栄電気のココロ

栄電気の周りで起こる出来事を書いています。お客様との出来事や電気の事、江東区亀戸から発信しております。

カレンダーを配って、お客様は喜んでるとお店は思っている

2020年12月28日 17時03分21秒 | お客様との絆
栄電気のカレンダーは豪華なカレンダーです。

この時期に駅前の路上などで売られている金額見ると2,000円くらいしてます。

毎年楽しみにしている方もいますが、最近ちょっとその状況が変わってきたと感じます。 カレンダー不要派が多くなって来た事。

お店で自由に持って行けるようにして、声をかけても、『ウチはカレンダー要らないです』そんな声を良く聞くようになりました。

これもスマホの普及なのかな? 

予定表はスマホの中。
わざわざ壁のカレンダーに書き込む事は無くなった。 

イベントと連動していれば自動でスケジュールがカレンダーに記される。

そういう世の中になって来たんだよネ。 

それを知らず、カレンダーを配りながら、『ウチのカレンダーは使いやすくて喜ばれている。』そう勘違いしているお店の人も居ると思う。

栄電気では来年は配布数を減らそうと思っています。 

でもなんか寂しいなぁ。 カレンダー配りには思い出があります。 

私のブログを昔から読んでくださってくれる方には毎年過去記事を貼っているのでご存知の方も居ると思ういますが、こちらのお客様も施設に入っていまったのか?亡くなったのか?分からなくなってしまいました。(不在になってしまいました)

こういう出来事ももうなくなっていく。 カレンダーの存在を考えさせられた2020年12月です。  

過去のブログを今年も貼っておきますので、こんなエピソードが街の電気屋にはよくある事を知って欲しいので貼っておきますね。

-------------------------- 過去ブログより引用 ----------

作業車にカレンダーを積んで、今年お世話になったお客様へ配っています。
恥ずかしい話しですが、きちんと管理していません。 普通はいくら以上購入したとか、過去の購入履歴を元に配るのが一般のようですが、ホント恥ずかしいでが、ばら撒くというのが現状です。近くに寄った時などの、たまたまという配り方をしています。 

そんな中、とあるマンションへ行った時、今年TVを購入されたお客様へカレンダーを持って行きました。このお客様、過去何回も来た事あるし、いろいろな商品も購入されているので、てっきり、毎年カレンダーは持って来ていると思っていました。 
『ピンポーン、栄電気です、カレンダーお持ちしました』
『ああ 嬉しい ウチにもとうとうカレンダーを貰えるようになったのね』
『アレ?今まで持って来ませんでした?』
   ・
   ・
   ・
『いつも、クリニックの薬局で、オタクのカレンダー見て こんな素敵なカレンダー いったい、いくら位買えば、もらえる様になるのかねぇ と主人と話していたんですよ』

 この話しを聞いたとたん、私の涙腺は緩みはじめました。

ここの旦那さんは、今年の5月に亡くなった事を知っていたからです。

『ありがとう、主人から見えるところに飾っておきますね。』

こんなに喜んでくれた嬉しさと、今まで持って来れず、旦那さんに見せてあげられなかった悔しさで、涙がでました。

エレベータで降りる時、待っていた人が数人いて、涙目で恥ずかしく、非常階段で降りることにしました。
北風が吹き込む鉄の階段、12階から降りる頃には、身体は冷え切っていましたが、私の目頭は熱いままでした 。 


コメント

トイレの便器を交換

2020年12月19日 18時54分12秒 | Weblog
最近はトイレの便器は電気屋へ頼むのが一般的になって来ました。
電気屋ですが今回は便器屋です。

リフォームの物件でひと月前に当店で事前に便器とタンクを撤去してあります。
床のリフォームが終わりあとは便器の取付となりました。
事前に撤去する事で取り付ける際の情報を得る事が出来るので助かります。

一般的にはトイレはその日に交換工事が終わらないと住んでる人が困るので、外してからどうなってるか?時々想定外の事があり慌てる事もあります。

今回は一般的な排水の位置でした。(排水芯と言います)壁から排水穴の位置が昔はばらばらでここを見極めないと取付出来ない事があるのです。(リフォームモデルの選定が必要)

外した時に間違いなく標準的な穴の位置を確認していたので今回は難なく工事が進められます。

まずは排水ソケットの位置決めをします。
型紙があるので壁の位置と排水穴に合わせてマーキングします。


排水ソケットを取付しました。
床の材質により様々な固定方法があります。それと同時に止水栓も交換しておきます。(水道工事)


便器を排水ソケットに合わせて取付ます。
これも床材によって固定方法が違います。

次にタンクの設置です。
タンクは節水になってるので、外側の陶器の中は小さなプラスチックのタンクがあり二重になってます。


タンクが設置したら付きは温水洗浄便座です。この便座は様々あります。
今回は賃貸物件なのでベーシックなタイプを選定しました。


完成!

