り返しインタビューをしていたことがわかり、TBSは「視聴者に誤解を与えかねないものだった」と問題があったことを認めました。

問題の番組は、TBSのバラエティー番組「サンデージャポン」で、去年12月から 今月にかけての4回の放送の中で、東京・秋葉原での街頭インタビューだとして同じ男性が繰り返しインタビューを受けていました。
視聴者からの指摘を受けてTBSが調べたところ、このうち2月11日に放送した柳沢厚生労働大臣の発言についてのインタビューと、今月1日の未成年の女性タレントの喫煙についてのインタビューは、番組の制作スタッフがこの男性に日時と場所を事前に教えたうえで
 取材していたことがわかりました。
番組の制作スタッフは、同じ男性に偶然2回インタビューしたところ答えがおもしろかったので番組で使いたいと思って3度目と4度目は事前に連絡したということです。
TBSは「バラエティー番組なので演出の範囲内だと考えているが、視聴者に誤解を与えかねないものだった。今後はインタビューする予定はない」と問題があったことを認めました。

------------------------------------

ほほ~、サンデージャポンはバラエティ番組ですか!

世間ではあの番組は報道番組と認識していたのですが、TBS社内での分類は世間の認識とは違っていたようです。
では、今後サンデージャポンは放送開始直後、もしくは終了寸前に「これはバラエティ番組です。番組の内容は全てフィクション若しくはイメージであり、実在の人物や企業とは関係ありません」ってテロップを絶対に入れろよ!

しかし、あの番組が“バラエティ扱い”と言う事は、TBSには報道番組と言うモノは存在しないわけですな!

又、上記の内容で「同じ男性に偶然2回インタビューしたところ…」って所がありますが、そんなワケねえだろ!

大体インタビューなんて通常数十人にするので、聞いた相手の顔なんかいちいち憶えているハズがないでしょう!

よしんば、もしインタビューしたヤツがたまたま顔を憶えていて、別の日のインタビューにたまたま前回聞いたヤツと同じヤツがその場を通りかかった偶然があったとして(今時メロドラマでもお目にかかれない展開ですな)、3回目以降は明らかに問題の男性に連絡して引っ張り出し、「偶然通りかかった人物」として答えさせているんだから、捏造以外の何者でも無いと思うのは私だけではないはずだ!

往生際悪いと言うか、意地でも捏造とは言わない気のようです。

で、一つ認めると又もや別の問題が出てくるのが今のTBSですが、案の定出てきましたよ!

「新SASUKE」収録で5人重軽傷

ブラックマヨネーズの兄ちゃんが肩脱臼してたのは知っていたのですが、よもや複雑骨折した人までいたとは…。
ちなみに複雑骨折と言うと骨がアチコチ折れたんだろう、と思っていたのですが、どうやら折れた骨が飛び出した状態の事を複雑骨折と言うんだそうです……痛そう~(x_x)!

「SASUKE」も何か段々難易度が上がっていたし、時々落ち方が洒落にならないような人もいたので「怪我した人がいたんじゃないか?」とは思っていたんですが、予想以上の事が起こっていたようです。

まあ、出演者もある程度は怪我を承知では出ているのでしょうが、それでも事故の隠蔽はイカンよ!
しかも担当ディレクターは「そんな事故があったとは当時は判らなかった」って言っているそうですが

嘘つけ!

どう考えても即!救急車で病院直行コースだろうが!
現場は当然大騒ぎになっていたはずなのに、それに全く気づかなかったとは…もしかして当日は現場に居なかったのか?

よくもまあ、これだけ堂々と嘘をつけるものだと呆れてしまいますよ!


