新・ボヤッキーでトンズラーな日記

そこいら辺にいる普通のオッサンです。日々気にくわない事や腹が立ったことをつぶやいています。

良いお年を

2007-12-30 01:45:12 | 日常
もういくつ寝るとお正月~♪

と言うわけで、2007年もあと僅か。
振り返ってみると、今年もやり残した事だらけでした…特に部屋の掃除が!
ちなみに、現在でも全く片付いておらず、寝る場所もありません。
ま、掃除前と何処が違う?と言われると…(^^;)

と言うか、物が多すぎるんですな。
最近、模型関係も新規玩具が中々売れないせいか購買層を大きいお友達に絞ってる為、やたらと70~80年代に放送されたアニメのキャラやロボットなどを「文字通り」バンバン発売してくれるので、懐かしさと相まってついつい購入しちゃうんですよねえ。

そうやって買っても、結局置き場所が無い為、ちょっと飾っておいて後は箱に入れてしまっておく事になるのですが、今度はそのしまってある箱の置き場所に困って…ってパターンの繰り返しです。
(倉庫欲しいんですが、なぜかウチのオヤジが倉庫建てるのを異常に反対するもので)

そんなわけで、来年はそういった類はシリーズで集めている聖闘士聖衣神話とボトムズ関連以外は控える事にしようかな
他に“大きな買い物”をしたいから金を貯めておこう、ってのも理由の一つですが。
(何を買いたいかは秘密)


最後に。
今年も最後まで訪れていただき本当にありがとうございました。
特に最近は「女王騎士物語ネタ」で検索して訪れてこられた方がかなり多かったのにはビックリしましたが。

後は数ヶ月前から横にある日本地図ですけど、これを押されてリンク先に行かれた方はご存じでしょうが、「なかのひと」と言うアクセス解析サービスを導入してみました。

前からいくつかの企業がここを時々訪れてくれてるのは知っていたのですが、もう少し明確にする為に入れてみたのですけど・・・いやあ、これはくせになりますな!

これを設置してからというものの、どういった企業や役所、学校がこのサイトを見に来てくれるのかをチェックするのが楽しくて楽しくて(^^)。
どういった所がここを訪れているのか、ってのはルールに反すると思うので公開しませんが、「え?なぜこんな企業(団体・役所)がここを見にきてるの?」ってのも結構あったりします。

ブログの設定をいじれる方は導入してみては如何ですか?
本当に面白いですよ~(^^)


さて、これで本年は本当に最後になります。
改めまして、最後までお読みくださってありがとうございました。
来年も又宜しく御願い致します



さ~て、掃除でもしようかな・・・・・・・・・・・・・・
コメント (2)

全て他人が悪い!

2007-12-29 01:59:59 | 政治経済
横峯議員の続報ですが、自分の言動を反省するどころか、やくみつる氏を脅しに掛かったようです

横峯氏 やく氏とTV番組でバトル

特にこの部分

横峯氏は「テレビ番組だし、趣旨を知っていたのでスキャンダルについて言われるのは覚悟していた。ただ、ののしるような言い方には腹が立った」などと憤慨、やく氏の事務所に真意をただす文書を郵送した。やく氏の返事を受け取った後に正式な形での謝罪を求める。

・・・・・・・・・・・・・・やく氏、ののしってましたっけ?
ただ「よく出てこられたな、と」言っただけだったのに、その途端、横峯議員が勝手にブチ切れただけのように見えるんですが?

その後もやく氏は(おそらく皮肉を込めてでしょうけど)ちゃんと敬語を使っているのに、横峯議員の方は終始怒鳴り散らして、やく氏や太田、テリー氏に対して「お前ら」ですからね。

どっちの方がヒドイ言葉遣いだったのかは映像見れば一目瞭然なんですが…。

しかしこのオヤジ、本気で「俺は悪くない!回りが全て悪い!」って思ってるんでしょうな。
まあ、最近はこんな「実績も根拠も無いのになぜか偉そう」って輩が多いんですよねえ。
特にバブル期に社会人となった今の30歳代後半~40歳代って、若い時に余り苦労しなくてもそこそこ出世出来たんで、そういった勘違い野郎がゴロゴロしてますよ(^^;)。


それにしても、つくづくこちらの期待以上に“痛い行動”に出てくれるオッサンですなあ。
こういうのをホントの「恥の上塗り」って言うんでしょうな。

早く誰かトドメを差してやった方が本人の為にもなるんじゃないか?
・・・・・・・・・・・・・・週刊新潮あたりに期待するとしますか(^^)
コメント (2)

暴走状態?

