家電工事屋の日常      kadenkoujiya.com          

家電工事屋キツカワのWEB日誌です。                         

同軸ケーブルに水が浸入して受信不調に

2016年09月24日 19時07分12秒 | 受信障害・受信不調

ホームページからご依頼頂き、横浜市戸塚区にお伺いしてきました。

 

ご依頼有り難うございます。

 

同軸に水が入ってしまい、ジョイント部分から水が出てきたということです。

そのせいでショートして映らなくなってしまい、お客様がジョイントを外して水を抜くとしばらく映るようになったそうですが、
またすぐに映らなくなってしまうそうです。

 

一度業者の方にジョイント部分にテープを巻いてもらったそうですが、状況が変わらないということなので
屋根上の同軸のどこかから水が入っているのかもしれませんね。

 

ジョイント部分を拝見したところ、屋内の同軸にも水が浸入した形跡がありました。

一部分切り取って切り裂いてみましたが、粉を吹いているものの湿気はない様子です。

理想を言うと分配器までの同軸を交換するのが一番安心できますが、今回は屋根の上から引き込み部分までの
同軸を交換することとなりました。

 

白系の同軸ですね。

表面の劣化を後で調べてみます。

 

ブースターに繋がっていた接栓の中に水が入った形跡はありませんが、
作り直ししてブースターを外すことにします。

 

ジョイント部分には念入りに防水処理をしておきます。

 

 

引き込みと繋いで、ここも念入りに防水テープを巻いておきました。

 

 ブースターは屋内に移動しました。

こうすることで不安を一つ減らせるんです。

 

古くなった白色系の同軸は、表面が劣化して割れてしまうケースが多いですね。

 

これで今日からまたテレビをお楽しみいただけるようになりました。^^

 

お喜びいただけて幸いです。

 

 

ご依頼有り難うございました。

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浴室換気扇交換

2016年09月23日 23時18分03秒 | 浴室換気扇

以前アンテナ工事をさせて頂いたお客様より、浴室換気扇の交換工事を承りました。

 

再度のご依頼有り難うございます。^^

 

イナックスのUF-23Aからパナソニック製に交換します。

 

 

既存の換気扇はモーターが焼けているようで、スイッチを入れても唸り音がするだけです。

こんな症状のときにスイッチを入れたままにしてしまうと、発火の恐れもありますから早めの交換が吉ですね。

 

ユニットバスの点検口から裏側を確認。

アルミフレキが劣化しているので交換したいのですが、ベントキャップに直挿ししているようなので一手間掛かりますね。

 

 

 

電源の接続はこんな感じでした。

電源コードが短くて届かなかったんでしょうかね。

 

古い換気扇を撤去して・・・

 

ベントキャップを一旦外し、アルミフレキをつけてから戻しました。

自然換気用のキャップなので網が付いていましたが、埃で詰まっていたので網は取り除きました。

 

本体をつけて電源を接続して・・・

 

 試運転を済ませて換気扇交換工事が完了です。

 

ご依頼有り難うございました。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

続 道具の手入れ

2016年09月21日 22時08分12秒 | 雑記

 

 

先日雨の中で作業をしたため、腰道具その他が濡れてしまったので、車のヒーターでとりあえず乾かして
油を塗った状態で放置していました。 

 
昨日は一日中雨だったので放置したままでしたが、今日は降らなかったのでお手入れしておきます。
 
油を塗っておかないとすぐ錆びてしまうんですよね。。。
 
特に電工ナイフを錆びさせると後の手入れが厄介です。。
 

ホルソーも紙やすりでピカピカにしました。^^

 

道具が綺麗だとテンションも上がります。

 

 長梯子もホコリ&苔でみすぼらしくなっちゃっていたので、高圧洗浄器で綺麗にしました。

最近高圧洗浄機にはまっています。。。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エアコン取付け工事

2016年09月19日 23時59分01秒 | エアコン・電気工事

 以前アンテナ工事をさせて頂いたお客様より、2階と3階のエアコン工事をご依頼いただきました。

 

再度のご依頼有り難うございます。

 

事前のお見積りにお伺いしていまして、取付け工事のみ承りました。

 

どういう訳なのか、ドレンホースがこんなところで切られちゃっています。

でもこういうのに慣れているので動揺しません。。^^

切られているなら代わりのドレンホースをつなげれば良いだけです。。

 

穴あけする前に壁の向こう側を確認します。

筋交いなどはいない様子です。

 

断熱の発泡ウレタンが出てきました。

 

構造体に傷つけることなく穴あけ完了

 

あけた穴にスリーブをはめて・・・

 

室内機が掛かりました。

すぐ脇にある点検口も問題なく開きます。

 

続いて2階のお部屋に移ります。

 

ボードアンカーを6箇所打ち、間柱に2本効かせました。

 

窓側の柱ギリギリに穴をあけましたが・・・

 

真下にコンセントがあるので・・・

 

まあ出てきますよね。^^

このPF管、避けようとしてもがっちりくっ付いていてびくともしないので・・・

 

斜めに穴をあけて回避しました。

 

スリーブを入れてから室内機を掛け、外回りの作業に映ります。

 

 

3階から配管カバーを下まで降ろしてきましたが、写真は撮り忘れました。^^

 

雨が降り出してしまったので、シートを張ったりして続行しています。

 

配管カバーのパーツの寸法が合わない部分は、切り取って合わせます。

 

室外機で隠れる部分はこんな風に仕上がっています。

 

ちょっと長めに真空引きをして・・・

 

まずは3階のエアコン工事が完了しました。

 

2階のエアコンの室外機は、既設のエコキュートのヒーポンユニットとの2段置きで設置します。

繋がったままで金具を組むのがなかなか大変です。。。

 

このようになりました。

転倒防止の金具は見えにくいように付けてあります。

 

 

こちらが3階で・・・

 

 

 

こっちが2階のエアコンです。

試運転をして問題なく動いていることを確認しました。

 

あともうひと仕事があり。。

 電気・テレビアンテナ・通信用の線が引き込まれているところの入線カバーですが、
お客様のご希望で別のものに交換します。

 

 玄関側の防水コンセントや入線カバーとお揃いのタイプに。

 

これで本日予定していた内容は全て完了となりました。

 

雨に泣かされましたが無事完了できて良かったです。^^

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼有り難うございました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雑記

2016年09月18日 19時49分22秒 | 雑記

明日の準備とか、やることは色々あったんですけれど。

まずは作業車のバッテリー交換をしなくちゃということで・・・

 

充電制御車対応のバッテリーを、タイヤ館で購入してきました。^^

 

当店のお客様がここのスタッフさんなんです。

 

バッテリーは信頼できるお店で購入したいんです。。。

 

うちの作業車のバッテリーが納まっているところは、棚を作っている関係でバッテリーを取り出すのが大変なので、
お持ち帰りしてのんびり交換します。

 

一応念のため取り付ける前に電圧を見てみました。

 

これで当分の間は、出先でエンジンが掛からないと言うアクシデントの心配がなくなりましたかね。。。

ハザードの付けっぱなし、ライトの消し忘れには注意しましょう・・・。^^

 

 

さてバッテリー交換が終わって、物置の屋根を直している最中に・・・

 

 

今日は近くの神社のお祭りの日なんですねぇ。

子供の頃、お囃子の山車に乗って太鼓を叩いていたのを思い出します。^^

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加