それと、不二家の件ですが、ネットではどうもインサイダー取引の疑いまで出始めています。

どうも今回の不二家騒動で外資系の投資会社ゴールドマン・サックス社が大儲けしたんだとか。

しかも、みのもんた氏も「朝ズバッ!」でやたらと不二家の株が下がるように“誘導”していたと見受けられる発言がいくつかあったり、一部ではTBSのプロデューサーや幹部なども自分達で株取引をやっているので、これに便乗して儲けた、と言う「内部情報」まで流れてます。

江草 乗の言いたい放題と言う方のブログをみていただくとインサイダー取引と疑われる理由が詳しく書かれています。

もう少し簡単にまとめてあるのが2ちゃんねるで書き込まれていたので以下抜粋。

----------------------------------

■部外秘資料が発信されたのが12月29日。

■その事実を不二家が確認したのが12月30日。

■GSが不二家株を大量保有したのが1月4日以降。


謎1 GSの動きが早すぎる。ファックス発信以前にその資料を知っていた?
謎2 株価下落の確信がないのに大量保有するはずがない。
   つまりGSは1月9日から始まる不二家バッシングに確信を持っていた?
謎3 GSやGSに便乗して設けた機関投資家とTBS報道局、みのの関係は?



http://www.asyura2.com/07/senkyo29/msg/1239.html
<ゴールドマンに便乗して10億円も金儲けしている人たち>
そして、問題なのは、このゴールドマンサックスに便乗して
空売りをしかけている、他の4千万株の出来高の主である。
これらの人には、空売りで、
(4千万株―632万株)×(230円―199円)で  ←1月16日か19日の株価
=10億4300万円も儲かっているのである。

つまり、ゴールドマングループはこの不二家の取引で
2億円近くを儲けて、それを事前に知っていて
便乗している人たちが、10億円も儲かっていると推測される。

----------------------------------

ゴールドマン・サックス社と言えば、昨年末、社員1人当たりの平均ボーナスで62万ドル(約7250万円)を出した事で有名な会社。
ま、普通に真っ当な事やってるだけじゃそこまでは儲けませんわなぁ(--;)。

さて、もし上記の内容が事実だったとしたら……世間がひっくり返りますな!

さすがに総務省も重い腰を上げ……るかなぁ?
いっその事国税局とかが動くと面白いんですが ( ̄ー ̄)ニヤリッ


しかし、こういうのを見ていると本当に普通に働いている私らがバカみたいですな。
でも世の中良くできたもので、身に余る大金って絶対に身につかないんですよねえ。

分相応って事ですか(^^)。
コメント

TBSは捏造疑惑に向き合え!

2007-04-06 02:29:11 | TV関係
って感じで、不二家の信頼回復対策会議議長を勤めている郷原信郎氏がTBSに対し公開質問状を送ったそうです

郷原議長が公開質問状送付 「TBSは捏造疑惑に向き合え!」

年上の方に失礼な言い方ですが、いやあ、昨今では珍しい程骨のある人物の様です!

ちなみに送った公開質問状の内容は ここにアップしてありますが、読んで見ると氏の怒りが伝わってくるようです

で、この鄕原氏ってどんな人か?と思ってググってみた所、どうやら有名なグーグル八分になっているようで、この人に関する情報が全く出てきません。
グーグルも最近ますます“権力”への媚びが露骨になってるなあ
設立当初は「あらゆる権力に屈しない」ってのが売り文句だったハズだったんですが…。

ま、グーグルで出なくても、YAHOOで検索するとあっさりと出てくるんですけどね(^^;)。

氏は、現在は桐蔭横浜大学コンプライアンス研究センターのセンター長を勤めておられるのですが、目を見張るべきはその経歴!