2007-12-28 02:52:04 | 政治経済
25日の横峰良郎議員の暴言に関して、その後、同氏の事務所に抗議の電話が入りまくっているんだそうです

まあ、当然ですよねえ。
私も昼間忙しくなかったら電話してる所ですよ (#゜Д゜)ゴルァ

そんな抗議の電話を入れた有志の一人が事務所の対応について2ちゃんねるにアップしてたのですが、それによるとどうやら「自分は間違っていない」と言って全然反省はしておらず、その上、後援会や民主党の他議員が何を言っても聞く耳持たずの暴走状態で、抗議の電話を入れた相手に対応したスタッフがグチをこぼす程困っているそうです。

馬鹿は限度を知らないから、調子に乗せると際限なくつけ上がって手が付けられなくなる

とは、昔の人は本当に良い事を言ったものですなあ。

コイツを調子に載せた連中は是非とも反省してくださいね(^^) 
ま、コイツを一番甘やかして調子づかせたのはマスコミだとは思いますけどね。
あれだけヨイショすりゃあ、どんなアホでも勘違いしてしまうのも当然と言う気も…。

かくいう私も、最近、仕事上で“それ”プラス「馬鹿を甘やかすと後で自分が痛い目にあう」ってのをつくづく痛感してます。

“まともな感覚”(だと自分では思っていますけど)のこっちの方が相手してて疲れますよ…。

「例え悪い事でもやったモン勝ち」の今の風潮、どうにかならないもんでしょうかねえ (--;) 。

コメント

こんなのを当選させたのは誰だ?

2007-12-27 01:48:48 | 政治経済
福田首相にも言いたいセリフですが、今回は別の人物の話。
ま、大抵の人は誰の事を言いたいか判りますよね?

そう、今やネットで話題沸騰中の人物・横峰良郎議員!

もしご存じない方は以下のリンクをご覧下さい。

爆笑問題の証人喚問 さくらパパこと横峯良郎の証人喚問で暴言

この映像もいつまで残っているやら…。
ちなみにニコニコ動画では、アップして1時間たらずで即!削除されています。
民主党、必死ですな( ̄ー ̄)ニヤリッ

もし上記が削除されていた場合はテキストに起こしている人がいますので、こちらを読んでみてください。


いやあ、それにしても横峰氏ってガラ悪いですなあ!
(知ってたけど)

実は私、この番組余り好きでないので見逃したのですが、たまたま見ていたウチの両親が「なんじゃアイツの態度と口調は!」と怒りまくって教えてくれたので、早速ネットで調べてみたら、まあ~あるわあるわ、有志が上記のように問題の箇所をこぞってアップしてくれてました。

やっぱり皆腹立ってたんですね(^^)

それにしても、とにかくやたら威張りまくって、上から目線って感じで鼻につくったらありゃしない!
しかも有権者相手に「お前」呼ばわりですか。
それにコメンテーターを「好き勝手な事ばっかり言いやがって」って非難してますが…え~っと…確か立候補する前は、貴方もその“好き勝手ばかり言っているコメンテーター”をやっていたハズですが…。

で、貴方はその時ちゃんと調べて発言されてましたっけ?
どう聞いてもその場で思いついた事しか言っていなかった記憶しかありませんが。

しかしこの口調、街のチンピラが一般人を脅す時の口調そのまんまですがな
こういうのを見ると、週刊新潮に載っていた「暴力団と組んで賭けゴルフをやっていた」ってのもあながち嘘じゃないかも?って思っちゃいますよね?

原口氏も最初は庇ってたけど、余りにも大バカ発言連発するので、最後には顔真っ赤にして「ちょっと、本当いい加減にしろよ!」ブチ切れる始末!

まあ、そもそも立候補する前から女癖が悪いのと賭けゴルフに関する黒い噂は流れてたのに、それに目をつむってこんなのを「味方」に引き込んだあなた方の自業自得って事で(^^;)

又、伝え聞いた話によると、地元でも昔っからすぐブチ切れるので有名だったんだとか。
それに娘のキャディやっている時も、成績が悪かった時に回っていたキャディをバカにしたり、女子ゴルフ協会と大喧嘩したりもしてましたっけ

まあ、私は娘のキャディやっている時からこのオヤジ嫌いでしたけどね(^^;)。

しかしやくみつる氏もまさか「良く出てこれましたね」程度であそこまでブチ切れるとは想像していなったでしょうから、さぞかしビックリした事でしょう。
亀田親父よりも沸点が低いよ…。

この前の参院選で、ただ「面白そうだ」ってだけでこのオッサンに投票した人は、ちょっ~と反省して、次回からは真面目に投票しましょう!

だって、こんな程度の低い人物が後5年も国会議員やって、税金から給料その他で勤め上げれば2億円近くももらえるって事に腹が立ちません?

