この世界の憂鬱と気紛れ

タイトルに深い意味はありません。スガシカオの歌に似たようなフレーズがあったかな。日々の雑事と趣味と偏見のブログです。

ネットノベルパーフェクトガイド、その2。

2005-04-04 23:42:36 | インターネット
先日入手したネットノベルパーフェクトガイドをよーやくだいたい目を通しました。
といってももちろん紹介されているネットノベルを全て読破した、という意味ではありません、念のため。
(それについてはまた後ほど・・・。)
自分の小説が紹介されてるガイド本なんてしょぼい作りなんじゃなかろーか、なんて後ろ向きなことを考えてましたが、そんなこともなかったです。
ほんと、お世辞抜きでよい出来でしたよ。
単なるガイド本の枠に収まらず、ネットマガジンの紹介や自費出版の現実など、ネットノベルを取り巻く環境を多岐に渡って考察していて実に読み応えがありました。
中でも自分が気に入ったのは第七章『ネット作家のためのアクセス向上作戦』(実地編)ですね。
ネット作家の方なら誰でもどーやってアクセスを向上させればいいか、一度ならず悩んだことがあると思いますが、ここでは実際プロのライターの方に(ライターではあるが、小説家ではない。う~ん微妙?)自作の小説を掲載したホームページを作成してもらって、アクセス向上のための奮闘が描かれています。
いやぁ、みんな似たよーなことをやってるんだなぁ、と読んでてニヤついてしまいました。

さて、『ネットノベルパーフェクトガイド』を購入された方の中には少なからずネット作家の方もいらっしゃると思います。
その中には何で自分の素晴らしい大傑作が取り上げられず、アイツの拙作が選ばれたのかと疑問に思った方もいるのではないでしょうか。
編集スタッフの選考基準はもちろんわかるはずもないのですが、実際このガイドを読んでみて気付いたことがあります。
それはスタッフの方々が作品を選考する際、ネットノベルのレビューサイトを参照しているということです。
自分の場合、小島小鳥さんの『L.B』というレビューサイトで取り上げてもらったことがあります。
小島さんにはなぜか拙作を甚く気に入っていただき、身に余るレビューをしてもらいました。
今読み返してみてもそれはどう考えても買い被りなのですが、それでもそのレビューを初めて読んだときは天にも昇る気分でした。
たぶん、ガイドの編集スタッフの方も小島さんのレビューに惑わされたのだと思います。
ちなみに『L.B』で紹介されていたネットノベルで、ガイドでも紹介されていたものは自分のものも含め、四つはありましたので(たぶん正確に数えればもっと)これは偶然とはいわないでしょう。
(編集スタッフの方々の名誉のために断っておきますが、レビューの内容自体は全く異なります。)

ネットノベルのガイド本を作るにあたり、リンク集や検索エンジンよりもレビューサイトを参照にすることはごくごく当然だと思います。
レビューサイトはなんといっても他薦ですからね。
ですから今回『ネットノベルパーフェクトガイド』で紹介されたか否かは、単純な作品レベルだけでなく、過去に置いてどこかのレビューサイトで紹介されたことがあるという幸運にも左右されたのだと思います。
コメント (3)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 人権擁護法案、その2。 | トップ | 愛知万博。 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (きもこ)
2005-04-05 01:07:39
てすてす
お初にお目にかかります (ネコタ斑猫)
2005-04-05 17:27:03
ネコタ斑猫と申します。

私も先日ネットノベルパーフェクトガイドで取り上げていただいたのですが、同じく「ああ、小鳥さんとこで取り上げていただいたから掲載していただけたのだな」という感想を持っております。

随分昔の作品をぽつりと取り上げていただいたもので…。

そんなわけで、小鳥さんにお世話になった繋がりを見つけ、つい嬉しくてコメントさせていただきました。

それにしても、パーフェクトガイド、あれだけ掲載するなら目次つけて欲しいですね。



あと、ブックマークの「せぷの屋根裏工房」からそちらの本家サイトにゆこうとしたら、アクセスできませんでした。

ので本文のリンクから、ゆっくり読ませていただきます。



それでは

ネコタ斑猫 拝
はじめまして! (せぷ)
2005-04-05 22:21:17
初めまして、ネコタ斑猫さん。

っていうか、何となくそのHNに見覚えがあります。笑。

ということは忘れているだけで『L.B』繋がりでガイドに紹介されたネットノベル作家の方はまだまだいそうですね。



確かに掲載作家の方の目次か一覧リストみたいなものはあった方がいいですよね。

(いわれるまで気付きませんでしたけど。。。)



それからブックマークの不備、指摘していただきありがとうございます!!

いやぁ、これまた気付いてませんでした。汗汗。

八兵衛もびっくりのうっかりものですね。

早速訂正しておきます。



ネコタ斑猫さん、これから『L.B』繋がりってことでよろしくお願いします。



コメントを投稿

インターネット」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

見本誌が来ました (MAoLIFE)
ネットノベルパーフェクトガイドの見本誌が届きました。 思ったよりしっかりした作りで、A5サイズ。背幅は1センチちょいくらいです。 ジャンル別のサイト紹介と、ネット小説に関するコラムで構成されています。 やばい、あちこち読みに行きたくなる…!! でもここに