栄電気のココロ

栄電気の周りで起こる出来事を書いています。お客様との出来事や電気の事、江東区亀戸から発信しております。

自動販売機も価格競争。タバコの自販機消えましたね

2017年08月31日 19時23分01秒 | Weblog

江東区亀戸で電気屋やってます、『沼ちゃん』 こと栄電気の沼澤です。

電気屋って仕事はお客様の家の中に入っていく仕事なので、様々な出来事があります。 

そんな出来事をこのブログでは2005年から書き続けています。 

涙あり、笑いあり。仕事以外の事も時々書いています。 

さぁ 今回の出来事は・・・


自動販売機をたくさん並べて、商売?している方の所へ工事に伺いました。 

人経費はあまり掛からないし、24時間営業だし、メンテナンスも会社任せだし、この夏私も大変お世話になって、
何回となく利用したから、左ウチワの極楽経営だと思っていました。 



作業が終わって雑談タイム。 

実は、私はこの時間を大切にしています。 

いろいろな業界の人と話をするのが大好きです。 

知らない世界の生の話が聞けてとても楽しい。  


そんな自販機の経営をしているオーナーさんの話しによると。 

『今、街見てごらん、たばこの自販機が無くなっているだろ』 

私はタバコを吸わないので、あまり意識してませんでしたが、確かにあまり見ない。 

今はタバコの自販機がどんどんやめて行ってるそうです。 


利益の話、返品の話、政府の方針の話、外国たばこ会社の話、ネットでは公開できない裏話がいろいろ聞けました。 

要するに、儲からないから自販機は撤退しているのです。  



清涼飲料の自販機はどうかというと。 

『最近は、価格破壊で安売り販売機があるだろ、もう値段見ながら買う人がいるんだよね』 

そう、ここ数年だと思います。 

今までは自販機の缶ジュース類は100円の時から均一でした。 

消費税が上がって120円というのもしばらくは定額でしたが、ここ数年で100円のもあるし、80円のもある。 



お酒だってディスカウントされた自販機がある。 


去年行った、大阪のあいりん地区 なんか50円の自販機がありました。 

大阪ありりん地区レポート <--良いレポだから見てね

こうなってくると、清涼飲料の自販機も価格競争で儲けが少なくなってきているそうです。 

特に、これから寒くなってくると暖かい缶コーヒーが欲しくなりますが、温める方が電気料金が掛かるので、販売手数料の利益から電気代を引くとトントン。 

夏にいくら稼ぐかが清涼飲料販機業界の商売のポイントだそうです。 


そう言えば冬でも冷たい物しか置いてない自販機あったりします。 

自販機は返品出来ないものね。ガチャンと出てきて『失敗したぁ!』って思う時ありますもの。 

だまして販売しているのかもね。 まんまと引っかかってしまうのです。 


価格競争となると、自販機といえども購入者を引き付けるPOPなんかも必要になってくるのでしょうね。 

ゲーム性をもった、ルーレット付きなんかもそんな販促付き自販機の一つなんでしょうね。 


もしかしたら、これから もっとワクワクするようなPOPや何か機能が付いた自販機が登場するかも知れませんね。 

そんな事を思った、自販機経営のオーナーさんとの雑談でした。 


そのオーナーさん。 

『100円コーヒーよりコッチの方が旨いよ』と120円の缶コーヒをお金を入れておごってもらいました。 



今イチオシの缶コーヒはこれだそうです。 

確かに美味しかったです。ごちそうさまでした。 




ご訪問ありがとうございます。
お役に立ちましたでしょうか?

