栄電気のココロ

栄電気の周りで起こる出来事を書いています。お客様との出来事や電気の事、江東区亀戸から発信しております。

充電電池の種類と使い方(リチュームイオン電池編)

2010年01月31日 20時20分39秒 | Weblog
携帯電話の電池や、ビデオムービーは、今ではリチュームイオン電池が使われて
います。 この電池の大きな特徴は、ニカドやニッケル水素と違って、メモリー効果が無い事です。
繰り返し使うにあたっての、途中充電というのにめっぽう強い。 
ですから、携帯などでは、電池マークが減ったらすぐ充電しても、
満タン充電してくれるのです。
リチュームイオン


ところが、このリチュームイオンでもちょっと問題があります。
充電を満タンにして保管してはダメなんです。
電池の内部が劣化してしまうのです。

例えば、ビデオムービーのバッテリー。
そう毎日は使わないと思います。 

今度の撮影の為に・・・って充電をしてから保管。
それから半年・・・なんていう使い方はやめた方が良いですよ。
使ったら、そのままで保管。
使う前日に充電すると言うのが良いのです。 

使い切ってもダメ、中途半端で保管している状態が良いのです。 

これから車の世界でも、このリチュームイオン電池は使われ始めます。
そうなると、充電スタンドでの会話。
『電気、充電満タン!。。。いや暫く乗らないから、半分でいいや』
そんな会話が出てくるかも知れませんね。

こちらもポチッとよろしくお願いします
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 東京情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 江東区情報へ
にほんブログ村
コメント (2)

充電電池の種類と使い方(ニッケル水素編)

2010年01月30日 19時26分10秒 | Weblog
最近のコードレス電話は、ほとんどこの電池が使われています。

ニッケル水素の電池は、ニカド電池より電流容量が大きいので、
ニカド電池に代わり普及してきました。
また、メモリー効果の影響が少ないので、使った残量を気にしなくても、
済みます。
それでも、使っていくうちにニカド電池のように、使用する時間が短く
なります。 そこで、リフレッシュ充電という作業を行います。

このリフレッシュ充電というのは、充電器に備えている機能で、
10時間くらいリフレッシュ充電をすると、その名の通りリフレッシュしてくれるのです。

ニッケル水素


ニカド電池よりは優れていますが、自然放電とういう現象があります。
使っていない間に放電してしまうのです。 
ですから、この電池は保管して置くような、緊急避難用などには使えません。 
2個充電電池があって、一個は予備とした場合は、交互に使う事
をおすすめします。 一個は保管用・・なんて思ってたら使う時は
放電していますよ。 

こちらもポチッとよろしくお願いします
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 東京情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 江東区情報へ
にほんブログ村




コメント

80年代大好き

2010年01月29日 20時11分21秒 | Weblog
全然仕事には関係ありません。
便利な世の中です。 マウスで1クリックするだけで、明日には
このCDが届くのだから。 

17曲と18曲目が大好き。 思い出がたくさんよみがえる。 

グレイテスト80’s

Sony Music Direct

このアイテムの詳細を見る
コメント (2)

充電電池の種類と使い方(ニカド編)

2010年01月29日 19時32分00秒 | Weblog
充電電池は、どれも同じでしょ! そう思っている方は多いと思います。 
繰り返し使える事は知っていると思いますがその繰り返す回数の限度(寿命)がある事、
中には永久に繰り返し使えると思っている方もいるんじゃないかな? 

繰り返し使える充電電池の寿命。
長く使えたり、短くなったりは、使い方で変わるのです。 

充電電池、生かすも殺すのも、貴方の使い方次第。

ニカド電池:私はニッカド電池と呼んでます。

 昔からある充電電池で、安い充電掃除機などは、コレが使われています。
初期のコードレス電話もニカド電池が使われています。
そうそう、電動工具もまだニカド電池使ってたりしてます。

このニカド電池の特徴はメモリー効果という現象です。
 
電池の容量が100だったとします。 残り30くらいで、充電したとすると、このニカド電池、
『次の充電では30で充電してくれるから、少し手を抜こう』と怠けるのです。
前回使った分を覚えて満タンにしようとしないのです。
この現象をメモリー効果を呼びます。

そこで、 ニカド電池の賢い使い方は、ギリギリまで使ってから充電してください。

明日は、ニッケル水素編

こちらもポチッとよろしくお願いします
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 東京情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 江東区情報へ
にほんブログ村
コメント (4)

レフランプの首が長くて、電球型蛍光灯が使えない

2010年01月28日 19時35分04秒 | 商品案内
レフランプという首が長い電球があります。
スポットライトや、ダウンライトなどに良く使われています。

この電球が使われている器具に、電球型蛍光灯を使おうとすると、この首の
長さがネックになり(いちょ~ジョーク交えて)器具に入らない場合があります。

そこで登場するのが、K1という部品です。

電球型蛍光灯に限らず、ソケット部を延長する部品です。


これを、電球型蛍光灯に取り付ければ、レフランプしか入らなかった
器具にも、電球型蛍光灯は取り付けられます。 

同様に、LEDランプもOKなので、あきらめていた方は どうぞ!
常備在庫はしていますが、売り切れの場合は予約しておいてください。
入荷しだいお知らせします。

こちらもポチッとよろしくお願いします
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 東京情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 江東区情報へ
にほんブログ村
コメント (1)