家電工事屋の日常      kadenkoujiya.com          

家電工事屋キツカワのWEB日誌です。                         

真空ポンプの手入れと

2017-12-13 17:16:21 | 雑記

今日は取り引き先のお仕事でエアコン工事へ。

アパートの一室で特にこれといって珍しい作業も無く。。。

 

充電池式のポンプが欲しい今日この頃ですが、もうちょっとこのポンプに頑張ってもらいますか。

 

日立の2.2KW機でした。

同じ取り引き先の仕事で先日つけた富士通のリユース機はフラップ不良で、代替機のコロナは風量が切り替えできず・・・><

今日の日立はきちんと動いてくれてひと安心でした。

 

それと、この販売店で一番エアコンについて精通している社員さんが退職されると聞き・・・

来シーズンの事を考えると気持ちが沈みがちになってしまいます。。。

 

 

さて帰宅後は道具の手入れなど。

とりあえずはポンプのオイルでも交換しておきましょうかと。

窓から見えるオイルがちょっと黄色っぽいので。

 

ん~

思ったよりも変色してますね。

このオイルは元は無色透明なんですけど、リユース機が多いので残留オイルとかで汚れるんでしょう。

 

 

新しいオイルを注入します。

古いオイルを抜いてから、買い置きしていたオイルが行方不明なのに気付いて大慌てでした。^^

 

さてこれで来シーズンまで頑張ってもらいましょうか。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピンケーブルからHDMIケーブルに交換したいのですが・・・

2017-12-10 19:23:06 | その他の工事など

 以前アンテナ工事をさせて頂いたお客様よりご依頼いただきました。

 

再度のご依頼ありがとうございます。

 

現在レコーダーとプロジェクターをピンケーブルで接続されておいでで、それをHDMIケーブルに交換したいと
ご希望いただきました。

 

ただピンケーブルを抜いてみないと、どれくらいの長さのHDMIケーブルが必要になるのか分からないため、
ピンケーブルを抜く作業のみを承りました。

 

壁の中にCD管が敷設されていて、その中にピンケーブルが通っているということだそうですが、
お客様が抜こうとしても抜けないそうです。

配管内で固着しているだけなら、仲間から伝授してもらった方法で何とかなるだろうと思っていたのですが。。。

 

 

 矢印のケーブルを抜きたいんですが、どんなに引っ張っても抜ける手応えが無く・・・

内径28ミリのCD管の姿が見えないですね・・・

こっちはレコーダー側です。

 

 ボックスをずらしてカメラを突っ込んで撮ってみたら、床下(1階と2階の間)に直に入っています?

 

反対側の壁の上のほうにプロジェクターが据わっています

こちら側の壁の中を覗いてもCD管の姿が無く・・・

 

配管ルートを予想して、壁面のスイッチボックスを外して覗いてみたら・・・

 

 あらら・・・

 

 

配管無しですか。><。。

 

 

 

どうやら、建築時にピンケーブルを先行配線した様子です。

 

 

 

工務店さんは配管したと話されていたそうですが、覚え違いだったんでしょうか。。。><。

 

 

 

これではもう引き替えは出来ないということでご理解いただきました。

 

お役に立てず申し訳ありませんでした。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テレビが映らなくなった

2017-12-09 20:48:00 | 受信障害・受信不調

懇意にして頂いているリフォーム会社さまからご依頼いただきました。

いつもありがとうございます。

 

現在外壁/屋根の塗装をされている現場で、施主様からテレビが映らなくなってしまったと言われたそうです。

 

それが塗装作業の所為なのか、たまたまこのタイミングでどこかに不具合が出てしまったのか・・・

 

電話のお話で有力なヒントを頂いていましたが、現地で拝見させていただきました。

 

現地到着後にそれらしき箇所の写真を拝見したところ、もう断定しても言いぐらいの損傷が・・・

 

もうこれしかないでしょうね。

もともと劣化してしまっていたところに、塗装の際に避けたりしたことでショートしたんでしょう。

 

ブースターの電源も大丈夫そうです。

久しぶりのAC仕様でした。

 