当ブログのトップページはこちらです。
フェイスブックのリンクは時々外れるので、
ブックマークに登録してもらえると嬉しいです。

以下のバナーを押して頂くとブログランキングがあがるようになっています。
多くの方のお困りごとの解決への近道となります。

江東区は皆様のおかげで、とりあえず1位をキープしています。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 江東区情報へにほんブログ村
他の方のブログも見てあげてくださいね。
東京都のランキングは今日は何位?
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへにほんブログ村


ご協力ありがとうございます。
コメント

延長保証、保証会社によって結構違います。そしてこの場合は有料になります。

2017年08月28日 20時13分17秒 | Weblog
江東区亀戸で電気屋やってます、『沼ちゃん』 こと栄電気の沼澤です。

電気屋って仕事はお客様の家の中に入っていく仕事なので、様々な出来事があります。 

そんな出来事をこのブログでは2005年から書き続けています。 

涙あり、笑いあり。仕事以外の事も時々書いています。 

さぁ 今回の出来事は・・・


家電製品の延長保証が普及して久しくなります。 

栄電気でも扱っていて、実際に保証扱いをして入ってて良かったと喜んで頂いています。 

全ての商品について延長保証を勧めているのではなく、故障すると高額になる商品を中心に勧めています。


そんな延長保証。日本には各社あります。 

どこも同じだと思っていませんが? 

実は全然違います。 

修理対象の部品レベルまで調べないと違いが判りませんが、これが大事なんです。 

『どこが壊れたか?』 その部品の事です。 

例えば液晶テレビ。 

液晶テレビの故障で多いのが、パネルが真っ暗になって映らない症状。 

良くあるのが、液晶の内部で光を放つ部品があるのですが、これが切れると画面が光りません。 

ちょうど蛍光ランプが切れた状態です。 


ところが、これは消耗品として扱う延長保証会社があります。 

日本で一番大きい家電量販店さんの保証はこれで、実際に故障して依頼をしたら対象外と言われたそうです。 

他にもDBレコーダーのハードディスクも消耗品扱いという保証会社もあります。 


どうも一番壊れやすい部品は消耗品扱いで対象外になるケースが多いようです。 


栄電気の延長保証はどうなるか?というと、業界でも一番保証内容が良い保証会社を利用しています。 


上記のような液晶テレビの液晶部分でも、ハードディスクでも修理対象です。 

安心して利用してもらってます。 


そして、いくら延長保証だからと言って、故障じゃない場合は有料となります。 

最近江東区でも問題でトラブルになっている、ケーブルテレビ会社の仕様変更による受信トラブル。 



テレビやレコーダーのチャンネルスキャンをする必要があるのです。 

これをしないと、『E202』というエラーメッセージが出るのです。 


こんなメッセージがいきなり画面に出るものですから、お客様はテレビが壊れた!と電気屋さんに修理を依頼したり、中には買い替えてしまった人もいるそうです。 

これについては故障ではないので、延長保証に加入していても有料になります。 

普通はね。 

でも栄電気の場合は違いますよ。 



延長保証会社との契約が栄電気は違います。 

延長保証受付センターと大げさな表記になっていますが、

第一次連絡先が、栄電気の電話番号になっています。



これは、一度、栄電気で確認してから修理の手続きをするので、いきなりメーカーのサービスマンが行くことは無いのです。 

これによって、ナンセンスコールと呼ばれる、故障じゃないのに、メーカーサービスマンが呼ばれるのを防いでいるのです。 

栄電気がワンクッションおいている事で、本来なら有料になる出張料等は発生しないのです。 

(まぁ実際は栄電気スタッフは出向いていますけどね) 


最近のテレビは突然壊れますからね。しかも壊れるまでの年数が短く感じます。 

液晶テレビについては延長保証の加入をオススメしています。 

時どき勧めるのを忘れるときがありますが、入っていた方が良いと思います。

家電は壊れるものですからね。 




ご訪問ありがとうございます。
お役に立ちましたでしょうか?