こちとら一生コツコツ働いたって、そんな金額稼げないってのに…。

コメント (2)

胡散臭いと思っているのは私だけ?

2007-12-25 00:07:24 | 政治経済
何の本だったかコラムだったか忘れましたが、昔以下のような事が書いてあったのを読んだ記憶があるんです。


古代ローマが滅んだのは国民への膨大な生活補償費が原因の一つだった、と。

細かい事は覚えていないのですが、確か古代ローマも晩年はかなり老人が多くなり、現在で言う所の“年金”や“生活保護費”に相当するものの支出が多くなってしまって財政が逼迫し、ひいてはそれが軍事力の弱体を招き、そこを見抜かれて攻め入られ、年寄りばかりだった事と相まってローマは滅んだのだ……、とか何とか。

あれ?古代ギリシアだったっけ?
何せかなり昔の事だったので(^^;)。

まあ、上記の内容の真偽はともかく、今の日本を見ていると正に古代ローマと同じ亡国への道を歩みつつあるんじゃないか?と言う気がしてなりません。


どうして唐突にこれを思い出したのか?と言うと、ここ数日やたらと報道されている薬害肝炎訴訟を見てたからなんですけどね。
それと数日更新が無かったのは、この問題になっているC型肝炎と訴訟について個人的に調べていたからってのもあったりします。

ではなぜ色々と調べていたのか?と言うと、原告側の発言や行動の一部に“胡散臭さ”を感じたからなんです

そもそも私はC型肝炎に関してはあまり知識もなかったので、裁判に関しても「ふ~ん」程度にしか思っていなかったのですが、先日の大阪高裁での和解案を原告側が完全拒否したのに驚いて、それで興味を持ったんです。

更に政府からのかなりの妥協案(私にはそう見えたのですが)に対して、わずか20分位で記者会見を開いて「あくまで全員一律救済でないと私達は納得出来ない!」「札束でほおをひっぱたかれたようなものだ!」「お金の問題じゃない!」と、涙ながらに訴えていたのにまたまたビックリ!

「どんな和解案を出されても自分達の主張以外は一切認めない」と言う、あまりにも頑なな態度には驚き、呆れた人も多かったんじゃないでしょうか?

その上、事ある毎に「首相に直接面談させろ!」の一点張り。
なぜそこまで首相との面談にこだわるのか?
首相と面談する事で箔でもつけたいんでしょうか?

それと原告団に若い女性がおられ、ここ数日彼女はやたらとテレビに出演していますが、コメンテーターの問いかけに対して、判で押したような答え方をするのを見てたら、大変失礼な言い方とは思いますが、私にはその姿はまるで怪しげな新興宗教の信者を彷彿とさせ、見ていて嫌悪感すら覚えてしまいました

又、何かというと「首相は政治的判断を!」と叫びまくっている事にも、根性曲がった、心の冷たい私には「自分達を特別扱いせよ!」と言っている様にしか聞こえず、それで更に嫌悪感が増してしまいました…(--;)

「この一連の動き、最近どっかで見たような気がするなあ?」と、考えながらここまで書いていると、ようやく思いつきました。

こんな事を言っているのは私くらいのもんでしょうが、沖縄集団自決問題と似たパターンなんですね。

あれも結局マスコミと特定左翼の“情報操作”によって政府が一部妥協してしまいましたが、今回も閣外訴訟にかこつけて「首相の政治的判断」と言う“言質”を取る為に動いているとしか思えないんです。

誤解しないでいただきたいのは、別に病気の人を救うな!と言っているわけではありません
でも、この訴訟にはそれを超えた特定の意志が働いているとしか私には見えないんです。

ひねくれた考え方をすれば今回の事で「政治的判断」つまり「超法規的措置」の前例を作る事を目標としているのではないか?と。

実は来年にでもあの日本国民奴隷化への一歩たる法案「人権擁護法案」「外国人参政権」が提出される可能性があるらしいんです。

しかし現状ではこの二つは明らかな日本国憲法違反

この悪法は通したいが、憲法は変えたくない日本左翼&特亜三国の工作員が、今回の訴訟によって「政治的判断=超法規的措置」“前例”を作らせ、それを持ってこの二つの悪法をも成立させようとしているのではないでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・ってのは、ひねくれている私だからの考え方でしょうかねえ(^^;)

本当はそこまで考えたくはないのですが、この薬害肝炎訴訟の原告団に通名を使っている連中が混じっている、ってのを知ってから、どうもそういった考えが頭から離れないんですよ。