繋ぎ直しをして雨水が掛かりにくいところに避けておきました。

 

引き込みの同軸はカチカチになっているので接栓をつけるのに難儀しましたが・・・

 

これで無事復旧となりました。

 

できれば傷んでいるアンテナも交換したいところですが、今回は現状復旧が目的ですからこれで完了です。

 

早めに対応できて何よりでした。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

茅ヶ崎市小和田にて 地デジアンテナ工事 屋根裏設置

2017-12-08 20:20:17 | 地デジアンテナ屋根裏設置

 ホームページからご依頼頂き、茅ヶ崎市小和田にアンテナ工事にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

築浅の物件で、前にお住まいだった方はフレッツを使用されていた様子です。

 

アンテナは屋根裏かデザインアンテナでとご希望いただいていました。

立地的には問題無さそうな感触ですが、屋根裏に電波が届いているかどうかから確認してみます。

 

 

ロフトの壁部分に点検口がありました。

ただ開くだけではなく、ちゃんと侵入できるように板が敷いてあるとは素敵な気遣いがされています。^^

 

 

屋根裏で問題なく受信ができることがわかったので、早速準備に取りかからせていただきます。

 

理想的な位置にアンテナを持っていけるように、マストは曲げ加工します。

曲げるのに使うのはヒッキーベンダーという道具ですが、こうして突然必要になるので作業車に常備しています。

こういう道具類が多いので作業車が重くなってしまうんですね・・・。

 

良い感じに曲がりました。

 

 屋根裏に必要なものが揃ったところで付け始めます。

 

なるべく奥のほうに取り付けます。

 

テレビも映ります。

が、見ている暇は無いです。。

 

これで設置完了です。

分配器は2階の浴室の天井裏にあるので、同軸はそこまで配線させられました。

 

 分配器の下にブースターを並べてセットしました。

5箇所あるテレビ端子全てに信号が届いていることを確認して、無事作業終了となりました。

 

ご希望に沿った取り付けが出来て何よりです。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BS110CSが映らない

2017-12-07 19:50:50 | アンテナ工事 厚木・伊勢原

BSが映らなくなってしまったとご相談頂き、伊勢原市にお伺いしてきました。

 

ホームページからのご依頼ありがとうございます。

 

テレビ端子で調べてみると、地デジは強すぎるほどの信号がありますが、BS110CSは全く無し。

ノイズすら来ていない状態でした。

 

アンテナの向きが変わってしまったとしたらこのような症状ではないので、屋根上から順番に調べて見ます。

 

(写真では傾いて見えますが、実際は真っ直ぐ立っています。)

 

 

 

 

屋根馬の足が動いた風にも見えますが、動いた訳では無さそうです。

足が開いた?

 

宅内にあるブースターからのBSアンテナ用の電気は問題なく来ているようです。

さてそうするとアンテナの故障?ブースターの故障?同軸の接触不良?

 

接栓の緩みも無く、腐食も無く。

BS110CSアンテナは問題なく仕事をしている(混合器の出力でOK)ので、宅内のブースターが怪しいかな・・・

と、思って念のためテレビ端子で確認すると、BS110CSの信号が来ていました。。。

 

ん~~

触ったところは接続部の3箇所。

これのどこかの接触が悪かったとしか考えられないですね。

接栓に異常は見られないので不思議な感じですが、ご相談させていただいた結果
今回は最低限の改修とさせて頂きました。

BS110CSアンテナのコンバーターから混合器までの同軸を交換し、出力の接栓も作り直しました。

 

ひとまずこれで無事BS110CSが映るようになりました。

これ以上手を加えるのなら、引き込みの同軸を交換orビニテ巻きで保護や、マストを短くしたり
屋根馬を溶融亜鉛メッキ処理されたものに替えたり・・・とキリがなくなりますので。

目に見えて駄目な箇所も無かったので、これで様子を見ていただきます。

 

アンテナを立て替えるときには、マストを短く・・・とか、デザインアンテナで・・・とか
屋根裏設置とかも視野に入れて調べてみたいですね。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加