当ブログのトップページはこちらです。
フェイスブックのリンクは時々外れるので、
ブックマークに登録してもらえると嬉しいです。

以下のバナーを押して頂くとブログランキングがあがるようになっています。
多くの方のお困りごとの解決への近道となります。

江東区は皆様のおかげで、とりあえず1位をキープしています。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 江東区情報へにほんブログ村
他の方のブログも見てあげてくださいね。
東京都のランキングは今日は何位?
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへにほんブログ村


ご協力ありがとうございます。
コメント (1)

ほら、アレ持ってきてくれ。

2017年08月27日 20時17分46秒 | お客様との絆

江東区亀戸で電気屋やってます、『沼ちゃん』 こと栄電気の沼澤です。

電気屋って仕事はお客様の家の中に入っていく仕事なので、様々な出来事があります。 

そんな出来事をこのブログでは2005年から書き続けています。 

涙あり、笑いあり。仕事以外の事も時々書いています。 

さぁ 今回の出来事は・・・


街の電気店で良くある、電話での依頼。 

『ほら、アレ持ってきてくれないか?』というご依頼。

お名前を名のらない人もいるんですよ。 


それでもね。 

私たちはわかるのですよ。 

数年前は、勘ピューター?記憶を頼りに、声質や、こういう買い方をする人は特徴あるから購入履歴を見なくても覚えています。 

『ハイ○○さん、これですね』 って持って行くことが出来ます。 

最近は、顧客システムで、顧客名や購入履歴が掛けてくる電話番号を元に瞬時に表示するシステムになっています。



これによって、○○さんが、去年の今頃のアレ、が分かるのです。 


顧客システムって多くの企業は戦略的に使います。 

過去の購入履歴を見て、この人はこういう商品を買うとか、購入して何年経つからそろそろ買い替えだとかね。 

でもね。 

栄電気はそういう使い方をしたくないのです。 

先日もこのブログでも書いたように、ゆるーいお付き合いをしたいのです。 

だから上記のように、お客様が、今欲しい商品がすぐにわかるシステムであれば良いのです。 

故障依頼があった時、購入した形式番号を調べられれば良いのです。 


戦略的なセール案内が来ても最近は買いませんよね。 

また来たか!って思うようになりましたよね。 


もうそんな営業は無駄だと思うのです。 


大手の会社ほど未だにそういう事をやっています。 

まぁ数打てば当たる、という感じでしょうか?

でもその当たる数は圧倒的に少なくなっています。 

世の中の購入する仕組みが劇的に変化しましたからね。 

栄電気では売り込みチラシはもう15年は出して無いかな。

とにかく売り込む事ってやりたくないのです。 


その代わり、栄電気では、お客様ごとに、お付き合いの方法をこの顧客システムを使って変えています。 

売り込みのシステムじゃなくて、お付き合いの為の方法で顧客システムを利用しているのです。 


今回のバス旅行も、じつは最近知り合って購入履歴も無い方の方が多いのです。 

これ業界的にも珍しい事なのです。 

普通は、古い顧客を招待するものですけどね。 

私なんかSNS使って募集しちゃいましたからね。 


・・・とういう営業方針の栄電気です。 

よろしくね。 

それでは、アレの配達行ってきまーす。



ご訪問ありがとうございます。
お役に立ちましたでしょうか?

当ブログのトップページはこちらです。
フェイスブックのリンクは時々外れるので、
ブックマークに登録してもらえると嬉しいです。

以下のバナーを押して頂くとブログランキングがあがるようになっています。
多くの方のお困りごとの解決への近道となります。

江東区は皆様のおかげで、とりあえず1位をキープしています。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 江東区情報へにほんブログ村
他の方のブログも見てあげてくださいね。
東京都のランキングは今日は何位?
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへにほんブログ村