又、経歴には詳しく載ってませんが、長崎地検時代は自民党長崎県連の不正を徹底して暴いた事でその筋では有名な人だったんだとか。

TBSもエライ人にケンカ売ってしまったものですな(^^)
しかもどうやらTBS側は秘密裏にコッソリと“裏取引”を持ちかけたらしく、それがますます鄕原氏を怒らせてしまったようです
相手も見ずに今までのような態度を取るからそんな事になるんだよな。

鄕原氏には是非ともこのまま頑張ってもらいたいものです。
ただ、伊丹十三氏の二の舞になるのだけは気をつけていただきたいです。
どういう意味かは……さすがに怖いので自分で調べてみてください ((;゜Д゜)ガクガクブルブル


とまあ、こんな風に世間がTBSの姿勢に対して怒っているにも関わらず、又もや捏造と言うか日本を貶めようと画策したとしか思えないニュースを4日に流してたようです。

「黄砂被害、発生原因には日本も関係」ってタイトルなんですが、リンクが張れないみたいなので、TBSのHP内で「黄砂」と検索すると出てきます。

ではなぜ黄砂被害が日本にも関係あるのか?と言うと

日本で中国産の安いカシミアを大量に輸入するようになり、山羊を大量に飼育するようになった為砂漠化が進んだから日本にも関係があるんだそうで。

・・・・・・・・・・・・・・|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| ・・・・・・・・・・・・・・

黄砂なんか昔っから発生してるっちゅうねん!
それに、最近の中国国内の砂漠化に関しては、後先考えず伐採しまくってその後に工場建てさせまくった中共のせいだろうが!

しかも「砂漠化を止めよう」と、なぜか縁もゆかりもないハズの日本がわざわざ緑化推進の為に樹木を購入する金を出しても中共役人がピンハネ、現地で樹木を購入して日本のボランティア団体などが現地に行って植林しても、彼らが帰った途端植えた木を即伐採してたたき売り、改めて樹木購入の金を日本に請求する、と言う厚顔無恥な事をやっておいて、どの口がそんな事を抜かすんじゃ!

ヤツらの頭の中にはホントに金儲けしか無いようです。

もう、支那朝鮮と付き合うの辞めませんか?
連中と交流しても「もっと寄こせ!」と言うばかりで、日本には何のメリットもありませんって!
今も省エネ技術を寄こせ、寄こせと言いまくってますが、これをやったら日本は終わりです!
ただ、今の経団連はその事実を全く無視してますが…。
今こそ土光さんみたいな人が日本経済界には必要なんですが、そんな国士はいませんからなあ。

いるのは“越後屋”ばかりなり!
(ちなみにある資料によると、江戸時代で一番多かった屋号は越後屋だったとか)

え?今の中国経済は無視出来ない?

大丈夫、通常国家として最低限のルールすら守れないような国で今のような好景気が何時までも続くわけがなく、後数年またずに“自爆”するハズですから


ちなみに、当事者の一人であるみのもんた氏もいまだ「朝ズバッ!」内での謝罪の言葉は一切なし!
それどころか、番組内で堂々と「今度自伝を出しました」とアピールする厚顔ぶり。
ま、このオッサンは今まで数々の失言をしまくってますが、いまだかつて自分で謝った事は一度もありませんから、今回ももし番組内で謝罪しなくてはいけなくなっても、自分は決して頭を下げず、アナウンサーに代わりに謝罪させるだけでしょう。

そういう所が嫌いなんだよ!

あ、そうそう最後に。

<ドクター・中松氏>討論番組に出演させないテレビ朝日告訴


これに関してはドクター中松氏の方に分があるみたいですが、ドクター中松氏に正当な理由で訴えられるテレ朝って……(^^;)。

やっぱり放送法改正して少しは厳罰化した方が、マスコミの健全化推進と言う意味でも良いみたいですな。
コメント

開き直ったTBSとみのもんた&又もや捏造発覚?

2007-04-02 02:01:33 | TV関係
昨日、応援の意味も込めて早速不二家のケーキを買ってきました
でも、食い過ぎたせいかちょっと胸焼け…(--;)。

それにしてもTBSとみのもんた氏は完全に開き直ってますねえ

朝ズバッ!捏造疑惑深まる みのもんたよ「テレビの画面上で謝罪すべきだ」

上記の件について、いまだに「朝ズバッ」を始め各番組で一切謝罪はしてません
それどころか信頼回復対策会議の電話による指摘に対して、問題の番組のプロデューサーは半逆ギレ!
以下はテレビ東京のニュース番組で放送された内容の抜粋です。
動画ですのでご注意を。

不二家抗議に朝ズバP逆ギレ!