彼らの全てが悪いと思っているわけではありませんが、今までが今までですから……ねえ(--;)。


それにしても、全ての責任を国に押しつけて、全てを補償させる、ってのはどうなんでしょう?
どう見ても私には「やり過ぎ且つ欲しがりすぎ」(もっと過激な言葉で言いたいのですが、昨今その言葉を使って“炎上”したブログがあるので…)にしか見えないのですが。
お金は確かに大事ですが、それ以前に人として忘れてはいけないものがある、と私は思うんです。
何でも「他人のせい」「回りのせい」にしていては人は成長しませんから。
・・・って昔、知り合いの坊さんに散々言われたんですけどね(^^;)

でも確かに健康ってのも大事です。それだけで財産と言っても良い位。

だって、どんなに貧乏でも、体さえ健康だったら何とか生きていけますから。
これは私の学生時代からの信条でもあります。

前にも言いましたが、学生時代って類は友を呼ぶと言うか、なぜか回りが貧乏人だらけだったんですよねえ(^^)。
でも、それはそれで結構気楽で良いもんでしたよ(^^)。

経験から言わせてもらうと、自分の手に余る荷物を持ちすぎると、いつかは抱えきれなくなり、いずれ落とさなくても良いものまで一緒に落としてしまうものなんです

本当に世の中って上手く出来ているものですなあ…(・・)(。。)。
コメント

誰がなっても変わらない…

2007-12-20 03:19:36 | 特亜三国
韓国の大統領選、10年ぶりに保守派から出た李明博氏が当選したようで。

李明博氏は元々大阪生まれでしたが、戦後韓国に渡って貧乏生活から苦学生を経て大企業の社長→ソウル市長→大統領と言う、いわばコリアンドリームの代表みたいな人物で、事前人気も高かったのでほぼ下馬評通りと言う所ですか。

北朝鮮融和派からの交代と言う事で、これで盧武鉉が逮捕されるのは確定しましたな( ̄ー ̄)ニヤリッ

あの国の歴代大統領って全員汚職等で逮捕されてるんですよねえ。
まあ、現国連事務総長の「ひたすら身内を登用しまくる」と言う行為を見てれば、何となく納得出来ますが。

何せ、彼の国では20世代前ですら“血の繋がった身内”なんだそうですから…そんなの真偽判定は無理だろうに(--;)。
ああ、だから金払って優遇してもらうのか…って、そりゃ単なる賄賂じゃん!

逮捕寸前の盧武鉉が捕まらない為に残された道は散々媚び売ってきた北朝鮮に逃げる事ですが、過去どれだけ世話になってても、役に立たなくなれば即ポイ!ってのが連中の常套手段ですからねえ…。


さて、先にも書きましたが、今度大統領となった李氏は生まれが大阪と言う事で一部では「今までのような反日行動や発言は無いのでは?」と淡い期待を持っていたようですが、とんでもない!

ネット上のソースが消えてしまってますが、「拉致問題で日本は騒ぎすぎだ」とか安倍前首相に「過去に執着して弁明していては未来に進めない」と言う「お前が言うな!」みたいな事を平気で言いまくっていた上、日本に対してこのような嫌がらせまでやって見せたり、と朝鮮人の例に漏れずバリバリの反日行動でソウル市民を煽ってたりしてたんです。
更に今回の大統領選においても「竹島問題で譲歩する気は全くない」と言う発言を初めとして、要所要所に“反日”を臭わせ、トドメに以下のようなふざけた事を堂々とヌカしてました

以下日テレニュースより抜粋

19日に投票が行われる韓国の大統領選挙で、当選が有力になっている李明博候補は14日夜、北朝鮮の国民の生活を改善するための財源について、日本から北朝鮮への経済協力金などで賄う考えを明らかにした
 李明博候補は、北朝鮮が核を放棄すれば、国民一人あたりの年間所得を3000ドルまで向上させると公約している
この財源について、李候補は14日夜、SBSテレビの番組で「国際機構と日本が協力して400億ドルを出します」と述べ、日本と北朝鮮が国交を正常化した際に支払われる経済協力金を、主な財源として描いていることを明らかにした。

え~っと・・・・・・・・・・・・・・ゴシゴシ(-_\)(/_-)ゴシ・・・・・・・・・・・・・・


ふざけるな!  ヽ(`Д´)ノ

何ですか、この乞食根性は!