ご協力ありがとうございます。
コメント

壁紙の張り替え講習に行ってきました。

2017年08月26日 20時05分39秒 | Weblog
江東区亀戸で電気屋やってます、『沼ちゃん』 こと栄電気の沼澤です。

でんき屋の仕事は家の中のメンテナンス全般です。 

水道工事などもよく頼まれますし、ちょっとした庭作業だったり、もういろいろ。 

そんな中で、自分でも覚えておきたい技術がありました。 

壁紙の張り替え作業です。 

エアコンの入れ替え工事なので、時々壁紙の跡が出てしまいます。 

時どき自分でも壁紙を修復したりしましたが、ほんの一部の張り替えです。 


今回、基礎からきちんと講習を受ける機会がありましたので勉強してきました。 


道具の解説。



作業は何回も見ていますが、きちんと道具の名称も知りませんでした。 

壁紙の裏に糊を塗る機械。 これが一番高価な道具となります。



貼るのは勢いも大事ですね。迷っているとクチャクチャになってしまいます。 



貼り方講習で実際に自分でも貼る練習をしました。 



壁紙と壁紙をつなぐ場所。ジョイントと言います。 ここの切り方がやっぱり難しい。 

下地の石膏ボードをカッターの刃で気づつけないように、養生テープを貼り、そしてカッターを押す力を加減しながら壁紙を切っていくのです。 

これは場数が必要ですね。 


石膏ボードの補修と下地塗りも学びました。





リズミカルにサーサーっと塗るのはやはりキャリアが必要です。 

今の時代、動画などがあり画像での知識は得られますが、現物を使って手て覚えるのには、やはり数をこなさなければなりません。 


今回の講習会場は、カーテン、壁紙、フロアーなど内装品の大手メーカー、サンゲツさんで行いました。 



きれいなショールームの一室を借りて講習を受けました。 

ショールームの見学もしてきました。 

傷が付きにくクロス。 



実際に見本があって、ゴシゴシやってみましたが、ホント傷がつきませんでした。 



ネコちゃんのいる部屋でも必修の壁材ですね。 

最近はアンティーク風に朽ちた感じにするのが結構流行っているそうです。 



こんな感じに疲れたような床。 カッコいいね。 


そうそう、コレなんて呼ぶか知ってます? 




カーテンを束ねる両端にある、帯状だったり、リボンのようなヒモ。 

私知りませんでした。

『タッセル』と言うのだそうです。 知ってました?

知識と言えば、これも知りませんでした。 



休憩中にコーヒーマシンがあったので、レギュラーコーヒーってボタンを押してみたらガガガーと豆の準備をする音がして、そのうちにチョロチョロとコーヒーが出てくるのです。 

てっきりカップが降りてきてコーヒーが注がれると思っていました。

慌てて周囲を見渡すと、カップが横に置いてあるではないですか! 

急いでカップを抽出口に入れようとしても、透明の抽出口カバーはロックされてカップを入れる事が出来ないのです。 

ああ。。無情にもチョロチョロ流れ落ちるコーヒー。

空のカップを持ちオロオロ。 

後ろを振り返ると、『何やってんだ』という顔をした順番を待っている人。 

やけにこの時間が長く感じました。 

とても恥ずかしかったです。 

チョロチョロが出終わり、晴れて新しいカップをマシンに入れ、もう一度レギュラーコーヒーのボタンを。 

後ろの人に一礼をして、ようやく一杯のコーヒーを手に入れました。 


壁紙の知識、壁紙の貼り方、内装の流行、そしてコーヒーマシーンの使い方まで。

今回は、いろいろな知識を得る事が出来た一日でした。



ご訪問ありがとうございます。
お役に立ちましたでしょうか?