更にTBS本体も捏造の事実は否定しつつ「勝手に録音テープを流すとは道義にもとる」と反論。

お前らがいうな!

坂本弁護士一家が殺された原因となった取材テープを勝手にオウムに見せたのはどこの局だった?
しかも“事実”が発覚した当初はテープを見せた事を散々否定。
しかし、オウム側実行犯からが証言した事でようやく渋々と認めたくせに、どの口でそんな事を抜かすか!

それに当時の番組のいくつかにもオウム教祖や信者の写真を意図的に混ぜて「サブリミナル効果」も狙ってたよな!

ちなみに最近の研究によると、この手法は実際問題として殆ど効果はないか、あっても僅か0.01秒くらいしか効果は持続しないんだとか…。
宇宙刑事のコンバットスーツ装着時間程度かよ(^^;)

又、みのもんた氏も不二家問題について、週刊文春4月5日号でのインタビューにおいて以下のように答えています。

「僕が報道の取材をしているわけじゃないんだからさ。『朝ズバッ』の中のニュースの中で捏造ってことは、僕はあり得ないと思いますよ」と答えたという。
みの氏は不二家報道の翌日の番組冒頭で、不二家について「もうはっきり言って、廃業してもらいたい」と言い放っているが、TBSは「『廃業を覚悟して不退転で臨んでください』という励ましの発言だったのでは」としている。

ほほ~う。


TBSは電波停止の上廃業しろ!
みのもんたも鬱陶しいから引退しろ!



と私達が言っても、それはTBSとみのもんた氏への励ましの言葉なわけですね( ̄~ ̄)。

てなわけで、早速何人かがTBSに「励ましの言葉」を掛ける為に電話したようです。
対応したTBS側は半ベソかいているか逆ギレしてたそうですが…半ベソかいてたのはおそらく派遣社員でしょうな。
あそこの窓口の対応(電話相手を小馬鹿にする)と口の悪さ(殆どヤクザ口調だとか)は有名ですから。



とまあ、世間でヒンシュクを買いまくっているTBSですが、又もや新たな捏造が発覚!

TBS「サンデージャポン」で同一人物が複数の街頭インタビューに登場

これ、写真をアップしてもらうと判りますが、全部違う日のインタビューです。
なのに、同じヤツが出ている…自社かこの番組作っている会社の下っ端スタッフを使ったのか?
場所はどうやら秋葉原みたいですが、あそこはヨドバシやメイド喫茶のおかげで最近は以前よりも人が集まっているので、全く違う日に、偶然同一人物がインタビューを撮っている最中に通りかかって質問に答える、なんて偶然はまずありえませんって!

しかも、コメントの下の方を見てもらうと判りますが、更に、もう一つこの人物がインタビューに答えている画像が発見されてます
4度目かよヽ(`Д´)ノ!

これはもう言い逃れのしようのない、立派な捏造インタビューですな。

それにしても見つけた人、スゴイなあ~!
あの番組を毎週録画してチェックしてる「ウオッチャー」なんでしょうな。

もう、こんな捏造且つ日本を貶めようとする放送局は本気でいらないので、総務省も本当に重い腰をあげて厳罰を加えてもらいたいものです。
TBSは政治家や有名人の子息・子女をドンドン入社させているので手が出しづらいと言う話もありますが、ここで強気に出た方が管総務大臣の“株”も上がるってもんですよ!

ちなみにみのもんた氏の長男もTBSに入社してます。
又、噂では氏の次男は今年「日テレ」に入社したとかしないとか。
親が有名人だと、大した苦労もせず楽に生きていけるものですなぁ。
羨ましくも何ともないけど…



個人的にはTBSの免許取り上げて、代わりに「チャンネル桜」が放送されるようになると面白いんだけどなぁ…。

コメント