ま~だ日本の金をアテにしてるとは本気で驚きましたよ。
意外と知られていない事なのですが、そもそも日韓基本条約の際、日本は第二次世界大戦で戦ってもいないどころか、当時は「国」としても存在していなかった「韓国」に対して、払わなくても良い「賠償金」を払ってるんですよ!
その上、韓国側から「いずれ統一するから更に北朝鮮の分も自分達に払え」と要請され、結局その分も韓国に渡してるんです。
(ちなみに日本から「賠償金」をせしめた事を当時どころか現在に至るまで国民には一切知らせておらず、もらった「賠償金」は当時の首脳陣が全て使い果たしてしまいましたとさ)

朝鮮併合時代に日本が建てた建物や道路・線路等を、現在に至るまで“代金”を支払う事無く勝手に使用している上、散々金をせびっておきながら、今回更に金をせびろうとする…お前らは出来の悪いバカ息子か!
ホント、私らの嫌韓感情を煽っているとしか思えません。

まあ、“朝鮮”と言う意味がそもそも……ですから、連中の民族性と言えばそうなのかも知れませんが(--;)
(判らない人は調べてみてね)

又、経済を立て直す事を第一に謳っているようですが、今の韓国経済は基本構造自体を根本から組み直し、更には国民の意識を変えない限り絶対に無理!

いくら経済に詳しい(?)李氏がどんなに手腕を振るって政策を実行しても、上記のような理由で韓国経済の復活を実現させるのは(全くとは言いませんが)おそらく殆ど不可能でしょうから、一年も経たないウチに支持率が急落し、その後は韓国大統領おきまりの「反日・反米を掲げる事で支持率を挙げる」行為に走る、ってのに賭けても良いです!

……賭ける相手がいませんけど(^^;)


てなわけで、例えトップが変わっても日本の苦難は当分続くってわけですな

山中鹿之介みたいに「願わくば、我に七難八苦を与えたまえ」と言った覚えはないんですけどねえ…。
コメント

現在、Monsterと格闘中

2007-12-18 01:29:42 | PC関連
と言っても、別にオンラインゲームとかやっているわけじゃないんです。

モンスターはモンスターでも、SKnetから発売されている(いた?)Monster Xと言うビデオキャプチャボードと、土曜日から大格闘してたのですが、先ほどようやくまともに作動する目処が立ったので、ホッとしてこれを書いている、と言うわけでして・・・・・・・・・・・・・・いやあ、マジで疲れましたわ(--;)
よもやここまで手こずるとは (つД`)


以前からPCを使ったビデオキャプチャには興味があったのですが、昨今HDDレコーダー内の古いデータをPCに移植している作業で、どうしてもデジタルで録画されたデータが“移動”出来ないのに腹を据えかねたのと、たまたま本屋で立ち読みしたラジオライフの別冊でデジタル放送をPCに取り込む為の裏技を特集してたのを見て、導入を決意したと言うわけなんです。

で、導入に当たってキャプチャボードとしては定番の4枚である、PV4にするか、HDRECにするか、Intensityにするか、Monster Xにするかで散々悩んだ結果、値段が安く、夏季限定販売だったと言う割には今でも比較的手に入れやすいMonster Xを購入する事に決定

とは言っても、私が住んでいる所ではそんなのを売っている場所も無いので、早速ツクモネットショップで探してみると、以前よりも価格が下がって売ってたので即ゲット!

しかし、届いてビックリしたのですが、これってものすご~く小さい物だったんですね。
たばこの箱くらいの大きさしかないじゃん!

届いた時余りにも箱が軽かったので、「中身を入れ忘れてるんじゃないだろうな?」と本気で心配しましたよ(^^;)

とまあ、ここまでは(当然ながら)問題無く進んでいたんですが、これからが大変でした。

何せ、SKnetはこの商品を売ってはいるけどサポート対象外扱いで、ドライバとプレビューソフトを公開しているのみ。
(まあ、それは承知で購入してはいるのですが)

このボードで録画をする為には有志が作成した秘密のパッチを当てなければならず、しかも最新ソフトを使うと不具合が出る為、一つ前に公開されたソフトを使用しなければならなかったんです。

又、ボードのある部分を“カット”する事でも録画が出来るようになるのですが、実はこれをカットすると画質が極端に落ちてしまう事が後になって判明!

やらなくて良かった~(^^;)

更に下準備として、このMonster Xは画像はD端子、音声はアナログorS/P DIF(光端子)対応なので、HDDレコーダーと繋ぐ為のD端子ケーブル&光同軸ケーブルを近所の電器屋で買って来て、両方に接続。
「さあ、これでようやく録画が出来る!」と思ったら、どうも上手くいきません

要はSKnetで配られている専用ソフトだと画質が粗いんです

さすがにこれでは使い物になりませんので、「ふぬああ」と言うソフトを試してみましたが、なぜか画像自体が映らない…。

もうこの辺でくじけそうになりましたよ。

やっぱりWindowsVISTAは対応してないからなのかな?と考えながら、設定方法とかをまたもネットで調べて色々試してみたらようやく映るようになりました。

でも、このソフトは音声がサウンドカードからしか対応してないので、光同軸をMonster XからPCのサウンドカードに差し替えなければいけません。

それも面倒くさいので、更に良いソフトが無いかな?と探して見つけたのが2ちゃんねる有志によってMonster X用に開発されたMxCapture

これでようやく安心して録画出来るか?と思ったら、このソフトでもやっぱり画像が出てこない
なんでやねんヽ(`Д´)ノ!