床や壁紙も換気扇も交換したのでトイレのフルリフォームです。

きれいになってオーナー様も喜んで頂きました。

ご依頼ありがとうございました。

只今 栄電気のHPがサーバーのトラブルで開けない状況です。
(2020年12月19日現在)
ことみせさんのページをリンクしておきます。
こちらもカッコよく作ってもらいました。
コメント

Twitterの投稿が拡散された事を考察する。

2020年12月12日 18時58分11秒 | Weblog
Twitterの投稿か一晩で50万回も見られました。
拡散されていろいろな人の目にとまりました。
FacebookやInstagramとは違いTwitterはシェアするという文化があるので時々この様な事が起きます。





今回のこの拡散を自分なりに分析してみました。

投稿した内容は街の電気屋では良くある(栄電気だけかな?)電子レンジの終了音を鳴らないように改造をしてお客様に提供したと言う内容です。

これがなんで人々が拡散してくれたのでしようか?
その内容を3分割して考察します。


SNSの投稿では、見る人が何かしら情報を得られる事を投稿するよう心がけています。
この初段の内容は電子レンジを鳴らなくする事が出来きその需要がある事を伝えました。

この投稿のコメントを見るとそんな事が出来るのか?自分の所もやって欲しい。そんなコメントが来ました。




中段では主に飲食店から依頼有り過去に何台も改造した事を書きました。

これに付いてコメント見ると、終了音がなる前に取り出すとか、音が聞こえる無い所に置いてあるとか、料理店で聞こえてガッカリしたなどコメントが入りました。


終段ではオチを付けました。
以前この依頼をした飲食店さんが電子レンジの名前を『カルーセル』と命名したので私もそれ以降この改造を『カルーセル麻紀化』すると呼ぶようになりました。

このオチがウケたようで、コメント欄には『はるな愛化する』とか『カバちゃん化する』とか、、面白おかしく拡散されていきました。

このように一つの投稿が中身は3つの情報をバランスよく伝える事が拡散に繋がったと思ってます。その中で最後のオチが『カルーセル麻紀』恐らくあまり知られてないと思っていたら結構知られていて、中には調べて納得した方も居たようです。 
普段使われている業界の隠語なので(まぁ私だけだけど)なんのためらいもなく書いて投稿してしまいましたが、例えばこの投稿を見た時、トランスジェンダーの方はどう思うのだろうか? 不愉快に感じてしまうのでないか? 
そんな反省も出てきました。

SNSの投稿は時には人を傷つけます。 だからと言って万人に認めてもらえるような投稿も難しいと思います。 
SNSは流れる情報発信ツールです。 一週間もすれば忘れ去られます。

このブログは蓄積させる情報発信ツールです。 

今回のTwitterでの投稿の記録としてブログに残しておきます。



コメント (2)

ネットにはネガティブな事を書かれて気付く

2020年12月06日 19時17分53秒 | Weblog
発信を多岐にわたってしていると時にはネガティブなコメントが入る事があります。

同業者相手の勉強会で発信が大事だよ。って言うと、必ず質問があるのが批判やクレームの投稿があると心配という事を言われる。

そんな時は誠意を持って丁寧な返信をすればそれで良い。
後は気にしない。同業者にはそう伝えてます。

今回もそんな投稿がありました。


最近の栄電気は確かに問い合わせが多数来ている。 
その中でお客様に迷惑をかけているのが分かりませんでした。

コメントはネガティブだけど、大事なことを教えてくれました。

栄電気は3人体制。2人で現場に出ると店番は1人。 
そこに来店客と電話が同時に来ると、受けている当人は混乱してしまう。
以前、来店客を優先して電話を切れと、怒られたこともありました。

留守番をしているスタッフは以前、くも膜下出血を起こしたので時折、脳が混乱する事があります。でも普段の生活や言語も障害もなく仕事も支障ないのですが、同時にたくさんの情報量が脳に来ると混乱を起こすのはあるのかも知れません。
そういう人を雇うのか?そう思う人も居るかも知れませんが、従業員は家族と同じです、生活を守らななければなりません。 無理な仕事はせずに現場へは行かず店番専門として働いてもらう事にしました。

そんな中でのクレーム。 

今回の件で従業員とも話しました。 電話対応の仕方。 
その流れを改善するようにしました。 今まで予定表の空きを確認しての返答でしたが、それだと迅速な対応ができない事があります。 
緊急度合を考慮して対応する事にしました。 その日が良いのか?待っていただけるのか?そんな事を判断して予定を組むようにしました。

まだ改善を要する事が出てくるかも知れません。 完璧はありませんからね。 大事なのは変化していく心構えだと思います。

そんな人は相手にしない、気にしない、気にしない ではなく。せっかく指摘してくれたんだからね。 

そして、自分の為にも改善したら、そこから気にしないようにすれば良いのです。
後を引きずると精神上よくないですからね。 

指摘してくれたスナフキンさん、気づかせてくれてありがとうございました。

コメント (2)