当ブログのトップページはこちらです。
フェイスブックのリンクは時々外れるので、
ブックマークに登録してもらえると嬉しいです。

以下のバナーを押して頂くとブログランキングがあがるようになっています。
多くの方のお困りごとの解決への近道となります。

江東区は皆様のおかげで、とりあえず1位をキープしています。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 江東区情報へにほんブログ村
他の方のブログも見てあげてくださいね。
東京都のランキングは今日は何位?
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへにほんブログ村


ご協力ありがとうございます。
コメント

洗濯機の修理

2017年08月24日 20時02分10秒 | Weblog
江東区亀戸で電気屋やってます、『沼ちゃん』 こと栄電気の沼澤です。

電気屋って仕事はお客様の家の中に入っていく仕事なので、様々な出来事があります。 

そんな出来事をこのブログでは2005年から書き続けています。 

涙あり、笑いあり。仕事以外の事も時々書いています。 

さぁ 今回の出来事は・・・


『洗濯機のコレ、外れちゃったんだけど取り付けてくれます?』 

と。『コレ』なる物を持参してきたお客さま。 

『コレ』とは、洗濯機の水をかき回す羽の事です。



コレね。 この部品の名称はパルセータと呼びます。 

こんな部品の名前なんか一般の人は知りませんよね。 良いんです。『コレ』って言えば。 

でも、このブログを通して、一つの雑知識が増えてくれれば嬉しいです。 


そして、今回のお客様。 
このパルセータを同じように取り付けてもすぐにまたパルセーターは外れてしまいます。 
それは裏側を見てもらえばわかるのですが、ちょっと拡大が悪かったかな?



中央の穴にギザギザが見えますか?  これはこれから取り替える新しい部品なのでこのギザギザがあります。 

ところがお客様が持参してきたパルセーターのこの部分はツルツルに摩耗していたのです。 

その状態だと、洗濯機のモータの軸が空回りして、やがてパルセーターごと外れてしまうのです。 


この機構はどの洗濯機でも同じです。

ただちょっと私が残念に思ったのは、このギザギザの部分がプラスチックであること。もしくは何かの樹脂かも知れませんが、普通はここは金属なのです。

金属の方が当然耐久性があります。 

私はいろいろなメーカーの修理をしますが、この部分が金属以外は初めて見ました。 


修理して申し訳ありませんが、この洗濯機は再び同じような症状になるのは目に見えています。 

これが3年後になるのか?5年後になるのか?わかりませんけどね。 

安く作っていると、こういう所でコストを削るのかな。 

日本の大きなメーカーなんですけどね。 


でもこういう事はカタログには出ません。 

メーカーに聞いたって、ここまで知っている人は製造現場の人くらい、販売サイドは一切知りません。


私たち街のでんき店って、販売もするし、設置施工もするし、修理もする。

さらに言うと、製造工場へも時々出かけ、製造現場で商品開発の意見を言ったりもします。 


時々お客さまが、カタログのスペックだけを見て機種の指定をしてきた時、『その機種はやめた方が良いですよ』と自信をもって伝えています。 

トラブルの多い機種は存在します。 出火等の不具合ある製品はリコール対象でメーカーもきちんと対処しますが、割れやすい部品とかはいつの間にか、対策部品が出来て、無償交換の対象になっていたりします。 

こういう情報は消費者には分からないようになっています。


こういう事書くと、『この商品は大丈夫ですか?』なんて問い合わせ来るかな? 

ごめんなさいね。 こういう情報も栄電気のサービス品として提供しているものと思っています。 

私の知識と技術は無料では提供しませんよ。 

貴方にあう商品を提案し、設置施工し、使ってもらい暮らしが豊かになってもらうのが私のミッションです。

栄電気のお客様、皆が仕合せになるようにね。 

私の気持ち伝わったかな?


ご訪問ありがとうございます。
お役に立ちましたでしょうか?

当ブログのトップページはこちらです。
フェイスブックのリンクは時々外れるので、
ブックマークに登録してもらえると嬉しいです。

以下のバナーを押して頂くとブログランキングがあがるようになっています。
多くの方のお困りごとの解決への近道となります。

江東区は皆様のおかげで、とりあえず1位をキープしています。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 江東区情報へにほんブログ村
他の方のブログも見てあげてくださいね。
東京都のランキングは今日は何位?
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへにほんブログ村


ご協力ありがとうございます。
コメント (2)