・・・・・・・・・・・・・・と思ったら、原因は私の設定ミスでしたとさ!
人間、煮詰まってるとまともに頭が働かないものですなあ…。



とまあ、大雑把ではありますが、土曜日から3日間、部屋の掃除&仕事と平行して上記のような“一人ドタバタ劇”をやっておりまして、結果、本日ようやくまともに動作するようになった、と言うわけです。

それにしても、相変わらず新機能を追加する時はハードル高えよなあ。
こういう時は本当に2ちゃんねるって役に立ちます。
つ~か、導入前にちゃんと下調べをしておけば良いのですが、私の場合、いつも「とりあえず買う」が先行してしまって、導入後に問題が発生してようやく本格的に調べる、と言うのが“くせ”になっておりまして…おかげで、過去全く使えずに眠ってしまった品物がどれだけある事やら…。

実は今回もキャプチャボード導入にあたって、何故かもの凄い勘違いをしてて、思いっきり“無駄な買い物”をしてしまっているのですが、それは秘密と言う事で(^^;)

ま、これはこれで将来使えなくも無い物なので、このまましばらく“眠っていて”もらう事にしましょうか。

しかし、これでようやくHDDレコーダーに溜まったデジタルデータを何とかPCに移す事が出来そうです。
年末から正月に掛けてはこの作業に没頭する事にしようかな

頼むからこれ以上ヘンな問題が起こってくれるなよ…(-人-)ナームー
コメント (2)

怒りを向ける矛先が間違ってる!

2007-12-14 01:47:41 | 政治経済
本日は赤穂浪士討ち入りの日ですな。


昔はこの日になると忠臣蔵のドラマとかがあったものですが、今では全然やりませんね。
こういうのを伝えるのも大切な事だと思うんですけどね。

まあ、昔と違って今の役者でまともな時代劇を演じられるのってあんまりいませんから、下手な物を作られても困りものなのですが。

長谷川一夫が大石内蔵助をやった忠臣蔵は格好良かったなあ…

さてマスコミと言えば、連日年金問題でやたらと舛添要一氏を責めまくり、氏が「来年の三月までに解決させる」と発言した事に対して、ニュース番組やバラエティ番組の司会やコメンテーターの多くが「嘘を付いた」だの「発言の責任を取れ」だの喚きちらし、民主党に至っては「辞任要求を出す」とかエライ剣幕ですが…ちょっと待ってください。

これって、そこまで言われなきゃいけない事なのでしょうか?
そもそもこういった発言はいわば意気込みであって、それが実現しなかったからと言って「嘘つき」呼ばわりする程の事ではないのでは?

それとも、氏の発言を責めまくる連中は今まで一度もそういった意気込みを口にした事はないんでしょうか?
それに、自分の発言が実現しなかった事はなかったのでしょうか?
私が見ている限り、み○も○たとか、ズラ野郎とか、鳥○俊○郎とかに代表されるコメンテーターの多くは殆どその場限りでいい加減な事を言いっぱなしで、己の発言が間違っていたからと言って、その事で責任を取ったヤツなんか見た事ないんですが?

自分の過ちは無視して、他人の過ちはトコトン追求する…本当にイヤなヤツらですなあ。
昔、そういうヤツが上司にいたっけ…(--;)

それに、そもそもこういう問題が起こった発端は社保庁がサボタージュ&問題の放置&失態隠蔽した事が原因ではなかったんですか?

桝添氏は大臣就任時からそれを何とかしようと動き、その結果「短期間で解決するのは無理」と言う事が今回の調査で判明したんですから、むしろ今までよりも大きく前進したと言えるのでは?

こういった桝添氏の一連の調査は賞賛こそされるべきであって、逆に非難する理由が私にはさっぱり判らないのですが?

又、年金問題に関しては長妻議員を筆頭とした民主党が事ある毎に鬼の首を取ったようにガタガタ抜かしてますが、民主党は前回の参議院議員選挙で年金問題を“作り出した”社保庁組合幹部が比例トップ当選してますよね?

桝添氏を責める前に、そいつを国会に引っ張り出して色々と追求した方が早く解決するんじゃないんですか?

自民党もその辺を突っ込めば良いのに、なぜかやらないんですよね。
この件ではどこかで密約が出来ているのか?

