栄電気のココロ

栄電気の周りで起こる出来事を書いています。お客様との出来事や電気の事、江東区亀戸から発信しております。

3年後に届いたプレゼント。

2020年10月30日 18時48分00秒 | お客様との絆
先日Amazonプライムで観た映画『最高の人生の見つけ方』を観ました。
末期がんで余命6ヶ月を宣告された二人。病室で仲良くなり、やりたい事をリストアップしてそれを実行するというストーリー。 死を宣告されても、とことん楽しんでいる姿が暗くなりがちな内容なのに笑えるし、泣ける映画でした。

ネタバレになるので、詳しくは書かないけど、奥様を大事にしてるシーンがあります。

もしかしたらこのシーンが一番の見せどころなのかも知れない。 

そんな末期ガンの夫婦愛を、偶然にもお客様の実話として聞きました。

3年前に亡くなった旦那さんから奥様の元に宝石が誕生日に届いたのです。

何で? イタズラ? 送り付け詐欺? 

そこで奥様は送り元の宝石店に問い合わせたそうです。 

すると。 
3年前に旦那さんから、3年後の奥様の誕生日に宝石を送って欲しいと頼まれていたそうです。

素敵な話ですよね。 
旦那さんカッコいいですよね。粋ですよネ。
私は生前の旦那さんの事も良く知っているので、目頭が熱くなってきました。

死を宣告されて、どう行動するか? 

この映画もそうでしたが、お客様の話しを聞いて、一番大切な人への感謝を表す事なのかなぁと思いました。

自分もそうなるかな? 
うん、そうしよう。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

向上心は燃やせ、怒りはその日に消せ

2020年10月23日 19時21分45秒 | Weblog
最近いろいろなメディアの取材を受けます。 その中で、この事について良く聞かれます。『夫婦ゲンカ、直しました』


これについては、2015年のブログを参照してくださいね。
ケンカの原因『怒り』というのは、なんの生産性が無い。
『怒り』は本人にとって損な行為。 たんなる吐け口を現しただけで、何も得は無い、むしろ失う事ばかり。 

夫婦喧嘩で良くあるのが、過去の事を再び蘇らせ、あの時があーっだったからどうのこうのと始まるのです。

全く持って解決する方向に向かわず、増幅させるのが夫婦喧嘩。

世の中『怒る』事が無くなれば、素晴らしいと思いませんか? 
・・・っていうか! 怒りは誰もが起きる感情です。 

他人にその矛先を向けても何も解決しません。もしその怒りの行為で相手が動いたらそれは脅しや相手を傷つけた事になります。 それでは世の中良くなりませんよね。

私は最近怒った事がありません。 

怒りは抑えればいい事です。 よく言われるのが6秒脳を冷静にさせる事。
相手がいるなら、この人はこういう人なんだなぁ とか、私だってミスはあるとか、相手を認めてあげると怒りは収まります。

誰でもできる簡単な事です。 

そういう思考になったおかげで私は毎日が楽しく過ごす事ができるようになりました。

そして、怒りというマイナス思考が無くなったおかげで、向上心というプラス思考が増えて私は少々オーバーワーク。 でもまぁ楽しいから良いかな。

本日、タカラスタンダードのショールームで勉強会。


電気屋だけど、お風呂だって売っても良いよね。 水回りの相談も良く来ます。これからは住いに関する仕事もどんどん受けようと思っています。 

『向上心は燃やせ、怒りはその日に消せ』 実はこれ栄電気の社訓。 
先代の社長(父)が作った社訓、どこかのパクリだと思うけど。

今の自分にピッタリあった心境の社訓。 身に沁みます。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キッチンの照明をLEDに変更

2020年10月19日 19時02分26秒 | 商品案内
キッチンの照明は通常天井の照明と手元の照明で構成されています。
天井の照明器具だけだと、人の頭の影で手元が暗くなります。 
そこで、棚下のもう一つ照明器具を用意し、手元灯として使われています。 
皆さんの所でもそうでしょ?

今回キッチンの天井にある照明器具をLEDの器具に交換しました。 

従来の器具は蛍光灯 40wの直管型蛍光灯です。 
お客様は毎年ランプを交換されていたそうですが、カバーが破損したのと、交換するときに、このカバーが外し難いという理由でLEDをすることにしたそうです。

キッチンのこのタイプの器具は電源が直接接続されています。
この場合は電気工事士の資格を持った人が交換するよう法律で決まっています。 

天井裏の配線ですから、普段見れません。しっかりとした結線をしないと火災の危険があるため、電気工事士の資格を持った人が施工する事になっています。
電気工事士の資格は筆記試験と実技試験があります。実際に結線する勉強をしているので簡単そうに見えて、線の太さや種類、接続方法など知識と技術をもって施工しているのです。 

DⅠYではやらないように!

栄電気ではこのタイプが一番売れています。 キッチンですから、デザインはあまり拘っている方は少ないようです。 この手のシンプルな器具が好まれます。 掃除も下から拭けばできますし。

蛍光灯と違い、点灯はパッとすぐ点灯します。 電気料金は従来の半分です。
寿命も長い。(工業製品なので不具合はあります)

お客様はこれで年末のランプ交換でのストレスから解放されました。
ご依頼ありがとうございました。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近増えて来た火災警報器の電池切れ音

2020年10月13日 19時36分18秒 | Weblog
最近多い問い合わせ。

何か?音がする。

何人かの人は電話機だと思って問い合わせが来ました。
でも原因は火災警報器だったのです。

その事を動画で話しました。


栄電気のサイトはこちら
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

栄電気のココロが地域の共感者を増やしている。

2020年10月09日 12時42分37秒 | お客様との絆
毎月発行している『栄電気のココロ』というお便り通信。ニューズレターという専門用語で業界では呼ばれてます。

チラシとは違って商品の販売目的ではありません。
地域のお役立ち情報やお店の想いを伝えてお客様との絆を深める為に発行してます。
今月で81号になりました。

これだけ続くと、地域の人にもだいぶ認識してくれて、毎号保管してくださる方もいます。
また、地域の飲食店さんのお店にも置かせてもらい、そこで手に取って読んでくださったり、持ち帰ってくれたりしてるそうです。

そして、最近では配布を手伝ってくれる人まで現れました。今までは作業の傍ら手分けしてスタッフ皆んなで配布してましたが、なかなか時間が作れず、配り切れない号も出てしまいました。

そこでSNSを使って呼び掛けたら名乗り上げてくださる方が居て、ホント嬉しい限りです。

どうしてこうなったか?

自分で言うのもナンですけど、記事の内容が役立ち、日々の私の活動に共感してくれるからと思っています。


街の電気屋というのはお客様の所に行って作業する事が多い。 
そこにはいろいろな出来事が発生する。
多くの人が困っている事で相談に来るのだから、いろーーーんな事があるのは想像できるでしょ。 そんな出来事を私の想いを加味して記事にしています。

同じ事はない、人それぞれ。だからその対処は一律ではない。 
そんな対処がもし自分が困ったときには役立ってくれる、栄電気、沼ちゃんが居るという共感だと思う。今必要なくても、その時はきっと来る。

そんな『栄電気のココロ 81号』は只今配布中です。 
もしお手元に届いたら感想を聞かせてください。 
皆様の声が編集の糧となりますので。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加