まあ、民主党なんぞ所詮「自民党のする事には全て反対」と言う、まるで彼の国のような性質を持ったみみっちい政党ですから。

全く、誰だよこんな連中を調子づかせたのは…○| ̄|_

おかげで国会が完全に空転してしまって、その間に日本がかつてのABCD包囲網宜しく、支那朝鮮が吐きまくっている嘘である「従軍慰安婦」と「南京大虐殺」で段々と追い詰められ始めています。

現時点で“包囲”しているのが米国、支那、カナダ、オランダですが、これだけでなくEUやオーストラリアまで上記の「偽証」に対して日本に謝罪させる法案を決議し始めてるんですよ。 

・・・・・・・・・・・・・・どうやら彼らはもう一回日本と戦争がしたいみたいですな!

やはり日本人もそろそろ覚悟を決める時期のようですな

つ~か、血の気の多い私は戦う気満々ですが( ̄ー ̄)ニヤリッ。


ちなみに、かつて第二次世界大戦前のドイツでやはり年金&福祉問題が焦点となり、それらの問題の解決を謳って首相となったのがあのアドルフ・ヒットラーだったりします。

その反省からか、現在のドイツにおいては年金問題を政権争いの“道具”とするのはタブーなんだとか。

やっぱり人間、一度痛い目に遭わないと判らないんでしょうかねえ…(--;) 
コメント

橋下 大阪に立つ!

2007-12-13 03:06:59 | 政治経済
タイトルは機動戦士ガンダム・第一話のタイトルのパクリです。
相変わらず、説明しないと絶対に判らないネタばっかり使ってますな(^^;)
サブタイトル、昔は第一話から最終話までのタイトル全部言えたんだけどなあ…。
ガンダムと言えば、ブライトさんやセイラさんやワッケイン司令の中の人って、もうお亡くなりになってるんですよねえ。
他に雑魚キャラを演じまくってくれた戸谷さんも亡くなっちまったし…なんか時代を感じるなあ。

ああ、話が逸れた。


てなわけで、橋下弁護士が大阪知事選に出馬表明をしました
よくぞ立ってくれました!
(他県人ですが)

正直言ってホッとした人が多かったんじゃないかな?

だって、各政党が声を掛けていためぼしい人物全員が辞退してしまい、それによって一旦は出馬を断念した太田知事が息を吹き返す可能性が出てきてたんですから

それに民主党は、あの「フィギュア萌え族」なる珍妙な言葉を勝手に作り出した大谷昭宏氏まで担ぎ出そうとしてましたし(最終的には本人が辞退しましたが)…本当に末期症状だったんですなあ(--;)

中には「出ないと言っていたくせに」とか「若いから」とか言って非難している人もいますが、そんなの関係ねえ!
(うわ、寒!)

又、「タレントが知事になってもろくな事は出来ないだろう」と言う人もいますが、故・横山ノック氏は結構良い政治を行っていたんですよ。

氏が辞める原因となった“あの”「女子大生セクハラ事件」も、実はノック氏を引きずり下ろす為に“弱者”を売り物にして府から金を巻き上げ続けていた団体の仕掛けた罠だった、と言われている位ですし。

何せ、その訴えた女子大生に付いていた(憑いていた?)弁護士の顔ぶれが見事に“そっち系”ばっかりでしたからねえ(--;)。

で、その後釜に現在の太田知事が就任したのですが、ノック氏がカットした補助金などを全て復活させ、減り始めていた赤字が又もや膨らんでしまったんですから。

まあ、この点は大阪府民も悪いんですけどね。
あそこって毎回投票率が低いんだよなあ。
街頭インタビューなんかで「大阪人は政治に頼らんと自分達で何とかするから、あんまり投票にはいかない」と言っている人が結構いましたが

そういう問題じゃねえだろ!

……昨今は大阪だけの現象ではありませんけどね(--;)

でも、これだけメジャーな人物が出馬表明をしたら、もう他の連中は出てこれないでしょうな。
民主党は「他の候補を検討中」とか言ってましたが、橋下氏に“勝てる”程メジャーな人物を探してくるのはほぼ無理でしょう。

彼に匹敵する位メジャー級と言うと「たかじんのそこまで言って委員会」のレギュラーメンバー位かな?

ああ、民主党が喜びそうな人物と言えば田嶋陽子さんがいましたな。
例え田嶋さんが出たとしても、おそらく勝てないでしょうけど(^^;)。

それと、橋本氏の「核武装はするべきだ」とか「国民皆兵制度を導入すべき」(だったっけ?)などの過去の発言から「右翼的発想」とか言っている人もいますが、とんでもない!

彼は極めて当たり前の事を言っているだけであっって、国を守る為にはある程度の武装をしたり、国民に国防の意識を持たせたりするのがなぜいけないのか?
それを反対する連中の思考の方が私には判りません。

それに、私の中では橋本氏の発想はむしろ若干“左寄り”な位なんですけどね。
まあ、一番“左端”にいる人から見れば、反対側は全て“右”ですからな(^^;)


そんなわけで、現時点での状況からすると橋下氏が大阪府知事になるのはほぼ間違いないでしょうが、今後一番の課題は“ブレーンとなる人物の選定”でしょうな。

これによって、氏が成功するか失敗するかが決まってしまうようなもんですから。

そしてこの“人物選び”が、今の日本では最も難しいわけですが…。
何せ政治の世界は“嘘つき”ばかりですから(^^)
コメント

盗まれた~!

2007-12-09 02:36:48 | 日常
え~、いきなりですが泥棒に家の物を盗まれてしましました (つД`)

数日前の朝、「何か“庭”がスッキリしているなあ?」と思ってよ~く考えてみたら、まとめておいてあった廃バッテリーが全部無くなってたんです

バッテリーと言っても、年数が経って全く使い物にならないシロモノだったので、それ自体は別に惜しくはないのですが、“盗まれた”と言う事実の方に腹が立って腹が立って……(#゜Д゜)ゴルァ!


あんまりマスコミや新聞は取り上げてませんが、実は最近こういったバッテリー泥棒が日本国中で発生しています
中には回収して集めておいたバッテリー数トンがゴッソリ盗まれた!と言う例も。

それにこれもあんまり話題になってませんが、車のバッテリーは現在高騰しており、今では1年前の倍の値段になってしまっています。
しかも、来年にはまだ値段が上がる予定ですので、もしご自分の車のバッテリーが3年以上経っている方は、今換えておいた方が無難ですよ(^^)。

では、なぜこんなに高騰してしまったのか?
その理由は鉛不足。

日本ではバッテリーに関しては以前から

廃バッテリーを業者が回収→鉛を取りだして工場で再生→新しいバッテリー

と言う、リサイクルシステムがちゃんと出来上がっていたのですが、このシステムが現在では全く機能しなくなってしまい、国内で鉛が極端に不足してしまっているんです

それでは、なぜこのシステムが機能しなくなってしまったのか?

その主たる原因は何と、中国と米国!

中国は何となく判りますが、なぜ米国も?とお思いでしょう。
この両国が原子力発電所の建設計画を発表した事&中国が原子力空母建設まで公言したのが原因なんです。

ご存じの通り、原子炉はその回りを1メートル以上の厚さの鉛で覆う事で放射能が外部に漏れるのを防いでいます。
あの膨大な広さを誇る両国の電力をカバーする為には当然数基建設する事になり、必然的に鉛はいくらあっても困らないわけです。
そして欲しがる人がいれば当然値段は上がってきます

で、その高騰ぶりに目を付けた国内の業者が、回収してきたバッテリーをメーカーに返さずに海外に売り飛ばしてしまってるので、国内で鉛が不足してしまっているんです。

何せ、廃バッテリーを回収している業者の所に別の業者が来て「あんたの所で集めてきたバッテリーを高く買うから自分に全部売ってくれ」と言う、冗談みたいな話まで現実に起こっているんですから。
(ちなみに、そうやって言われた業者は「ウチの方があんたん所のを買うから持ってこい」と切り返したそうですが)

と言う風に、“水面下”では業者間で熾烈な廃バッテリー争奪戦が行われており、当然楽して儲けよう&手っ取り早い小遣い稼ぎとして、他人が集めた物を盗んでいく不心得者も増えてきている、と言うわけなんですな。

……ウチのバッテリーが盗まれて私が不快な思いをしたのも、全て支那とメリケンのせいかよ!
(ものすごい八つ当たりですが)

国内のバッテリー業者も、現在の異常とも言える「鉛不足」を指をくわえてみているわけではなく、当然不足を補う為、鉛の鉱石を輸入して対応しようとしているのですが、汚染チェックとかの検査の関係で輸入しても使えるようになるのは早くて数ヶ月も掛かる為、なかなか即対応が出来ないのが現状なんだとか。

さすがはお役所仕事。現状認識が全然出来てません。
バッテリー業者も、港には鉛の入ったコンテナがゴロゴロしているのに、それが使えないってのはもどかしいでしょうなあ…。

・・・・・・・・・・・・・・え~っと、何の話をしてたんでしたっけ?

あ、そうそう。
ウチに泥棒が入った話でしたね(^^;)

まあ、我が家は家の回りを高い壁とかで覆われているわけではないので、前から泥棒が入りやすい事を両親に指摘していたのですが、今回の事で両親もようやく真剣に考えてくれたようです

これで、ようやく以前から私が計画していた監視システム&トラップの導入が堂々と出来るようになりました


泥棒め~!
とっ捕まえたらボッコボコにしてやるから待ってろよ!!


さ~て、どんなトラップ仕掛けてやろうかな…(^▽^ケケケ


コメント